第15回:コピーライティングについて

今回はコピーライティングの必要性についてです。

 

商品レビューや、記事もそうですが、ただ書くだけでは成約になりません。

 

そこで、コピーライティングについてですが、

コピーライティングが必要かというと、かなり重要だといえます。

(※実は、同じサポートをしても、コピーライティング教材を購入した人のほうが売上が良いです。)

 

数字で現れるのですから間違いないでしょう。

 

ですから、コピーライティングを学んだほうがいいのは間違いありません。

ただ、それよりも読みやすい文章を書くことです。

 

テクニックを気にするあまり、

 

●分かりにくい

●面白くない

 

こんなコンテンツでは、読まれません。

 

 

文字の羅列、受け売りのコピー

 

こんな記事を読みたいと思いますか?

 

検索エンジン経由で集客をする場合、非常に重要なことです。

 

 

飛ばし読みだとしても、下まで読んでもらえる記事を書く。

 

 

これを意識して書くことが大事です。

 

先に、SEOに関する情報をお伝えしましたが、

その条件を満たしつつ書くのは大変でしょう。

しかし、どちらも大事なことです。

 

 

まず手を動かしてみて、何度も読み返し、自分で添削する習慣を身につけましょう。

 

書くネタによっては、手が止まることもあるかもしれません。

それでも、ネット検索すれば、大体の情報は収集できますので、

 

まずインプットし理解を深めアウトプットで記事を書いてみる。

 

簡単ではないでしょうが、極力リライトは避けたいものです。

 

どうしてもというときは、リライトも仕方ありませんが、

 

自分の言葉を使うよう心がけましょう。

 

また、引用は下記のタグで囲めば検索エンジンも、

 

引用として認識しますので記事の評価を落とすことはありません。

 

<blockquote>引用文</blockquote>

 

「ネタは無数にある」

こう私も言われましたが、

「言うは易く行うは難し」

です。

 

苦労すると思います。

私は苦労しました(;^_^A

 

そんな時は、自分が行ってきた作業を振り返り、

 

または、これまでを振り返り自分が為になったことはないか考えてみましょう。

 

私は、ワードプレスで、文字装飾で苦労したので、それを記事にしました。

役立ったプラグインを紹介しただけですが、共感を得ました。

 

また、メンターに頂いた言葉を記事にしたことも何度もあります。

それを自分の言葉で書くのです。

 

自分を出す。

個を出していくことで、差別化が進んでいきます。

 

また、

 

●生活感

●価値観

●思考

●感情

 

上記を表現することで、訪問者との距離を縮め共感を得やすくなります。

 

これは、実際のセールスでも同じですよね。

 

自分の都合だけで、売り込んでも逃げられますよ。

 

誠意を忘れないようにしましょう。

それでは張り切っていきましょう(^_-)-☆

 

後々は、アフィリエイト教材を手に入れる必要があります。

 

アフィリエイトする教材がなければ、売上が立たないからです。

 

その際は、コピーライティングの教材から手にしてほしい。

 

コピーライティングを学ぶことは、差別化を生むうえで必ず必要になってきます。

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://zxr1.xyz/looqcv/

超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/

フェイスブック

https://www.facebook.com/nishimura.susumu

Twitter

http://zxr1.xyz/x2pgyn/

メール

sibaryou46@gmail.com

  • 3.27【誰でもできるアフィリエイトNo.611】 <キャッチコピーの作り方 1>
  • 3.27【誰でもできるアフィリエイトNo.609】 <ヘッドライン(キャッチコピー)15>
  • 3.24 コピーライティング講座【5日目】テンプレ習得を加速する、2つのエクササイズ
  • 3.23 コピーライティング講座【4日目】テンプレートを使った、感動を生む文章のつくり方
  • 3.22 コピーライティング講座【3日目】テンプレートでより速く書く方法
  • 3.21 コピーライティング講座 【2日目】文章効果を劇的に上げる、たった1つのこと
おすすめの記事