今回は、オレンジメールのテンプレート編集についてご紹介します。
知っている人も知らない人も、ぜひ読んでみてくださいね!

みなさんはメルマガ作成やステップメール作成をされる時、
定型文を毎回書き込んだり、配信ログからコピー&ペーストしていたりしませんか?

この方法ですと、毎回メルマガ作成するのが面倒になってしまいますよね・・・。
そこで、[テンプレート編集機能]を使ってみてください。

プラン作成後、最初にテンプレート編集から一手間加えるだけで、
あっという間にメルマガやステップメールに定型文が反映されます

↓↓テンプレート編集は下記の2箇所にあります。
http://mail.omc9.com/l/01MD86/Pa6WRIK2/
※注意:メルマガとステップメール共通のテンプレートになります。

テンプレート編集で設定出来るのは、次の4つです。
・タイトル
・本文
・差込用ヘッダ
・差込用フッタ
http://mail.omc9.com/l/01MD86/ViUR0OAv/

例えば、
本文の最初に、ホームページやブログから登録された方に送っていることなど、
読者がどこから登録して送られてきたかの内容を、[差込用ヘッダ]に記載します。
「読者解除リンク」の置き換え文字も記載しておくと、読者に分かりやすくて親切です!

本文の最後に「会社名または個人名「サイトURL」「読者解除リンク」など、
必要な情報を[差込用フッタ]に記載します。

毎回、読者の名前を入れたい!!という場合は、[本文]に姓名の置き換え文字を記載します。
他にも、いつもの挨拶なども入れると良いですよー♪

また、忘れがちになってしまうと思いますが、
[本文]に記載しておくと便利な、[差込用ヘッダ]と[差込用フッタ]の置き換え文字です!
[差込用ヘッダ]と[差込用フッタ]の置き換え文字を入れないと、
せっかく作成したテンプレートが活用できません・・・。

[タイトル]は毎回同じ(配信ナンバーを入れるだけ)の場合、
記載しておくだけで、数字を後から書き込めば楽ですよ!
毎回違う場合は、必要はないと思うので空欄のままでOK。

↓↓例を記載すると・・・こんな感じです。
http://mail.omc9.com/l/01MD86/syX9d1J9/

すべて記載完了したら、「保存」ボタンをクリックして、
「テンプレートを保存しました。」と出れば、テンプレート(定型文)の完成です!!

テンプレートを使ってメルマガを作成してみましょう。
メルマガ作成をクリックすると・・・
http://mail.omc9.com/l/01MD86/6YM4yTwC/
テンプレートで作成したものが反映されるので、後は本文を入力するだけ。

配信確認画面でヘッダとフッタのテンプレートが確認できます。
置き換え文字の部分はオレンジ文字で表示されます。
http://mail.omc9.com/l/01MD86/Or2MKWLK/

実際の配信(予約配信・即時配信)では、
読者の姓名は登録情報に、解除リンクなどもURLに置き換わります。

メルマガ作成をする前にテンプレート編集をすることで、
毎回の配信がとても楽になりますので、
ぜひ、ご活用くださいね!

詳しくは以下のサポートサイトをご覧ください!
●テンプレート編集 – ヘッダー・フッターのテンプレート作成・内容を反映するには?
http://mail.omc9.com/l/01MD86/bEuwnbuU/

発行者情報に記載する内容は、配信内容によって異なります。
詳しくは以下のサポートサイトをご確認ください。
●表示義務とは?
http://mail.omc9.com/l/01MD86/BzCVsnFZ/

  • 第50回 稼ぐメルマガマーケティング 追記 「メルマガ到達率を高く保つために」
  • 【無料で使えるオレンジメール】 ステップメールでストーリー分岐をする方法
  • 【無料で使えるオレンジメール】アンケートご協力をお願いします!
  • 【無料で使えるオレンジメール】【オレンジフォーム】「Q. ウェブサイトにHTML埋め込みしたら、フォームの表示や動作がおかしいです。」
  • 【無料で使えるオレンジメール】【オレンジフォーム】機能追加について
  • 【無料で使えるオレンジメール】【オレンジフォーム】投稿管理がとっても楽に!Googleスプレッドシート連携機能のご案内!
おすすめの記事