パネリスト:
赤尾由美(アカオアルミ株式会社代表取締役会長)
浅野久美(キャスター)
我那覇真子(『沖縄の声』キャスター)
川口マーン惠美(作家)
saya(シンガー)
佐波優子(ジャーナリスト)
山本優美子(「なでしこアクション」代表)
司会:水島総
※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、
『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、
全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
◆チャンネル桜公式HP
恒例のサンデーブレイク こんな夜になってしまいました。
昨日は、お雛まつりでしたね。
我が家は、男は私だけ、娘2人と妻、母です。
昔は、ひな壇つくって、飾っていましたが、子供も、家出ちゃったし、
コンパクトな、ガラスケース入りのお雛様と 掛け軸をかけています。
今日は、女性特集です。
皆様政治にもかかわっている、素晴らしい女性ばかりですね。
日本は女性差別の多い国と世界では、見られているようですが、
これはまったく、左翼のプロパガンダですね。
人権、平和と叫ぶ左翼NGOが、国連人権委員会で、発言し
誤った、報道がまわりまわって、日本に入ってきます。
わたしは、日本ほど、女性に寛大で、自由に生きれる国はないと思っています。
安倍政権支持ですが、政府の女性の輝く社会をの政策には疑問符がつきます、
女性から見ると、余計なお世話さまのようです。
管理職に女性を何割以上採用せよとか、これはちょっとちがっているでしょう。
能力のある人間が上にたたないとと、企業にとってはマイナスだと思っています。
能力のある人が、女性だったということでいいと思うのですが。
それと、少子化対策なのか、女性の社会進出を政府が推進していますが、
専業主婦も立派な職業だと思っています。
専業主婦の仕事量って、電化されて楽になったとはいえ、
かわりに、男の私にやれと言われると、正直無理です。
せめて、子供が3歳くらいまでは、母親と子供が、づっと、一緒に過ごし
母乳をあげて、愛情をいっぱいに育てるべきだと思います。
これは、科学的にも証明されています。
待機児童対策がよく言われますが、足らないのは大都会だけで
私の住んでる田舎は、そんな話聞いたことないですね。
都会に人口が集中しているからではないかと思います。
あまりにも、東京に、すべてのものが集中しすぎているのではないでしょうか。
首都直下地震、最近は、北朝鮮からのミサイル攻撃が懸念されていますね。
大阪が副都心の機能を持たせるべきだという議論が今頃出てきていますね。
関西に住むものとしては、大阪の発展には大賛成です。
京都もありますし、ご皇室も、こちらに来られたほうが安全だと思っています。
今の時代は、女性のほうが、生きやすい時代だと思います。
逆に男性は、生きにくい時代だと思います。
品行方正な若者が多いですね。
たばこを吸わない、お酒も飲まない、車も特にほしくない、
女性にも、そんなに興味をしめさない草食系の男性が多くなりましたね。
これは、時代を反映しているのかとも、思います。
戦前と戦後の時代で、歴史や価値観が分断され、
男としての、力を発揮する場がない。
偏った見方ですが、今は国防を外国の軍隊に任せ、
国防意識のある男性が少なくなっていると思います。
女性にはそれがわかるんでしょうね。私を守ってくれるのかって
心配してるんじゃないでしょうか。
戦前の男たちは,寡黙ではあるけれど、実行力は半端なくすごかった。男としての、力を発揮する場としても、戦争があったですね。
日本人の気質なんでしょうか。
国を守るためには、命を惜しまなかった。
アジア解放のために、アジア諸国の先頭になって、植民地支配する欧米と戦い、解放し、
いまでも、アジア諸国から尊敬されていますよね。
我々を解放するために、日本人は戦ってっ暮れた
その結果、日本は傷つき敗戦したと思っています。
他にこんな国あるでしょうか?
現在の日本の男性が、そういう命を懸けるものがなくなったのかと思います。
今日の女性討論面白いですよ。
3時間ですが、あっという間です。
中でも、沖縄の我那覇昌子さん 沖縄にいながら
一番日本人らしい女性だとおもいます。
沖縄左翼と戦う、沖縄のジャンヌダルクと言われています。
大きく育ってほしいと応援しています。
今日は、少しまとまりがなかったですね。
朝のほうが、良い記事が書けそうな気がしました。
それでは・・

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事