メルマガアフィリエイトは副業で稼げるか?実際の作業を教えます!

メルマガアフィリエイト
メルマガアフィリエイトを始めようとする人は、まず、副業として始める人が多い。

当たり前ですね。

いきなり気合を入れて、

「メルマガアフィリエイトで起業します。」

というのは稀なはず(笑)

では、メルマガアフィリエイトを副業で始めて、稼げるのか?

メルマガアフィリエイトは副業で稼げるか?

これは、間違いなく稼げます。

先にも書きましたが、メルマガアフィリエイトでいきなり独立する人は少ない。

ですから、現在稼いでいるアフィリエイターも、ほとんどが副業で始めています。

ちなみに私はと言うと、

「よし、アフィリエイトで独立しちゃおう。」

と、いきなり本業にすることを決意。

バカ丸出しの発想でした。

なぜだと思います?

ネットビジネスに関して、全く免疫がなかったのが原因です。

どういう事かというと、私が目にした記事の殆どが、

「アフィリエイトで稼ぐのは簡単です。」
「1日1時間の作業が出来れば稼げます。」
「皿洗いだった自分が出来たのだから、あなたにも出来ます。」

みたいな内容でした。

「アフィリエイトで稼げないはずがないでしょう。」

みたいな内容ばかりだったのです。

人は、見たいものを見るといいます。

私は、

「アフィリエイトで稼げないはずが無い。」

という情報が見たかったのだと思います。

怖いですね~(笑)

話を戻しますが、私のことは参考になりませんが、私がコンサルした人は、全てが副業で始めています。

そして、全員が稼げたわけではないですが、それなりにメルマガアフィリエイトで稼げるようになっています。

まあ、結構慎重な方が多くて、未だに殆どの人が副業でメルマガアフィリエイトを続けています。

ですが、世間一般を見てみると、メルマガアフィリエイトで副業で稼げるようになる人は少ない。

では、メルマガアフィリエイトで副業で稼いでいる人は、何故稼げたのか?

メルマガアフィリエイトで副業で稼げる理由

まず、よく言われることは、メルマガアフィリエイトで稼ぐには、作業を続けるかどうか。

本当に多くの人が、

「アフィリエイトは、続ければ稼げます。」

と言います。

あなたは、反論するかもしれません。

「もう半年もやってるよ。」

とか、

「記事を書いて1年だよ。」

そう言うかもしれません。

「ご苦労様です。」

としか言いようがありませんm(_ _)m

何が問題だと思います?

それは、やり方が間違っているんです。

メルマガアフィリエイトを本業でやろうが、副業でやろうが作業内容はあまり変わりません。

やることは、

  1. ブログに記事を書く
  2. メルマガ原稿を書く
  3. 問い合わせがあれば対応する

くらいです。

売上が上がれば、やることは出てきますが、とりあえずは上記の作業内容です。

副業でもビジネスには変わりないので、最低でも一日2時間の作業時間は欲しいですね。

2時間の作業時間があれば、毎日記事の更新ができます。

メルマガ原稿を書く時間は、休日にまとめてもいいですね。

そうすると、本業の人とやることは変わらないので、稼げないはずがないんですよ。

私が一日何をしているか。

  1. 朝起きてメールのチェックをする。
  2. メールの返信する。
  3. 記事を書く。
  4. 新しいノウハウの検証をする。
  5. ネットビジネス関連の情報収集をする。
  6. 合間で問い合わせの返信をする。

先に書いた作業内容より、やることが増えているように見えますが、稼ぐためにやっている作業は同じです。

集客のために記事を書く。

これさえ出来れば、副業だろうと本業だろうと、メルマガアフィリエイトで稼げます。

では、実際の作業内容を詳しく解説します。

メルマガアフィリエイトで副業で稼ぐ方法

あなたにもメルマガアフィリエイトで稼いで、今年の夏は南国に遊びに来て欲しい^^

では、実際の作業内容を解説していきます。

まず、ブログの外枠は出来ている前提で話します。

あと、1日2時間の作業時間が取れるという前提です。

やることは、記事を書くことになります。

集客できなければ意味がありませんので、集客用の記事を書いていきます。

トレンドキーワードの記事と、ロングテールのーワードの記事です

これは、先日も書いていますね。

トレンドキーワードは、固有名詞です。

情報商材アフィリエイトの場合、商材名であったり、無料オファーのタイトルです。

※情報商材アフィリエイトに関しては、下記記事を参考にして下さい。

情報商材アフィリエイトで初心者は稼げないのか?稼ぐためにやることは?
私はプロフィールでも書いているのですが、初心者の時に情報商材アフィリエイトを始めました。   と言う…

他にも検索需要のある固有名詞があれば、どんどん使って下さい。

私の場合、『富女子』というキーワードが気になったので、記事にしたところ瞬間的なアクセスを集められました。

稼ぎたい女性向けの記事ですから、関連性はあるわけです。

記事も楽しみながら書きたいですね。

話を戻すと、トレンドキーワードで瞬間的なアクセスを集め、その間にコツコツとロングテールのキーワードでの記事を増やします。

具体的に、ここ一週間の私の記事のキーワードを紹介します。

5/10.メルマガアフィリエイトでリストを集めるのは?
5/11.メルマガアフィリエイトは手順通りにやれば稼げるか?
5/12.情報商材アフィリエイトで売れない!?稼げない理由とは?
5/13.情報商材アフィリエイトでは挫折も財産!あなたも稼げる!
5/14.メルマガアフィリエイトで稼ぐ方法は?コピーライティングとDRM?
5/15.情報商材アフィリエイトを無料ブログで始められるか?
本日.メルマガアフィリエイトは副業で稼げるか?実際の作業を教えます!

ここ一週間は、メルマガアフィリエイト情報商材アフィリエイトの記事の固め打ちです。

このブログは、まだ開設して間もないので、本当はキーワードをもう少し掘り下げるべきです。

ですが、私の場合、このブログに関しては、急いで収益化する必要が無いので、需要のあるキーワードで勝負しています。

現時点での検索順位は、

メルマガアフィリエイト リスト 集め 圏外
メルマガアフィリエイト 手順  35位
情報商材アフィリエイト 売れない 圏外
情報商材アフィリエイト 挫折 16位
メルマガアフィリエイト 稼ぐ方法 62位
情報商材アフィリエイト 無料ブログ 15位
メルマガアフィリエイト 副業 24位

まだスタートしたばかりのブログですが、検索順位がついていれば、これから上がっていく可能性はあります。

キーワードを意識して書くだけで、検索される可能性があるわけです。

ちなみに上記のキーワードは、どうやって決めたかというと、Yahooの虫眼鏡キーワードです。
メルマガアフィリエイト 副業
Yahooの検索窓に「情報商材アフィリエイト」と入力し、検索をかけると上図のような結果が出ます。

上図は、検索結果の画面最下部です。

ここに現れるキーワードを、俗に虫眼鏡キーワードと言います。

キーワードの前に、虫眼鏡マークがあるからです。

で、ここに表示されるキーワードは、検索需要が多いキーワードになります。

ですから、このキーワードで上位表示されれば、記事を読んでもらえる可能性が高い。

あなたがもし、今まで自分の都合で記事を書いていたのであれば、記事を読んでもらえない理由がわかりましたか?

検索需要のあるキーワードで記事を書かない限り、ブログにアクセスは無いんです。

では、このような作業ができれば、メルマガアフィリエイトで副業で稼げるのか?

メルマガアフィリエイトで副業で稼ぐ

ちょっと記事の書き方に関して、暴露しすぎた感があります(笑)

ですが、私が言っていることは理解できました?

ここであなたが、

「ほ~っ!」

と思ったのであれば、メルマガアフィリエイトで副業で稼げます。

理由は、何が大事かが理解できたからです。

私は、何度もこのブログで書いてますが、集客できれば稼げます。

それは、メルマガアフィリエイトであろうと同じです。

そして、それが副業だろうと同じことです。

あなたがメルマガアフィリエイトで副業で稼ぎたいなら、検索需要のあるキーワードで記事を書いて下さい。

即効性があるのは、トレンドキーワードです。

そして、後々、あなたを楽にしてくれるのは、ロングテールのキーワードになります。

その記事1つ1つが、1人でも2人でもブログに人を呼んでくれれば、記事数が増えればアクセスが増えます。

アクセスが増えていけば、メルマガアフィリエイトで稼げないほうが、おかしいと思えるようになります。

あなたが、メルマガアフィリエイトで副業で稼ぐことを願っています。

本日も最後までお付き合い頂きありがとうございます

メルマガの関連記事
  • 4.16 五十嵐友さんの【フレンドマーク塾】第12回カリキュラム「予習用マニュアル配布」
  • 4.15 五十嵐友さんの【逆転人生】追加のマニュアルをプレゼント!「貴方の夢を実現するきっかけにしてください。」
  • 4.15五十嵐友さんの【フレンドマーク塾】第11回カリキュラム「テンプレートの意味」
  • 4.14 五十嵐友さんの【フレンドマーク塾】第10回カリキュラム「効果を生むサイト作成」
  • 4.12五十嵐友さんの【フレンドマーク塾】第8回カリキュラム「アフィリエイトに必要な道具」
  • 4.11五十嵐さんの【フレンドマーク塾】第7回カリキュラム「成功するまでの軌跡」
おすすめの記事