前回までに予告しましたように、
本日は私から、他のどこにも公開していない
動画講義をプレゼント致します。

 

→ http://friendacademy.jp/fap/kmivzypt/

 

上記のページにも書きましたが、

この動画をご覧頂くことで、
貴方はインターネットビジネスの可能性と、
ご自身がどんなビジネスから着手していくのが正解なのかを
理解することができます。

また、一人の成功ストーリーを知ることで、
それを自分に置き換えて、
どんな未来が待っているのか、具体的に知ることができます。

動画の前半では貴方に成功する具体的なイメージをして頂きます。

後半では、どういったビジネスを選択することが正解なのか、
インターネット事業の専門家の観点から
しっかり解説させて頂きます。

私はこの仕事を2011年から今日まで行っており、
自分の事業からの収入のみで生活しています。

インターネット事業の専門家としての客観的な見解を全てお伝えします。

この動画を見て、
インターネットビジネスという広い分野の中で、
貴方が実際にどう戦っていくべきなのか、考えてみてください。

■ところで。。。この件についてどう思いますか??

今まで私は、こうした動画講義を数えきれないほど収録し、
自分のサービスの会員様向けに主に公開してきました。

過去の動画の使い回しではなく、
私自身、常に新しいチャレンジを心がけ、

上手くいった方法や、
改めて分かったことがある度に、

それをお客様に伝えてきました。

こうした動画を公開する度に必ず

「動画が長いので見きれません」

「もっとコンパクトにまとめてください」

等と言う人がいますが、

この動画の長さというのも
実は意味があって、タイムキープしながら
計算してこの時間で話しています。

FAP通信の最初の配信からずっと言っているように、
このメール講座で配信する動画、課題、文面、
それに関係するもの全てが、

貴方を「自力で稼げるビジネスマンに成長させるトレーニング」としての要素を持つよう、
細かく計算して構築しています。

「俺に文句を言わずに従え」

なんて言うつもりはありませんし、

「私の力で貴方を成功させてやる」

なんて偉そうな事も言うつもりもありません。

ただ、少し考えてみてくださいね。

スポーツ選手がトレーニングコーチに、

「俺はそのトレーニングはやらねーよ、
 こっちのトレーニングがやりたいから」

なんて言っていて強くなれますか?

予備校で、生徒が教師に

「私は先生の言うとおりの勉強はしない。
 自分にはやりたい勉強がある」

等と言っていて、受験を突破できますか?

何かで成功したいなら、
その道で、成功に導くやり方を知っている人の
トレーニングを受けることが必要不可欠です。

何度も言いますが、
貴方が私に習いたいと言おうが、

仮に文句を言おうが、罵声を浴びせようが、

私は既に様々なビジネスからの収益がありますし、
はっきり言って、既存の会員様も十分にいるので、

貴方がどんな判断をしようと、困りはしないのです。

しかし、ここで1つ、私から約束しましょう。

きちんと私のコンテンツで勉強される方には
今後も多くのチャンスや機会を提供していきます。

もちろん、選択は貴方がすればいいので、
嫌だって人には無理にとは言いません。

どうぞ、他をあたって、
ほとんど意味のない「インターネットは簡単ですよ」なんて
キャンペーンに踊らされて、
一喜一憂してください。

先ほど言ったように、
このメール講座の至る所に意味があります。

これだけ毎回厳しく言葉を投げかけているのにも意味があります。

大多数の稼げない人が
インターネットビジネスに対する取り組み方を勘違いしています。

インターネットで稼ぎたいなら、
そのメリットもデメリットも十分に理解して下さい。

そんな事も上辺でしか理解できていないのに、
大きな結果なんて出るわけもないのです。

今日の動画を見て頂ければ、
貴方はビジネスマンとして、
きちんとインターネット業界を見れるようになりますので、

このビジネスで、遂に正式なスタートを切ることができます。

→ http://friendacademy.jp/fap/kmivzypt/

この動画をご覧頂いた方にだけ、
この続きの動画も提供致しましょう。

また、今日の動画をご覧頂いた後、
上記のページにて、【必ずコメントをして下さい】。

その理由はいずれ分かることになりますが、
こうしたコメントを通して、
私は、自分が指導をするメンバーを選定させて頂きます。

参加する人間にだけ、
続きをお見せし、追加のコンテンツも配布していきましょう。

また、ご自身だけでなく、
同じ動画をご覧頂いた方が
どのような感想を持ったのか、見てみてください。

貴方だけでなく、多くの方がチャレンジしようとしています。

私の講座に参加している方には、
きちんとチャンスを提供していきましょう。

これは貴方のチャンスだということを伝えておきます。

本日もありがとうございます。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事