プロフィールの書き方

最近私が書く記事は、メルマガ読者の質問に回答する形が多い。日々頂く質問の中から、重複することが多いものを優先して記事にする。

前にも書いたのですが、同じ質問があったとき、わざわざ一から説明の必要がなく、記事を紹介するだけでいいので、作業効率がいい。

と言ことで、昨日も質問を頂いた、プロフィールの書き方を書いてみたい。

そもそも、アフィリエイトで稼ぐために、プロフィールを書く必要があるのか。

答えは、間違いなく必要です。プロフィールは、有った方がいいとレベルでなく、絶対に用意しておくべき。

メルマガアフィリエイトでプロフィールが必要な理由

あなたは、商品を買う時、どこの誰ともわからない人からいきなり買いますか。私は、まず、買いません。

特に、私がやっている情報商材アフィリエイトは、形のないもの。しかも、安いものではない。

それに、情報商材は、怪しいというイメージを持っている人が多いです。

あなたも、騙されたとか、詐欺商材と言う言葉を聞いたことがあるかもしれません。

だからこそ、ブログの管理人が、どういう人間かを、アピールする必要がある。それも、プロフィールを、いかに読んでもらうかが重要です。

なぜなら、あなたのプロフィールを読む目的で、ブログに訪問する人はいません。読む義理もないわけですから、読む価値がないと読まないということ。

メルマガアフィリエイトのプロフィールの書き方

必要な項目を、一つずつ解説していきます。

1.掴み(興味を持ってもらう)

では、どうすれば、あなたのプロフィールを読んでもらえるか。まずは、掴みです。私の場合は、最初の出だしで、つまらないシャレで呆れさせています。

初めまして○○です。

出身地は○○^^

アラファイブならではの、面白くないオヤジギャグ。

これで、警戒心が少し無くなると思うのですが、どうですか。

2.共感してもらう

一般的な自己紹介です。初対面の人に自分を知ってもらう。合コンなどでもやるんじゃないですか。名前、年齢、出身地、趣味、マイブームとかを伝え、共通点があれば話が盛り上がる。

それと同じです。私の場合は、

特技:
いつでもどこでも寝れること。

弱点:
お酒を飲むと記憶をなくす、、人の言うことを鵜呑みにする、飽き性。

好きな食べ物:

鶏の唐揚げなら毎日でもいいかな。

趣味:
お酒、温泉巡り。

夢:
沖縄、山梨八ヶ岳山麓、大山蒜山高原に移住すること。

特技、弱点、好きな食べ物、趣味、夢を書いています。

ここは、あまり多すぎてもよくないですが、数があれば、共通する確率が上がり、共感してもらえる。

例えば、「あっ、○○は、唐揚げが好きなのか。」なんか食べ物の趣味が合うかも。

とか、「お酒飲んで記憶をなくすのか~。自分と同じくらいお酒が好きなのかも。」

みたいな感じが共感に繋がっていきます。

共感してもらえると、読み手との距離感が縮まるので、更にプロフィールを読んでもらえる可能性が高くなる。

ここで、注意してほしいのは、拾い読みできるように、箇条書きにするなど、読みやすい工夫をしてください。

何度も言いますが、興味がわかない限り、熟読は、ありえません。

さらっと、興味がある部分だけ、目を通せるようにすると、読んでみようという興味を持つ可能性が高まります。

3.ストリー(イメージしやすい物語で読ませる)

私の場合、アフィリエイトに出会うまでの道のり、そして、誰でも経験する挫折。

この誰でも経験することを書くと、共感してもらえる可能性が出てきます。

また、挫折感をイメージしやすいように画像を挿入。

打ちのめされた感が、イメージしやすくないですか。

もっと、リアルな画像の方がいいのかもしれませんが、私の場合、あまり暗すぎる画像は、

やり過ぎ感があって、あえてこの画像を使用しました。この辺は、あなたのブランディングによって考えて下さい。

それから、メンターとの出会いへと物語が繋がる。

私の場合、メンターと出会い、今があるので、そのことを書いています。

4.ブログを始めた目的

私は、私がブログを立ち上げた理由と言う直球の見出しを付けていますが、

あなたは、自分のストーリーの流れで考えて下さい。

ちなみに私がブログを始めた理由は、

それでも私のブログに訪れてくれた方には、一人でも多く私と同じように自由を獲得してほしい。

ブログの中で気になったことや、聞いてみたいことがあったら、いつでもご連絡ください。

その為に新しく立ち上げたブログです。

上記のように、アフィリエイトで稼ぎたいと思っている人の役に立ちたい。

そういう思いで始めました。

5.ブログの特徴

私の場合、流れの中で書いているため、順番が前後しています。

下記の内容は、私がブログを立ち上げた理由のすぐ後に書いているため、目的ともとれる。

私が、ブログやメルマガを通じてお伝えしたい事は、

アフィリエイトで時間をかけて、報酬を積み上げる。

そんな方法ではありません。

いかに短期間で集中して、売上の上がる仕組みを、作ることが出来るか、ということです。

ここは、あなたの場合、しっかり決まりに沿って書いたほうがいい。

全体像がはっきりした時点で、構成を考えても遅くないので、まずは、形を作り上げて下さい。

6.あなたの考え(理念)

ここも、順番が前後しています。しかし、私の思いを伝えたいと思って、

書いた結果なので、例外はあるということです。

私はアフィリエイトに出会って自由を得ました。

自由な時間、自由に使えるお金、人に束縛されない自由。

それを、私と縁を持った人にも味わってほしい。

ここでも、イメージしやすいように、画像を挿入していますが、

あなたも、イメージに合った画像がある場合は、積極的に使うことをお勧めします。

人は、イメージできると理解が進む。理解の先に共感があることを憶えておいてください。

最後に、プロフィールの締めくくりとして、今後進むべき道について書くことがあります。

これは、あなたのブランディングによって、書いたほうが良ければ、書いて下さい。

私の場合、ノリが軽い感じですし、長い文章を良しとしません。

その為、私のプロフィールでは、今後進むべき道について書いていません。

また、他のアフィリエイターと比べると、

プロフィールが短いかもしれませんが、これが、私と言う人間だということです。

プロフィールを書いてみる

これからあなたが、プロフィールを書く場合、まずは、先に紹介した項目を埋めていってください。

思いつくままに、埋めていく作業から始めます。

文の構成はその後で構いません。まず、手を付けることをしなければ、

「どうしよう」、「何を書けばいい?」と迷うだけで、いつまでたっても、プロフィールが完成しない可能性が高いです。

その内、わけのわからないことを考え始める。

「やっぱり、アフィリエイトで稼ぐのは、難しい。」これは、全く意味不明の思考パターンですからね。

こんなことで、アフィリエイトで稼ぐことを諦めないでください。

あなたは、今日、項目を埋める作業だけやればいい。

明日、項目ごとの文章を整える。そして、明後日は、全体の流れや、構成を考えればいい。

後は、時間を見て、画像の挿入。

記事を書きながら、並行してできる作業だと思いませんか。

計画的に作業を進めれば、大して難しいことはない。

プロフィールを書くことは、アフィリエイトで稼ぐには、どうしても必要な作業です。

あなたが、今日、必要項目を埋める作業を、始めることを祈っています。