【メルマガアフィリエイト基礎講座】第11回カリキュラム

「テンプレートの意味」

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

■フレンドマーク塾

【塾生専用SNS】
⇒ http://friendmark.sns.fc2.com/

◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

【第11回カリキュラム】

今日もメールの最後で新しい動画講義をご覧頂きます。

明日、皆さんにPDFマニュアルをいよいよ配布し、
実際に作業に入って頂きたいと思います。

明日は、

・第20回までのカリキュラム予習テキスト

を配布しますが、

第15回分までは、明日からさっそく予習して頂きたいと思います。

理由は、ブログの作成に該当する箇所だからです。

また、前倒しでカリキュラムをやっていけば、
それだけ早く準備ができますし、

予習をPDFテキストで、
復習をメールカリキュラムで行えば
スキルは根強く定着するからです。

さて、今日の動画では、
そんな次回からの実践に先立ちまして、

・ブログテンプレートってなんだろう?
・なぜブログテンプレートが必要なのか
・どんなテンプレートを選べばいいのか

を学んで頂きます。

テンプレートというのは、
稼げるアフィリエイターが間違いなく持っていて、

逆に稼げないアフィリエイターは
持っていないか、もしくは役に立たない物しか持っていないのが大半な
【必須アイテム】になりますので、

ぜひ今日の動画、しっかり勉強して下さい。

では、動画の前に、、、

◆メールアドレスの使い分け
_________________

昨日は

・無料レポート

・無料オファー

などをチェックする専用のヤフーアドレスを取得していただきました。

で、今日はメールマガジン購読専用のアドレスを取得してください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらは、Gメールで取得をお願いします。

なぜかというと、

普通にヤフーメールより、

Gメールの方が、

メルマガが届きやすいからです。

そして、なぜメルマガ購読専用のアドレスが必要なのかというと、

【調査用】にメルマガを読むことも今後増えてくるからです。

はじめのうちは、

メルマガってどんな風に書けばいいのか

を他の人から学ぶ必要があります。

スキルが付いて、
稼げるようになってきても、
他の人のメルマガなどは気に入ったものに関してはある程度チェックした方が良いと思います。

または、私などは、
他の売れるアフィリエイターさんのメルマガを読むことで、
最新案件の情報や、他の人がどんな商品を紹介しているのか、

業界の情報や流れやブームを読んで、
自分の配信スケジュールやコンテンツ内容に活かしています。

皆さんは最初のうちは、
調査というよりも【モデリング】といって、

メルマガをどう書けばいいのか

を勉強するために、
気に入った人のものだけでも構わないので、読んでみると良いと思います。

今までのように気が向いた時に、
気が向いた人のものを読むのではなく、

まずは一人の発行者のものだけでも良いので、
決めた人のものは毎回必ず読んで、
【メルマガの勉強】をすると良いでしょう。

そして慣れてきたら、

アフィリエイトするために
どんな戦略で動いているのか

を研究してみてください。

また、純粋に

・どんな商品が売れているのか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・最新の情報は何なのか
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
というのはメルマガやブログを
たくさん読むことで
仕入れることができます。

その【調査用メルマガ購読専用アドレス】をGメールで作りましょう。

Gメールに関しては、
以前この塾専用のアドレスを作って頂いていると思いますので、
専用のGメールアドレスがある方は、
新規に作って頂かず、塾用のアドレスを使って頂いても構いません。

まだ、専用のアドレスを作っていない方は、
新規にGメールアドレスを取得し、

この塾のカリキュラムの受信と、
自分が研究したいメルマガの購読用のアドレスとしてお使いください。

メールアドレスの取得について、
今までにお渡しした動画などを以下に記載しておきます。

・ヤフーメールの取得(ヤフーメールは無料レポート、無料オファーのダウンロード用に使って下さい。)

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/yahoo/

・Gメールの登録方法の動画解説

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/gmailsyutoku/

・グーグルホームページ

⇒ https://www.google.co.jp/

そして、専用のGメールが取得できたら、
こちらのリンクから
このメールの受信用のアドレスを
今日お作り頂いた専用のアドレスに変更しておいてください。

→ http://friendmark.biz/tr/groups/5436482/henkou/

このメールも今後、
そちらの専用のアドレスに届くようになります。

また、すでに僕のメルマガ等をご購読の方は

そちらもすべて、上のリンクから1度変更するだけで

専用のGメールアドレスの方に届くようになります。

なお、SNSのログインメールアドレスは上のフォームからは変更されないので、
SNSのログインアドレスは今まで通りのアドレスになります。

また、新しいアドレスの方で迷惑メールに入らないように
こちらを参考に設定をしておいてください。

→ http://m-wake.com

____________________________

◆第11回カリキュラム動画
____________________________

お待たせしました。

非常に重要な第11回の動画になります。

では、以下よりご覧ください。

◆第11回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj11/

◆第11回カリキュラムの課題
_______________

第11回のカリキュラムと動画講義をご覧頂き、
以下の質問に答えてください。

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/5162038/11/

解答は、
課題のフォームよりお答え頂いた後に自動返信メールにてお渡しします。

動画の中でもお話したように、明日はいよいよマニュアルの配布をします。

早い人はマニュアルをベースにどんどん進めていって
カリキュラム中にアフィリエイト報酬を出す人もいます。

今日の講義の後半で具体的な進め方について少し触れましたが、
まずは、明日のマニュアルを受け取ったら、
ブログの作成までやってみてください。

具体的には第15回までのカリキュラムを先取りして
実践して下さい。

そして、余力がある方は、
出来る限り早く第20回のカリキュラム分まで
予習をやり切ってしまって下さい。

早ければ良いという問題ではありませんが、
出来る限り早くビジネスに着手していくことは、

それだけ成功のタイミングを早めることにもなります。

貴方の成功は、
貴方自身が掴むものだということを絶対に忘れないで下さいね。

________________________________

◆第1回から第11回までのカリキュラムで配布したコンテンツ
________________________________

今までの動画を復習したい方は以下よりどうぞ!

◆第1回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/friend1/

◆第2回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj2/

◆第3回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj3/

◆第4回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj4/

◆第5回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj5/

◆第6回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj6/

◆第7回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj7/

◆第8回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj8/

◆第8回カリキュラム補足PDF(講義内で紹介したPC周辺機器やソフトなど)

⇒ http://friendmark.net/friend8.pdf

◆パソコン基礎講座(以前メルマガで一般のお客様に配布したものです。)

※必要な人はご覧ください。

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/2436484/pk/

◆第9回カリキュラム:【五十嵐×ちょこ講師】対談音声

⇒ http://friendmark.net/taidan.mp3

◆第10回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj10/

◆第11回カリキュラム動画

⇒ http://friendmark.biz/tr/groups/6076016/fmj11/

貴方の成功を心より
願っています。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事