メルマガアフィリエイトで稼ぐために必要なことは、いろいろありますが、

長く稼いでいきたいと思えば、人の気持を理解することが肝腎です。

理解できなくても、理解しようと努力すること。が肝腎だと思います。

それは、メルマガ読者が何を悩んでいるのか?

何をメルマガを読むことで得たいと思っているのか?

あなたは、その人の気持を理解してあげなければいけないということです。

あなたが、もし、相手の気持を理解することが出来れば、

メルマガアフィリエイトで収入を上げることが可能になります。

メルマガアフィリエイトで稼ぐには相手を理解する必要がある

メルマガアフィリエイトで稼ぐ場合、

メルマガ読者に情報商材をアフィリエイトする必要があります。

それが、仕事ですし、アフィリエイト報酬が、収入になるわけですから普通のこと。

では、メルマガ読者は、あなたがアフィエイトする商材を、どんな時に購入すると思いますか?

それは、あなたのことを信頼したときです。

あなたは、商材自体が優れていれば、それだけで買ってくれる。と思うかもしれません。

しかし、そうではありません。商材自体が優れているのであれば、

特に、わざわざあなたから買う必要はない。

きっと、安く売っている人からか、値打ある特典をつけている人から買うはずです。

では、どういうケースだとあなたから商材を買うか?

それは、あなたが、その人の良き理解者であれば、あなたを信頼して、

あなたから商材を購入する。

これは、一般社会でも同じことです。

あなたは、食事をしたり、洋服を買ったり、髪をカットする場合、御馴染の店舗に行きませんか?

なぜ、御馴染の店に行くかといえば、その店屋を、もっと詳しく言えば、

その店舗で働いている人を、信頼しているからです。

メルマガアフィリエイトでメルマガ読者に信頼してもらう

では、どうすれば、メルマガ読者に信頼してもらえるか?

あなたは、メルマガ読者の立場になって、相手がどう思っているかを考える必要があります。

私は、質問があると、自らの作業を一且お休みして、返答するように心がけている。

それは、私が、もし、質問する立場の場合、作業途中で行き詰まった時に質問すると思います。

であれば、質問の回答が来なければ、先に進めない可能性がある。

1分でも早いアンサーを期待するわけです。

だから、私は、できるだけ早く回答するようここがけている。

いつでも出来るわけではないですが、それでも、最優先で回答するようにしています。

他には、返辞の内容にも気を使う。

宛名に様を使う時と、さんを使う時がありますが、

それは、メルマガ読者には、距離を感じてほしくないので、さんを使うことが多いです。

様を使う時は、商品を購入いただいた時。感謝の意を込めて失礼の無いよう様を使います。

これは、私が、反対の立場の時を考えてやっていることですが、

人によって、異なる考え方もあるでしょう。それは、その人の考えで実行すればいいと思います。

また、前は、記事でも顔文字を多用していたのですが、

今は、スマホユーザーのことを考えて、使用しなくなりました。

その理由は、アフィリエイトはブログの訪問者に気を遣う。を参考にして下さい。

しかし、メルマガや、メールの返信では、顔文字をかなり多用します。

理由は、文字だけの場合、私が意識していなくても、

文章によっては、怒っているように感じさせたり、

冷たい感じを与えてしまうことがあると思うからです。

私は、かなり質問するタイプなので、そういう体験が何度もある。

一度、感じが悪いと憶えると、次に質問する時、また、うっとうしいな思いをするのなら、

止めておこうとなってしまう。

ですから、質問者にできるだけうっとうしいな思いを与えないよう、

^^、(^o^;)、(笑)、(^_-)-☆

等を多用しています。

年が年ですから、気持悪いと思われるかもしれませんが、

印象が悪いと思われるよりはマシです。

普通のことですが、ご挨拶もしっかり組みこむ。

「おはようございます。」「こんにちは」「こんばんは」「ご無沙汰しています」等。

あとは、質問されたら、できるだけ詳しく答えるようにしています。

時間がかかるような返答に関しては、出来るだけ記事にすることで対応しているかな。

ここ数ヶ月の記事の大半は、質問を頂いたことに対する記事がほとんどです。

そして、最も気をつけるようにしているのは、

何度でも質問していい環境を作りたいと考えていること。

質問を受けたら、また、いつでも質問してもらえるよう促すようにする。肝腎なことです。

メルマガ読者がアフィリエイトで稼ぐようになるためには

今度は、逆の立場にいる場合、稼ぐようになるにはどうするかについて書いてみます。

これは、私が師匠に何度も言われたことなので、とても大事。

それは、質問のうまい仕方を身につけること。

必ず、相手の名前を入れる。例えば、メルマガ発行者が、田中さんだとします。

田中様

いつもお世話になっております。

メルマガを購読させていただいています竹中と申します。

(中略)

お忙しい中お手数をおかけしますが、

お手すきな時にご回答いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

竹中○○

あくまで、一例ですが、質問を受けた方は、悪い気はしません。

できるだけ丁寧に答えようと思うでしょう。

また、メルマガでプレゼントの請求をする場合も同じです。

仮に「空メールでも構いませんので返信して下さい。」と書かれていたとします。

私のメルマガ読者の方でもそうですが、約7割位は、本当に空メールを送ってくる。

メルマガ発行者も人間です。丁寧なメッセージ付きでなくても、

空メールが多い中、少しでもコメントが有るだけで嬉しくなり、贔屓したくなります。

他にも、師匠が教えてくれたこと。

それは、アフィエイトで稼いでる人の時間は貴重だということです。

ですから、アフィリエイターに質問する際は、その貴重な時間を使わせるわけなので、

>感謝を忘れない。

そうすれば、アフィリエイターは、あなたに惜しみなく価値ある情報を、

提供するかもしれません。

アフィエイトで稼ぐために必要なこと(返報性の法則)

今回の話は、一般常識なのかもしれません。

アフィリエイトではよく言われるのですが、返報性の法則です。

やってもらったら、お返ししなくてはいけないと思う。という法則

ですが、この返報性の法則を考えて行動することは、よくありません。

結果、返報性の法則に当てはまった。というのが理想です。

基本は、自らができることをする。

相手のことを考え、相手の気持を理解する努力をすることで、自分という人間を成長させる。

そうすることで、結果アフィリエイトで稼ぐことにつながる。

それが出来れば、あなたは、アフィリエイトで長く稼いでいくことが出来るはず。

念を押しますが、返報性の法則を意識して行動すると、礼が帰ってこないと腹が立ちます。

そして、「自らはやってあげたのに・・・。」と考えてしまう。

それでは、お互いすてきな関係は作れません。あくまで、あなたが差出し、

返ってきたら幸運だと思うことです。

あなたが、相手の気持を理解するアフィリエイターになることを待望します。