私は、何度も、メルマガアフィリエイトで稼ぐには、

「コピーライティングのスキルを身につける必要がある。」そう言ってきた。

その主張は、昨今でも変わらないが、

コピーライティングのスキルを、考え違いしている人が多いような気がする。

私のブログを訪れ、メルマガ登録してくれる人の中には、

過去に騙された経験を持つ人が、非常に多い。

そして、そういう人は、殆どの確率で、私から商材を購入することはない。

ただ、例外は、本当に今度こそ頑張る。そう決心した人は、決定が早い。

私が何を言いたいか?それは、私が、以前にも話したことですが、

私のメルマガ及び、LPは、情報強者向けだということ。

コピーライティングのテクニックも、情報弱者向けには使っていない。

もし仮に使うとすれば、私は儲かるが、私から商材を購入してくれた人の多くが、

アフィリエイトで稼ぐ様になる前に、途中で挫折する。

情報弱者用のコピーライティングのテクニック

メルマガにしても、LPにしても、情報弱者用に書けば、

今の倍以上は、アフィリエイトで稼ぐようになるはず。

ですが、それでは、私の心が痛む。

なぜなら、先にも書いたように、コピーライティングのテクニックを使って、

情報弱者に商材を買ってもらっても、途中で諦めることが目に見えているからです。

情報弱者は、自分が悪いと思うことがない。

いくら、情報商材が優れていても、続けることが出来ないと、その商材のせいにする。

絶対的に自らが怠け者だとは認めない。

ひどい時は、その商材を薦めたアフィリエイターに騙されたと言い出す。

それでも、心の奥では、自らが諦めたことを理解しているので、揉めることはほとんど無い。

このことを知っているアフィリエイターは、情報弱者向けにメルマガを書くし、LPも同様に書く。

その結果どうなるか?稼ぐアフィリエイターは多いが、

人を稼がせることが出来るアフィリエイターが少ないという事象が起こる。

決まったアフィリエイターだけが稼ぐので、

稼ぐことが出来るアフィリエイターの絶対数は、それほど増えることがないということ。

コピーライティングは事実を伝える術でしかない。

コピーライティングが全てというアフィリエイターが多くなっている。

それは、コピーライティングのスキルを身につければ、稼ぐことが出来ると言っているわけだ。

それは、確かに一理ある。どんなに優れた商材でも、

その内容を伝えることが出来なければ、誰もその商材を買うことはない。

逆に、多少、欠点があっても、内容をしっかり伝えることが出来るのであれば、

いい部分を理解してもらえる。理解してもらえば、購入の可能性は出てくるわけです。

その内容を伝えるためのテクニックがコピーライティングの法則であったり、公式になる。

例えば、前に説明したQUESTの公式をつかう。

LPを読んでもらうために、私はあなたにとって必要な人間だとアピールする。

あなたがアフィリエイトで稼ぎたいと思うなら、私が持ってこいだと其となしに示すわけです。

細細たる流は、QUESTの公式の記事を読んで下さい。

コピーライティングの法則や公式で、あなたの興味をひきつけ、

あなたに内容を理解してもらうために、LPを読み進めてもらう。

読むことによって理解が進むと、あなたは、興味をもつようになる。

そこにテクニックを使い行動を起こしてもらいます。

あなたは、欲しくて仕方なくなるわけです。

深呼吸して、ゆっくり考えることをさせない。結果、あなたは、購入ボタンを押すことに。

商材等を購入後、興味を惹かれた特典で、満足できたことがありますか?ほとんどないはず。

コピーライティングのテクニックを使うというより、

誇大広告になっているケースがほとんどだから。

特典が私のように企画だと逃げることは出来ません。

フィニッシュまでサポートする必要があるからです。

しかし、企画ではない、誇大広告の特典は、正論を言っているが、

実践が難しいケース。もしくは、常識的のことを言っているが、

抽象的すぎるケース。クレイムを入れても、後の祭りというわけ。

だから私は、コピーライティングのスキルを身に着け、

メリットも理解してもらうが、デメリットは、特に理解してもらう。

とにかく、コピーライティングのテクニックは、事実を理解してもらうために使うべきだと思う。

あとで、お互いが、嫌な思いをしないでもよいようにです。

メルマガアフィリエイトで稼ぐのにコピーライティングのスキルは必要ない。

こいつは、コピーライティングアフィリエイトプログラムを勧めておきながら、なんてことを言い出すんだ。

あなたは、そう思うでしょう。

これは、今の私の話で、あなたには当てはまらない。今、私は、別の手法を勉強中のため、

アフィリエイト実践倶楽部の人数を制限しようとしています。

その為、メルマガも全面的に見直し、メルマガでのアフィリエイトを現在ストップしている。

メルマガで、早い段階でやる気のある人を絞込、

それ以外の人は、やる気が無いのだからメルマガさえも打ち切っている。

「お前がやる気がない。」そう言われればそうかもしれませんが、

今は、目先の収入より大事なことを学んでいます。

ですから、やる気のある人のためには時間を使うが、やる気のない人は、相手にしない。

このやり方だと、常にやり取りをいているので、

コピーライティングのスキルなど一切必要がない。

ほぼ、裏切られることもないので、ストレスも少ない。その分、極端に稼ぎは減りますけどね。

結論は、楽して大金を稼ぎたければ、コピーライティングのスキルは必要だが、頑張って、

小銭でいい人は、コピーライティングのスキルは必要ない。

今のあなたには、必要だが、私には必要ではないということ。

あなたが、コピーライティングのテクニックを使う場合は、

出来れば、情報強者向けに使ってほしい。

そして、誇大広告には、ならないように。

もし、なるようであれば、フィニッシュまで責任をもつこと。

それが、私が、あなたに望むことです。