6 Epilogue -おわりに-

 

2 Essence -ライティングの本質-
Technic
Know-how Mindset Essence
■ ライティングの本質とは、 文章を通し「価値を正しく伝え、届ける」こと。
■ モノゴトの価値というのは、 顧客(相手)ありきで決まるものである。
■ 必要な人に価値を正しく伝え、必要なものを届けること。 → マーケティングの要素と強い連動性がある
■ “だれが”“だれに”“なにを”がライティングの軸となる3つの要素
■ コンセプト・ターゲット・ペルソナの違い
3 Technique -ライティングテクニック-
■ ライティングテクニックとは“言葉”をどう扱うか。 重要なのは、言葉を“正しく”扱うこと。
Technic
Know-how Mindset Essence
■ ニーズ(需要・必要性)とウォンツ(欲求)にバランス良く訴求
反応が出るコピーライティング-8つの基本テクニック-
1. 伝えるべきはメリットではなく“ベネフィット” 2. 刺激するのは本能>感情>理性 3. 得たい欲求よりも、失いたくない欲求に訴求する 4. 問題提起と共感は表裏一体 5. 権威性・社会的証明の威力を使う 6. クロージングの3種の神器「緊急性・限定性・希少性」 7. クロージングの最後には明確なCTAを 8. 人の心を動かすのはストーリー
4 Mail Writing -メールライティング-
■ なにを、だれに、だれがの順で考えて設計する
Technic
Know-how Mindset Essence
■ メールのレイアウト、ヘッダー、フッターについて
必ず覚えておくべきメールライティング-7つのPOINT-
1. メルマガは“たったひとり”に向けて書く 2. 1メルマガ=1メッセージを徹底する 3. ターゲット以外の読者は意識する必要なし 4. メルマガは読者と会話するように書く 5. 大切なことは“繰り返して”伝えること 6. 専門用語は使わず、分かりやすさを追求する 7. メルマガに求められるのは“あなたらしさ”
■ メルマガの役割は「信頼関係構築」と「セールス」の2つである
■ メールの精読率・継続購読率を上げる4つの仕掛け ■ 開封率が一気に上がるメルマガタイトルテクニック
5 Site Writing -サイトライティング-
■ メールライティングとサイトライティングの大きな違い
Technic
Know-how Mindset Essence
■ “良い文章”が持つ4つの特徴
記事ライティング6つの手順
1. コンセプト設計 (ネタ・キーワード・ターゲットなど) 2. リサーチ (ライバル・ターゲット・ターゲットの悩みなど) 3. 記事構成決定 (記事骨子・各見出し・ゴールなど) 4. ライティング (骨子に沿い導入・本編・まとめの順で) 5. 記事装飾 (文字色・フォント・画像など) 6. 推敲 (流れ・繋ぎ方・語尾・言い回し・改行など)
■ キーワードとは・・・、“ユーザーの欲求”そのものである
■ メディアライティングとセールスライティングの具体的手順 ■ 案件・商品別鉄板ライティングメソッド(型の使い分け)
FIN
反応率・成約率が劇的にUPする本質のWEBライティング ー

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事