HTMLタグの基本

序章

ブログ・ホームページを作成するために必要最低限しっておかなければならないWEBページを構築するためのHTMLタグを紹介します。

下記は「とほほHTMLリファレンス」と「HTMLタグリファレンス」での解説に補足を加えています。

なお、下記以外のタグを調べたい時は、上記URL(とほほHTMLリファレンス、HTMLタグリファレンス)か、検索エンジンで、「○○とは」検索をして調べましょう。

<title>
<TITLE>は文書にタイトルをつけるタグです。<TITLE>は省略できない要素なので、 <HEAD>~</HEAD>内に必ず1つ記述してください。

ここで指定したタイトルはブラウザのツールバーに表示されます。

また、お気に入り(ブックマーク)に登録された際や、 検索エンジンの検索結果などでも表示されるので、

文書のタイトルをつける際には慎重に言葉を選ぶ必要があります。

<h1>~<h6>
<H1>~<H6>のHとはHeadingの略で、見出しを意味します。 <H1>が最上位の見出し(大見出し)で、

 

以下数字が小さくなるにつれて下位の見出し(小見出し)となります。 <H6>が最下位の見出しです。

 

一般的なブラウザでは<H>タグで囲まれた部分はテキストのサイズが変化し、太字で表示され、前後に改行が入ります。

 

これを利用して単にテキストのサイズを変えたり太字にするなど、見栄えを目的に<H>タグを使用することは避けるべきです。

 

このような目的には<FONT>タグや<B>タグ、 <BIG>タグ等を使用しましょう。

逆に画像を見出しとして使用する場合には<H>タグで囲む方が好ましいと言えます。

 

そうすることで画像が表示されない場合にも、<IMG>タグのalt属性で指定した内容が見出しとして機能するからです。

<meta>
<META>タグはその文書に関する情報(メタ情報)を指定して、 ブラウザや検索ロボットに知らせるためのタグです。
制作者やキーワード等の情報をname属性で定義して、 content属性でその値を指定します。
<IMG>
<IMG>はImageの略で、画像を表示するタグです。
表示する画像ファイルはsrc属性(srcはsourceの略)で指定します。
WEBに使用できる画像形式は、現在のところGIF・JPEG・PNGの三種類ですが、
それぞれ特徴があるので、状況により使い分けてください。
<P>
<P>タグはParagraphの略で、<P>~</P>で囲まれた部分がひとつの段落であることを表します。

 

HTMLタグ活用例

下記は、上記紹介の主要なHTMLタグを利用して、文章を構造化したものです。

今後の参考としてざっと見てみてください。※今は理解できなくてもいいです。


<title>金スマで話題の骨盤ダイエットの方法を図解</title>
<meta name="keywords" content="金スマ,骨盤ダイエット,方法" />
<meta name="description" content="金スマで話題となっている骨盤ダイエットの方法を詳しく解説しています…" />

<h1>金スマの骨盤ダイエット</h1>
<h2>骨盤ダイエット</h2>
<p><img src=http://tesuto.jpg></p>
<p>あからさまにきれいにくぶれができはじめていますね。</p>
<h3>中居くん絶賛のダイエット!</h3>
<p>8月15日の金スマで中居くんが唸ったダイエットが登場!それはポールを使った骨盤ダイエットなるものだ…</p>

という具合に、WEBページを作成する時は、HTMLタグを利用して、文章を構造化していきます。

 

今日のおさらい

 

ニッシーの運営ブログ


初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

 

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
おすすめの記事