ASP契約のキーポイント

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

第1章

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)は、

広告を出したい企業と広告を貼りたい人を仲立する業者のことです。

アフィリエイトをするには、このASPと契約する必要があります。

では、注釈はこのぐらいにして早速「ASP契約」を実行してみましょう。

※既に登録済みの方は実行しなくていいです。

先ずは、下記の3つのASPと登録しましょう(ASP登録申請はこちらから)。

A8.net

infotop

Moba8

当面はこの3つの業者だけを使用すればいいでしょう。

状況によって、もっと他の広告主を探したい時は、他のASP契約を行ないましょう。

尚、基本的な広告は、FX・株式口座開設、書籍、DVD、サプリメント、ウォーターサーバー、

食品、日用品、プロバイダー、レンタルサーバー、クレジットカード、

資料請求、無料会員登録などがあり、自由に選んで広告を挿入することができます。

※広告掲載にはサイト審査がある場合もあります。

ASP一覧表

今後、新しくASP契約をする際は本ページを参考にしてください。

※審査が必要なASPはサイトが充実してから登録しましょう。

A8.net…無審査

アフィリエイトをやるなら、まず登録すべきASPです。

審査もないので、ASPとは何なのかをを学ぶためにも絶対登録しましょう。

ここに登録しないとアフィリエイトははじまらないといっても誇張ではありません。

なお、業界1有名なASPだけあって、提携できる企業(広告)もたくさんあります。

インフォトップ…無審査

情報商材といわれる高報酬の商品(成功ノーハウやツール)を紹介(アフィリエイト)

することができるASPです。運営サイトによっては、

大きな報酬を得ることができる稼ぎ頭のASPとなります。

Moba8…無審査

A8.net運営のファンコミュニケーションズが運営しているモバイル向けASPです。

これからは、スマホユーザーへの発信も非常に重要となるので、

スマホ向けの素材が豊富にあるMoba8も登録しておくべきです。

PC向け商材・サービスよりも極めてアンダーグランドといえる商材があります。

※高額報酬単価の商材も多いです。

電脳卸…無審査

サービス系アフィリエイト広告はなく、商品広告のみのASP。

特徴ある商品が揃っているので、サイトによっては絶大な利点を持つASPです。

美容系商材、特に男性お悩み系の商材に定評があります。

楽天アフィリエイト…無審査

楽天で紹介されている無数の商品を紹介出来ます。

クッキーが30日間有効なので、

広告をクリックしてもらえれば、報酬を貰える可能性が高いです。

アクセス数が多いブログ運営者には稼ぎやすいアフィリエイトです。

Googleアドセンス…審査あり※ASPとは呼ばない

Webサイトや訪問者に関連のあるWeb広告を、自動的に配信してくれるGoogle提供のサービス。

配信される広告を訪問者がクリックすることで報酬を得ることが出来ます。

トレンドキーワードでの集客をお金に換えるのに便利なサービスです。

ValueCommerce(バリューコマース)…審査あり

質の高い提携企業がたくさんあります。

A8.netの次に大きいASPです。

当面は必要ありませんが、提携先を増やしたいと思ったら登録しておくといいでしょう。

Yahoo!系と金融商材に強みがあります。

リンクシェア(LinkShare)…審査あり

大手企業と提携できる限られたASPです。

目的のアフィリエイト広告がリンクシェアにしかなければ登録しましょう。

広告主の数は少ないので非常に管理しやすいです。

なお、審査は小々厳しいので、

充実したサイトじゃないと通らないかもしれません。

TG(トラフィックゲート)アフィリエイト…審査あり

A8.netに似ていますが、小規模企業の広告主はいないかもしれません。

基本A8.netがあればあまりいらないかもしれませんが、

報酬単価を見比べるために登録しておいてもよいでしょう。

JANet(ジャネット)…審査あり

ここにしかない広告主や報酬単価が高い案件があります。

TCSアフィリエイト…審査あり

ファイナンス系やるなら登録しておいてもいいでしょう。

アクセストレード…審査あり

ファッション系やゲーム系のサイトを作成するならはずせないASP

。A8、バリューコマースに次いで有名です。

アフィリエイトB…審査あり

報酬単価がいい案件が多いです。他ASPと照らし合わせる上でも登録する価値あり。

まとめ

まず登録すべきは「A8.net」です。

infotopとMoba8も作るサイトによっては登録する必要があります。

とりあえずは、この内の1~3つのASPと登録した工合で、サイト作成をはじめましょう。

次章で解説するトレンドアフィリエイトを行うならば、

10記事程度のコンテンツを発信したら「Googleアドセンス」にサイト申請しましょう。

※アドセンス利用申請前に他のアフィリエイト広告は張らないこと。

ASPはたくさん登録すればいいということはありません。

むしろ管理しやすいように限られたASPだけを利用した方が効率的です。

最大でも5・6つのASPと契約すれば十分です。

それ以上は、管理もやり方を覚えるのも面倒ですのでやめた方がいいでしょう。

なお、ASPに登録したメールアドレスには、ASPや提携広告主から、

重要な連絡がくることがあります。

ですので、普段使っているメールアドレスとは別で、

しっかりと管理できるメールアドレスを利用した方がいいでしょう

(ASP登録申請はこちらから)。

今日のおさらい