69歳の年金生活者が始めるべきネットビジネスは?

年金だけでは、老後が不安なあなた。

肉体労働がむりですね。

いざ病気で倒れた時に、困らないように、月1万円でも、2万円でも

定期的に俊入を得られる方法はないのか。

高齢者が在宅でPC1台で、始められるビジネスを模索してみました。

毎日のように、新聞の折り込みに求人情報がはいっていますね。

  大体職種がきまっていて、1番多いのが、介護職員、コンビニ店員、工場の単純労働だったりします。

 

あと、ガードマン、無人ガソリンスタンドの管理、タクシードライバー

 

年齢制限を見ると、ほとんどが、60歳以下ですね。

 

元気な中高年は、働きましょうと、政府が声高に唱えても、

働く場がほとんどないのが現状です。

 

私のように、自営業で、国民年金に加入している人は

 

40年掛け金おさめて、満額で、やっと月7万円程度ですよね。

 

老後のたくわえをしておかなければと、思いながらも

 

日々の生活に精一杯で、貯蓄できていないのが現状ではないでしょうか?

 

 

 

人生100年時代と言われるように、なりました。

 

65歳から年金をもらいはじめても、35年も、生きなければならないんですよね。

 

健康なら、長生きしたいですよね。

 

しかし、今の年金額では、食べるだけがやっとですよね。

 

それも、厳しいかもしれません。

 

子供の世話になるという選択肢もありますが、

 

子供に、迷惑なので、私は、できません。

 

となると、自分で稼がなければなりません。

 

ここからが今日の本題です。

 

肉体労働は、長くはできませんよね。

 

自営業も、消費低迷で、お先は見えています。

 

それなら、パソコンを使ったビジネスをやってみようか

 

ということになります。

 

 

 

この世代は、会社にも、パソコンがなく、パソコン音痴

 

スキルがない人が、ほとんどですね。

 

それで、お薦めしているのが、

ネットビジネスです。

 

物販は、初期投資が必要なので、省きます。

 

すると、ブログアフィリエイト、サイトアフィリエイト

 

メルマガアフィリエイト、YouTubeアフィリエイト

 

とういことになります。

 

メルマガアフィリエイトを除いて

 

今日からでも パソコンとネット環境があれば

 

始めることができます。

 

3つのアフィリエイトで、月10万円の報酬が出た時点で

 

メルマガアフィリエイトに移行するのが

 

王道パターンです。

 

自己流でも始められますが、時間がかかります。

 

教材を買って始める。

 

私の経験からいいますと、

 

教材に、なん百万円と投資しましたが、

 

収益が出るまで、最短で3か月、これは例外です。

 

1ねんやっても、3年目でも、稼げないことがあります。

 

これを解決するには、良きメンター、師匠を見つけること

 

です。

 

 

高額のコンサル塾もあります。しかし、最後まで

 

面倒みてくれるかわかりませんし、

 

コンサル料金 30万円~50万円 年金生活者には、

 

到底出せる金額ではないですね。

 

まず、無料から、どれかをはじめてください。

 

迷ってる余裕はありません。

 

今日はこの辺で、今回の大雨の影響はどうでしたか、

 

私は関西に住んでいます。

 

西日本 日本列島半分が水没状態でした。

 

今日は、いったん雨はやんでいますが、

 

まだ続くみたいですね。

 

皆さん、気を付けてくださいね。

 

自分ところは、大丈夫なんて思わないでくださいね。

 

避難勧告出た場合の対処方法、事前に考えておくのも、

 

慌てない秘訣です。

 

最後までお読みいただきありがとございました。

 

 

追記

 

実績が少しでもある方は、メルマガアフィリエイトをはじめてください。

 

自動化収益システムをつくります。

 

 

 

こちらのイメージです。

                                   参考にしてください

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事