完全放置自動化システム

なぜ、日本が中国の属国になるのか?

三橋氏のパネルをご覧ください。

日本は20年間デフレが続き、

GDPが、20年間増えていません。

20年間、経済成長ゼロということです。

その間、中国は、10倍の経済成長をしているのです。

もはや日本は、先進国でも、経済大国でもありません。

後進国、世界1の貧乏国家なんです。

そんな国が、なぜ、今中国にODAをやったり、中国人留学生に

返済不要の奨学金を月14万円もあげてるのですか。

中国の現状、

例えば、新幹線の距離 3万キロですよ。

方や、日本はいまだに、3000キロですよ。

知っていましたか?

メデイアは報道しませんね。

消費増税にも、反対しませんね。

デフレについてまともな議論しませんね。

日本がこんな国でいてくれて喜ぶのは

どこの国ですか?

これを考えれば、政治も、経済も、メデイア、新聞も、

信用できませんよね。

自分の国が経済成長すること、

すなわち、富国強国を願わない

そんな国はほかにありません。

何かが間違っているからなんですが、

 

20年デフレでも、その原因がわからない人たちが、

日本国家を運営しているのです。

アホとしか言いようがないですね。

気違いに刃物とまで言わないですが

ほぼそれに近いですね。

金融緩和をもう5年以上続けていて、

何でデフレから、脱却できないのか?

日銀総裁も実は、わかってないんでしょうか?

恐ろしいことです。

結論は簡単です。

国が赤字国債を発行し、財政出動することです。

私のような、ド素人でもわかることが

なぜ、東大の教授や、政治家がわからないのでしょうか。

1番悪いのは、財務省でしょうね。

受験勉強に明け暮れて、答えのある問題は解けて

応用問題がでると、まるで、答えを出せない。

財務省が、わかってて、国の借金が

国が財政破綻すると、言っているなら、

これは、犯罪に等しいですね。

自殺者がデフレのせいで、どれだけ増えているか

犯罪者というより、殺人者といってもいいでしょう。

実はこういうことなんです。

 

 

 

 

 

 

「財政悪化なくして、財政再建なし。」

これが正しい結論なんです。

こんなこと、周りで言えば

こいつ気違いかと言われそうですが

これが真実なんです。

下記、中野剛志氏のお話聞いてみてください。

普通の頭の人なら理解できるはずです。

「日本の未来を考える勉強会」ー貨幣と租税ー 講師:評論家 中野剛志氏

        http://aladdin.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/archives/10349

 

方や、中国は、ここ10年でも、GDPが10倍になっています。

観光客が増えたと政府は喜んでいますが、

日本が相対的に貧しい国になり、

外国人は余裕で、日本に観光で来ているわけですね。

この政策を変えなければ、20年後

日本と中国のGDPの差は、10倍、天文学的数字になります。

GDPとは、その国の国力を表します。

日本人がいくら、優れた民族でも、

中国との、経済力と軍事力の差を見れば

手の打ちようがありません。

マスコミ、財務省による、プロパガンダ 「日本は1000兆円の借金があるだから、財政緊縮、消費増税だ」

借金は誰から借りているのですか?

日本の国民です。

日銀の金融緩和で、400兆円分を日銀が持っているので

借金は600兆円に減っているわけです。

借金に対して、日本の資産は、最低でも1000兆円

外債、外為予備予算は、何100兆円もあります。

外国への貸付金

びっくりされるでしょうが、日本は、世界一の金持ち国なのですよ。

今回の大豪雨で、200人以上の死者がでました。

これの大きな原因は、公共事業の削減です。

スーパー堤防、防災ダムを整備していれば、もっと少なくなっていたでしょう。

公共事業は、国防費を増やすことが、悪のように、朝日新聞が中心となって

何十年も、記事を書き続けて、国民を騙してきました。

国民も、もっと、賢くなりましょう。

デフレなのに、緊縮財政、消費増税をいう国会議員を

落選させましょう。

国民が理解すれば、今日出席されている2人の国会議員の大きな

後押しになるでしょう。

骨太の方針って、陳腐なキャッチフレーズですね。

小泉政権であの竹中平蔵が唱えた言葉ですね。
詳しいことは、この経済討論を観てください。




 

ニッシーの運営ブログ


初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
おすすめの記事