レンタルサーバー契約と設定

第1章

レンタルサーバーとは、自社施設に設置しインターネットに接続された情報発信用のコンピュータ(サーバ)の機能を、

遠隔から顧客に利用させるサービス。

顧客が自前の設備などを持たずにインターネット上で情報や

サービスを配信するのをサポートするサービスです。

つまり、インターネット上にホームページを公開したり、

メールなどのデータを保管してくれる場所のことです。

レンタルサーバー契約業者一覧と申込はこちらから

レンタルサーバー契約において注意すべき点は、

上記URL記載事項を確認頂ければと思います。

私が一番オススメしているレンタルサーバーは「エックスサーバーのX10プラン」

その次に契約するなら「ロリポップ」です。

基本的に、初心者がはじめるには、ロリポップが安くておすすめです。

情報相材で、サイトをつくる際、サーバー指定が

ロリポップの指定が多いので、新しいサーバー用意する必要が

ないのが、お薦めのポイントです。

今回はXサーバーで解説しています。

機能で選ぶなら、Xサーバーがおすすめです。

ロリポップより、初期費用は高いです。

あとは、ご自身で、お決めください。

アダルトサイト用とか、特殊なサーバーもございます。

レンタルサーバー契約後の設定

ここでは、ドメイン取得を「ムームドメイン」、

レンタルサーバー契約を「エックスサーバー」で行った場合の手順を例として記載します。

ロリポップサーバーについては、下記ページをご参照ください。

http://xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/?p=1276

1.ムームードメインでのネームサーバー設定

管理コントロールパネルへログインし、『ネームサーバ設定変更』より、指定されたネームサーバを設定してください。

取得ドメイン情報の詳細画面「ネームサーバー設定変更」をクリックします。

Paperboy&co以外のネームサーバーを使用するにチェックを入れて、

表示のエックスサーバーのネームサーバーを画像のように記入していきます。

入力が終わったら「ネームサーバー設定変更」をクリックすれば、ネームサーバー設定は完了です。

2.エックスサーバーでのドメイン設定

エックスサーバーの「サーバーパネル」にログインして、「ドメイン設定」をクリックします。

  1. ドメイン追加設定をクリック
  2. ネームサーバー設定済みドメインを入力
  3. 「ドメインの追加(確認)」をクリック

以上で、レンタルサーバー契約後の設定は完了です。

後は、WordPressをインストールして、テンプレートをテーマインストールして

ブログ運営を開始していきましょう。

※この先のWEBサイト運用の具体的手順は、WordPressの節で解説します。

今日のおさらい