目次

資産構築型パワーサイト戦略!あなたのサイトを自動キャッシュマシンにする秘密

パワーサイトのスタイル編

比較/ランキング・スタイルの作り方と戦略

今回は、商品やサービスの比較や、
ランキングをメインとしたパワーサイトのスタイル、
「比較/ランキング・スタイル」について、分かりやすく解説いたします。

このスタイルのキモ。価値の生み出し方
どの商品/サービスを購入するかを迷っている訪問者に対して、
「決定打」となる情報を提供し、背中を押してあげるのが、このスタイルの役割です。
「迷っている人に、一番いい選択を提案する」
これが、この「比較/ランキング・スタイル」のキモです。
特に、良質な商品や、類似商品が沢山あるジャンルで、有効なスタイルになります。

比較/ランキングのカテゴリは、何も「売れ筋順」や「人気順」だけではなく、

・悩み別
・年齢別
・地域別
・使う状況で選ぶ
・価格で選ぶ
・気分で選ぶ

などなど、色んなユニークなアイデアを出すことで、他のサイトとの「差」を見せつけることができます。

主に構成されている記事の種類

主に、「比較記事」「対比記事」「ランキング記事」で構成されている。

きっちりと、判断基準となる、根拠のある情報を掲載するのがポイントです。

効果的なアフィリエイト・プログラムの種類

このスタイルで稼ぐなら、

高単価を狙える、成果報酬型(A8、インフォトップ等)の、プログラムがオススメです。

物販商品、情報商材など、あらゆる商品やサービスに有効です。
特に物販アフィリエイトのジャンルでは流行したスタイルです。
ただ、「稼ぐ系」と呼ばれる、難易度の高い情報商材を成約させるには、
詳細なレビューや、特典を付けたりした方が効果的です。

しっかりと、レビューしたページと、「比較/ランキング」のサイトも別で作って、連動させるといいでしょう。

稼げない!NG なサイト構築について

NG なサイトは、

●「全ての商品がオススメです!」と書かれたサイト
●比較やランキングの根拠が示されておらず、
適当に商品を並べているサイト
などです。
基本的に、人間は選択肢が増えて迷ってしまうと、
「行動を起こさない」「何もしない」という行動をとります。
パソコンがフリーズするような状態になってしまうのです。
なので、訪問者が、
「あれもいいな。これも。ああ、これも…ああああ!」
と、迷ってしまうような商品の並べ方、紹介の仕方をしたり、
訪問者が決断できるだけの根拠(情報)が乏しいサイトは、
なかなか成約に結び付けることができません。

どんな人に向いているか

●きちんと商品の情報を調べ、丁寧に説明できる人
●良い商品と、それを求めるお客さんを、結び付けることに喜びを感じる人
●参入するジャンルに詳しい、もしくはリサーチすることに抵抗のない人

基本的には、たくさんの商品をサイト上で並べ、比較/ランキングするわけなので、
きちんとした情報を提供し、成約に結び付ける為には、
各商品の特徴をシッカリと把握しておく必要があります。

 

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事