メルマガアフィリエイト攻略法

メルマガアフィリエイトとは、アフィリエイト広告を記載したメールを送信することによって報酬を得る手法です。

ブログ、無料レポート、有料読者購入でリストを集め、メルマガ配信システムを活用し、

半自動的に商品販売を行います。

ブログでのアフィリエイトが「待ちの販売スタイル」なのに対して、

メルマガアフィリエイトは、読者を集めさえすれば、

いつでもアプローチできるので「攻めの販売スタイル」と言われています。

ですので、ある程度、自分のペースで稼ぐことができます。

ただ逆に、メールを配信しなければ稼ぐことができないので、

ステップメールを活用しなければ、ブログのように放置で稼ぐことはできません。

ステップメールとは、 あらかじめ用意された内容の異なるメールをスケジュールに従って自動配信するマーケティング手法。

※私のメール講座もステップメールです。

そして、基本的にはブログアフィリエイトと同じで、

常に読者(閲覧者)を増やしていくことが稼ぐためには必須です。

それでは、プッシュ型のアフィリエイト手法であるメルマガに関して、

詳しく解説していきます。

目次

  1. 読者を集める方法
  2. 独自メルマガ配信スタンド設置
  3. メルマガで稼ぐ方法
  4. 配信の前提条件
  5. 魅力的な記事の書き方

 

1.読者を集める方法

ブログ(ホームページ)で集める

何はともあれ、読者を集める登録フォームを置く場所として、ブログを1つ持っておくことが基本といえます。

集めたい読者層に合ったブログを運営し、検索・SNSからブログへ集客をはかり、メルマガの読者になってもらいましょう。

ブログのアクセス数が増えれば、日々読者を増やすことができるはずです。

なお、メルマガ登録ページは、事実の範囲内でターゲットの苦痛を取り除くことが

メールを読むことによって実現できることを魅力的な画像や言葉でイメージさせましょう。

私のメルマガ登録ページは、はっきりいって弱いです。私は自分を信じて登録してくれる人を待っているので、

よくある札束PRや不安を煽るようなことはしていません。

稼ぐことを目的とするのなら、ターゲットに響く文章やイメージ画像を駆使すべきです。

※私の真似はしなくていいです。

自分の感情はおさえて、マーケティングに徹することが、

ブログのメール登録ページでの登録率をあげるコツとなるでしょう。

できることなら、同じようにメルマガ発行をするブログを探し、

自分が最もひかれたメール登録ページを参考にしましょう。

人物への先入観なしで、メール講座のLPだけでひかれたものの真似をしてください。

例えば、先入観がなければ、私のLPは最低レベルです(笑)。

無料レポートで集める

ブログを持たなくても、無料レポートを書いて「メルぞう」「まぐぞう」といった無料レポート配信スタンドを活用すれば、

読者を集めることができます。

無料レポート配信スタンドとは、簡単に説明すると、

役立つ情報をpdfにまとめて無料提供するかわりに、メールアドレスが取得できるサービスです。

ただし、無料レポート配信スタンドで集めた読者は、

一般読者(ブログで集めた読者)よりも質が低く、成約しにくいでしょう。

情報を提供する属性にもよりますが、

一般的に無料レポート配信スタンドに集まる読者にアクションをおこさせるのは難しいです。

※扱い方にもよります。

なお、私は無料レポート配信スタンドを使った読者集めは、

労力に見合う価値を見いだせないと考えています。

しかし、作成した無料レポートを、ブログでのメール登録プレゼントとして活用すれば、

読者を集めやすくなるでしょう。

ですので、無料レポートは作成して無駄になるものではありません。

ということで、無料レポート配信スタンドで、大きな成果を得られるとは私は思っていませんが、

活用する上での注意点を以下にまとめておきます。

メルぞう・まぐぞう

無料レポートをやるならば「メルぞう」「まぐぞう」に登録してください。

少なくとも数十の読者は集められると思います。

無料レポートを掲載するには、審査に通る必要があります。

下記では私の実践経験に基づいて審査に通るためのコツを記載します。

なお、登録するレポートには必ず魅力的な表紙を作ってください。

審査に通るためのコツ

名前

メルマガに記載する名前を入力します(H.Nや偽名はNG)。

レポート内やレポートダウンロードページ設定の際にも、メルマガ記載の名前を使いましょう。

なお、本名を公開したくない場合は利用できません。※無料レポートはもちろん、

メルマガは「特定電子メール法」によって名前の表示が義務付けられています。

メール発行には、「特定商取引法に基づく表記」へのメール内からのリンクまたはメール内への

「名前」「住所」「連絡先」の記載が必要となります。

メールアドレス

フリーメールで登録はNGです。独自ドメインやプロバイダメールを登録しましょう。

メルマガ名

登録するメルマガ名と同一の名前をつけます。

登録ページのURL

まぐまぐのメルマガを活用するなら、紹介ページURLを記載。独自配信スタンドならば、

ブログに登録ページを作成しましょう。※必ずメルマガ解除フォームを設置します。

どうしても審査に通らない場合

メルぞう、まぐぞうに直接メールをして聞いてみましょう(礼儀を持って)。

私の経験上では的確な返答をもらうことができます。

読者購入で集める

お金さえあれば、実はメールアドレスは購入することができます。

一番手っ取り早い方法ですね。

しかし、初心者は絶対にやらない方がいいです。

質が低い読者リストが多いので、費用に対して収益をあげることが非常に難しいです。

※数うちゃ当たるという方法で、利益を見いだせるならば活用してもいいです。

開封されない読者リストなんて何万件あっても意味ありませんよね。

質が低いリストを扱うならば、無料会員登録などの成果地点の低いオファーを行い、

少しずつ目的のコンバージョンへとハードルを上げていきましょう。

メルぞう・まぐぞうでの「レポート紹介」機能を使えば、

メールアドレスから新たなメールアドレスの獲得をすることができます。

無料メルマガ配信スタンドで集める

無料メルマガ配信スタンドでは「まぐまぐ」が有名です。

第1話(創刊号)を投稿し、簡単な審査に通れば、誰でもメルマガ配信を開始できます。

まぐまぐは無理にやる必要はないですが、時間があるならば、

無料で読者を集められるのでやってみるといいでしょう。※ステップメール設定はできません。

なお、あくまで自己責任となりますが、ポイントとして、

下記紹介の「メルマ」「めろんぱん」にも同一のメルマガを作成配信していけば、

より多くの読者を少ない労力で集めることができますよ(私は過去にやってました)。

この3つを活用して配信を続けていけば、メルマガの質にもよりますが、

少しずつ読者を増やしていくことが出来るでしょう。

読者集めとは少し話がそれますが、ファンが増えれば、まぐまぐでは有料メルマガによって購読料を得たり、

広告収入を得たりできる可能性があります。

また、無料メルマガを発行することは多少なりともSEOにも有効です。

なぜなら、まぐまぐのメールを検索エンジンがインデックスしているので、文中にあるリンクを認識するためです。

無料メルマガ配信スタンド一覧

2.独自メルマガ配信スタンド設置

メルマガアフィリエイトで稼ぐと決めたならば、まずは読者を集める前に、

メルマガ配信スタンドを用意しましょう。

※ブログは先に作ってもいいです。

まぐまぐ等の無料メルマガ配信スタンドでもいいですが、

本格的に稼ぎたいなら、

ステップメール配信ができる有料の独自メルマガ配信スタンドを利用しましょう。

無料配信スタンドでステップメール配信が出来るものもありますが、

トラブル時の対応、サポートなどを考えると有料のものがいいでしょう。

どこの独自メルマガ配信スタンドがいいの?

結論をいってしまうとASP型の「アスメル」がいいです。

メルマガ配信スタンドはたくさんありますが、私が比較検討し、

さらに実際に利用して見た結果、「アスメル」を推奨します。

利用料は月3333円と安い上に、配信先は無制限、やりたいと思うことは、

使いこなすことで大体すべてできます。

※私のメール講座はアスメルのシステムを使っています。

また、到達率はもちろん、サポート体制や仕組みが非常に優れています。

はっきりいって選択の余地はないです。

ASP型とCGI型どっちがいいの?

有料メルマガ配信では、ASP型とCGI型があります。

ASP型とは、自前サーバーにシステム設置せずに、ASPが用意しているサーバーで運用する方法。

CGI型とは自前サーバー(例えばエックスサーバー)に与えられたシステムを設置して運用する方法です。

ASP型のアスメルを推奨している時点で、本議題は必要ないかもしれませんが、

なぜASP型を推奨するのか理由をまとめておきます。

まずCGI型は、サーバーへのメール配信システムのインストールが必要ですので、

初心者にとっては少し難易度が高いです。

次に、CGI型はシステム買い上げ型ですので、ランニングコストはかからないと思うかもしませんが、

システム設置するレンタルサーバーと契約をしなければならないので、

レンタルサーバー代が発生します。※ASP型ではサーバー契約は不要。

また、システム自体にメール配信制限はなくても、サーバー側が、一括配信できる上限メール数を決めていることが多いです。

※詳しくは利用するサーバーを確認しましょう。

つまりは、会員数が増えてきたら、新たなサーバー契約をし、

分散してメール配信をしなければならなくなるのです。面倒ですよね。

さらには、無理なメール配信を行えば、サーバー側から何かしらの指導を受けたりして、

使いたい時に配信できないという思わぬトラブルが起こるかもしれません。

ですので、私は自由に安心して使えるASP型のアスメルを推奨するのです。

アスメルのまわしもんじゃないですよ。

公式サイト

3.メルマガで稼ぐ方法

まずは、稼ぐためのステップを以下にまとめます。

  1. ブログ作成
  2. 独自メルマガ配信スタンド(アスメル等)契約
  3. ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)契約
  4. ステップメール作成
  5. 読者を集める
  6. メール配信スタンド設置

という流れになります。

なお、作業の順番は多少前後しても構いません。

1.ブログ作成

メルマガアフィリエイトを主体とする場合は、

ブログ作成前にどのように読者を集めていくのかをよく検討しましょう。

つまりは、メルマガ登録に至るサイト内での導線をイメージしておく必要があります。

2.独自メルマガ配信スタンド(アスメル等)契約

タイミングとしては、ブログのコンテンツがある程度出来た段階で申し込めばいいと思いますが、

少ないアクセスも拾いたいならば、ブログ記事での集客前から契約しておいても構いません。

なお、独自メルマガ配信スタンドは、

複数のドメインで活用できますので、

既に運営しているブログに設置してもいいでしょう。

利用サイト制限などはありません。

3.ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダー)契約

メルマガアフィリエイトでは情報商材の広告を主に扱うことが多くなると思いますので、

最大手の infotopに登録しておきましょう。

※自分の使いたい案件があるASPでいいです。

既に皆さんがご存じの通り、情報商材といっても中には素晴らしい教材やツールがありますので、

先駆者として困っている人に良品を薦めてあげてください。

時間があるならば、コンサルをしてあげたりすれば購入者は安心します。

私はコミュニティでの対応をしていますが、出来る人は、

さらに密な対応のスカイプやハングアウト→電話→対面などでのコンサルをしてあげてください。

4.ステップメール作成

具体的な記事の書き方は後に解説しますが、

少なくても全10話ぐらいの内容のメールを作成しましょう。

ストーリー形式でもいいですし、

一話完結のメールでもいいと思います。

5.読者を集める

ブログでの独自メルマガ配信スタンドでの読者集めはもちろん、時間に余裕があるならば、無料レポート配信スタンドや無料メルマガ配信スタンドも活用してみてください。

メール登録の際の注意点

私の経験上ですが、メール登録をしてもらう人のうちの20人に1人ぐらいの確率で、以下のような理由で、うまくメールが受信できません。

携帯受信拒否、アドレス打ち間違い、迷惑メールフォルダ入り、メール容量不足

ですので、メールを上手く受信できない方のために、必ず、メルマガの重要なメールをブラウザ上で閲覧ができるような対応をしておきましょう。

6.メール配信スタンド設置

ステップメールが完成し、目的達成までの流れが描けたならば、ブログにメール配信スタンドを設置しましょう。

4.配信の前提条件

メルマガ配信には、守らなければならないルールがあります。

  • 読者の同意を得ること
  • 氏名・住所・連絡先の表示
  • 購読解除ができる

上記のルールが法律で決まっているので、

メルマガアフィリエイトを実践する方は、必ず守りましょう。

参考サイト

5.魅力的な記事の書き方

メールでは、集めた読者の属性やプロモーション商品にもよりますが、

「毎回これがいいです!」「これを買いましょう」というのではなく、

読者とコミュニケーションを図り、信頼関係・人間関係を築くことが重要です。

以下に、読者と良好な関係を気付くためのメルマガ運営術をまとめましたので、

参考にしてみてください。まずは基本的な文章の書き方です。

メール文章

  • 読みやすく、分かりやすい。
  • 魅力的な見出し・目次をつける。
  • 一行30文字程度で書く。
  • 一段落は3行以内にまとめる。
  • 改行は文節の区切りのいいところで行う。
  • 適度の改行空白をあける。
  • 1分~3分で読める量。
  • 送信名に実名を使う。※愛着が湧くペンネームでもいい。
  • 難しい単語は使わない。

改行空白は、文章の流れを意識して多くとったりしてもいいでしょう。

「読みやすく、わかりやすい」かどうか何度も文章を読み返してみましょう。

次にメールの開封率を上げるためのタイトル(件名)作成のポイントです。

タイトル(件名)

  • 読者に価値があることを断言する。
  • 具体的な件名を作る。
  • 数字を使う。
  • 小難しいタイトルにしない。

読者との信頼関係が気付けていれば、送信者名を見ただけで開封してくれることもありますが、

読者に煩わしさを感じさせないためにも、

魅力的で具体的な件名にしましょう。

※ブログでのタイトル作成のノウハウも生かしてください。

次は、メインとなる記事本文を書く際のテクニックです。

記事本文

  • 親友に送るように書く(礼節は必要)。
  • 「みなさん」ではなく「あなた」を使う。
  • 信頼を得る。
  • 読者の立場になること。
  • 好奇心が刺激されること。
  • 読者に重要なことを書く。
  • 苦しみに共感する。
  • 得を与える。
  • 個性を売る。
  • 切り口を変えてみる。
  • テーマは広げず、絞りすぎない。
  • 思いのまま情熱的に書く。
  • 文章はまとめる。
  • 必ず復唱する。
  • 対話するように書く。
  • 単刀直入に力強く書く。
  • 質問をし助けを申し出る。

メールを読んで「役に立った」「面白かった」 「感動・共感した」と思ってもらえる、

読者に必要であると考えられる情報を提示しましょう。

全てを1つのメールでカバーすることは難しいので、

メール毎に「対話する」とか「得を与える」とか、

時には「思いのまま情熱的」に書いたりとテーマを持たせましょう。

続いて、読者との関係を深めるためのちょっとしたテクニックと心得です。

読者といい関係を保つ方法

  • 価値のある情報が提供できる時だけメールする。
  • メールだけの特典をつける。
  • メール以外で読者と接触する。
  • 自分の価値を証明する。
  • アイデアはメモしておく。
  • メルマガテーマのアンテナを張る。

メールだけでなく、様々な方法で読者との距離を縮める方法を模索しましょう。

また、まぐまぐでは、カテゴリ別にメルマガランキングを発表しているので、

自身が運営するジャンルに合ったメルマガを購読して勉強するといいでしょう。

最後に商品・サービスを成約させるためのポイントです。

商品販売

  • 信頼を得るまで売らない。
  • 製品を売らずに、メリットを売る。
  • リスクが減ることを伝える。
  • 買うことが得であると認識させる。
  • 商品にかける思いを伝える。
  • なぜその商品を扱っているかを述べる。
  • 利用シーンを演出する。
  • 販売に至るまでの興味深いストーリーを伝える。
  • 期限を提示。
  • 複数リンク挿入。
  • 明確な行動喚起をする。※信頼関係構築後
  • チャンスを逃すことを教える。

これらを意識して実践し、信頼を得られれば、

どんな商品でも思い通りに販売し、

ビジネスを成功させることができるでしょう。

まとめ

メールは、「読まない」「信じない」「行動しない」といわれています。

しかし、メルマガは信頼を得ることが出来れば、

自分である程度、稼ぐ報酬をコントロールできる優れたツールです。

リピーターの確保は新規顧客獲得の3分の1のコストといわれています。

ですので、メール会員・購入者を獲得しておくことは有効な手段です。

メール配信に関しては、様々なルールもあり、

少し難しく感じていた方もいるかもしれませんが、

本記事に記載のノウハウさえ認識しておれば、

誰でも気軽にはじめることが出来るはずです。

※頭に入れるべきノウハウは全て本記事にまとまっています。

なお、ブログでのアフィリエイトはSEOに依存することが多いです。

多くのサイトを運営することでリスクを回避することも出来ますが、

全く別のリスク分散方法としてメルマガを活用するといいでしょう。

メルマガならば、取得した会員は、

メルマガ解除されない限り半永続的にプロモーションを行うことができます。

最後に、メルマガアフィリエイト運用を効率化するためにテンプレートを作ること、

それとメールを作成の際には「TeraPad」「秀丸」などの

高機能テキストエディタを活用することをお薦めします。

今日のおさらい