Twitterアフィリエイト攻略法

Twitterは、世界で2億人以上のアクティブユーザーがいます。

日本では、2000万人以上の人が利用しており、災害時の連絡ツールとして、

リアルタイムの情報交換を行う優れたツールとして脚光を浴びました。

現在では、特に若年層の利用者数が非常に多いです。

馬鹿なツイッター(バカッター)がメディアで取り上げられたように、

個人の発信が良くも悪くも広く影響を与えられるツールとしてTwitterは認知されています。

本章では、基礎知識の習得方法から、

Twitterを効果的に使ってネットビジネスの集客につなげるためのノウハウを解説します。

最初に言っておきますが、Twitter単体で数百万円の稼ぎを得られるとは思わないでください。

過去のTwitterの規制がゆるかった頃とは違います。

芸能人レベルのフォロワー数と発信力がなければ厳しいでしょう。

目次

  1. 基礎知識
  2. 稼ぐための実践手順
  3. 運用上の注意

1.基礎知識

Twitterは簡単にいうと、140文字以内の文字と画像で、コミュニケーションをとるツールです。

発信した投稿に共感を得られれば、多くの人に情報が広まっていきます。

またTwitterは、Facebookとは違い匿名性が高く、一方通行の繋がりが定着しているので、

フォロワーを増加させやすいです。さらに、簡単に複数のアカウントを持つことができるため、

連携することでフォロワー数をどんどん増やすことが可能です。

フォロワーとは、Twitterをはじめとするソーシャルサービスにおいて、

特定のユーザーの更新状況を手軽に把握できる機能設定を利用し、

その人の活動を追っている者のことである。

投稿(つぶやく)される内容の多くは、リアルタイムの情報交換、

近況報告、面白かったこと、話題の情報が多いです。

最近では、利用者は減速してますが、

Twitterのリアルタイムでの情報拡散力は、

他のソーシャルサービスと比べても非常に高いです。

ですので、メディア系商材のアフィリエイトやトレンド情報を扱うブロガーは、

利用すべき必須ツールともいえるでしょう。

なお、わからないことがあれば、

下記リンク先のような充実したヘルプページや解説サイトがありますので、参考にしてみてください。

ちなみに、自分の方が、もっと便利で使える解説サイトを作れると思ったならば、

作ってみるというのも一つのアフィリエイトの取り組み方です。

参考サイト

2.稼ぐための実践手順

Twitterを活用して、アフィリエイトでお小遣い稼ぎをするには、

情報を伝える母体(フォロワー)がなければ話になりません。

Twitterの世界では、質にもよりますが、

1000人のフォロワーよりも、10万人のフォロワーがいた方が、

アカウントとして権威を持ち、圧倒的な発信力を有します。

ですので、まずは稼ぐためにフォロワー数を増やし媒体力(発信力)をつけましょう。

1年で1万フォロワー程度を目標として、日々少しずつ作業していきましょう。

アカウントを複数作成

まずは、効率的にフォロワーを増やしながらも、

アカウント凍結リスクを分散するために、複数のTwitterアカウントを作成しましょう。

登録に必須のメールアドレスを、Yahoo!メール等でアカウント数だけ用意します。

※最初は2つほど用意しておけばいいです。

次に、登録に必要な「ユーザー名」「パスワード」「名前」「登録メール」

「アイコン画像」「プロフィール文」「ホームページURL」「場所」などを、

アカウント分だけEXCEL等にまとめます。

効率的な運用と管理のためです。

アイコン画像は副業学校CCSearch等から好みのものを探してみてください。

EXCELの準備が整ったら、間隔をあけながら、作りたい分だけのアカウントを開設していきます。

慣れるまでは、1・2つのアカウント運用でいいと思います

(出来るならもっと多くても可)。

※連続してアカウント開設をすると凍結リスクが高まります。

女性なりすましアカウント作成

フォロワーを増産するには女性(女性かも?)と思われる方が得です。

少しでも効率的にフォロワーを集めたいならば、

男性は次のようなテクニックを使って、女性(女性かも?)と思わせましょう。

  • 名前を性別不詳なものにする。
  • プロフィール写真を動物イラストにする(私はそうしてます)。
  • プロフィール文にも女性を匂わす記載をする。
プロフィール文

プロフィール文に「#forrow me」「#相互フォロー」の単語を入れておくと、あなたのようにフォロワー増産を試みている人がフォローしてくれます。効率的にフォロワー増加のみを目指すならば入力しておきましょう。※必ずフォローバックしましょう。

公式サイト

フォロワー増加の方法

Twitterのフォロワー増加の方法は、権威がある人でなければ、

自分から相手をフォローして、返報性の原理を利用してフォローバックを待つというのが基本です。

まずは、下記方法により、2000フォロワー以上を目指しましょう。

2000フォロワーまでは、属性関係なく集めましょう。

相互フォローアカウント

まずは、「相互フォロー支援アカウント」をフォローしてフォロワー数を集めていきましょう。

相互フォロー支援アカウントは、相互フォローをしたい人が集まるアカウントです。

フォローしておくことで同じようにフォロワー増産をしている人がフォローをしてくれる可能性が高まります。

フォローされたら、フォローバックを忘れずに。ツイ助を活用すると便利。

続いて、アカウント名やプロフィール文に「followme」「相互フォロー」と記載されているユーザーもフォローしていきましょう。

ハッシュタグを活用すれば、簡単に見つけられるはずです。

ハッシュタグとはツイートに「#followme」など、キーワードにシャープを付けることで、

twitter上で共通の話題でツイートできる機能です。

なお、「相互支援アカウント」や「相互フォローをのぞむアカウント」の

フォロワーも確認してフォローしていくと効率的です。

※これらのフォロワーは、フォロワー増産を目的としていることが多いため。

2000フォロワー以降

2000フォロワーに達しても、上記方法を中心にフォロワーを集めてもいいのですが、

アフィリエイトで成果を出すには、自然に集めるフォロワーを増やさなければなりません。

最近の活動実績があり、フォロワー数とフォロー数の比率を見て、

比率が1未満になるユーザーをフォローしていきます。

プロフィールをしっかりとターゲット属性に合わせ、「twpro」を活用して、

属性にあったフォロワーを増やしていきましょう。

※2000フォロワーまでは、適当な受けの良さそうなプロフィールでもいいです。

  • 集客したい属性に合ったプロフィールに変更する。
  • 属性に合うユーザーを探しフォローする。
  • プロフィールや背景画像・アイコンに工夫をする。
  • コミュニティサイト「ツイナビ」等を活用する。

Bot活用

相互フォローでのフォローバック待ちではなく、

自然にアクティブなフォロワーを増やしていく方法としてBotが不可欠です。

相互フォロワーは、ほぼ稼ぎに繋がりませんが、

Botで集めたフォロワーは稼ぎに繋がる可能性があります。※真の発信力をつけましょう。

Botとは、設定した投稿(つぶやき)を指定した間隔で自動的につぶやいてくれるシステムのことです。

人を笑わせるツイート、役に立つツイート、

ちょっとした雑学、日頃のニュースをBotを使って定期的にツイートすることで、

接触回数が増え信頼性があがります。

Botで以下のような内容のつぶやきをすることによって、

共感を得たユーザーがフォロワーとなったり、

拡散(リツイート)して、あなたのツイートが見られる機会が増えます。

結果としてアクティブフォロワーが増え稼ぐチャンスが増えます。

  • 面白い話Bot
  • トレンドBot
  • オタ系Bot
  • 雑学Bot
  • 偉人名言Bot
  • クイズ・占いBot

ですので、「hashtags jp」「Yahoo!検索リアルタイム」で話題になっているキーワードなどを抽出して、

Bot作成ツール「MAKEBOT」や「twittbot」を活用して、どんどんつぶやきましょう。

Botには、目安として50~100以上のつぶやきを登録しておき、

1日に数回つぶやくように設定しておきましょう。

※他人のつぶやきのコピペはやめましょう。

フォロー解除

Twitterでは、フォローをして、フォローバックを待っていても、

中には、フォローバックしてくれない人もいます。

そんな時は、ご縁がなかったとしてフォロー解除(アンフォロー)する必要があります。

Twitterでは、2000フォローを超えると、

フォロー数に「フォロワー数×1.1倍」の制限が課せられます。

ですので、フォロワーを増やすために、

簡単に一括アンフォローができる無料ツールManageFlitterを活用しましょう。

稼ぐための運用術

一定のフォロワー数が集まったら、アフィリエイト広告付きのツイートではなく、

自社媒体(ブログ等)への集客にTwitterを使うのが稼ぎ方の王道です。

また、複数アカウントを持ち、RT(リツイート)を活用して、

メインアカウントに顧客を誘導して稼ぎを加速させましょう。

サブアカウントで、3爆「フォロー爆」「RT爆」「ファボ爆」を行い、

メインアカウントの集客のサポートをしていきます。

なお、フォロー爆や相互フォロー集めは、見せかけのアカウント強化ですので、

質の高いフォロワーはBotを使ったり、属性一致ハッシュタグで探して集めましょう。

また、Twitterには、有料ですが、広告(Twitterプロモ)を用いて集客を加速することができます。

興味がある人は行ってみてください。

私はTwitterのフォロワー数にそこまでの価値をもっていないので、

有料広告は活用していません。

では最後に稼ぐための運用の流れをまとめておきます。

※順番は多少前後してもいいです。

  1. 運用準備(EXCELに登録情報をまとめる)
  2. アカウント開設(1週間に1つずつ)
  3. 相互フォロー中心に、各アカウントを2000フォロワーまで増やす
  4. プロフィールをターゲット属性に変更
  5. 属性に合ったフォロワーを集めていく
  6. Botを使って属性に合ったフォロワーを増加
  7. サブアカウントでメインアカウントを支援(3爆)
  8. 本アカウントからコンバージョンページ(ブログ等)へ誘導

3.運用上の注意

Twitterをビジネス目的で利用していると、知らずに規約違反をおかして、

アカウントを凍結(サスペンド)されてしまうことがあります。

アカウントを凍結されるとTwitterの全機能を利用することができなくなります。

1度目の凍結はワンクリックで解除できますが、

2度目以降は運営側とのやりとりが必要となります(復活はできます)。

ですので、Twitterのルールを一読しておくとよいでしょう。

ちなみに、下記のような行為は凍結される可能性が高いので注意しましょう。

  • 外部アドレスばかりつぶやく
  • 連番アカウント開設(連続登録)
  • 大量フォロー・アンフォロー
  • 公序良俗に反するURLへの誘導
  • 大量ブロック・スパム報告

特に、大量ブロック・スパム報告を多く受けると凍結する可能性が高いです。

アカウント凍結の最大の理由は、

媒体(Twitterアカウント)が弱い段階でのスパム報告やブロックだといわれています。

また、1度に100人前後のユーザーをフォローしたり、

50人以上のアンフォロー(フォロー解除)も、

アカウントを凍結される可能性があります。

そして、無作為にアフィリエイトリンクをつぶやくと、

ブロックやスパム報告を受け、凍結のリスクが高まりますので、

アフィリエイトで成果をあげたいならば、

価値あるコンテンツに誘導して成約を得るようにしましょう。

なお、アカウントに一定の支持(「フォロワー数」「ツイート数」

「ファボ数」「運営期間」「リツイート数」)があれば、多少のブロックやスパム報告で、

凍結されるリスクが緩和されるといわれています。※媒体(Twitterアカウント)が強くなる。

ですので、アカウントの育てはじめは慎重な運用を心掛けましょう。

まとめ

Twitterは、顧客との親近感を深めるために非常に有効な手段です。

知らない人をフォローすることに抵抗がある人もいると思いますが、

Twitterはゆるいつながりの場ですので、躊躇する必要はありません。

また、炎上を恐れて運用を躊躇する人もいますが、

しっかりとした運用をすれば、炎上を未然に防ぐこともできます。

ソーシャルは顧客と向き合う場です。

販売主体の考え方ではなく、ひとりのTwitterユーザーの感覚を持ち、

繋がりというものを意識して運用することが成功の近道です。

※理想論です。実際はそこまで手が回らない。

なお、Twitterのつぶやきはほぼ読まれません。

フォローされてもつぶやきを見てくれる確証はない。

ですので、フォロワーに役立つ情報や最新トレンド、

面白いつぶやきを続け、徐々にファン化(リスト登録)してくれる人を増やしましょう。

アフィリエイトリンクや、ブログの更新情報をつぶやくだけでは、

ファンはなかなか付かないでしょう。

それと、復習ですが、フォロワー増産に知っておくべきことをまとめておきます。

  • プロフィールにフォローを貰える文言をいれる
  • 相互フォロー支援アカウントをフォローする
  • 相互フォローをのぞむアカウントをフォローする
  • 上記2つのフォロワーをフォローする
  • アクティブユーザーをフォローする
  • フォロワー数とフォロー数の比率が1未満になるユーザーをフォローする
  • Botを活用する
  • 3爆を行う(自演活動)

Twitterツール

今日は何人フォローして、明日はアンフォローを何人しようと考えるのは大変ですし、

多少なりとも作業に時間がかかるのでめんどくさくなります。全ての作業を半自動化して、

効率的に運用ができたら素晴らしいですよね。

私は、最初はManageFlitterをはじめ、知識と無料ツールを駆使してコツコツと運用していましたが、

今は有料のフォローブースターPROを活用して、半自動的に効率的な運用を行っています。

お金に余裕がある人は購入するといいでしょう。

フォローブースターPROは販売終了してしまいましたので、

これからTwitterをビジネス目的で運用する人は、

類似する機能を持つ フォローマティックXYを利用するといいでしょう。

なお、Twitterには、無料でも様々なツールが開発されて提供されています。

あなたがあったらいいなと思うようなツールもあるかもしれませんので、

時間がある時に参考サイトをチェックしてみるといいでしょう。

参考サイト

今日のおさらい