YouTubeアフィリエイト攻略法

YouTubeを単なる動画を閲覧するだけでなく、

自身で動画撮影して配信する個人ユーザーが増えています。

その中には、YouTubeを使ってお小遣い稼ぎをしている人もいます。

トップのユーチューバーと呼ばれるYouTubeで稼ぐ人達は、

年収300~1000万円以上を動画の広告収入で稼いでいるそうです。

※国内では数人程。

最新の人気ゲーム実況中継やクッキング映像、ボイスパフォーマンス映像などを配信し、

一般人が多くの再生回数を生みだして、お金を稼いでいます。

下記は、個人として日本一のチャンネル登録数を持つユーチューバーのコメントです。

ユーチューブで稼ぐならば、参考にしないわけにはいかない先駆者です。

YouTube動画をブログに誘導するアフィリエイト目的だけに活用する人は、

YouTubeに対してトップユーチューバーほどの高い意識レベルは必要ないと思いますが、

アフィリエイト、ドロップシッピングで成功するにも、意識レベルを高く保つことは重要です。

YouTubeでは、私よりも、トップユーチューバーの方が、

多くの稼ぐためのリアルなノウハウをもっていることでしょう。

ですが、これからはじめる人達に、YouTubeを活用して稼ぐための基本的なノウハウと、

成功者を考察しての成功のための進み方は教えられるので参考にしてください。

参考サイト

目次

  1. 準備するもの
  2. YouTubeで稼ぐ方法
  3. YouTubeの集客術
  4. 動画マーケティング

1.準備するもの

YouTubeに動画配信するにはGoogleアカウントを開設する必要があります。

YouTubeは、Googleのグループ会社ですので、

Googleアカウント=YouTubeアカウントとして利用します。

チャンネルを作る

Googleアカウントを作成したら、動画配信する場所「チャンネル」をYouTubeで作る必要があります。

配信予定の動画にあったチャンネル名を付けましょう。※チャンネルはいくらでも作れます。

チャンネル名は、後から変更可能。

チャンネルを作ると、チャンネルに紐づくGoogle+ページが自動的に製作されます。

このことに関して、何ら気にすることはないのですが、

チャンネル名変更やチャンネルアイコン変更は、

Google+ページ側で設定することを覚えておきましょう。

撮影機器やスクリーンキャスト

配信媒体(YouTube)があっても、肝心の動画を作成することが出来なければ意味がありません。

デジカメ、スマホ、スクリーンキャストを用途に合わせて使い、動画撮影をしていきましょう。

撮影方法は、利用機器のマニュアルをみればわかるでしょう。

最近は、スマホでも十分にきれいな動画がとれますよ。

撮影時は、手ぶれしないようにカメラを固定しましょう。

いい内容の動画であっても、酔ってしまうような映像は流行りません。

なお、スクリーンキャストを使えば、

デスクトップ上の操作画面を撮影できるので、WEBノウハウサイトの作成に役立ちます。

スクリーンキャスト一覧

私は、動画編集もできる有料のCamtasia Studioを活用していますが、

無料スクリーンキャストでもいいと思います。

動画編集はそこまで凝ったものを作らないならば、行わなくてもいいですし、

簡単な処理はYouTube上で行えます。※ムービーメーカー等、無料の動画編集ソフトもあります。

マイク(インカム)

クリアな音声を動画に盛り込みたいならば、2000円程度のものでいいのでマイク(インカム)を用意しましょう。

※スクリーンキャストでの解説動画では必需品です。

2.YouTubeで稼ぐ方法

YouTubeに動画を配信して稼ぐ方法は4つあります。

 

  1. GoogleAdsense
  2. LP(ランディングページ)動画
  3. 宣伝動画
  4. GoogleAdwords

1.GoogleAdsense

アドセンス収入とは、動画再生時に広告を掲載して稼ぐ方法です。

報酬を得るには、GoogleAdsenseアカウントを持ち、

動画収益化のための審査に通る必要があります。※審査はYouTube管理画面で行います。

審査の通過後は、許可された動画上に広告が掲載され収益化がスタートします。

ちなみに、YouTubeでの動画再生によるGoogleAdsense収入には、

以下のような公式があるそうです。

GoogleAdsense報酬金=再生回数÷10

つまり、稼ぐためには再生回数をとにかく増やすことが重要ということです。

なお、ASPのアフィリエイト広告ではなく、

Google Adsenseをメインの収入源とするユーチューバーを目指すならば、

Google Adsenseに関する基本情報はしっかりと身につけておきましょう。

2.LP動画

LP(ランディングページ)動画とは、アノテーション等を活用して、

動画内で商品・サービスの宣伝をし、

コンバージョンページ(ブログ記事)へユーザー誘導して稼ぐ方法です。

アフィリエイターの動画活用

アフィリエイターが動画活用する場合は、LP動画を作成して、

コンバージョンページへ誘導してアフィリエイト成果をとることが多くなると思います。

動画内、概要(説明)部分で、積極的に誘導を行いましょう。

なお、アフィリエイターが、

YouTubeの動画を活用する際は、別に自分が動画を作る必要はありません。

既に、紹介する商品・サービスの動画がYouTube上にあるならば、

それをブログに埋め込んで活用すればいいのです。

※動画のブログへの埋め込み方法は参考サイトを参照。

YouTube上で、Google Adsenseの広告収入で稼ごうとしなければ、

動画再生回数は関係ありません。

アフィリエイターは、自分が製作した動画じゃなくても、

お金を稼ぐために、YouTubeを効果的に利用することが出来るのです。

ブログ内に商品・サービス動画を挿入すれば、商品をより魅力的に伝えることができ、

アフィリエイト成果数を高めることができるでしょう。

なお、アフィリエイトにおいては、話題のトレンド商品は別として、

YouTube内で動画検索されて、ブログへアクセスがくることは期待しない方がいいと思います。

動画をYouTubeにアップロードして期待できることは、

YouTube内の検索からアクセスを得ることではなく、

一般検索(Google、Yahoo検索)でのSERP上にて、

作成したアフィリエイト動画が上位表示されてアクセスを集めることです。

そもそも、YouTube上にて爆発的なアクセスを集められる動画ならば、

LP動画でなく、アドセンスで稼いだ方が効率がいいでしょう。

参考サイト

動画と再生リストを埋め込む 

3.宣伝動画

宣伝動画とは、要は企業タイアップのやらせ動画です。

企業から「お願いだからこの商品を紹介してよ~そしたら10万円あげるからさ」という勧誘を受け、

契約を交わし、企業のいいなりのやらせのPR動画を作成することです。

※いいなりかどうかは人によります。

チャンネル登録者数が多いなど、自身の力次第では大きく稼げるでしょう。

企業からのお誘いは、YouTube内での知名度(動画再生回数・チャンネル登録者数)がないと来ないでしょう。

タイアップ企画は、ステマと非難する人もいると思いますが、

依頼があるならタイアップ動画をやってもいいと私は考えます。

私は、動画を積極的に行っていなので、動画ではなく、

ブログ記事に広告掲載のステマ依頼がきますが全くやっていません。

※自分が価値を見いだせる広告でないため。

ですので、自分の動画を見る人に大きな価値を与えられると感じられるならば、

ステマでもいいと考えます。

いい情報を紹介してお金を得ることは悪い事じゃありません。

芸能人は1本のCMで、数千万円のお金を得ています。

現在では、テレビCMほどではないが、トップユーチューバーの動画には、

大きな影響力があるといえるので、数十万円~数百万円のお金を得てもいいはずです。

実際、ユーチューバーの多くは、

Google Adsenseと宣伝動画による収入で稼いでいる人が多いようです。

4.Google AdWords

Google Adsenseを利用して稼ぐ人がいる一方で、Google AdWordsを利用して、広告(TrueView 広告)配信して、

広告画像・映像で集客をはかり、お客様をコンバージョンページへ誘導して、稼ぎと結び付けている人がいます。

なお、YouTube上で広告画像や映像を配信する方法は、以下の3つです。

  • 動画の右上スペース(インディスプレイ広告)
  • 再生中動画内のフッター
  • 動画再生前にCM動画を流す(インストリーム広告)

補足情報ですが、Google AdWordsの顧客が、

Google Adsenseを利用する人のアフィリエイトにおける広告主といえます。

つまりは、Google AdWordsなくしてはGoogle Adsenseで稼ぐことはできません。

3.YouTubeの集客術

YouTubeで動画配信しても、全く見られなければ稼げません。

アフィリエイトで稼ごうと思って、ブログを作ったけれど、

誰も来なければ稼げないのと同じです。

YouTubeを使って稼ぐには集客しなければならないのです。

ブログで集客経験がある方は、YouTubeでの集客対策も簡単にできるはずです。

YouTube動画での集客は、ブログ集客に必要なSEOの知識を生かすことができます。

動画設定

具体的には、動画アップロード後に設定できる、

上記画像の赤枠の設定項目を活用して、

集客において重要な設定を行います。

  • チャンネル名設定
  • 動画タイトル設定
  • 説明文設定
  • タグ設定
  • 字幕設定
  • アノテーション設定
  • カスタムサムネイル画像設定
  • 再生リスト設定
  • ファン ファインダー
  • YouTube アナリティクス

上記項目の、最適化が出来た上で、動画「再生回数」「再生時間」「視聴者維持率」がすぐれていれば、

ターゲットキーワードにおいて検索上位表示されやすくなります。

チャンネル名設定

チャンネル名は、YouTubeでの検索アルゴリズムに関係しますので、

アップロードする動画に合ったチャンネル名を付けると効果的です。

また、先にも述べましたが、Google検索のSERPにおいても、

キーワードを含んだ適切なチャンネル名設定を行うことは有効です。

なお、動画属性によりますが、

リピーター確保が重要となる運営をしているならば、

チャンネル登録を積極的に促しましょう。

チャンネル登録とは、ブラウザのお気に入り追加のようなもので、

登録したチャンネルは、すぐに視聴できるようになります。ですので、

多くの人に、チャンネル登録してもらえれば、新作動画アップの度に、

登録者にお知らせし、積極的なアクションを促すことができるでしょう。

動画タイトル設定

動画タイトルは「情報と設定」→「基本情報」で設定できます。

動画タイトルは、ブログでのタイトル設定と同じで、集めたいユーザーが検索するキーワードを必ず含めることが基本です。

第1章のタイトル設定のノウハウを復習して、魅力的なタイトルを設定しましょう。

説明文設定

動画の説明文(概要)は「情報と設定」→「基本情報」で設定できます。

動画の説明文(概要)設定に関しては、名称のとおり、再生させる動画に関する説明文を記載するのが基本であり、説明文にもキーワードを含めた文章を書くことが鉄則です。

説明文は、動画ページの「メタdescription」と、下記画像のように、動画ページ上②において、説明文が反映されます。

①にはタイトルが表示されています。

説明文(概要)は、YouTube動画ページ上で、上から3行まではデフォルト表示されます。

ですので、重要な情報は必ず上から3行目までに記載しましょう。

「もっと見る」をクリックすると、説明文のすべての内容が表示されます。

例えば、アフィリエイトブログに誘導したいならば、URLを記載しておきましょう。

なお、トップユーチューバーの方達は、説明文に、SNSリンク、運営チャンネルリンク等を定型文として記載しています。

どんな業界でも、成功者が行っていることは参考にすべきだと思います。

ユーチューバーは多くのファンを得ることが稼ぎに直結しますので、あらゆる媒体で顧客と関係を持とうとしています。

タグ設定

タグは、「情報と設定」→「基本情報」で設定できます。

動画を表すキーワードを、適切に複数設定しましょう。現状では、検索にかかりそうなキーワードを埋め込めるだけタグにいれるのが主流です。

検索への影響はタイトルや説明文よりは低いでしょう。

なお、ブログのメタキーワードは「,」コンマ区切りですが、YouTubeのタグの設定は「 」スペース区切りです。

字幕設定

英語圏ユーザーをターゲットとするならば、英語字幕を用意して対策することによって、グローバルな集客を期待できます。

世界のユーザーをターゲットにできるのが、YouTubeのすごいところです。

なお、グローバル集客は、ブログのアフィリエイト成果には繋がらないかもしれませんが、YouTubeでのアドセンス収入には大きな効果を出します。

アノテーション設定

アノテーションを使えば、動画にコメントや各種リンクを設定することができます。

アノテーションを効果的に使えば、チャンネル登録を促したり、Google+ページ、関連付けられているウェブサイトに誘導することで、成果(アフィリエイト)へと繋げることが期待できるでしょう。

「チャンネル設定」→「詳細設定」→「関連付けられているウェブサイト」を追加することによって、設定URL内においてのみですが、外部リンクを行えるようになります。

カスタムサムネイル画像設定

YouTubeで稼ぐには、まずは見てもらう必要があります。

ですので、検索上でクリックしてもらうために、視覚的に目立ち、動画の魅力が伝わる画像が非常に効果的です。

YouTubeでは、検索上で表示される画像(サムネイル)を設定できますので、必ずカスタムサムネイル設定をしておきましょう。

カスタムサムネイル画像は埋め込みプレーヤーのプレビュー画像としても使用されます。

カスタムサムネイル設定をしない場合は、動画内から自動生成された3つのサムネイルから選択することになります。

カスタムサムネイル注意事項

  • 1280×720(最小幅が 640 ピクセル)の高解像度
  • アップロードする画像ファイル形式: .JPG、.GIF、.BMP、.PNG
  • 上限の 2 MB 以内
  • 画像は16:9 のアスペクト比
  • YouTube規約に反する画像は使わない
  • 明るく、はっきりしたコントラスト
  • 顔のアップ
  • 視覚的にインパクトのある画像
  • 適切なフレームと構図
  • 対象が背景からくっきり浮き上がっていること
  • サイズが大きくても小さくても見栄えがすること
  • コンテンツを正しく表していること

参考サイト

再生リスト設定

再生リストを作成することで、シリーズものをまとめたりすることで、

ユーザビリティを高め、連続再生をしてもらえる期待が高まります。

※動画管理・整理にも役立ちます。

また、既にある人気動画と組み合わせることで再生回数を増やすことが出来ます。

再生リストは、チャンネル戦略に欠かせない要素です。再生リストにより、

再生時間が長くなるだけでなく、動画そのものとは別に検索結果や関連動画に表示されるため、

視聴のチャンスが増えることになります。再生リストは、自分の動画、

他のユーザーの動画、またはその両方を組み合わせて作成できます。

ファン ファインダー

ファンファインダー用のプロモーション動画を作成して、

管理画面の「チャンネル設定」→「ファンファインダー」から使用を開始すると、

過去にユーザーが視聴したコンテンツに着目するマッチング技術を利用して、

あなたのチャンネルを楽しんでくれそうなユーザーを見つけ出してプロモーションをしてくれます。

無料で出来る広告ですので、「再生回数」「チャンネル登録者数」を増やすために、活用してみましょう。

※詳しい利用方法は解説ページを確認しましょう。

ファン ファインダーとは、チャンネルの内容を視聴者に理解してもらうための動画広告を配信するツールです。

YouTube は、動画広告を YouTube.com 全体で他の動画の前に再生します。

クリエイターは費用を払う必要はありません。

熱心で持続的な視聴者を獲得できるように、YouTube が協力します!

参考サイト

ファンファインダー

YouTube アナリティクス

ブログでのサイト分析と同じく、動画(チャンネル)に関しても、

アクセス解析(YouTube アナリティクス)を活用して、

ユーザー(視聴者)の情報・行動を詳細に分析することが可能です。

ですので、視聴者にとって、より良い動画発信を戦略的に行うために、

データ分析して、次の動画作成に役立てていきましょう。

具体的には「再生回数」「平均再生時間」「視聴詳細」「再生本数」「チャンネル登録数」

「アノテーション成果」「視聴者の反応」を確認して、データ向上の方法を思考・実践しましょう。

4.動画マーケティング

YouTube動画を活用した稼ぎ方を身につけた上で、

動画のクオリティアップをはかったり、「視聴者維持率UP」

「チャンネル登録増」「お小遣いを稼ぐ」という、課題に挑戦していきましょう。

下記に私がユーチューバーを研究してわかったことをまとめます。

  • とにかく動画を毎日アップしている
  • ターゲット層を意識した演出をしている
  • ターゲット層に合わせた更新時間
  • よく分析をしている
  • キャラが強い
  • テンションが高くテンポが良い
  • 効果音の使い方がうまい
  • 音楽を動画に活用している
  • マイチャンネルが魅力的
  • すべてをさらけ出している
  • 自分ブランドをもっている
  • 具体的な「行動を促すフレーズ」を織り込んでいる
  • 魅力的な動画の見せ方が分かっている
  • 動画のオープニングが凝っている
  • 編集クオリティがすごい
  • 個性(オリジナリティ)を出す
  • 飽きない工夫がなされている

どの方も、視聴者のことを考えた絶え間ない努力をしており、

動画は、チャンネルを変えるタイミングがないほど洗練されています。

なお、個性を出すとは、サングラスをかける、やたら肌が黒い、

変わった頭、奇妙なくせなど、人が不快にならないことならなんでもいいでしょう。

人気を集めているユーチューバーの

何人かのターゲット層が「小中高生」だというのも成功するポイント。

人気の動画ジャンル

先にあげたように、ユーチューバーは、ゲーム実況中継、クッキング、ボイスパフォーマンス、

話題の商品PRなどを配信しています。※独自企画をしている人もいます。

女性では、メイク動画撮影で成果を出している人もいます。

あとは、動物、子供、赤ちゃんを撮影しての、

衝撃・おもしろ動画が世界的にも注目を浴びやすいようです。

つまりは、どのようなジャンルにおいても「人が興味があること」

「面白いこと」であることが重要です。ブログと同じですね。

また、言語の壁を超えられる映像は、世界的な反響を得ることを期待できます。

動画集客

集客設定に関しては、ブログ設定とほぼ同じ(YouTubeの方が楽)です。

検索ボリューム(需要)を把握し、

ターゲットをイメージして動画を製作・配信していきましょう。

トレンド情報やビックイベントを取り入れた動画はアクセスを集めやすいです。

ですので、初心者の方はトレンドになっている「こと・モノ」や

未来のビックイベントに関するネタの動画を作成してみるといいでしょう。

なお、ブロガー・アフィリエイターならば、トレンドキーワードで記事を書く時に、

動画も活用してみると集客の幅を広げることができるでしょう。

トレンド動画は、ブログ同様、ピーク前に発信しておいた方が有効。

最後に

動画配信しても「非公開」「限定公開」等の設定が可能ですので、テスト配信や、お小遣い稼ぎではなく、

自分の記憶の保存場所としてYouTubeは使うこともできます。※詳しくは動画のプライバシー設定を確認。

また、SOCIALBLADEを使えば、YouTubeチャンネルの情報を解析できます。

※使い方はフォームに「チャンネルURL(名)」を入力するだけです。

気になるユーチューバーが各チャンネルで、

どのぐらいの稼ぎを得ているか目安を知ることができます。

なお、いろいろと解説をしてきましたが、

結局のところ、YouTubeの世界で成果を出している方達を参考にすることが、

成功する近道となるので、下記に国内の有名ユーチューバーをまとめておきます。

参考サイト

今日のおさらい