目次

【第2章】レポートを作成する

2-4 タイトルのつけ方

「リスト取得のための無料レポート作成講座(全21回)」

 

 

2-4 タイトルのつけ方

音声講座

無料レポートタイトルのつけ方についてお話します。

実はこのタイトルというのが、無料レポートで1番重要なポイントになります。
ここを、しっかり学んでいただき、見込み客が思わずダウンロードしたくなるような
キャッチなタイトルをつくれるようになりましょう。

以前の講座で、レポートネタを発掘しましたね。このマインドマップによるネタの発掘した後で
この中から一つまずえらんでください。
選んだネタの中で伝えたいことを決めてください。
読者がレポートを読むとどうなれるのか、何を得られるのか。
そう言ったことを書きだしてください。
それらの差材を使ってタイトルを作ってください。
人が惹かれるタイトルには特徴があります。

一つ目には、感情が動かされるもの


例えば、「秒速で1億稼ぐ」
このキャッチコピーは非常に多くのかたの
感情を動かしました。
これは極端な例なのですが、「あなたを訴えます」
あまりつかわないでくださいね。
知的好奇心をくすぐられるもの、例えば
「さおだけ屋はなぜつぶれないのか」
という本がありました。これはよく売れた本なのですが
知的好奇心をくすぐられますね。
もうひとつありますね。
「もし高校野球のマネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」
もしどらですね。
こちらも、好奇心をくすぐられるタイトルですね。
このような特徴があります。
これをまず、頭に入れておいてください。

 

さらに、「少しオーバーな表現を使う」というのがポイントになります。

 


これに対しては非常にいい書籍がありますので参考にしてください。
「バカ売れキーワード1000」という本があります。
こちらは非常に例えば、圧倒的なとか、何々のヒミツ、何々限定とか、
いろんなキャッチ―な単語が1000個レパートメントして掲載されています。
適切なモノを当てはめるだけで、それぞれの単語を少しオーバーに表現してくれる。
そういったキーワードが1000個ありますので、
こちらはぜひ購入してください。
タイトルをつける際に、是非活用していただきたい。

さらに、「数字を使う」といいです。

例えば、無料スタンドをみても、数字を載せたタイトルが多いですね。
毎日3時間でとかクリック率20%アップとか、10個の極秘ポイントとか、
ブログアクセスアッの8か条とか
そういった数字を入れることで反応が上がります。

伏字をつかう。

これは、例えばこちら「無料レポートの文章量を一気に増減できる魔法の言葉〇〇〇〇」
伏字にすることで、気になって、ダウンロードしてしまいそうですね。

まず、10個ほど、タイトルを考えてみましょう。
そのなかから、ベストなタイトルをえrんでみましょう。

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事