【第2章】レポートを作成する

2-6 文章をつくる

「リスト取得のための無料レポート作成講座(全21回)」

2-6 文章をつくる

 

音声講座

この講座では、箇条書きにした項目を文章にしていくという方法
について解説していきます。

読者にとって読みやすい文章を書く必要がありますので、
そのポイントについてご説明していきます。

 

その1

文章は一文で切る。

文章が長ければ長いほど、読者にとって
読みにくい文章ということになります。

できるだけ、文章は短く切って書いていきましょう。

その2

 

改行をこまめに入れる

改行のない文章って読みにくいですし、
最初から読む意欲がなくなります。

なので、できるだけ、こまめに改行を入れるように
しましょう。

改行のない文章例

この文章はどうですか読みにくいですよね

良い文章例

その3

漢字を多く使わない。

ひらがなでいい場合はできるだけ、
漢字をへらして、読みやすい文章にしましょう。

使わなくてもよい漢字を使わないことによって
ぱっと見、とても、読みやすいやさしい文章になります。

 

その4

 

「結」起承転結

文章はよく 起承転結で書きましょうと言われますね。

実は、あまり時間のない人に対して起承転結で文章を書いてしまうと
読み手に取って、少しまどろっこしさを感じさせることになります。

まず、結論を先に言ってあげるというのが重要です。

結論をさきに言って、それからその理由を述べる
という順番のほうが、読み手にとっては、読みやすい文章になります。

例えばこの文章は、結論を先に書いて、

そのあと、その理由について一つ一つ説明しています。

4つのポイントをしっかりと踏まえた上で、文章を書いていってください。


1.文章は一文で切る
2.できるだけ改行をこまめに入れる
3.漢字を使いすぎない
4.「結」をまず最初に書く、起承転結

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事