メルカリで初心者が稼ぐ為のステップセミナー

ネットビジネスで最短で稼ぐゴールデンルール

①不用品販売

②転売

③情報発信

④アフィリエイト

⑤コンテンツ販売

 

なぜ、不用品販売からなのか?

 

ビジネスをするうえで

集客→教育→販売 は、ネットビジネスの基本的な流れです。

特に、集客がむつかしい。

アマゾン、メルカリ、ヤフオクは、プラットフォームがあるので、

集客の必要がなく、販売に専念できる。

転売の種類

 

①国内転売

②輸入転売  海外の商品を国内で売る

③輸出転売  国内から海外へ

この中では、国内転売をおすすめします。

 

転売の方法

 

有在庫転売・・先に在庫を仕入れる

無在庫転売・・売れてから商品を仕入れる

転売の基本

「安く仕入れて高く売る」

スキルさえあれば、プラットフォームが変わっても心配ない。

今、なぜ、メルカリ転売をすすめるのか?

 

①ユーザー会員が3000万人で、まだ増えている。

②初心者が多い

③10代から30代の若者が多い

④ケータイだけでできる。

⑤ユーザーは相場がわからない。

 

メルカリが売れやすい理由

①出品がタイムライン方式で、1番上に表示される

②メルカリは3000円以下の商品が多い

③衝動買いが多い

④不要品を売って、そのポイントでメルカリで買う。

メルカリで稼ぐ方法

 

 

①メルカリで売れやすい商品

②売れやすい価格帯・・3000円以下

③ノーブランド商品・・

④仕入れ先・・アマゾンで1000円で仕入れてメルカリで2980円で売るイメージ

メルカリで売れる商品

 

アマゾンで仕入れる→ノーブランド→アパレル商品がおすすめ

売れている順番、ランキングを見る

メルカリでの商品リストをつくる。

売れてから発注する。

アマゾンから、直接発送するか、いったん手元に来てから発送する。

商品リストをつくる

 

 

①75品の商品リストをつくる
ランキング順

②多くの人が見る時間帯に出品する

朝 7時から9時
夜 19時から時21時

ツールを使って出品する。メルポンで自動化する。

75品作ったら、出品時間を決める

販売価格の決め方

スーパー方式

1980円、2980円

利益は1000円以上のもの

メルカリのコメント機能を使う

在庫を切らした場合
違うサイズ、色をすすめてみる
似たような商品をすすめる

複数購入をすすめる

アマゾンで1000円で仕入れ→メルカリで2980円で売る→購入する

アマゾンから直接購入者に送る場合

 

①プライム会員からだとFBAといってアマゾン倉庫から→アマゾンの箱で届く

②自社発送を選ぶ。アマゾンの箱では届かない

 

 

外注化する

 

作業全部を任せる。

ランサーズ、クラウドワークスなど。

手数料は1件200円

外注化の仕組みができれば

情報発信にすすむ

ブログ
ユーチューブ
メルマガ
LINE@

 

無在庫、有在庫の違い

無在庫・・手元にお金が残る、

有在庫・・先に仕入れるので、手元にお金が残りにくい

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事