最終章(後編)

本章(後編)では、最後に私が当ブログを活用してアフィリエイトをスタートさせるあなたに、

お薦めの稼ぐ実践的手段と、さらなる飛躍をするための方法を解説します。

既にここまで読み進めてきたあなたには、行動指針を示さなくても、

アフィリエイト・ドロップシッピングを行うのに十分な知識が備わっていますが、

参考にしてみてください。

なお、最後には、あなたへのラストメッセージをしています(笑)。

実践編

私は、最終的には大規模アフィリエイトブログを2つ所有することを推奨していますが、

アフィリエイト1年生は「大規模アフィリエイト=自分の経験を発信」と

「量産型アフィリエイト」を最低でも1年間は継続することをお薦めします。

「自分の経験を発信」と「量産型」を1年続けていけば、

1年後には大きなアドバンテージを得られているはずです。

大規模アフィリエイト=自分の経験を発信

当ブログを通じて学んだこと、実践したこと(経験・成果・失敗)の知識・技術の定着をしながら、

あなたと同じくネットビジネスで稼ぐことを学ぶ方や、WEB知識・技術を学ぶ人のアクセスを集め稼ぎます。

例えば、ドメインをムームードメインで取得したら「取得手順」「注意したこと」「気付いたこと」などを記事にします。

ドメイン取得をあなたのブログ経由で行ってくれれば、アフィリエイト報酬を得ることが出来ます。

1年以上、本作業を続けていれば、かなりのボリュームのブログになり、アクセスを集め稼ぎを生み出せるでしょう。

しっかりと一つ一つの記事においてキーワード選定をすること。

記事タイトル例

  • 私がアフィリエイトで10万円稼ぐのにしたこと
  • 初心者でもわかる独自ドメイン取得方法
  • トレンドアフィリエイトで稼げない時の私の気付き
  • アフィリエイト記事の書き方を1から学び直してみた
  • WordPressの●●プラグイン設定を世界一わかりやすく

上記のようなタイトルの記事を、実践経験をもとに、

自分の言葉で、誰でもわかるように丁寧に記事を書きましょう。

誰かに役立つあなたの体験談を発信しよう。

量産型アフィリエイト

専門知識があるならば、大規模アフィリエイトからはじめ、偏りが出来たら、

まとめサイトを作成する(量産型)流れでもいいのですが、

大きな失敗をして後悔しないように、

小さな成功と失敗を量産型アフィリエイトで経験して力をつけましょう。

なお、「量産型=適当」ではありません。

「キーワード選定」含め、すべき基本の流れはしっかりと行い、

得意である、興味関心が強いジャンルから手掛けていきましょう。

量産型を通して、アフィリエイト知識と稼ぐチカラを養いながら、

誰にも負けない得意ジャンルを見つけよう。

そして1年後、稼ぐチカラを手にしたら、

誰にも真似できない自分の得意ジャンルで大規模型を立ち上げましょう。

手法選択

手法選択は、「キーワード選定」「ライバル分析」「プロモーション選択」をして、

大規模型・量産型のどちらが適切かを判断しましょう。

自分の知識・経験と向き合った上で、

「キーワード選定」「ライバル分析」「プロモーション選択」を行えば、

どのような質の記事をどのぐらい発信でき、

選ぶべきアフィリエイト手法を選択できるはずです。

アフィリエイトサイトを成功させるポイント

  • ファーストビューが良い(画像を取り入れる)何のサイトか明確
  • F・Z等、人の視線の動きを意識する
  • 商品・サービスの強み・特徴が伝わる(知名度・価格・特典・サービス)
  • 購入レビューがある
  • 付加価値があれば提示
  • キラーページを作成する(PPC)ぺら売り
  • キラーページへ誘導する導線を作る
  • アクセス解析から人の導線を確認する
  • フリー戦略(特典を付ける)
  • ランキング形式にすることによって、普通に画像を並べる以上に注目を集める
  • 情報は初心者でもわかるように書く
  • 記事の最後に広告を掲載する
  • 「自分が欲しいと思うもの」や「自分が買ったもの」をアフィリエイトする
  • 情報を出し惜しみしない
  • 読み手を意識する
  • バナーをペタペタ張らない
  • 専門性の高いサイトを心掛ける
  • オリジナルコンテンツを発信
  • 全てのページを顧客の入口と考える
  • 内部リンクを高めて、ユーザーにプラス1ページの誘導をする
  • 通年で売れるジャンルと時期的に売れるジャンルを把握する

補足事項

  • 女性ならコスメレビューブログが人気
  • ページ内にオリジナルコンテンツが少ないと検索ランキング評価が下がる
  • ライバルサイトが作成しているランキングから稼げるものを察知
  • 市場規模が大きく稼げるジャンルは並行展開する
  • ブログ記事は量よりも質を選ぼう
  • 楽して稼げるを探し続けることが一番の遠回り
  • 近隣地域の情報発信でも集客は可能
  • NAVERや知恵袋等の既存のビックウェブメディアを活用する
  • SERPの検索順位やPPC広告の広告順位が高ければ売れるわけではない
  • 2chまとめは、記事発信は簡単だが、アクセスに対する収益率が低い
  • メディア商材は、いかに素早くブームを察知し、いち早く動けるかが重要
  • 正しい文章構造の書き方を身につけることが重要
  • 少ないアクセスでもアフィリエイト成果を得やすい商品・サービスがある

なお、ASPの中には、ランク制度を取り入れ、

成果を上げているアフィリエイターに優遇措置をすることがあります。

ですので、ASPは極力分散せずに絞って利用しましょう。

また、アフィリエイト、ドロップシッピングでは、小さな市場を積み重ね、

強豪ライバルを避けながら稼いでいくこともできます。

初心者の方には、季節商材やトレンドキーワードを扱い、アフィリエイト、

ドロップシッピングを実践するとアクセスが集めて成果を出しやすいでしょう。

分析からさらなる飛躍

より良いサイト運営のために、下記3つの理論を意識しましょう。

PDCAサイクル

PDCAサイクルは、行動・業務プロセスの管理手法。

計画( Plan)→実行(Do)→検証(Check)→改善(Action)

AIDMA(アイドマ)の法則

AIDMAの法則とは、広告宣伝に対する消費者の心理プロセスを示したもの。

Attention(注意)→ Interest(関心)→ Desire(欲求)→ Memory(記憶)→ Action(行動)

AISAS理論

AISAS理論とは、消費者の購買プロセスに関する仮説のひとつで、eコマースに特徴的なプロセスが反映されています。

Attention(注意)→ Interest(関心)→ Search(検索)→ Action(購買)→ Share(情報共有)

これらの理論を意識して、アフィリエイト成果を出すために原因と結果をしっかりと検証して、更なる飛躍を目指しましょう。

人に言われたことは、正しくても身にはならないことが多いです。自身の体験を見つめ直し論理的に分析することで、一段階上のマーケティングを確信を持って駆使できるようになるでしょう。

ラストメッセージ

どんなことでも好きという感情を持ち、

夢中になれることを実践した方が成功する可能性は高いです。

私が大好きな漫画「黒子のバスケ」では、

バスケが大好きな選手は「ゾーン」という状態になり、

100%の才能を発揮することができます。

ゾーンとは、極度に集中している時に体験する特殊な精神状態のことで、

ゾーンに入ると、極度の集中状態にあるため、通常より高い能力を発揮できます。

フィギアスケートの羽生選手はゾーンに入ることで、

本番で100%の力を出し切り、偉大な成果を出したと解説されています。

つまり、アフィリエイトを好きになって、

ゾーンに入って作業するのとしないのとでは、

結果に雲泥の差が生まれるのです。

自分が集中できる環境を作ろう

私は、今のスタンスが、仕事を楽しめ、ゾーンに入れる環境ですので、

別の方の数千万円を稼ぐ手法を取り入れても、同じ結果ができるとは限りません。

仕事には、好き嫌い(向き不向き)が絶対にあります。

また、ゾーンに入っていられる時間も人それぞれです。

例えば、私が今よりも多くの時間を使って仕事をしても、

今よりいい成果を得られるかはわかりません。

つまり、1日1時間の作業が最高の成果をもたらし、

それ以上を行うと、かえって成果が悪くなる人もいるのです。

ですので、自分がゾーンに入れる環境を模索することは重要です。

稼ぐフィールドはアフィリエイトだけじゃない!

極端な例をあげると、10円のアフィリエイト報酬を得る仕事しか好きになれず、

1日30分しか、ゾーンに入れない人もいるでしょう。

アフィリエイターとしては稼げないので失敗ですよね。

アクセスを集められれば、GoogleAdsenseで稼げる可能性はある。

しかし、アフィリエイトで成果を出せなくても、

運営ブログが評価され、専門家として書籍を出版し、

講演を行い大きな報酬を得るかもしれません。

何かに特化し続けることで起こる未来の可能性は、

誰にも予知できません。

好きなことを楽しみながら稼ぐ

当ブログでは、様々な手法や稼げるジャンルのお話をしましたが、

最終的に取り組んでもらいたいことは、あなたが好きなこと、興味があることです。

ネットビジネス最大の利点は、アフィリエイトやドロップシッピングを活用し、

あらゆるジャンルの情報発信でお金を得られる可能性があるということです。

好きをお金に繋げる場所としてネットは非常に便利。

つまり、自分が好きなこと、

興味があることを楽しみながら情報発信することで、

お金が得られる可能性があるのです。

当ブログで学んだ一人ひとりが、自分の好きを形にしてお金を稼ぎはじめたならば、

ネットの世界は、今よりも便利で楽しいものに変わっていくことでしょう。

ですが、繰り返しになりますが、最低でも開始1年間は、

ネットビジネスの知識・技術を身につけるための行動をしてください。

序章でもいいましたが、どんな業界でも、独創的な発想(オリジナル)は、

出来ることを知り、引き出しをたくさん持つことによって生みだされます。

基礎を理解し、様々な稼ぐ手法を自由自在に操り、

「独創的な稼ぎ方=各々の強みを生かせる環境」

を生み出せる稼ぐチカラを得ることが当ブログの最大の目的です。

当ブログ学んでくれた人たちが、経験を積んでいく中で、更なる稼ぐチカラを身につけ、

各々の強みを生かして活躍されることを期待しています。

それでは、本当にお疲れさまでした。

学ぶことが多く、一度で全てを理解することは難しかったと思います。

ですので、実践で迷った時には当ブログを教科書として何度も読み返しましょう。

また、今後も、私が運営するブログやメールでも情報提供をしていきますので、

時間がある時にチェックしてくださいね。

なお、番外編にて、便利ツール・サイトをまとめていますので、

今後のサイト運営に役立てて頂ければと思います。

今日のおさらい