目次

4-01 レポートを量産する

1本の超大作より最初は10本の短いレポートをつくろう!
※1本に時間かけてもなかなか完成せず疲れてしまう
*1本がヒットするとは限らない。量産すればヒットする確率が増えます。
1本のレポートでノウハウは1個あれば十分。
 
ダウンロードしてもらうため、
無料レポートのタイトルのキャッチコピーに全力を注ぎましょう!
1カ月で最低10本作ってみよう!

 

 

 

 

4-02 リストの活用方法

無料レポートで獲得したメールアドレスの活用方法について、

解説していきます。
メルマガを読んでいただいて、マネタライズするのが目的ですので、
どうしたら読んでもらえるのかをきちんとりかいして、
実行にうつしましょう。
まず一つ頭に入れておいてほしいのですが、
いきなりアフィリエイトリンクを送っても逆効果になるということです。
登録していきなり売込みをされるのは、読者にとっては不信感につながりますし
イメージも悪いです。
なので、どうしても一方通行の情報発信になってしまいますので
そこは、こらえて、信頼構築をするということに
全力を注いでください。
最初は個別対応をしていきます。
個別対応というのは、登録してくれた読者さんに個別にメールを
送るということです。
要は、1対1でやり取りをするということです。
一斉配信するのではなく、「○○様へ登録していただきましてありがとうございました」
というお礼のメールを送るようにしましょう。
その際に有効なのが無料レポートですね。
登録ありがとうございました。もう一つプレゼントがありますということで
無料レポートをプレゼントしてください。
こうやることで、読者様に喜ばれ、あなた自身のブランディングを高めることができます。
ファンになってくれるようになり、のちのちの成約率が高くなるということに
つながります。これはぜひ覚えておいてください。
50人以上になったら、ステップメールという機能を使って教育をする
というレベルに入ります。
教育をいっても、相手との信頼関係をより深めていくということも言えます。
最初の10つは、ステップメールをつかって、あなたのキャラクターをだしていく、
あなた自身を知ってもらうことが重要です。
そのあとは,日々の情報発信、日刊メルマガですね。
できるだけ頻繁にメールを送るようにしましょう。
日々のっ情報発信であなた自身のブランディングをして
キャラクターを出していくようにしましょう。
このように日刊メルマガを配信することで、
自分の商品や、アフィリエイト、セミナー募集の
成約率が格段に上がて行きます。
なので、日々コミュニケーションをとることを
心がけてやっていきましょう!

まとめ

なのでまとめますと、最初はアフィリエイトリンクを送るのではなく、
個別対応をしてください。
できるだけ相手の喜ぶことをして上げることを心がけましょう!!!
ステップメールを使って信頼構築をする。
ステップメールが終わったら、
日々の情報配信で少しづつブランディングをしていくという
こういう流れで、リストを活用していきましょう。

4-3 最終課題

 

 

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事