~モデリングとは!~

 

 

 

まず、モデリングとは、なんなのか?

検索して、調べてみました。

「モデリングとは、憧れの人のマネをして自分のものにしていく、テクニックです。

まずは、お手本となる人を決めます。そして、その人の考え方や行動をよく観察します。

そのうえで、考えられるあらゆる面を、徹底的にマネします。

そして、必要なものと必要でないものにわけます。

そして、必要なものだけを取り出して実践するというものです。

特にアフィリエイトを学び始めて間もない方は、全体像を知っておくことで、

モデリングがより実践しやすくなりますので、ぜひお読みください。」

 

 

色々でてきましたが、上記がわかりやすいでしょうか。

まとめてみました。

 

 

①モデリングする人を決める

あなたの得たい結果や目標を達成している人を探しましょう。

けれども、なかなかお手本となる人が見つからなかったり、思い浮かばなかったりすることもありますよね。

そのときは、まずはあなたの身近な人で、1番うまくいっている人からマネするのもひとつの方法です。

そうすることで、経験を積むことができますし、あなた自身もいまよりも成長します。

そうしていくうちに、成長した自分に合った目標が見えてきたり、

お手本の人も変わってきたりするでしょう。

メンター(師匠)という言葉をよく耳にするけれど、

いまいち、意味がよくわからないという方は、

追伸をぜひ読んで、あなたのお手本となるメンターをみつけましょう。

 

 

②モデリングする方法

やり方をモデリングすることは大切です。

しかし、さらに重要なのは、そのやり方を生み出した元になるものです。

なにをモデリングするか…感覚、価値観、行動、考え方、呼吸、姿勢、習慣、セルフイメージなど

モデリングをしていく方法は、以下のとおりです。

モデリングの方法
1.リラックスする
2.お手本になる人を観察したり、質問をしたりする
3.忠実に実践する
4.必要なものを取り入れ、必要でないものは捨てる
5.自分の価値観に合わせて結果が出るか確認する

特に大切なのは、2.と3.です。

1度の観察や質問では足りないなとわかったら、何度も観察や質問をくり返して、付け加えていきましょう。

注意したいのは、それらを実践するときに、自己流でおこなってしまうことです。

実感をこめて、自分のこととして行動することは大切です。

しかし、お手本どおり忠実に行動することも、とても大切なことなのです。

わかりやすくたとえるならば、子どもがヒーローのマネするときと同じようにすることです。

子どもは自分が完全にヒーローになりきって振る舞います。

そして、わからなかったり、ちょっと違うなと確認したりするために、

何度も何度も文章を見返しては、またなりきって振る舞います。

 

モデリングの効果とメリット・デメリット

モデリングをすると、どのような効果があるのでしょうか?

そのメリットとデメリットをお伝えしながら、紹介していきましょう。

③モデリングのメリット

モデリングのメリットは、なんといっても、

短期間で、憧れの人と同じ結果を出せるということです。

たとえば、料理の名人が、何十年もかけて、特製カレーを開発したとします。

ここで、モデリングのテクニックを使います。

まずは、レシピ、フライパンの振り方、火にかける時間など、

名人がそれを作っている様子を観察したり、教えてもらったりします。

そして、そのとおりに自分で実践します。

すると、長年かけて生み出されたものと同じものが、

ほぼ数日でできあがってしまうでしょう。

このように、モデリングは、

望む結果を加速して得ることができます。

 

 

④モデリングのデメリット

モデリングのデメリットは、マネすることがムズカシイ面もあるということです。

先の例で言えば、同じ料理はできるけれど、

その特製カレーを生み出すような考え方をもった料理人になることはカンタンではないということです。

この料理の名人になるためには、やり方だけではなく、

考え方、価値観などもマネしなければなりません。

それはつまり、はじめは、自分の価値観や考え方を捨てなければならないということです。

いままでの人生で身につけたものを捨て去ることは意外にムズカシイことです。

そして、名人の考え方は目に見えるものばかりとは限りません。

名人自身も気づいていない考え方や行動もあります。

それを理解するのはかなりムズカシイことです。

ひとつひとつマネようとすると、時間も労力もかかります。

すぐには名人が見つからないこともあります。

 

 

ひとりでガンバルのではなく、巨人の肩に乗れ!

世界的に有名なニュートンも、こんなことを言っています。

「もし私が、人より遠くを見ることができているとすれば、それは巨人の肩に乗ったから」

あのニュートンでさえ、はじめは「巨人の肩に乗った」、

つまり「お手本の人をモデリングした」から、偉大な功績を残すことができたのです。

だから、あなたも一人でがんばらなくてもいいのです。

お手本の人をどんどんマネしてしまいましょう。

そのためにまずは、できない自分を素直に受け入れることが最初のステップかもしれませんね。

できない自分を受け入れることができるかどうかは、自己肯定感の高さで決まります。

自己肯定感が高くなければ、自分を客観的に捉えることは難しいからです。

 

 

追伸

メンターとは、人生やビジネスなどの指導者、支援者のことです。

アフィリエイトのブログでよく出てくるのが、メンターという言葉です。

その反対に弟子にあたるのがクライアントという言葉です。

『オデュッセイア』という叙事詩の賢者「メントール」がその由来です。

メンターは多くの経験や実績を持っているのですが、

手取り足取り教えるのではなく、精神的な支えをする人物を指します。

さて、私は昔、次のような悩みを持っていました。「ああ、いいメンター(師匠)がいて、自分のことを引き上げてくれないかなあ……」

「メンターがいれば、私もビジネスで成功できるのに……」などなど。今思い出すと青臭いですね。

とはいえ、私が今、ビジネスで小さな成功をすることができたのも、人生の要所要所で、

メンターから良いアドバイスを受けられたからです。

少なくとも、自分の力だけではここまで来られませんでした。

「机をはさんで賢者とかわす1回の会話は、1カ月かけて本を読むのに値する」。

これは中国のことわざですが、

まさにそのとおりです。

参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://zxr1.xyz/looqcv/

超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/

FC2ブログ

http://sibaryou555.blog.fc2.com/

フェイスブック

https://www.facebook.com/nishimura.susumu

Twitter

http://zxr1.xyz/x2pgyn/

 

 

おすすめの記事