こんにちは、ニッシーです。

昨日は私が、 1 億円以上を軽く稼いできたと言いましたが、

今日はそんなことがかすんで見えるくらい、衝撃的な事実を話します。

それと、私がこれから送るメールは、毎日一字一句読み飛ばすことなく、
全文暗記するぐらいの気持ちで読んでください。

一字でも読み飛ばしたら、稼げる保証はできないかもしれません・・・
流し読みも厳禁です。読んで終わりでなく、
必ず行動に移すようにしてくださいね。

最後にあともう 1 つ

私は本気度の高い人、僕を信じてついてきてくれる人
だけと仲間でありたいと思っています。
なので、僕からのプレゼントを受け取っていなかったり批判的な内容
不愉快に感じさせるようなメールを送ってこられた場合は
こちらから読者解除させていただいています。

私の配信スタンドでは 1 人 1 人の URL クリック率などが自動で計測されるので、
定期的に数字の低い人は解除することにしていているというわけです。

だからといって、「俺の有料教材買わなかったらメルマガ解除!」
なんて無茶な要求はしませんのでご安心を(笑)

まさか途中でこのメルマガが有料化します
みたいなくだらないトリックも一切ありませんので。

あいにく、わざわざメールアドレスと名前を入れるという面倒な作業を
してまで読んでいただいているのに、そんなくだらない真似ができるほど
安っぽいプライドは持ち合わせていません。

そこらのネット起業家のように、使えない知識を提供して
あなたの時間を奪うようなことは絶対にしないことを約束します。
だからこそ、いい加減な気持ちで取り組まれることが許せないのです。
そういうわけなので、真剣に取り組んでいただければなと思います。
そうすれば、必ず自分の力でお金を稼げるようになりますので。

では、今日の講義を始めましょう

1、時給 36 万円の世界
2、億を稼いで見えたもの
3、人生を変えるためには?

————————————————-
1、時給 36 万円の世界
36 万円
これは、僕の時給です。
月収ではありません。
日給でもありません。
時給、36 万円です。

ちなみに、よく「日給 100 万円!」とか「1 時間で 100 万円稼ぎました!」
って自称している人がいますが、あんなのとはレベルが違いますから。
彼らの言う日給 100 万円、時給 100 万円は、確かに嘘ではありません。

でも、これにはカラクリがあるんです。
どういうことかというと、彼らは瞬間最大風速で 1 時間で 100 万円稼いだだけで、
実質的にはその時給 100 万円を稼ぐために、数ヶ月間収入が 0 とか、

数十万円くらいしか稼いでいない状態を続けて準備や計画を立てているんです。
ようは、年に 1 回か多くて 2 回、数ヶ月分のエネルギーを
一気に出して瞬間的に 100 万円を稼いだってだけなんですよ。
そのあとはまた 0 とか月 10 万とかに戻るんです。
決して彼らは毎日毎日 100 万円を稼いでいるわけではありません。

おそらく 1 年間の平均時給はせいぜい 2~3 万円程度でしょう。
ところが私は、年間を通して月平均で 11 時間しか働いていませんが、
月収が 400 万円を切ることはまずありません。

つまり、1 年中、月間 11 時間程度の労働で最低 400 万円以上は
稼ぐわけですから、僕の時給は常に 36 万円以上なのです。
それに、瞬間最大風速なら、僕だって日給 1300 万円稼いだことがあります。

しかも、準備期間は数ヶ月ではなく、たったの 1 週間です。
トータルで考えれば、彼らの 10 分の 1 以下の
作業量で稼げているということになります。

一般的にすごいと言われている彼らと比較してもこれほどの差が
あるわけですから、サラリーマンと比べれば、さらにとんでもない差に
なるということは容易に想像できるでしょう。

一応計算してみましたが、サラリーマンは月に 8 時間労働×20 日=160 時間働きます。
仮に月給を平均的な 30 万円だとすると、サラリーマンの時給は 1875 円です。
サラリーマンの時給は 1875 円なのに対し、僕の時給は 36 万円
その差なんと 192 倍です。

稼いでいる額だけで言えば、もっと稼いでいる人はいますが、
たぶん労働時間あたりの収入は日本でもトップクラスだと思います。
ありえないと思いました?
でも、ありえるどころか、種を明かせば小学 3 年生でも分かる単純な話です。

100000×100=?
この問題を解いてみてください。
そして、考えてみてください。

この数字が何を意味するのかを
こういうことが、ネットを使えば誰でもできる時代になっているのです。
わざわざ汗水垂らして働く必要などありません。
汗水垂らして働くのが偉いなどというのは、会社にぶらさがることでしかお金を稼げず、
自分で稼ぐ方法を学ぼうという努力もしない、無知で向上心のない怠惰な人間が
自分を正当化するための負け惜しみでしかありません。

いいですか?
汗水垂らして働くのが偉いのではありません。
世の中の役に立つことが偉いのです。

私がネットビジネスを始めた頃は「真面目に働いたほうが立派」
というようなことを言われましたが、はっきり言いましょう。
他人に決められた仕事を嫌々やらされている人間より、
自分の意思でやろうと決めたことをしっかりとやり通している
私たちの方がよっぽど真面目だと思います。
それに、私は「テキトーに」とか「こんなもんでいっか」
みたいな妥協は一切していません。

確かに 1 日の作業時間は 30 分程度ですが、
私はその 30 分は超本気で全力を注いでいます。
それに、常に慢心せず、向上心を持って、やるからには
誰にも負けないという気持ちで取り組んでいます。
なぜなら、それがプロだからです。

ネット界には、「片手間で~」「20%の力で~」なんて言ってる奴がいますが、
そんなこと言ってる奴がお金を払ってもらう資格なんてありません。
スポーツだろうが歌手だろうが芸人だろうが飲食店だろうが、
そんないい加減な気持ちでやっている人にお金を払いたいと思わないですよね?
だから、そこは勘違いしないでください。

簡単だけど、手は抜かない
やるときは、超本気でやりましょう。

その代わり、極限まで小さな労力で大きく稼ぐことができますので。
それが、稼ぎ方を学ぶことの対価です。

2、億を稼いで見えたもの

よく「そんなにお金を稼いで何に使うんですか?」といった質問が来ます。
これの答えを言ってしまうと少々がっかりされるかもしれませんが、
はっきり言って、物欲がないので大して使ってません。
一人暮らしなのでそんな広い家を買う必要はないし、僕が住んでいる京都は
使い道のほとんどが税金です(笑)

それから、「金持ちは値札を見ずに買い物する」と言いますが、
明らかに高そうなものは一応見ます。

だって、50 万円くらいの価値しか感じないものに
100 万円も払いたくないじゃないですか?(笑)
なにかれ構わず買ってしまう人は、ただの成金です。
他人に金持ちアピールしたいという余裕のなさからそういう行動を取るのです。

本当に強い人は自分の強さを自慢しないのと同じで、本当の金持ちは
くだらない見栄を張って無駄遣いするようなことはしません。
なんの話か分からなくなってきましたが、まあお金を稼いで
一番良かったのは、なんと言っても自由だということですね。

好きな時間に起きて、好きな時間に寝て、好きなときに好きなことができる
人生の価値っていうのはどれだけ楽しい時間を長く過ごせたかで決まるので、
自由な時間は長ければ長いほどいいわけです。

24 時間自由って素晴らしいと思いませんか?
あとは、お金がないという不安やストレスが一切ないってことですね。
苦痛からは完全に開放されます。
人間っていうのは、何かを得るより苦痛から逃れたいという欲の方が強いですから、
お金の悩みがないっていうのは結構良いもんだと感じますねー。
というのが僕の世界観です。

もちろん人によって違うので、あまりアテにはならないかもしれませんが・・・
3、人生を変えるためには?
さて、あなたがこのメールを読んでいるということは、

間違いなく
・今の収入に満足していない
・もっと稼ぎたい
・人生を変えたい
こう思っているはずです。
もちろん、可能です。

・欲しいものは大体買えます(人工衛星とかは無理ですが)
・週 6 日以上、遊んで暮らせます
・好きな人や子供と一日中一緒に過ごせます
・1 日 15 時間寝れます
・嫌な上司とおさらばできます
・好きなときに好きな場所で仕事できます
人生において大切なものの多くは手に入れることができます。
その代わり、絶対に守ってほしいことが 3 つあります。

それは、
・絶対にあきらめないこと
・言い訳はしないこと
・稼いでいない人の言うことには一切耳を傾けないこと
人生は一度きりです。
その人生を変えるためなら、たった数ヶ月、
長くても 1 年くらい、本気で努力できますよね?
この期間は何があってもあきらめないようにしてください。
僕から学んでいる以上、あきらめなければ絶対に稼げますから。
それから、言い訳は絶対にしないでください。
時間がないとかお金がないとか
本当に 24 時間スケジュールが詰まっていて、1 時間すら
休み時間がない人なんて日本にはいないはずです。
通勤、通学時間にツイッターをやるとか、
休憩時間に勉強するとか、いろいろ工夫できるでしょう。

お金がないのは分かりますが、ネットビジネスをするのに必要なお金なんて、
高くても数万円程度です。
その数万円がなくなったら明日の飯が食えなくなるほど困っているなら別ですが、
ネットが繋がっていてこのメールを読めている時点でそんなことはないはずです。
お金がないなら質屋に行くなりオークションでいらないものを売ってください。
お金は稼ぎたいくせに、都合の良いところだけ言い訳している人が
成功できるほど甘くはありません。

絶対に言い訳はしないようにしてください。
そして、稼いでいる人以外の意見は聞かないようにしてください。
腐ったみかん箱の中にいると、他のみかんも腐ってしまうのと同じです。
親、友達、会社の上司、学校の先生、匿名掲示板の書き込み
どれも稼げていない自分の狭い価値観の中で判断を下しているので、
耳を傾けてはいけません。

英会話が上達したかったら英会話のプロに聞くのが正しいのと同様に、
稼ぎたかったら、稼いでいる人の言うことだけが真実なのです。
長くなりましたが、僕は本気であなたに幸せになってもらいたいと思っています。
だからこそ、これだけ伝えることが多くなってしまうのです。
でも、これくらいのことは、人生を変えるためなら楽勝ですよね?
そういうわけで、明日からも鬼のような長いメールを送っていきますので、
しっかりついてきてくださいね!

追伸:

見ての通り私のメールは上から目線な感じで書いてますが、
決してあなたを見下しているわけではありません。
何度も言いますが、この講義は 0 だった頃の僕に教えるなら・・・
ということを考えた結果、これが最良であると判断しただけです。

耳障りの良いことばかり言っている先生に教わると、
自分では何もできない人間に成長してしまいますよね?
自分自身がそういう経験を持っていて、小学校のとき、
なんでも言うことを聞いてくれる先生がいました。

みんなで「体育をしたい!」と言えば、算数の授業を体育に変更してくれたり
本当に優しくて人気のある先生でした。
ですが、その代わりに私は「周りの人間は俺の言うことはなんでも聞いてくれる」
という自己中な考え方をするようになってしまったのです。
まあこれを先生のせいにするのも間違っているのですが・・・
ただ、教える人次第でどんな人間になるのかというのが変わってくるのは事実です。
子供を甘やかしている親は、そのときは「パパママ大好き!」って
なるかもしれませんが、次第にグレて周りのことを
考えられない大人になってしまいます。
その挙句、「俺が馬鹿なのはお前らのせいだ!」と、
親に責任転嫁するようにまでなってしまいます。

だから、本当に思いやる気持ちがあるなら、嫌われることを恐れず、
あえて厳しい口調で言うべきだと考えました。
決して僕が偉いとか思っているわけではないのです。
そこを分かっていただきたいなと思います。

追伸 2:

強制ではありませんが、毎日講義の感想を送っていただきたいです。
なぜなら、ネットで効率よく稼ぐには媒体力が必要になってくるし、
媒体を大きくしようと思ったら、情報発信する力が必要になってくるからです。
毎日感想を送るだけでも情報発信する力は身に付きます。
ということで、今日の講義の感想を sibaryou46@gmail.com まで送ってください。

ちなみに、小学生の日記みたいな一行くらいの感想ではなく、
本気で愛している人へラブレターを送るくらいの気合で書いてください。
でないと、送ったあなたの発信力は上がりませんし、
受け取った私もつまらなく、誰の得にもならないので。