niishi です。

今日の講義は、僕がネットビジネス界で最も尊敬している方から学んだ
テクニックの中でも、特に使えるものをお教えしたいと思います。
面白くはないかもしれませんが、単純に収入に直結する知識なので、
暗記するくらい読み返して実践してみてください。
1、GDT の法則
2、誰も分かっていないベネフィットの定義
------------------------------------------
--------------

1、GDT の法則

GTO(グレート・ティーチャー・鬼塚)ではありません(笑)
GDP(国内総生産)でもありません(笑)
この法則は、成約率を上げる上で最も効果的なテクニックです。
それはセールスレターに限らず、アフィリエイトするときにも使えますし、
ランディングページの登録率を上げるのにも使えます。
つまり、集客にもセールスにも役に立つので、
確実に収入に直結するというわけです。
そんなテクニックなんですが、成約率を上げるには、
感情を大きく揺さぶる必要がある必要がありますよね?
で、人が感情が動くときの「共通の要素」というものが存在します。
さすがに「A という言葉を使え!」ってほど細かいものではないですが
(そこまで細かいとみんな使い出すので、結局反応が取れなくなってしまって
意味ないですけど)、その要素を満たす言葉なら反応が取れるというものです。
その要素は 9 つあるんですが、
順番に説明していくと、
G=goal(ゴール)3 種類
D=desire(欲望)3 種類
T=teaser(興味)3 種類
で、弱いものから順に、G⇒D⇒T となります。
ようするに、G の要素が感情を動かす要素の中で一番弱く、
T が最も強烈に感情を動かす要素だということです。
これらの要素が文章に含まれていればいるほど成約率が高くなり、
特に T の要素が多く含まれていると高額商品も売れやすくなります。
では、その 9 つの要素を 1 つづつ説明していきますね。
■G=Goal
G はゴールの G で、
・Time 時間(時間をかけたくない)
・Effort 努力(努力をしたくない)
・Money お金(お金が儲かる、節約できる)
この 3 つです。
まずは time、時間に関していうと、
「この機械を使えばたった 2 分で作業が終わります!」みたいな感じですね。
時間がかからないものというのは誰しも求めている要素の 1 つだと思います。
情報商材なら、「1 日 5 分の楽々ダイエット!」的なものが惹きつけられる
という印象がありますが、これは time に言及されてるからなんです。
1 日 3 時間の堅実ダイエット!よりは全然良いですよね(笑)
次に Effort、努力に関してですが、人って言うのは普通はできるだけ
楽して結果を出したいと思いますよね?
だから、
・楽して儲かる
・コピペだけで
・塗るだけでニキビが治る
みたいな努力のいらないものに反応するんです。
情報商材なら Effort に関してはかなり言及されてますね。
ただ、胡散臭いと思われる可能性が高いので、
それを証明していかないといけないですけどね。
そして、Money、お金についても誰もが求めるものだと思います。
ここはとにかくお金が儲かる系のことを言えばいいわけです。
月 300 万円稼げます!みたいな
以上が G=Time、Effort、Money です。
あくまでも、G は一番弱い要素なので、これだけでは不十分だといえます。
■D=Desire
D は欲望のことで、
・Greed=富・名声・貪欲さ
・Lust=愛・美・性
・Comfort=快適性
の 3 つで、Greed は
・大金持ちになりたい
・有名になりたい
・あれもこれもほしい
というような欲望で、特に男性をターゲットにビジネスをする場合は
こういった要素を入れていくといいです。
情報商材って特典がいっぱいついてたりしますよね?
あれって、あれもこれもそれもっていう貪欲さを刺激してるんです。
ジャパネットたかたとかもそうですね(笑)
Lust に関しては、特に女性が強く望む欲求で
・モテたい
・美しくなりたい
・愛人がほしい
といった感じです。
恋愛系の情報商材や化粧品が売れやすいのは
ここを突いてるからと言ってもいいでしょう。
Comfort は快適な、苦痛がないという欲求で
・いじめられたくない
・悩み事をしたくない
という感じですね。
快適に暮らしたくない人間なんていないので、
ここに言及すれば確実に反応は上がります。
■T=Teazer
T は興味をあおるといった意味で、これが最も感情を強く動かす要素です。
Teaser は
・Scarcity=希少性
・Curiosity=興味性
・Controversy=反社会性
の 3 つで、Scarcity については
・期間限定
・あと〇時間で終了です
・もう二度と手に入りません
というような感じですね。
ローソンに行って期間限定のお菓子があったら思わず
買ってしまうのは希少性が本能的に攻撃してくるからですね。
僕の場合は「今日はチョコ味のコアラのマーチを買うぞ!」と思ってたのに、
コンビニに入ったら栗味のコアラのマーチ期間限定で置いてあったので
無意識にそっちを買ってしまいました(笑)
基本的に人はレアなもの、失う恐怖には耐えられないという性質を持ってますからね。
希少性についてはどんなビジネスでも無理やりにでも入れることをおすすめします。
Curiosity は興味とか好奇心をそそるといったもので、
見た瞬間に「なんじゃそりゃ!」と思うような斬新なものです。
例えば
・空飛ぶ車
・14 歳で母親
・キャバ嬢なのに偏差値 80
とかですね。
個人的に偏差値 80 のキャバ嬢いたらびっくりします(笑)
コピペだけで〇〇万っていうのも今では胡散臭いだけですが、
当時は斬新だったから売れたんですね。
みんなが知ってしまうと、いくらコピペだけでとか言っても効果がなくなるので、
そこは注意しないといけないところです。
Controversy についてはネットビジネスでは反社会性という意味で捉えるといいでしょう。
批判が来そうなヤバい言葉とかを使うと効果抜群ですね。
”抹殺”とか(笑)
いかがだったでしょうか?G・D・T の法則。
これら 9 つの要素をできるだけたくさん散りばめればどんなモノでも売れます。
というか、これらの要素が当てはめやすいものが売れやすいです。
お金が儲かる系の情報商材が売れやすいのは、頑張れば 9 つすべての
要素に当てはめることができるからといってもいいですね。
逆に、当てはめにくい要素が多い商品は売れにくいと思います。
僕のスーパーアフィリエイトプログラムのセールスレターなんかは、
至るところに GDT の要素が含まれているので相当売れています。
一度研究してみるといいと思います。
あ、ちなみにこの GDT の要素は、
・ヘッド(ページを開いたときに最上部にでっかく表示されるキャッチコピー)
・サブヘッド(セールスレターでスクロールしたときに所々目に付く小見出し)
・ブレット(チェックマークでメリットの箇条書きが並べてある部分)
などの目立つ部分になるべく入れるようにしてください。
セールスレターに限らず、目立つ部分に入れる
これが重要です。
というわけで、GDT の法則、活用してくださいね!

2、誰も分かっていないベネフィットの定義

よくモノを売るとき、集客するときには
ベネフィットを提示しろって言われますよね?
人ってメリットがないものは買わないし、何も得られないメルマガなんか
登録しないわけですから、必ずベネフィットというのは必要になってきます。
そのベネフィットが大きければ大きいほど
高額商品も売れるし集客力も上がります。
でも、ほとんどの人がベネフィットって言葉をちゃんと理解していないのです。
こちらも、伝説のマーケッターの方から学んだ知識なのですが、
今回はそのメルマガを引用させていただきます。
(ちなみに彼はもう表に出てきていないのでメルマガやセミナーも手に入りません)
なので、非常に貴重な情報になります。
メモを取りながら読んでくださいね。
---------------------------------------------------
一般に勘違いされているのですが、「得られる利益を売れ」という時の
「利益」とは benefit であって、advantage でもなければ feature でもない
わけです。
今日本の情報起業家の人たちが言っている「利益」は、大体
feature か、よくて advantage です。
例えば。
「このマニュアルは、なんと368ページものボリュームで、
その中には儲けるための100種類の方法がこれでもかと
書かれています。それがたった2分でダウンロードできます!」
というのは、feature です。
feature とは、日本語で言えば「特徴」に一番近いでしょうか。
「これがなんであるか」について語るのが feature です。これは、
購買意欲そのものをかき立てることはできません(最後の
一押しにはなりえますが)。
次に、例えば
「このマニュアルには、100種類のインターネットビジネスが
詳しくステップバイステップで解説されていますので、あなたは
読むだけで、誰よりも早くその全てを理解することができます。」
というのは、advantage にあたります。
「それを使うとどうなるのか」について言及するのが、advantage。
普通は、これを「ベネフィット」と呼んで満足しています。
でも、benefit は、全く違うものです。
例えば、
「このマニュアルに書かれている100のビジネスモデルのうち、
たった一つを、そのまま真似してみてください。3日後にはあなたの
口座に350万円以上振り込まれていることをお約束します。」
みたいな感じです。
つまり、benefit と advantage と feature の関係は
「それがなんであるか(feature)」

「それを使うとどうなるか(advantage)」

「さらにその結果、その人個人には何がもたらされるのか(benefit)」
ということになります。
benefit 最大のポイントは、「その人個人には」というところです。
人間は自分にしか関心がありませんから、一般にどんな利益が
もたらされるかなんてどうでもいいんです。
今そのレターを読んでいる、他ならぬ「その人」が、一体どんな
素晴らしいものを手に入れることができるのか。
それについて語るのが、benefit なのです。
上の例で当てはめてみると、
「内容が素晴らしい(feature)→誰よりも早くビジネスについて
理解できる(advantage)→3日以内に350万円稼げる(benefit)」
ということになりますね。
非常に単純な例ですが、非常に重要なことですから絶対に
忘れないようにしてください。
ここまでわかっている人は、多分日本でも3人くらいしかいません(笑)
--------------------------------------------------------------------
どうでしょうか?
”相手にとって恩恵をもたらすもの”
これがベネフィットです。
何ページあるとかビジネスが理解できるとかそんなものはどうでもいいわけです。
だって、最終目標って 1000 ページあるマニュアルを手に入れることでも
ビジネスを理解することでもないですよね?
ビジネスでお金を稼ぐのが目的であって恩恵なんです。
同様に、ダイエットでも痩せますっていうのも
ベネフィットと呼べるかどうかは微妙ですよね。
痩せた結果綺麗になるとかモテるという方が望むべきものだし、
なんというか痩せるというのは手段みたいなものですよね?
ベネフィットを書くときは、手段ではなく目的となるものを書けというのが僕なりの解釈
です。
相手が心の底から望むものを把握してください。
ベネフィットを正しく提示できるようになれば、
周りより一歩先をいけるかと思います。
さて、今回は
・GDT の 9 つの要素をなるべく文章に入れる
・本当のベネフィットを理解する
という話でした。
媒体自体が育ってないと効果を実感できないかもしれませんが、そのうち
必ず収入がアップする実感を得られるので忘れないようにしてくださいね。
追伸:
そんな伝説のマーケッターがどれだけ化け物かというと、
・通常成約率 1%で上出来だと言われるセールスレターで、
最高 76%というありえない数字を叩き出した
・2 万リストで月 100 万が普通と言われる中、たった 1000 リストで 1 億円を稼いだ
・5000 リストに対して 63 万円のセミナーを販売し、250 人以上申し込んだ
・ビジネス系だけでなく、10 種類以上のありとあらゆる
ジャンルで圧倒的な結果を出している
・どれだけ市場の狭い分野でも、セールスレター1 枚で
売り上げ 1000 万円を切ったことは一度もない
・分給 16 万円、時給 1000 万円
などという、今のネット界では誰も考えられないような神的な存在です。
そんな彼のメルマガやセミナーは表では絶対に手に入らないのですが、
1 つだけ、手に入れることのできる教材が存在します。
実は僕が圧倒的なコピーライティング能力を手に入れ、
自在に稼げるようになったのは、その教材がきっかけなんです。
ものすごいクオリティとボリュームで、
死ぬまで使える普遍的な知識が網羅されています。
ただ、かなり古いので、マーケティングに関する細かいテクニック的な部分に
関しては使えなくなっているものもあって、使いこなしてくれる人があまりいません。
そんなわけで、その教材は紹介しませんが、興味があるって場合は
メールをくれたら僕からの特典付きアフィリリンクをお送りします(笑)
18 通目
どうも%%name%%さん、tiishi です。
今日は、長期的に利益を最大化する方法について話していきます。
この講義を理解するだけで、一瞬であなたの収入が 2 倍 3 倍、
下手したら 10 倍になるかもしれないという内容です。
ちなみに、面白くはないです(笑)
役には立ちます。
完全に機能的価値重視の講義です(笑)
ということで、今回の講義は
1、最強儲けの方程式
2、たった 1 つの工夫で一瞬で売り上げを 10 倍にする方法
----------------------------------------
1、最強儲けの方程式
さて、ビジネスとは至ってシンプルで、
利益総額=客数×顧客単価(商品価格×成約率)×リピート回数ですね。
前にも話しました。
これは時代やブームがどう変化しようと変わることは絶対にありません。
つまり、どれか 1 つでもいじれば売り上げは変わります。
1 つの変数を 2 倍にすれば利益は 2 倍。
全部の数字が 2 倍になれば、利益はなんと 16 倍にもなります。
という抽象的な話は以前しましたが、今日は、それぞれの数字を
上げるために必要なことと、その具体的な方法について説明していきますね。
まずは商品単価ですが、これは単純に扱う商品の価格を
高額なものにすればいいだけです。
自分が販売者なら価格を高く設定し、
アフィリエイターなら紹介する商品の単価が高いものを選びます。
あとはアップセル、クロスセルを適切に組み込むことで単価が一気に上がります。
これで商品単価が上がりました。
では、次は客数ですが、これは集客媒体を強化 or 広告費を増やすかですね。
集客媒体の強化はサイトやyoutubeの動画を量産してトータルのアクセス数を増やしたり、
無料レポートを大量に出すなどの方法があります。
広告費は、まんま広告費を多くかければいいだけです。
これで客数が増えます。
次に成約率ですが、これはステップメールの質を高めるか、
良いセールスレターに飛ばすかです。
アフィリエイトの場合は良い特典を付けることでも成約率を上げることができます。
いずれにしても、成約率を上げるためにはコピーライティングのスキルが必須ですね。
では最後のリピート回数ですが、これは渡邊健太郎さんの
講義でも言ったように、満足してもらうということです。
商品が期待以上のものだった、価格以上の価値を感じたと思ってもらえた場合、
信頼度が上がるのでリピート率が上がります。
さて、ここまでで、それぞれの変数をいじる方法を説明しましたが、
どうすれば売り上げが最大化するのかという話をしていきます。
結論から言うと、
・最強のコンテンツを作り
・高額に設定して
・最強のコピーライティングで
・広告費をかけまくって売り
・購入者の満足度を高めるようなサポートをする
です。
まず、商品は結果的に高額のものの方が利益が出ます
(レターがよほど下手な場合を除く)。
これは無料オファーとか見てもらえば分かることですが、
バックエンドは高額なものしか出てきません。
なぜなら、高額のものは利益が出て、
格安の商品ならどれだけレターが良くても赤字になってしまうからです。
5000 円の商品を出せば 5 万円の商品の 10 倍の成約率が出るのかと言われたら、
実際には 2、3 倍くらいしか変わりません。
安い商品だと、その時点で大したことないと思われるため、
半額とかにしたところで案外成約率が変わらないのです。
なので、安売りではなく、できるだけ高額で売った方が利益は出ます。
高額の商品を売るには、当然コピーライティングが必要です。
高額の商品×最強のコピーライティングがあれば、売り上げが最大化します。
最強のコピーライティングさえあれば、どんな高額な商品でも売れますからね。
単価が高く、かつ成約率が高ければ、
1 アクセスあたりの収益が上がるということになります。
ここでおさえておきたいのは、「1 アクセスあたりの収益を上げれば上げるほど、
広告費をかければかけるほど儲かる状態になる」ということです。
どういうことかというと、広告費というのは商品単価がいくらだろうが、
成約率が何パーセントだろうが変わりません。
1000 円の商品でも 1 万円の商品でも広告費は同じ、
0.1%の成約率のレターだろうが 1%の成約率のレターだろうが広告費は同じです。
例えば広告費が 1 アクセス 100 円だとして、
あなたは 3 万円の商品を成約率 1%のレターで売るとします。
3 万円の商品で成約率 1%なら、1 アクセスあたりの収益は 300 円なので、
広告費をかけた場合、1 アクセスあたり 300 円-100 円=200 円の利益になります。
ここで、成約率を 2 倍にすれば単純に利益が 2 倍の 400 円になるのでしょうか?
答えは、ノーです。
実は、2 倍より大きくなります。
なぜなら、成約率が 2 倍になったことで、1 アクセスあたりの収益は 2 倍になったのに、
コストはそのままなので利益率が高くなるからです。
・売り上げ 300 円に対してコスト 100 円
・売り上げ 600 円に対してコスト 100 円
利益率が違いますよね?
先ほどのケースで成約率を 2 倍にした場合にどう変化するかを比べてみれば分かるのです
が、
3 万円の商品で成約率 2%、1 アクセスあたりの収益が 600 円になると、
広告費をかけた場合、1 アクセスあたりの収益は 600 円-100 円=500 円です。
さっきのケースでは 1 アクセスあたりの収益が 200 円だったので、
成約率を 2 倍にしたら利益は 2 倍ではなく、2.5 倍になりましたね?
これが成約率を 10 倍になれば、1 アクセスあたりの収益は
3000 円-100 円=2900 円、つまり 14.5 倍になります。
さらにここからが重要なんですが、多く儲かった分だけさらに広告費を
増やしていけば複利の力で雪だるま式に利益が大きくなり、
最終的にはたった 0.1%の成約率の違いが数千万単位で変化したりするわけです。
こう考えると、商品価格の設定は慎重に決めなければならないし、
コピーライティングの力というのはとんでもなくおそろしいと言えます。
では、大量の広告費を突っ込み、高額の商品を最強のコピーライティングを
駆使して売りまくれば儲かるということは分かりました。
しかし、これではまだ不十分といえます。
何が不十分かというと、コンテンツの質です。
いくら高額の商品がたくさん売れても、コンテンツが悪かったらどうでしょうか?
商品の価格が高かった分、コピーがうまくて
商品もさぞ良いのだろうと期待していた分ガッカリします。
すると、当然顧客満足度が下がるので、リピート率が落ちます。
これでは長期的な利益は望めません。
なので、最強のコンテンツがあった上で、大量の広告費を突っ込んで
高額商品を最強のコピーライティングで売るのが理想です。
コンテンツが最強なら、価格を上げまくっても
顧客満足度を高くできるし強力なレターも書けます。
僕の売ってる商品とかって、同じ人が何回も買ってくれることが多いんですが、
これは僕が提供しているコンテンツの質が高いという証拠です。
メルマガの精読率がやたら高いのも、無料でここまで出しているからなんですね。
ケチで器の小さいやつほど儲からないっていうのはこういうことなんですよ(笑)
でもって、もう一つ見落としがちな重要なポイントがあります。
それが、”購入後のサポート”です。
多くの人は、売れて満足して、そこでほったらかしにしています。
でも、これだと購入者の満足度は上がりません。
そこで、購入者にはセールスレターには書いてなかったような
サプライズプレゼントをあげたり、質問に対して、すごく丁寧で
長文のメールを返してあげたりするのです。
こうすることで、「またこの人の商品を買いたい」と思ってもらうことができます。
まとめると
・最強のコンテンツを高く売れ
・コピーライティングを極めろ
・最後に広告費をブチ込み
・期待以上のサポートをしろ
ということです。
どんなビジネスでも、本質はすべてこれなので、それを踏まえた上で
・じゃあ最強のコンテンツはどう作るのか
・コピーライティングのテクニックをどうやって磨くか
・集客はどうやってやればいいのか
といった細かいノウハウを学ぶのが正しい順番なのです。
2、たった 1 つの工夫で一瞬で売り上げを 10 倍にする方法
せっかくなので、一番楽に、お金もかけずに売り上げを上げる方法をお話します。
99%の人は意識すらしていないことなので、おそらく効果があるでしょう。
ところで、あなたは高額塾についてどう思いますか?
たぶん、高いというイメージがあるのではないかと思います。
僕の場合、塾って聞いただけで 19 万 8000 円とか 29 万 8000 円って
勝手に想像してしまうのですが、おそらく多くの人が
同じようなことを思ってるはずです。
むしろ、塾で 10 万とかなら格安!って感じじゃないですか?
でも、実際塾って情報商材に 3 カ月のサポートとか
特典をいっぱい付けただけ、なんてことが非常に多いです。
サポート付けて特典を増やして「塾です!私が稼がせます!」と言っただけで、
1 万 9800 円の情報商材が 19 万 8000 円に化けるんですよ(笑)
逆に、情報商材ですって言った瞬間に 2、3 万くらいで
高いというイメージが先行してしまいます。
情報商材という名の商品にサポート特典を付けても、良くて 5 万とかでしか売れません。
それを、塾という名前に変えた瞬間に 19 万 8000 円に大変身します(笑)
これが言葉のマジックです。
ようは見せ方ですね。
ほとんどの人は見せ方が非常に下手です。
情報商材の特典にしろ、3 行ぐらいの説明で、ベネフィットや希少性が
全く伝わってこないものが多すぎるんですよ。
もうちょっと工夫して
・私はこの特典を作るためだけに 2 週間もかかり、目にクマを作りながら徹夜しました!
・この特典は、100 万以上お金をつぎ込んだ知識を詰め込んだものです!
・これを使うだけで、作業効率が 10 倍になります!
くらいは書くべきです。
メルマガ登録してもらうときの無料プレゼントにしろ、1 つ 1 つの特典にしろ、
欲しいという感情を掻き立てるような見せ方をしないといけません。
同じスカイプサポートでも
・スカイプサポートします
・どんな悩みでも一瞬で吹き飛ばし、強制的に稼がせるスパルタスカイプ合宿やります!
では全然違いますよね?
同じものでも、いかに素晴らしそうに見せられるかということを意識してください。
あ、でも自信のないものを無理やり良さそうに見せるっていうのはやめてくださいね(笑)
顧客満足度を下げて、リピート率が下がりますから。
そうなると、売れば売るほどレバレッジがかからなくなって、
新規顧客を集めることに力を入れないといけなくなりますから。
いかがでしょう?
工夫次第で、簡単に収入を上げられるんです。
すべてのビジネスに使える法則なので、できる限り取り入れてみてくださいね!
19 通目
どうも%%name%%さん、tiishi です。
3 ヶ月とかで月収 100 万円をいきなり突破したりする人と、
半年も 1 年も取り組んでいるのに全く伸びない人というのがいます。
毎日真面目にブログも更新し、facebook も投稿し、定期的につぶやいている。
しかも役に立つことを書いているつもり。
なのに、全然ファンが増えないしアクセスも伸びない!読者も増えない!
こういう人がいます。
以前もこれに似た話をしましたよね?
そのときは差別化ができていない、インパクトがないということが原因
だと言いましたが、今回はさらに深く突き詰めていこうと思います。
前回はどちらかというと、コンセプト的な原因にフォーカスしましたが、
今回は情報発信の内容にフォーカスして、その原因をお話します。
では、いつまでたっても伸びない人と、短期間で圧倒的な成果を
出す人の情報発信はどう違うのか?
あ、もちろん需要のない市場でやってるとかは論外ですよ?
陶芸とか折り紙とかね(笑)
あくまでも、需要のあるジャンルの情報を発信している場合の話です。
では、急激に伸びる人とそうでない人の違いを挙げていきますと
1、面白さ
2、共感されるかどうか
3、軸が一貫しているかどうか
です。
面白さというのは、当たり前のことを当たり前に言わないだけで面白くなります。
当たり前のことを当たり前に言わないとはどういうことぞや?
と思うと思うので、僕が書いた、下の文章を元に解説していきましょう。
------------------------------------------------------------------
「あなたはあなたのままでいい」
なんてクサイ言葉を言ってみましたが、これって本当で、
どんなことにでも当てはまるんですよ。
例えば、僕は洋服が大好きでよく買い物に行くのですが、
いつも外人のファッションモデルを見て、「こんな格好をしてみたい!」と思います。
でも、彼らやマネキンの着ている服をそのまま来ても似合わないことがほとんどなのです。
サイズがデカい、顔立ちと合ってない etc
つまり、その服がかっこよく見えるのは、外人が着ているからであって、
自分が着ても、その服の良さは引き出せないのです。
しかし、自分には自分に合った服というものがあります。
レディース並に細いスキニーなんかは僕以外のメンズで履ける人がほとんどいませんし、
僕だからこそ、細身のシルエットの良さを引き出せるアイテムなのです。
ファッションに限らず、顔のパーツや走り方、文章の書き方といったことでも、
人それぞれ一番高いパフォーマンスができるスタイルというのが異なっています。
例えば、ギリシャ人のような細くて高い鼻は非常に美しく、
憧れる人も多いと思いますが、日本人ののっぺりフェイスに
ギリシャ人の彫刻のような鼻を付けても不自然なだけです。
ともちんのアヒル唇もともちんだから、より一層可愛く見えるのであって、
光浦靖子がアヒル唇にしても気持ち悪くて見た人は不快になるでしょう。
海老蔵の坊主はかっこいいですが、嵐の櫻井翔が坊主にしたら違和感を感じるはずです。
走り方も、ケニアやエチオピア人のようにバネのある人種の場合、
歩幅を大きく取るストライド走法が向いていますが、
日本人のように骨が前に出ておらず、足も短い人種は歩幅を小さく速く刻み、
エネルギーの消耗を抑えるピッチ走法が向いています。
文章も、僕の場合は論理的に説得して畳み掛けるようなコピーを書きますが、
キャラによっては小説のようなストーリー型の文章で感情を揺さぶって
購入に至らせるのが得意なタイプもいるでしょう。
だから、あなたは無理に、人と同じになろうとしなくていいのです。
確かにアムロになりたい、あゆになりたい、佐々木希になりたいという気持ちは分かります。
僕も hyde になりたい、ガクトになりたい、クラウドになりたいと思っているから。
ですが、系統を変えることはできません。
マッチョ系なら無理にジャニーズ系になろうとするのではなく、
マッチョ系のままで、マッチョ系の中で最高峰を目指すべきなのです。
あなたの良さを、最大限引き出せるスタイルを発見し、構築していってください。
-------------------------------------------------------------------------
この文章は facebook でいいねやコメントが沢山付いた文章ですが、
上の文章の結論としては、自分らしくいればいい、
ということを主張しているに過ぎません。
これをもし、「人それぞれ違うんだから、あなたはあなたらしくいればいい」
と書いても、結論、伝えていることは全く同じなんです。
でも、まんま「人それぞれ違うんだから、あなたはあなたらしくいればいい」
と書いても当たり前すぎて面白くないですよね?
間違いなく、いいねやコメントが多くは付かなかったはずです。
ではなぜこの文章にたくさんのいいねやコメントが付いたのかというと、
面白く書いたからです。
どこが面白いのかというと、具体例を分かりやすく使ったというのがあります。
例えば、
・「ギリシャ人のような細くて高い鼻は非常に美しく、憧れる人も多いと思いますが、
日本人ののっぺりフェイスにギリシャ人の彫刻のような鼻を付けても不自然なだけです。」
・「ともちんのアヒル唇もともちんだから、より一層可愛く見えるのであって、
光浦靖子がアヒル唇にしても気持ち悪くて見た人は不快になるでしょう。」
・「海老蔵の坊主はかっこいいですが、嵐の櫻井翔が坊主にしたら違和感を感じるはずです。」
・「走り方も、ケニアやエチオピア人のようにバネのある人種の場合、
歩幅を大きく取るストライド走法が向いていますが、
日本人のように骨が前に出ておらず、足も短い人種は歩幅を小さく速く刻み、
エネルギーの消耗を抑えるピッチ走法が向いています。」
などなど、誰もが納得できる、分かりやすい具体例を出して面白さを引き出しています。
稼げない人は、「DRM とは、ダイレクトレスポンスマーケティングの略で、
リストを集め、リストを教育し、リストに販売する手法です」などと、
当たり前のことを当たり前に説明しているだけです。
そんなことはウィキペディアを見ればいくらでも書いてるわけで、
誰も面白いとは思いませんし、感情を揺さぶられることもありません。
もっと最悪なのは、「ネットビジネスを始めるべきだ!」みたいな結論しか
言わない人です。
これでは「なんでネットビジネスを始めなきゃいけないの?」
と思われるだけで、誰も納得しないわけです。
それに、これは弱い犬がギャーギャー吠えているだけにしか聞こえませんし、
バカでも「こいつは小物だ」ということが分かってしまいます。
こんな人から何かを学ぼうとは思わないですよね?
大事なのは、何を伝えるかよりも、どう伝えるかです。
はっきり言って、情報なんてネットで調べればいくらでも出てくるわけです。
だから、情報そのものの価値というのは、それほど差が付きません。
では、どうすれば価値を生み出せるのかというと、それをいかにして自分の経験や
感じたことを元に、自分にしかない視点で言うかです。
僕の場合、DRM というのは、ホストとお客さんの例を挙げて言っていますよね?
こういう伝え方は、僕しかやってませんし、
ここに新しさと面白さを感じるから価値が生まれるのです。
言ってる結論は、他の人となんら変わらないんです。
リストを集めて教育して販売するということを言っているに過ぎません。
でも、それを自分の視点で言うからこそ、他の誰にもない価値を生み出せるのです。
ようは、重要なのは結論ではなく、その結論をどういう風に伝えるかです。
これが 1 つ目。
次に、僕の場合はどんな結論を言う時でも、必ず具体例を出して納得させた上で、
結論を述べているので、読んでいる人は「確かにその通りだ!」と思わせることができます。
これが共感です。
上の文章では、誰も否定の余地がないような例えを出しているので、
共感されるという要素も入っていますよね。
共感というのは非常に重要な要素で、人は「俺もこの考え方には賛同だ!」
と思うと付いて行きたくなるのです。
共感というのは無敵で、人間はどんなシーンでも共感できる人を信用し、
仲間意識を持とうとします。
あなたが僕のメルマガを読んでいるのも、僕の人生に対する価値観や
ビジネスに対してこうあるべきだ、という考え方に共感しているからではないですか?
メールに返信くれる人の多くは「tiishi さんの考え方に共感しました!」と言ってくれます。
お金より時間が大事だ、とか、ビジネスとは相手の悩みを解決するものだ、とか。
こういう考え方に共感した人がついてきてくれるのです。
人間というのは、自分を肯定してくれる人を正しいと思う生き物なのです。
だから、自分と同じ考え方をしている人を無意識に正しいと思い込み、
付いていこうとします。
同じぐらいの実績であれば、考え方に共感した方のメルマガを読むし、
商品を買いたくなります。
僕自身もそうでした。
共感されるというのは最強です。
だから、多くの人が「それはその通りだ!」と思うような発信をしましょう。
共感されない原因のほとんどは、難しい、理解できないと思われているからです。
専門的な SEO の話を facebook でしても、誰も理解できません。
だから、いいねとも思わないのです。
もちろん、SEO を詳しく知りたいコミュニティでなら
そういう話をしてもウケるかもしれませんが、多くの人は
使う場所を勘違いしているので無意味な発信に終わっています。
一般大衆に、そういう話はつまらないのです。
あなたが巻き込んでいくべき一般大衆にとってつまらないなら、
当然ネットビジネスでは成功できませんよね?
だから、「自分の話は多くの人に賛同されるのか?」
ということを考えながら発信してみてください。
これが 2 つ目。
で、最後に軸が一貫しているかどうかですね。
軸がブレると、今までついてきていた人が離れていきます。
例えば、「せどりは仕入れも面倒だし在庫リスクもあるのでおすすめしません」
と言ってたのに、後になって「今一番アツイのはせどりだ!」
なんて言ってる人を信用できないですよね?
あれ?この人、私と価値観が合うと思ってたのに、ガッカリ、となってしまうわけです。
恋愛でも情緒不安定な人は疲れるのですぐに振られてしまいますよね?
そういうわけで、今後あなたのメディアを拡大して
ネットビジネスで収入を伸ばしていきたい場合、
・面白さ
・共感
・軸の一貫性
を、まずは意識して発信してみてください。
それでもファンが増えない場合は、おそらく無意味で役に立たない発信をしているか、
自分よがりの遠吠え、自慢話ばかりでユーザーのことを考えられていないかでしょう。
いつも「よし、今日もいっちょやったるか!」テイストのことを言ってる人がいますが、
その人は半年前からいいねの数が 1 とかから全く増えてません(笑)
「お前がいっちょやるかどうかなんてどうでもいいんだよ!」と思われてるんです(笑)
「今月は月収 100 万いくぜ!」とかも、見ている人からしたら「あっそー、だから?」
って感じですし、月収 100 万程度で自慢するような器の人だと思われるだけなので、
「俺スゲーんだぜ!」みたいな暑苦しい発言はやめましょう。
どうしても自慢したいなら、遠まわしにすごいことが想像できるような形で言いましょう。
例えば、「俺は優しいんだ」ということを伝えたい場合、
「俺、頼まれると断れないタイプでさ」のように、遠まわしに言うのです。
OK でしょうか?
情報発信を始めたての人のほとんどはこういう間違いを犯してしまっています。
これは、自分よがりで誰かの役に立とうというマインドが欠如しているからです。
まあ、ここまでいろんな思考法や稼ぎ方の手順、テクニックを教えてきましたが、
結局はマインドが全てだってことです。
だって、お客さんのことを考えて愛せる人と、自分のことしか考えてない人。
どちらが価値を提供できるかなんて考えるまでもないですよね?
だから、本当はマインドばかり教えるメルマガでもいいと思うんですが、
それだと結局つまんなくて読まれなくなりますし、そうすると結果的に
マインドの重要性も理解してもらうことができなくなります。
ということは、あなたを成功させることができないということになるんですよね。
そういう理由も含めて、具体的な話も入れながら、
・何を
・どの順番で
・どのように
伝えればあなたを最短で成功させられるのかいうことを真剣に悩み、
こういう内容の講義になったというわけです。
ここまで言っても、ほんの一部の人には伝わってなくて、
なんか変な小手先ノウハウとかに手を出しちゃうのが悲しいですけどね・・・
まあここを理解できるかどうかがネットビジネス成功の唯一にして最大の才能だと思いま
すよ!
では。
20 通目
どうも%%NameSei%%さん、tiishi です。
「全員に 10 万円あげます」
↑↑
こんなキャッチコピーでメルマガ登録に誘導させる人っているじゃないですか?
もちろん、実際に登録しても現金 10 万円を直接もらえないんですけど。
大概、「誰でも 10 万円稼げる方法を教える、だから 10 万円あげます」
という意味なんですが、それを興味性のあるキャッチコピーで
表現したってだけなんですね。
で、そのときに多くの人は「嘘つくなよボケ!」とか思うわけですが、
この考え方がもう情報弱者なんです。一生稼げません。
こういう表面的なことに感情を動かされてる時点で、着眼点がずれてます。
じゃあどういう視点を持てばいいのかと、「なるほど、こういう興味性のある表現を使って
注目を集めてリストを取ってるのか!」という、仕掛ける側の視点です。
あなたも僕のメルマガに登録するとき、僕のランディングページを
見たと思いますが、そのときあなたは
・うわ!この人 24 歳で 1 億も稼いでんのか!すげー!
・24 歳で 1 億・・・なるほどこういうインパクトのあるキャッチコピーを
自分のブログとかにも取り入れてみよう
どっちの視点でしたか?
前者なら情報弱者、後者なら稼げる思考を持っています。
まあ最初はほとんどの人が前者でしょう(笑)
僕も当然のごとく、そうでしたから。
でも、今回の講義でそれを理解してもらえれば問題ありませんよ!
それと、実際に仕掛ける側の目線で見て、
・「セールスレターのこの部分で買いたくなった!」
・「こういう流れで教育したらブランディングができるのか!」
など、良いところを盗んで自分の媒体にも工夫して取り入れるんです。
”工夫して”っていうのが重要ですよ?
フレーズ丸パクリしても意味ないですからね。
前にも言った、思考を真似るってやつです。
行動を真似るんじゃなくて、思考を真似る。
大体いつまでたってもブレイクしない人って
・インパクトがなさすぎる
・誰かのパクり(劣化版)もしくはありきたりでオリジナリティがない
のどっちかなんですよ。
インパクトがなさすぎるっていうのは
・アフィリエイトで稼ぎたい人のブログ
・30 ページの無料レポートプレゼント
・メルマガ登録はこちら
“アフィリエイトで稼ぎたい人のブログ”なんて読みたいと思います?
思わないですよね。
1 つもベネフィットがなければフックもないですし。
無料レポートって・・・それ、欲しいと思います?
思わないですよね。
所詮無料のレポートですもん。しかも 30 ページの(笑)
何のレポートかも分からないし、それを読んで何が得られるのかも分からない。
そんなものをスパムメールでメールボックスがパンパンになるかもしれない
リスクと引き換えに手に入れようとは誰も思わないわけです。
こういうのは、「元々3 万円で販売しており、120 名以上の方が月収 30 万円以上を
達成した最高傑作レポートを期間限定プレゼント!もちろん使えなくなったから
あげるなどというしょうもないことはしませんし、
今でもバリバリ稼げるノウハウです!」くらい書くべきなんです。
これなら欲しいと思う人、いっぱいいますよね?
最悪なのが、「メルマガ登録はこちら」ってやつです。
あのさ・・・ってため息が出るほどのセンスのなさです。
そもそもメルマガって言葉自体、うざいものを連想させるし、しかも
どこぞの馬の骨かも分からん人間のメルマガなんて絶対読みたくないですよね?
メルマガに登録する人っていうのは
メルマガが読みたくて登録するんじゃないんです。
何かプレゼントをもらえるとか、すごいノウハウを教えてもらえるから、
仕方なくメールアドレスを入れるんです。
で、良いプレゼントとかすごいノウハウを無料であげた結果として、
メルマガを読みたいと思ってもらえるのであって、
あくまでも入口はメルマガ登録してねと言うことではありません。
食いつくエサを撒くのです。
無料オファーとかもそうですよね?
インパクトがあって、すごいノウハウが知れるかもしれない、
しかも極秘プレゼントまである
だから登録したいってなるわけで、
メルマガ登録はこちらなんて誰も書いてないわけです。
ここは本当に収入に直結する超重要なことなので、
絶対に覚えておいてくださいね。
で、ありきたりでオリジナリティがないっていうのは、
・ニートが月収 100 万円
・元○○が自由を手に入れた方法
みたいなのです。
ニートが月収 100 万円とか、ありきたりですよね?
しかも月収 100 万円っていうのが怪しいです。
せめて月収 109 万 5182 円とかの方が信憑性がありますし、まだマシです。
なんなら、月収 97 万円とかでも、月収 100 万円より実績は小さいですが、
信用できそうだし、成果に繋がりやすいでしょう
(もちろん嘘の数字を言うのはダメですよ)。
元○○が自由を手に入れた方法なんてのも、「またかよー」と思いますね。
元なんとか+自由っていうのは思いつくのが簡単だから、とりあえず自由っていう
キーワードに自分の職業を入れとけばいいか!的な感じでみんなやってるんですけど
これじゃあよっぽどニッチなところからしか食いつく人はいないです。
じゃあどうやってインパクトやベネフィット、フックを作ればいいのかというと、
自分の人生で一番感動したとかムカついたとか、死にかけたとか、
あなたにしかない体験やストーリーを入れることです。
例えば僕の場合、小学 1 年の時に、給食のときのお茶にクラスの男子全員の
ツバが入ってるお茶を飲んでゲロ吐いて、しかもそれを見た後に不登校になる
女子がもらいゲロして教室がゲロまみれになったこととか(笑)
まあこれはただ面白いだけで、お金を稼ぐためのストーリーとしては
使えそうにないですが、こういう人生の中での貴重な体験とか印象に
残ったことをブレインダンプすれば、必ず使えるものが見つかるはずです。
こう言うと、「そんなのないよ」とか言う人がいそうですが、
ないわけないですから。
だって、生まれてからずっと無表情で、うれしいとか悲しいとか、
泣いたとか笑ったとか一度もしたことのない人間なんていないですよね?
だから、探してください。
共感されるようなリアルなストーリーとかがあればいいですね。
これならあなたの人生を絡めているので誰にも真似出来ないですし、
世界で 1 つしかないものなので、付加価値が付きます。
大事なのは、あなた色に染められるかどうかです。
難しく感じるかもしれませんが、その分ここを考え抜けば、
ライバルを出し抜けるということになります。
ということで、今回の話をまとめると
・仕掛ける側の視点を持つ
・あらゆる媒体で強力なインパクト、ベネフィット、フックを出す
・あなたにしか出せないストーリーを入れる
ということです。
はっきり言って、センスのある人なら今日の内容だけ聞いて
一気に稼ぎ出すなんてこともあるでしょうね。
では。
21 通目
どうも%%name%%さん、tiishi です。
以前、読者の方からこんなメールがきました。
-----------------------------------------------------------------------------
読者:お世話になっております
以前暗黒 YouTube を購入した○○○といいます
最近メルマガ配信が多くて嬉しく思ってます
さて質問ですが…
以前購入した暗黒 YouTube は私が YouTube を使って稼ぐきっかけになりました
ネットビジネスで初めて万単位で稼ぐことができて
非常に助かったのと、嬉しかったです
それで、先日のメルマガで Facebook 広告の話が出ていましたが、
最近私も気になっていたところです
が、現状では特にブログなど育てているコンテンツが
無いので広告する内容がありません
単純にアフィリエイト広告くらいしか思い付きませんが、
具体的な落とし込みまでなかなか行かず、行動できない状況です
ぜひ自分のコンテンツがなくてもできるような Facebook 広告の
運用方法などありましたらお教え頂けたら助かります
よろしくお願いいたします
また暗黒 YouTube のような即金性の高いネタやヒントがございましたらお願いします
引き続きメルマガ楽しみにしてます
-----------------------------------------------------------------------
という内容でした。
※暗黒 youtube というのは、2014 年後半に僕が販売した
ノウハウコレクター向けの教材です
で、これに対して僕はこのように返事をしました。
------------------------------------------------------------------------
tiishi:メールありがとうございます。
僕のメルマガを楽しみにしていただけて、大変うれしく思います。
暗黒 youtube で実際に稼がれたということ、
これは僕にとって何よりも喜ばしい報告です。
実際にあの教材は、今まで何をやっても稼げなかった人が最終的な
打開策として、魚の釣り方ではなく、魚を釣ってあげるほどの超具体的なノウハウで、
実際にネットで稼ぐことを体感していただこうという意図で販売したものになります。
しかし、少々残念です。
特に育てているブログがないとのことですが、暗黒 youtube を
購入されているということは、少なくとも 1 年半以上前から僕のメルマガを
読んでおり、ネットビジネスを知っていたということですよね?
なぜ、1 年半もの期間、ブログを始めていないのか、逆に疑問に思います。
まともに僕のメルマガや教材を学んでいたなら、少なくとも、
何をやればいいのかは分かるはずです。
また、具体的な落とし込みが分からないということですが、
この手法は次回の企画でお教えします。
しかし、なぜそこまで即金性にこだわるのでしょうか?
即金性があるということは、すぐに稼げなくなるということでもあります。
そして、自分の頭を使わないで楽しようとすると、
いつまでたっても自分の力で稼げません。
ノウハウが使えなくなるたびにまた新しい商材を探さなければなりませんし、
しかもその商材は使えない商材の可能性だってあるわけです。
これではいつまでたっても仕掛けられる側の人間のままですし、
お金を払い続けなければなりません。
それでいいのでしょうか?
僕は、暗黒 youtube というのは、あくまでも自分でお金を稼ぐ楽しさを
味わっていただき、そのあとは、そのモチベーションを維持したまま
自分で工夫してなんらかのビジネスで成果を出して欲しい。
そういう意図で作ったものになります。
その意図に反して、また即金ビジネスを教えてくれと
言われたのは、正直ショックです。
まあしいていうなら、グレーなことをやるしかないでしょう。
ちなみに、アフリカ圏などの、日本と著作権保護条約を結んでいない国の
動画などは、丸ごとコピペでアップしても法律上なんの問題もありません。
実際に稼げるかはやっていないので知りませんが。
でも、そんなものを毎回毎回求めていても、
生産性や生涯収入にプラスになるでしょうか?
そんな無駄なことを繰り返すくらいなら、その労力を普段の仕事に回して
たくさんボーナスをもらったほうが良いと思います。
それとも、明日のご飯に困っているのでしょうか?
もしそうなら、日払いのアルバイトをするのが最善だと思います。
そうでないなら、僕がメルマガで紹介しているような教材で学んだことを、
忠実に実行した方が○○○さんのためになるでしょう。
そもそも、ビジネスというのは価値を提供することです。
今の○○○さんのような、「自分のコンテンツがなくても」「即金性の高い」
などという発言をしている人に、誰がお金を払いたいと思うでしょうか?
なぜ行動できないか?ということですが、
・知識がない
・やりたいことがない
このどちらかしかありません。
そもそも 1 年半もネットビジネスを知っていながら知識がないというのは
自分に甘えてサボっているだけではないでしょうか?
勉強や部活でも、普通に 1 年半もあればそこそこのレベルにはなるはずで、
ビジネスも同じなんです。
だから、知識がないなら今から本気で学んでください。
もしそうではなくて、知識はあるけどやりたいことがなくて
行動できていないという場合、やめればいいです。
これは、お金を稼ぎたいという気持ちより、やりたくないという気持ちの方が
勝っているということなので、○○○さんの人生にとって、
やらない方が得だという証拠になるからです。
少し厳しいアドバイスになりましたが、○○○さんには最高の人生を
送ってほしいと真剣に考えているからこそ、ここまで長く言わせていただきました。
もしこの考え方に同意していただけるのであれば、今後ともよろしくお願いします。
------------------------------------------------------------------------
このように返事をしました。
なぜこの方をピックアップしたのかというと、
こういう人が非常に多いからです。
何が問題なのかをまとめると、
・僕のメルマガを購読し始めてから 1 年半も経っているのにブログを始めていなかった
・毎回くどいほど小手先のテクニックばかり求めるなと言っていたにも関わらず、
まだ小手先のテクニックを探していた
つまり、僕が言っていたことが全然伝わってなかったんです。
あれほど「行動しろ」「本質を理解しろ」と言っていたにも関わらずです。
これでは僕がどんなに良いことを言っていたとしても、
何もかも無駄になってしまったのと同じことになります。
前にも言いましたよね?
成功するために必要なのは
・メンター(成功者)から全てを学び
・行動し続ける
この 2 つだけなのです。
これさえできれば 1 年半も経っているのに稼げていないなんてことはありえません。
なのに、たったこれだけのことを理解してくれていない読者が多すぎるんです。
僕が言った通りのことを素直にやっていない。
1 年も 2 年も僕のメルマガを読んでいながら「まだ稼げていません」なんて
メールが来ると、正直イライラします。
それは、僕から中途半端な気持ちでしか学んでいないという証拠だからです。
幸いこの方は、僕の返事に対して
------------------------------------------------------------------
返信メールを、読んでグウの音もでませんでした
たしかに、やることさえ見つかれば作業はやり続けると考えてえましたが、
それって思考停止してるわ!と気付かされました
また、つまらない小手先のネタばかり求めてしまっており、tiishi さんの
メルマガにもよく書いてあるアホに自分がなっていることを思い知らされました
恥ずかしさでいっぱいですが、引き続きメルマガを読ませて頂くとともに、
再度ゼロからビジネスを考えさせて頂きます
良い意味で頭をハンマーで殴られた衝撃を受けております
今後ともよろしくお願いいたします
---------------------------------------------------------------------
というポジティブなメールを返してくれ、納得してくれましたが、
これが理解できない人はノウハウとか以前に、もうどうしようもありません。
種が腐っているのと同じです。
種が腐っていたら、どんなに良い肥料と水を与えても芽が出ないですよね?
そういうわけで、こういう稼げない人の典型にならないでほしいと思います。
お願いしますね。
22 通目
どうも%%name%%さん、tiishi です。
「何を書けばいいんですか?」なんてアホな質問をしている人はどこでもいますが、
いつも「いやいや、あんたには何か伝えたいことはないの?」と思いますね。
需要のあるジャンルで、役に立って、尚且つそれを面白く伝えりゃなんでもいいんですよ。
義務教育じゃあるまいし、そんなもん他人に頼ってたら一生稼げません。
そもそも何を書けばいいのか分からないジャンルでビジネスをすること自体、
おかしいということに本人は気づいていません。
だって、ビジネスをする以上、プロだし、プロっていうのは常にお客さんのことを考え、
お客さんのためになるものを提供するのが義務じゃないですか。
それができないなら、それはもはやビジネスではありません。
だから、あなたがやるべきジャンルというのは、
1、今めちゃくちゃ詳しい分野
2、興味がある分野
のどちらかです。
で、どちらをするにも確実に効率よく稼ぐビジネスの作り方というのがあります。
まずは 1 の、今めちゃくちゃ詳しい分野ですが、これは「自分が経験した辛いことや、
過去に悩んだコンプレックスを解決できた方法を伝えるビジネス」です。
例えば
・昔太っていたけど痩せた→痩せた方法を教える
・不治の病で両親を亡くした→同じようにその病気のせいで
悲しむ人を増やさないように医者になる
・昔いじめられていたが、ボクシングを始めたらいじめられなくなった→
いじめられないようになりたいと思っている人のためにボクシングジムを運営する
などなど、いくらでもでてきます。
僕の場合、昔クセ毛で悩んでいたこともありますが、高 2 のときに直毛になって
人生変わりましたし、それを活かして「くせ毛 直す」とかのキーワードで
PPC や SEO をかけて美容院アフィリエイトとかもできます。
また、昔「こんなのがあればもっと世の中便利だったのになあ」
と思えるようなものを作るのもいいでしょう。
このように、過去の辛い経験やコンプレックスというのは、
見込み客の気持ちが分かるだけでなく、その解決方法も知っているので、
やりがいをもってビジネスができますし、本当に良い商品を作ることができるのです。
ただし、
・あなたが昔悩んでいたことやコンプレックスがすごく特殊で、
ほとんど同じ悩みを持っている人がいない場合
・そもそも自分には悩んだこともなければコンプレックスもない
という場合(そんな人いないと思うけど)
は、2 の興味がある分野を選択します。
「tiishi さん、僕には興味がある分野がありません!」
という場合は、ビジネスをやめましょう。
それか、”お手軽楽々副業♪”的なノウハウを買い続け、騙され続けてください。
そうじゃない場合は、自分が極めたいと思っているジャンルを選びます。
で、この場合「圧倒的な知識や実績を付けてから情報発信するとなると、
すごい遠回りじゃないですか?」というような意見が出るでしょう。
そこで、解決策があります。
名づけて”魔法の錬金術”です(笑)
魔法の錬金術というからには、ものすごい裏技みたいなことを想像
するかもしれませんが、めちゃくちゃシンプルなことです。
それでいて、絶大な効果を発揮するのでこういう風に言っています。
では、魔法の錬金術とはどういうことをするのかというと、本をお金に換えます。
本をお金に換えるというのは、いらない本を売るという意味でも
せどりで儲けるという意味でもありません。
本で手に入れた知識をそのままブログや youtube などで発信するということです。
例えばあなたが”経営のコツ”という本を読んだとします。
その本で役に立ったなと思うようなことを抜粋してブログや
youtube で発信したり、経営に関するサイトを作ったりするのです。
コツとしては、その本全体の要約をして長々と 1 本のコンテンツに
まとめるのではなく、テーマを決めて小分けに出していくということです。
1 本にまとめてしまうと、その分内容が薄くなってしまいますし、
その記事や動画にしかアクセスを集めることができないので媒体力が伸びません。
ちなみに動画は 5 分前後のものがベストで、15 分以上のものになると
再生回数が減ったり離脱率が増えてしまうそうです。
だから、1 本に要約してしまうと苦労の割に成果に結びつかなくなってしまいます。
なので、範囲を狭くして、そのことについて深く話す方が良いです。
その方が見ている人もためになりますし、
多くのコンテンツを作れるのでアクセスアップにも繋がります。
つまり、1~200 ページまでを一気に発信するのではなく、
・16 ページに書いてあった○○について
・43 ページに書いてあった■■について
・88 ページに書いてあった△△について
という風に狭く深いコンテンツを量産していくわけです。
こんな感じでやっていけば、200 ページもある本なら、
その本だけで動画 10 本くらいは撮れますよね?
本なんて 1 冊 1500 円とか、ちょっと高くても 3000 円くらいで買えるものなので、
動画 10 本も撮れば余裕で投資金額を回収できます。
そもそも手に入れた知識というのは実践で使って初めてお金になるんです。
でも、多くの小難しい本を読んでも、
知識が増えるばかりでなかなか実践できないですよね?
経営に関するノウハウなんてまさにそうです。
「あーなるほどー」で終わって実際に会社を起こして本に書かれていた
経営ノウハウを実践する人なんてほとんどいないと思います。
それでは 1 円の価値も生み出しません。
つまり、普通に本を読んで満足してるだけでは
情報商材のノウハウコレクターと変わらないのです。
確かに本で知識を蓄えれば蓄えるほどいろんなことにチャレンジできますが、
その知識を応用してお金を稼ぐというのはかなり難しいのです。
でも、本に書いてあったことの中で役に立ったものを
世に発信するだけなら簡単ですよね?
その本を読んで、その分野の専門家になるよりもはるかに簡単だと思います。
経営以外の例えを挙げれば、筋トレの本を読んでボディビルダーになるのと、
その筋トレの本に書いてあった知識自体を教えるのは
どっちが簡単ですか?みたいなものです。
多くの人は、本を読んでもお金に結び付く行動ができていないために
無駄な出費をしてしまっています。
でも、このノウハウを使えば、無駄な投資というものが一切なくなるわけです。
本を読めば読むほどお金になる。
まさに、魔法の錬金術でしょ?(笑)
本当に簡単ですし、知識量に比例して収入も増えていくのでやればやるほど得をします。
というわけで、2 パターンの儲かるビジネスの作り方をお話しました。
%%NameSei%%さんは、どちらの方法でしょうか?
今日の講義でひらめいたことや、思いついたビジネスなどがあれば教えてくださいね!
では

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事