コンテンツについての考え方 単なるレビューサイトでは稼ぐ事ができない

では次です。

続いては、今から作るべきコンテンツについて説明していきます。

今一番 情報業界アフィリで多いのはレビューサイトです。

数年前にレビューサイト というものができたわけですが 当時は本当に少ないものでした。

しかし レビューサイトは稼げる…といった時に どんどん乱立して 多くの人がやり始めて、

今となっては 数えきれない程のレビューサイトが登場しています。

当時はレビューサイトというものが目新しかったようで

何の色も特色もないサイトでも 余裕で稼げていた時代がありました。

しかしそんな中で当然ですが競合でパイの食い合いになり ノウハウが進化し始めたって事です。

イタチゴッコみたいなものですね(笑)

メルマガにしても無料レポートにしても 出始めた頃はライバルも少ないですし、

本当に面白い程稼げていた時代が あるわけです。

情報商材でもそうですよね。

数年前は 商材を販売すれば 特にお金儲け系などであれば “出せば売れる”“書けば売れる”で

アフィリエイトも 書けば売れる “メール配信すれば売れる“ ・・・とまさに そんな入れ喰い状態だったわけです。

しかしその中で競合などが出てくれば、ビジネスである以上、購入者の奪い合いになります。

そうなった場合、何か新しい演出やノウハウが必要となるので 色々な事をみんなが考えます。

「自分のサイトが他のサイトより売る為にどうすれば良いのか」ですね。

それをノウハウとして販売しては 実践者が 同じような事をして

どんどん“情報商材アフィリエイトの形”が急速に進化しているという事です。

ここ最近では、動画に出て喋って有名になり、ブランディングしたりとかしていますが

ある意味それって実力がないからだと思うんですよ。

普通にブログ一つでも読者は増やす事もできるし、商品を売る事も 高額案件を売る事もできるのです。

だからこそ、そういう方向のノウハウばかりを先に追い詰める事は失敗の要素です。

あくまでも それらのノウハウは、集客の応用にしかすぎません。

重要なポイントは 応用ではなく軸であり、基礎中の基礎です。

基本は

売れそうな商品を見つける

その商品を買いそうな人を見つけて集める。

その商品を買う理由を与える。

たったこれだけの事なのです。

売れる商品を見つける事は ASP や市場全体を少し見渡していけば簡単に分かる話ですね(笑)

問題は、

どうやれば たくさん買いそうな人を見つける事ができるか?

そして

どうすれば購買意欲を高めて売る事ができるか?

です。

どんな手法でも この2つをクリアすれば どんどん報酬が積みあがります。

色々な新しい切り口のノウハウが出ていますが、所詮は、最終的に

どうやれば たくさん買いそうな人を見つける事ができるか?

どうすれば購買意欲を高めて売る事ができるか?

最終的な落とし込みは、この2点であり、その為の途中経過が変わってきているだけなのです。

ツイッター、YouTube、Facebook・・・SNS なんかでも最終的な落としどころは ほぼこういう形です。

つまり、この2点にだけ重点を置いていけば、自ずと SNS を使う場合には、

どうすれば良いかなども、明確に図式が出てくるようになるものなのです。

今回は、主に検索エンジン主体で進めていきます。

では、どうすれば たくさんの 人に あなたのページを見て貰う事ができるのか?です。

インターネットを利用している人は 検索すると自分の求めているページを探そうとします。

つまり 何か情報を探そうとするときは 基本的には ネットで検索です。

こんな検索をしたこともある人も多いはずです(笑)

お金を稼げる方法とか 副業とか ネットビジネスとか。

まあ色々な検索がありますが

例えば

お金を稼げる方法で例を例えると

お金を稼ぎたい人が お金を稼ぐ方法を探しているのですから

そのキーワードで検索している人を捕まえて 自分の商品紹介ページに 誘導してあげる、

メールアドレスを登録して貰う…この仕組みを作れば良いわけです。

ここまでは OK ですね。

では 話を少し変えます。

あなたは 何故、アフィリエイトしようと思いましたか?

お金が稼ぎたいから

お金を稼げるから

・・・恐らくこれが大半でしょう。

でも、アフィリエイトはお金が稼げるってどこで知りました?

お金が稼いでる人が居るから。 ネット上で見たから…

大半の人がこんな感じですよね。

そして、 自分も挑戦してお金を稼いでみたい だからノウハウに投資しよう!

アフィリエイト商材を買う時は こんな気持ちになっている筈です。

これは、欲を満たす為の行動 とも言います。

つまり最終的には、あなたが

紹介する商品を欲しいと思わせて

“買わないといけない“ “買って挑戦したい” “買わないと損だ”

こう思わせれば良いのです。

では次に少し想像して貰いたいのですが あなたが アフィリエイトの存在を知らなかったとして

会社員の友人から アフィリ稼げるからやらない?と言われても 色んな疑問がでてきますよね?

本当に稼げるのかなー? 胡散臭いな… つまらない与太話に付き合う時間はない

こんな話にもなりますよね(笑)

でも 実際にネットで稼いでる人から話を聞けば なんとなく 羨ましくなって やりたくなりますよね?

まあ正直言うと ここがポイントです。

僕がだいぶ前に始めた企画に参加した人は皆ネットで稼げてないから 僕の実績等も見せて やりたいと思って始めた。

しかし僕と同じような感じで

いかにも自由な暮らしをしています とか いかにも うまくいってます とか そういうのじゃなくて

実は、結構生活にもぎすぎすしていて 2万や3万円の商材を買って失敗したら 後が無い…とか

それほど切羽詰まったような人が大半を占めてました。

僕がその気にさして彼らは動きましたが その人たちは その気にさせる事ができる要素が無かったのです。

だから文章もギスギスしているわけです。おどおどしていたりとか。

そこで僕がその時、指示した事はこうです。

ブログの主人公は、未来の自分になれ です。

ブログの主人公は 今の自分でもない 過去の自分でもない 未来に自分になれって事です。

未来⇒憧れる自分の姿 です。

中には 正直にリアルの世界の自分を埋め込もうとする人が多いんですが そもそも失敗要素でもあるわけです。

極端な例で言うと、

僕は会社で勤めています 趣味は釣りです

とか

主婦で子育てやってますとか…。

そこ辺のどこにでも居る人じゃないですか(笑

あからさまに今の自分を当てはめてメリットになる人って少ないですし

その自分の情報からメリット部分だけを使っても、揃う人と揃わない人が居るのです。

だからこそ匿名でやるわけですから、自分じゃなくて良いんです。

少なくとも僕らの強みは、透明人間です。

中には、表に出て実名だして真面目に取り組む人も居ますけど、 9割以上の人が長期的に稼げていません。

これが全ての答えです。

まず、覚えておいて欲しい事は、プロフィールも集客の一環だという事です。

さっきも、動画など表に出るとマイナスな人も居るしプラスな人も居る。

このように書きましたが、僕らは人前に出る必要性は、一切無いのです。

インターネットという仮想世界で 現実世界の人間が見ても 興味を示すようなキャラ作りをしろって事です。

興味を持たれないような事は、書く必要などないのです。

対象とするターゲット層が、人物像的に興味のあるように見せるという事。 これだけを意識すれば良いのです。

読み手からすれば、例えば年齢もそうだし趣味、職歴など、どこかで自分と同じ経験や共通点があれば ついつい耳を傾けるものです。

”どういう人を取り入れるのか“を意識すれば、どういうキャラクターにするかも 逆算すれば出てくる話です。

仮想世界だからできる事…ってありますよね。

まさにオンラインゲームとか RPG ゲームの主人公とかそういうものを想像してください(笑)

その時言った事は、どのジャンルでも みんなから憧れるとか 羨ましがられるとか、

“この人凄い”“コイツ強いな”って思われるキャラを作れと言ったわけです。

目の前に居る人達に 今から本当に人に羨ましがれる人間になれ!って言ってもリアルな世界じゃ厳しいです が

仮想世界で自分の憧れとか 自分がなりたいキャラになるって事は余裕でできると思います。

そしてそれこそが効果的だからこそ、以前の企画では、

とりあえず 仮想世界の主人公を作り出す事を徹底的にやらせました。

むしろ これが正解で ようはレベル1の人間が レベル30くらいからスタートできるのですから

当初とは考えられない程のファンも付いて、売上も伸びて より最短で結果を積み上げる事ができたって事です。

途中からは、リアルの実績をバンバン公開していく事ができますからね。

そしてブログの主人公と現実が繋がったって感じです。

まだ主人公より現実的にはちょっと下の人も居ますがそれでも近づいてます。

ちなみに一点。報酬を捏造しろとか、そういう部分に力を入れろという話では、ありません。

そもそもネットで稼いだ実績を掲げている人がみんな稼いでるかというと違います。

中には過去の実績を いつまでもぶら下げている人も多いですが・・・。

今時、ネットで100万円稼いでいるとか、そういうのって目新しくもありません。 ごくごく普通です(笑

そして収入面だけで、無理に背伸びしても、コンテンツを見れば、ボロが出ます。

大事なポイントは収入を打ち出さなくても、相手が収入を勝手に想定できるというのが 何よりも大事なのです。

ここには、読み手の必要な情報を与えてあげる事で、 「この人は、詳しい人」だなと捉えられるわけです。

もちろん報酬実績は、後押しになるのですが、読み手が求めているのは報酬じゃないです。

自分が今悩んでいる事について、解決できるか、できないかなのです。

幾ら稼いでるとか言っても、その報酬額を見ても何も解決しませんからね(笑

報酬が1000万ある・・・というだけで物が売れるか、人が共感するかと言えば そういう次元では、無いって事です。

それでは引き続き、以下の図をご覧ください。

富裕層というのは、お金だけ・・・とは、異なり たくさん稼いでいる人を想定してください。

下のレベルに行く程 人口が多く 富裕層 いわゆる収入レベルが 高い人程 少なくなるってイメージです。

一番下の人の話を一番上の人が聞く耳を持たないという事と同じで

常にネットの世界で人に見て貰おうとか聞いて貰おうと思えば 一番下ではダメなのです。

しかしこの順番に関しては、さらに細分化して見れば、報酬額や資産だけでは、無いと言う事。

お金がある、稼ぎが多いという部分には、様々な要因があり、それと同時に 第三者からの目線で言えば、細かい部分で順序が変わります

少し細かく言うと、「行動したか行動してないか」でも差があります。

明らかに行動をしない人が富裕層の位置に居る筈もないですよね?

だから共通した目標の為にに行動した人、行動してない人というだけで差が出るのです。

まずは100万円稼ぐ為に行動した人、行動して無い人 というイメージですね。

つまり報酬だけを無理にいきがる必要も無いし、実績が無くても幾らでも強みは打ち出せるという事が言いたい わけです。

まず情報発信において大事な事は、持っているお金でも稼いだお金でもなく 読み手からすれば、自分にとってプラスになるかどうかなのです。

お金がある 稼ぎが多いは、結果論です。 幾ら他人の報酬を眺めても自分の収入が増える事が無い事は、誰でも分かる話です。

判断基準の一つで実績がでてきますが 実績だけを強調しても意味が無いのです。

どのような情報発信をするのでも、管理人のキャラ次第で大きく変わります。

読み手に興味を抱かれたり共感を得る事で、同じ発言をしても 全く受け取り方が変わりますからね。

例えば何かの否定、批判をする場合でも、おかしなキャラ設定では 真実味すら薄れてくるって事です。

同じような文章を書いてるつもりでも、その与える情報の重みがキャラ設定だけで変動していくと言う事です。

少し番号を下からつけてみました。

とりあえず 数字が低い方が一番無理なく出来るレベルだと思います。

しかし例えば3からスタートすれば 1と2の部分の人間を 追い越せる事ができるようになりますし

4というキャラ設定で行けば 1.2.3.を追い越せる事になります。

そこで大事なポイントは、何を基準に追い越すか?です。

現実で収入面は、負けていても第三者には、上のように捉えて貰えるポイントですが

まず、読み手から見た評価基準として、このような要素があります。

1. 稼いだ実績 2. 自分は経験が豊富、知識が豊富 3. 知名度

重要性としては、2と1です。正直3に関しては、どうでも良いと思うんですよね。

そこで、0スタートであればこそ、 中でも一番アピールし易いのは、2番です。

相手に、1番 つまり実績をイメージさせると言う事です。

勿論、1に関しての強調でも所詮架空キャラですから、僕は良いと思うんですよ。

その収益に対してイメージが頑固たるものであれば、ボロが出る事も無いでしょう。

今の起業家でも中には、初っ端から嘘と捏造で這い上がっている人なんて腐るほど居ますからね。

まあ、このように言うと、

「なんか不安だな」

「ボロがでるんじゃないか」

「嘘つくの?」

なんて声も当然のように聞こえそうですが、

この辺は頭が固い人って この業界では成果を出しにくくて、

後先を考えないような 人間で頭が真っ白な人程早く稼げるっていう法則があります。

そして何より大きく稼いでいる人程、何かと最初は、うまくレバレッジを利かせています。

もちろん、無理して背伸びをするとボロが出てマイナスになるからこそ、

ボロが出ないよう演出できるように、2番の自分は経験が豊富、知識が豊富に見せる事 が一番やり易いのです。

人間は常に、自分の知らない事に詳しい人を自分より上の要素があると捉えるものです。

あくまでも達人のように記事でノウハウを書いたりする事は、 知識が無くてもネットサーフィンさえ出来れば余裕で情報収集できる事です。

つまり、その道に詳しい人だ・・・と思わせる事は、簡単な事なのです。

ただ、不安とか、ボロが出るのではないか?と考えた人は頭の中で連鎖的に

こうやったら こうなるのではないか? こうすれば こうなるのではないか?

と 頭の中で 色々な事を想像してその問題が衝突すると思います。

そして不安要素が過剰書きのように並んで 何もできなくなったり

自分が行動しない理由を正当化して 結局行動しないで終わります。

何かノウハウを買う時でもそう。

マイナス、いわゆるネガティブな要素を考えると人間は 行動しなくなります。動きが止まるって事ですね。

例えあなたが どんな生活をしていようと どんな人であろうと 稼いだ実績が無くても、

周りから一目置かれるキャラ作りをしてください。

どういう キャラクターを作るか どういうストーリーを組んで どんなキャラにするか?

これをこの場で、明確に書くと みんな同じキャラになるので控えますが…(笑)

まず、この章で最低限やって貰う事は、少しキャラ設定を考えてみてください。

仮に僕が教えた人の大半は ビジネス系商品のアフィリなので ネットの世界だけでネットビジネスのプロになってましたからね(笑)

でも その未来の人物像が ほぼ半年とかで嘘じゃなくて 本当に近づいてました (笑)

人間って不思議なもので プロ顔すると どんどん質問とかも多く届いて 質問してくる人間よりも

やってる本人がレベル低いから ボロが出ないように 必至で調べたり 僕のところに必死に聞いてきたりするので 逆に本能的に“覚えて賢くならなきゃいけない状態”に追い込まれるんですよ。

でもそれが繰り返されると 段々手慣れて自然に身についてくるわけです。

おまけに知らない分野の知識もどんどん身に付いてくるものです。

ノウハウを取組んで稼ごうという心理よりも、自分が情報発信する上で、

ボロが出て滑らない為でもありますから 危険から自分を守る という思考とも似ているのです。

だからブログのキャラ設定は あなたの自分の目標とするキャラ設定 あるいは

あなたが憧れるキャラ設定でプロフィールを作成して記事更新をしていってください。

ちなみに この業界の多くの人間が 知人やグループ内の人間で 束になって、これと同じ事をやってます。

一番多いのは、塾や教材ですね。

つまりレベル1の人をいきなり 5や6まで、周りの プロデュース力で引き上げてしまうって事です。

つまり ある程度知識を持ち合わせた人が側近に居れば 本人が無理でも、なんとでも対処ができるので 必然的に いきなりレベル5とか6からスタートできるわけです。

あえてプライバシーにかかわるので 個人の名前は出しませんが

某塾の表向き首謀者が レベル 0状態で レベル6くらいの人間の力で いきなり ●●のプロに表面上なったりとか

実力も実績も無いのに 裏方の人間の実績を自分の実績として使って 情報販売してみたりとか

この業界はそういうのがめっちゃくちゃ多いです(笑)

ただ そういう事を知ってるのは グループ内の関連する人間のみですけどね(笑)

つまりそうなるとレベル6の周りには ウヨウヨと お金の欲しい人間が集まりますから

どんどん そういった 名前だけのプロが登場してくるって事です。

ただ ここでも生き延びれるか死ぬかは その人次第で 中には 始めのハッタリで実績を一度出して

そのハッタリで 上がった利益で そのハッタリを現実にして 大きく展開していく…

このパターンが一番多いんですよね。

でも そういった事は 本人は明かしませんし

大声で 「僕もこうやったから みんな嘘をつきなさい」なんて言いませんし教えられないです(笑)

つまり、業界内では定番の行為だけど表に出ない部分です。

こういった事を知らず、全て真面目に1からスタートしようとしても当然にように 「実績がないから稼げない」となってしまうのです。

ただ この方法で実際に実績がでれば どんどん自信を持てるようになるので どんどん強くなるって事です。

嘘も長く続けば嘘じゃなくなるって言いますが まさにそれです(笑)

ブログの主人公のキャラは憧れる人 興味を持って貰えるキャラ設定にする。

これは鉄則です。

プロフィールとかって自分の中で良い所を見つけて 書こうとしますが 今後はそんな事する必要性はありません。

ある程度実績がでて、 “今の本当の自分”のサイトを作りたければ

レベル5とか6に本当になって 作るとさらにそこで大きなものが作れると思います^^

その時は仮想世界のキャラじゃなくて 思いっきり堂々と 実績を提示して作って下さい^^

仮想世界の自分を作って実績を出し易くして実績を出す。

↓↓↓

現実世界の自分との融合

仮想と現実が交わる時 利益は、爆発させる事ができますし

むしろその実績を上手に使って仮想世界のキャラを量産させても 利益を爆発させる事ができます。

仮に仮想キャラで100万円でも利益が出れば 現実の自分キャラでも100万円稼いでるキャラが 完成していますし

もっと多くの仮想キャラを簡単にどんどん作る事ができます。

つまり 0から1が一番難しいところなんですが この方法を使えば比較的簡単に0から1に上がる事ができます。

これを意識してノウハウを取り組む事と 何も考えずにノウハウを取り組むのとでは大きく違いますからね。

では これをしっかり決めて設定する事ができれば次の章に移って下さい。

次は具体的なブログの構成について書いていきます。

問い合わせに関しては以下のメールアドレスに連絡下さい

sibaryou46@gmail.com

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事