ブログの構成 タイトルやプロフィール

まず、どこのブログを利用しているか分かりませんが

メインサイトを決めたなら、ブログのタイトルを決めましょう。

基本は、タイトルは、「そのサイトのコンテンツ内容がイメージできるもの」が 好ましいです。

それと同時に、タイトルの中にサイトコンテンツとマッチするキーワードが含まれている事。

副業、ネットビジネス、講座、在宅、アフィリエイト などなど…色々とありますが、

主要のキーワードが入っている事で、より一層そのコンテンツをイメージするタイトルを 付ける事ができる筈です。

次に、自己紹介、プロフィールページを作成してください。

通常のブログサービスは記事投稿で記事タイトルをつけて投稿する、

あるいは、ワードプレスなら固定ページに投稿するのが理想です。

プロフィールを投稿したら まずサイドバーの

自分の“管理人自己紹介”をフリーエリア、あるいは 既存のプロフィールのウィジェット、フラグイン

※ブログにより呼び方が違いますが、サイドバーの左上に 管 理人のプロフィールを設けて下さい。

そして詳細プロフィールへのリンクを貼ります。※プロフィールを

書いた記事の URL ですね^^

パッと見て 一番左上に管理人の自己紹介欄があるのが 一番望ましいです。

どうしても左が嫌な人は右にしてください。

続いての構成ですが…管理人部分以外のサイドバーですね。 基本的には、読ませたい記事をサイドバーに配置すれば、訪問者がどこから 入ってきても誘導する事が出来ます。 だから多くの人に読んで貰いたいもの、誘導したい記事や商品ページなどは、
サイドバーに配置してください。

サイドバー右上からアピールしたい部分へのリンクがある事。

僕のページで言えば特典や お奨め商材のレビューと販売ページへのリンクです。

ここで一つ…今は並ぶ事が無い筈ですが 少し説明しておきます。

お奨め商品は多い方が良いか少ない方が良いか?

これは人によって様々な考え方があります。

中には 余計な判断をさせない為にお奨め商品を並べすぎるな!

という人も居るのですが、

上記のサイトでは、お構いなしに並べるようにしています。

理由はレビューページへの誘導もしているので ページビューが増える事と

属性の広いアクセスがある場合は

サイドバーも数多くある方が良いような気もしています。

結論的に数が少ない選択肢より数多くの選択肢がある方が

商品を持ってる人でもその商品以外のものを見てくれるというメリットがあります。

僕はどちらもやっていますが 推薦商品を1つや2つとか 極少にしているよりも

数多く並んでいる方がやり易いですし 売り上げが上がっているサイトが多いです。

しかし、更新頻度などを考えれば

一つや二つのみを売るという方がサイトの方が楽だという面もあります。

もちろん、定義できる問題でもありませんので、

最初はネットビジネス全般で取り組んで 頂いて良いと思います。

続いてはメルマガの登録フォームです。

登録フォームは右の一番上、あるいは プロフィール欄の近くにリンク誘導をしてください。

僕の場合だと・・・

上にメルマガのバナーを置くのはお奨めしませんが 上にテキスト下に画像、

あるいは上下ともにテキストリンクなら問題ありません。

漠然と見てサイドバーの一番下とかにあるのと一番上にあるのとでは、

どっちが良いか?って事です。

逆にプロフィール画像が一番下とかにあると 変ですよね^^;

とにかく重要な事は イメージを伝えやすくして必要なものが

どこにあるか 一番分かり易くすることが重要です。

どの記事からアクセスしてきてもサイドバーは表示されます。

つまり重要なものを配置するというところです。

記事は縦に読みますので

両サイドに重要な情報が入っていて目に入り易い状態を作るというだけです。

プロフィールが右と左が逆になるだけだと あまり違和感を感じませんが、

プロフィールが一番左下とか右下にあったり

お奨め教材が一番下の方にあるのとでは 印象が全然違いますからね。

カテゴリや最新の投稿などは左のプロフィールの下とかで大丈夫です。

あまり細かく突き詰めると、みんな同じになりますから深く言いませんが、

サイトの色を出す為に 左上に管理人の画像やプロフへのリンク、

メルマガへのリンクや質問フォームへのリンクがあり、

そして、読んで貰いたい記事へのリンクなどがサイドバーに配置されているスタイルが

好ましいという事です。

管理人に質問したいんだけど・・・ とか メルマガ読みたいのに登録フォームが分からないとか…。

後は、お奨め商品のレビューページが分からない…

これはマジで致命傷です。

普通にあなたなら メルマガが読みたい!と思っても
登録フォームがどこにあるか分からなければ結果的に 登録を諦めませんか?

探せばあると言っても それは作った人や知っている人だけの考え方です。

中でも初心者を対象とするのであれば、言う間でもなく“分かり易い構成”は大事です。

サイトの構成が悪いと、仮に幾らコピーや演出力があっても こんな結果なら台無しです。

一番この事例で怖いのが、

「構成が悪い 分かりにくい」と読み手が感じても、

それを あなたに伝えられる事は運営し始めてから
13

殆ど無いと考えて下さい。

だから気付かないまま アクセスしてきた人が 立ち去っているという状況のサイトになる可能性があるのです。

「分かりません。分かり辛い」

もしもそんなメールが届いたら ×50倍以上 そう思っている人が 居ると思ってちょうど良いくらいです。

むしろ一生気付かずに、どこが悪いか分からずに
やっていると、まともに稼げずに終わります。

普通のブログで そこまで分かり難くするのも難しいですが(笑) ごくごく稀に、そういったブログもあるので そうはならないようにしてください。

サイドバー左側

管理人プロフ(単記事への誘導へのリンク)

管理人への連絡 (単記事への誘導へのリンク※フォームのあるページ)

管理人のメルマガ(単記事への誘導へのリンク※メルマガフォームのあるページ)

カテゴリ ↑↓ ※この上下はどっちでも。 最近の投稿

コメント欄 ※任意

タグ

サイドバー右

検索窓※あれば

一番見て欲しいお奨め記事やお奨め商品一覧。

アフィリリンクのバナーと記事ページへのリンク

主要となる構成はこのような感じです。

よくカレンダーとか 時計?とか
色々なブログパーツがありますが 意味ないものは不要なので 全部消去してください。見栄えもスッキリしませんし クリックされても 無意味なもの、メリットのないリンクは 全消去でいいくらいです。

※(単記事への誘導) というのは 記事投稿やワードプレスなら固定ページ投稿して プロフ詳細ページ メルマガ登録ページ 質問 連絡先の詳細やフォームの あるページを作成して、サイドバー上から 各ページへリンク誘導するって事です。

普通にメルマガフォームとか質問フォームが、サイドバーにあると ゴチャゴチャするので辞めた方が良いです。

そして、アフィリエイトブログにしても 大手企業のサイトでもよく目にする光景ですが

どこに何があるのか分からない。 これは最悪です。

作っている本人は分かっているつもりでも一般ユーザーが理解していなければ お話になりません。

例えばお店に行って トイレの場所が分からないとか あり得ないじゃないですか。

だから 分かり易くデパートとかでも

トイレのマークとか矢印とか 階段とかにも誘導するように

書いてますよね。

これと同じで 必要な場所、アクセスして貰いたいページに直ぐに移動しやすいように構成にしなければいけま せん。

例え良い情報があっても その都度その都度 どうすれば良いか 分からないようなサイトは 見る気が失せます。

よっぽど大きなサイトでない限り、 人は見て サイトの歩き方を覚えようとしてくれません。

例えば ヤフージャパンのサイト構成が

多少特殊になってもユーザーは必至にアクセスして ヤフーの歩き方を学ぶでしょう(笑)

しかし こんな情報商材系のサイトで それも一元のお客さんであれば

そうはいきません。

中には必至に見る人が居るかもしれませんが 常に“最低基準”に 合わせて考えると、

ポチっと押して出て行きます。

誘導する場合もそうですが最低基準に設定して “こんな事くらい分かるだろ”という考

えで作ると、とんでもない結果になります。

大まかな構成は以上です。

実践する人によって、ブログも違えばテンプレートも違うと思うのですが

少しワードプレスを紹介します。

無料ブログサービスのメリットは

記事数が少なくてもアクセスが最初から集まり易く

検索エンジンにもキャッシュされ易い特性を持ってます。

ワードプレスの場合は独自ドメインでの運営となるので、

アクセスが集まるまでに時間も要します。

しかしながらカスタマイズ性に優れています。

メールフォームも含めて数多くのプラグインがありカスタマイズが可能です。

プラグインについては、紹介しきれない程、色々なものがあるのですが

状況に合わせてインストールして貰って活用して下さい。

尚、ワードプレスと言っても、投稿に関しては無料ブログと大差ありません。

そういった意味ではワードプレスも導入して 無料ブログや有料ブログサービスと

ワードプレスで 独自ドメインという両方のサイトを取るのが良いと思います。

今回の手法で言うと、メインをワードプレスにして記事を更新しながら

サテライトにブログサイトを使うか、

あるいはメインをブログサービスにしておいて

サテライトの中にワードプレスを取り入れるかです。

ただし、重要なポイントは、必ずメインサイトに、メルマガ、そして質問フォームや

プロフィールページを挿入するようにしてください。

ワードプレスの場合は、こちらのテンプレートの導入をお奨めします。

http://yasu871.blog.fc2.com/blog-entry-240.html

ワードプレスを導入しよう!という人は検討するべきテンプレートです。


ブログサービスの場合はこちらのテンプレートを推薦します。

尚、いずれもテンプレートは無料のものは避けるようにしましょう。 コストを削りたい気持ちも分かりますが、所詮、無料の物は無料の物です。

広告が入っていたり作者へのリンクが入っている場合があります。

あるいはルレアの購入者さんの場合は、ワードプレスのテンプレートがあったと思うの
で それを最初だけ利用しても構いません。

収益が出始めたり手応えを感じてから 賢威を買えば良いと思います。

http://www.infotop.jp/click.php?aid=298059&iid=52429

一番の理想は、ブログサービス+ワードプレスという構成で 早くキャッシュされるブログサービスから ワードプレスにも アクセスを流す工夫をしておけば良いかと思います。

以上ここまでで カスタマイズなど技術的な質問があれば連絡して下さいね。

誰がどこのブログを使ってるのか不明ですし ブログによっても色々と操作が違うので 細かい操作は 書きませんでしたが ブログサービスを参照しても ここが分からない… 等の部分があれば遠慮なく言って下さいね。

ブログサービスなどによっても操作は違いますが恐らく大半対応できるので遠慮なく聞いてください。

尚、ブログサービスで一番無難なのは、有料サービスを置いているブログです。

FC2 ジュゲム ライブドアがメジャーです。