コピーライティングを学ぶと稼ぐことが出来るか?

コピーライティングを学ぶ

昨日、有料の集客方法について記事を書きましたが、究極的に言うと、

集客はお金さえ出せば出来てしまう。

これは、コピーライティングアフィリエイトプログラムの中で、

宇崎恵吾氏も言っていることですが、事実を見るとそれは本当の事です。

トップアフィリエイターのだいぽんさん、そして小玉歩さん。

彼らのリスト収集もお金を使っています。

そうすると、稼ぐ為に必要なスキルを1つ挙げるとすれば、

コピーライティングということになってしまう。

なんだそれ(笑)

コピーライティングのスキルを身に付ける

そう言っても、どうすればいいのか?

教材はあります。

「ミリオンライティング」。

でも、196ページの教材を読むだけでは、

コピーライティングのスキルが身に付くわけではない。

読んで、アウトプットする必要がある。

それで実効があるかはやってみるしかないので、現時点で気になった一部分を書きだしてみます。

まずは、分かり易い文章を書く。当たり前だろうというかもしれませんが、具体的には?

何に注意すればいいと思いますか。

主語を入れる。

文章を書いていると、自分では分かっていることを書く際に、

主語を抜くことが多いと思います。

小説などの場合は、主語を抜くことで、文体が引き締まることもある。

しかし、記事やLPでは、その文章でお金を貰うわけではないので、

読者に分かり易い文章を書く必要があります。

「コピーライティングのスキルを身につけたいと思う。」

この1文でも意味は通じるのですが、より分かり易く書くと、

「私は、コピーライティングのスキルを身につけたいと思う。」

自分が書いた記事に、この、主語を入れるだけでも違うことが分かるはず。

(※「自分が」も抜く人は多い。)

話し言葉で書く

これは、なるほどと思ったことです。

しかも、コピーライティングのことについて書いている記事では、

ほとんどの方が、実践を勧めています。

私もそうですが、文章は、書いている人は当然分かるのですが、

第三者にはわかりづらいことが多いです。

理由としては、文を書く人間が自己中心的になるから。それは、無自覚にということです。

文章を書きながら、自分が分かるのだから、相手方も分かるだろう。自由勝手にそう思ってしまう。

しかし、文章を書く際には起こるこの事象も、会話ではあまり起こりません。

それは、あなたにもわかる筈。

会話で、「えっ?もう一度言ってください。」

こんなセリフは、言葉が聞き取れなかった時にしか出てきません。

ほとんどの方が、会話で意思の疎通が出来ています。問題なく、日常生活が送れているのです。

日常会話で、「あの人は会話がうまい。」

「あの人の会話は下手だ。」そんなことは言う人もいませんし、

聞くこともないですよね。

誰もが、会話は普通に出来ている。

その普通に出来ている会話の言葉を文字に起こす。

その練習をしてみませんか。ということ。

誰でも出来る事なので、実践もシンプルな筈です。

問題点はすぐに忘れてしまうことかな(笑)

難い言葉を使わない。

私もそうですが、どうしても人によく見られたい。そう考えてしまいます。

別に分かり易い言葉で書けばいいことを、わざわざ難い言葉を使う。

「私は、知っているよ」アピール(笑)

知らず識らず、格好をつけたがる。困ったことです。

今回の記事の出だしの、「究極的に言うと」それ使う必要がある言葉?

別に、「はっきり言うと」でも言い訳です。

分かり易い言葉を選べることが、実は頭がいい証拠。そんなことを聞いたこともあります。

文章を読む人が、ストレスを感じないように気を付ける。

わざわざ、言葉の意味を調べてまで記事を読まなくてもいい。

そう思われないようにしたいですね。

最初に結論を出してしまう

そのままの事なのですが、

今回の記事タイトルは、

「コピーライティングを学ぶと稼ぐことが出来るか?」

になっています。

それに対して、私は、前書きですでに結論を出しています。

そうすると、稼ぐ為に必要なスキルを1つ挙げるとすれば、

コピーライティングということになってしまう。

この結論を出して、その結論に至る経緯を書いていく。

これは、読者が、結論に興味があるのか、その経緯に興味があるのか。という話になるのですが、

例を挙げると、お金持ちになったという話と、どうやってお金持ちになったか?という話、

どちらが読みたいかということ。

1億円を稼いだという結末の話より、1億円を稼いだ人が、

どうやって稼いだかを解説していく話に人は関心を持つ。そういうことです。

コピーライティングのスキルを身につけると稼げる。

私は、今日書いたようなことを学んでいます。

あなたも、なんだ別に難しい事ではないな。と思ったのではないですか。

そうです。難しい事ではないのですが、知っているかどうかということ。

そして、実践できるかどうかということです。

私は、今日書いたことが全てではないですが、

学んだことをメルマガにもすぐに活用してみました。

すると、書き直したメルマガで、すぐに反応があったのです。

成約が目に見えて増えました。

メルマガの記事を書き替えただけです。でも、考えたら当たり前なんだなと納得。

メルマガや、LPの書き方以外、差が出る場所がないんだから。

まだまだ、手を加えてないLPや記事があります。

伸びしろがありすぎ。

人生って楽しいですね。

ワクワクします。

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事