ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】~メルマガアフィリエイト最強戦略~

ダイレクトレスポンスマーケティング

メルマガアフィリエイトをやる上で、最も有効なマーケティングは何か?

それは、間違いなくダイレクトレスポンスマーケティングだと言える。

ダイレクトレスポンスマーケティングとはDirectResponseMarketingと書き、

かしら文字をとってDRM(ディーアールエム)と言われます。

日本語に変換えると

Direct⇒直接的

Response⇒手答え

Marketing⇒マーケッティング

このダイレクトレスポンスマーケティングは、

メルマガアフィリエイトで稼ごうと思うのであれば、必ず身に付けなければならない技術です。

アフィリエイトで稼いでいる人は、多くがメルマガアフィリエイトをやっていてその中でも、

月収100万円以上を稼いでいる人は、

必ずと言っていいほどダイレクトレスポンスマーケティングを学んでいます。

そしてダイレクトレスポンスマーケティングを、実行している人が稼いでいる。DRMのスキルを身に付ければ、月収1000万円も達成可能です。

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】とは

メルマガアフィリエイトのケース、メルマガ読者に反応を促すマーケティング。

この反応(Response)が非常に肝腎になってきます。

読者からの反応によって、必要性や欲求を探す。読者が何を必要と感じているか、

どんなことを欲しているかを明確化する。

これが出来ると、その人に必要な情報や、必要な商品をオファーすることが出来るようになります。

完全にマスマーケティング(Massmarketing)のウイークポイントを補う効果的なスキームです。

ちなみにマスマーケティング(Massmarketing)は、

テレビCMに代表される大企業のマーケティングで、

すべての消費者を対象にして、画一化された方法を用いて行うマーケティング戦略のこと。

違いは、一方的に情報を発信するのか、それとも双方向の情報発信か。

例えば私がメルマガ読者に情報を発信し、読者も私の情報に反応して情報を提供してくれる。

情報受信者が反応するかどうか、この反応するかどうかが大きな違い。

反応してもらう方法を考えるということが肝腎です。

仮に、一人が悩んでいることは、潜在的により多くの人が、同じ困難を抱えている可能性がある。

多くの方が抱えている課題を解決する情報を提案したり、

商品を提案すれば、販売に必死にならなくてもいいわけです。

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】の目的

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】は、

もともと、お客様の不安や不満を解決する目的で考えられた。

その結果売り上げが爆発的に伸び、現在では最強のマーケティング手法と言われているが、

これは結果的にそうなっただけ。

元々の目的は、お客様の不安や不満を解決する為だったということを忘れてはいけない。

得する手法だからという理由でやっている人が多いが、

本来の目的を知らないまま、真似していてもリミットが来る。

役割りを頭に入れ、その目的のために使うようにすればリミットなどない、

優れたマーケティング手法となります。

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】の手法

不安心や不満足を解決する為の手法

1.集客

2.教育

3.販売

集客は、そのままお客さんを集めるということ。

メルマガアフィリエイトの場合、リストの収集にあたります。

リスト=メールアドレス

教育は、集めたリストに教育していく、分かり易くいうと共鳴をしてもらう。

私は、情報商材アフィリエイトをやっていますが、

情報商材アフィリエイトで稼ぐノウハウを伝えることで、

お金を稼ぎたいという読者の悩みを解決していく。ノウハウを教える事が教育にあたります。

教えたノウハウが、稼げると思えば共鳴してくれる。私に共鳴してくれるわけです。

ここで、読者からの反応を基に問題を解決していく。稼ぐ為に何が必要で、

何処で仕損じるかを聞きながら解決していく。

販売は、先の教育で悩みや、問題を解決するために必要な商品を紹介する。

この紹介する商品は、読者の悩みを解決するための商品ですから、

読者には理想の商品という訳です。

そんな商品なら買いますよね。教育の段階で共感も得ている訳です。

買わない理由がない。しかも、読者からするとすでに知っている人から買うわけですから、

安心できます。

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】のまとめ

ダイレクトレスポンスマーケティングは、不安や不満を解決する為の手法

1.集客

2.教育

3.販売

の三つをバランスよく行うことで最大値の効力を発揮します。

逆に、どれか一つでも欠けるとうまく機能しません。

当り前ですよね。「俺は、教育と販売のスペシャリストだ。」といっても、

お客がいなければ成約しません。

また、リストがたくさん集まっても、共感が得られなければ、販売してもやはり成約しません。

ですから、集客・教育・販売は、

あなたが目指す収入に応じてそのスキルを身に付けていく必要があります。

ここで、あなたに助言です。ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】で、

より収益を上げたいなら、実証を繰り返すこと。

LPをいくつかのパターンでテストする。よりメルマガの登録率が高いものを採用する。

メルマガも同じです。いくつかのパターンで試験する。

試験してより反応がいい方を使っていく。

このように何度も実証して、より効果的なものを常に求めていく。

それに比例して稼ぎも上がっていきます。

ダイレクトレスポンスマーケティング【DRM】がメルマガアフィリエイトでは、

不可欠のスキルだということがお分かり頂けた筈。

しっかり理解し、実行できれば必ず稼ぐことが可能な手法です。是非とも取り組んでみて下さい。

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事