商品選びのポイント 「売れるものを売る」

→ 興味のある人&お金が集まるから
その力を利用して 人気市場の一部で稼ぐ
※人気市場=旬なものも含む

市場規模の違いのイメージ

人気のジャンル
普通のジャンル
商品を買う人

次に、シェアを奪い合いで考えると・・・

市場が大きければ大きいほど、 参入して取る一部は小さい
=狭いところでは割合として  大きく取る必要がある
人気市場
普通の市場
=自分が取るシェア
例:月10件の成果をあげる
月間100件の案件      →10件=10%
月間1000件の案件      →10件=1%

そして、一点突破を目指す

人気ジャンルは多くの人が集まる → 大きく稼ぎやすい
はじめは小さくても 徐々に大きく膨らませられる
1ジャンルで月100万円も 十分に可能です
広告選びの大原則
広告選びの大原則 ・認知度が高い
・報酬単価が高い
シンプルに シンプルに
この2つだけ

認知度が高い

認知度が高い 認知度が高いといい理由 ・広告主のキャンペーン活動  TV・雑誌・有名人ブログ・駅・電車 など  (脱毛 キャッシング FX)
知っていることと 知らないことの違い
→ 0と1の「差」が大きい
認知度が高い = 細かい説明が不要
特に、商品名狙いのサイト作りが楽になる
メリットの打ち出し      申込み方法の説明      申込み後のポイントの解説
「わかりやすい内容を目指すこと」のみで
稼ぎやすさが上がる
認知度の高さはサイト作成も楽にする 40
報酬単価が高い

報酬単価で稼ぎやすさは大きく変わる

目標金額:月10万円
10万円 = 1000円×100件   10万円 = 10000円×10件   10万円 = 20000円×5件 目標金額:月30万円
30万円 = 1000円×300件
30万円 = 10000円×30件
30万円 = 20000円×15件
必要件数が 現実的になる

広告主の力の入れ具合も参考に

勢いのあるジャンルは全体的に単価が高い
→ キャンペーン活動が活発なものほど高い
高単価ジャンル=アフィリエイターの取り合い

多くのアフィリエイターが参入

さらに認知度が向上

稼ぎやすい

高単価ジャンルの例

脱毛 エステ 看護師 酵素 FX 車買取 ネット回線開通 キャッシング
クレジットカード 探偵
44
このジャンルは 有名企業が多数
稼げるジャンルは たくさんあります

登録しておくべきASP

これらに登録することで、 ほとんどの広告を扱えます
A8.net:
http://www.a8.net/
アクセストレード:
http://www.accesstrade.ne.jp/
JANet:
http://www.j-a-net.jp/
アフィリエイトB:
https://www.affiliate-b.com/

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事