キーワードとは・・・

○○の情報を知りたいな □□の問題を解決する方法は?
常に検索する人の意図を反映して キーワードが入力される
欲しい、知りたいなどのニーズ

関連キーワードとは

関連キーワードは主となるキーワードに
別の単語を付けて検索するときのキーワード
例:脱毛「口コミ」 脱毛「サロン」 脱毛「人気」
関連キーワードに「検索者の意図」が表れる
1.意図を意識したキーワードの選択
2.意図と商品とを結びつける文章
このイメージを持った選択がとても重要

図で解説すると・・・

脱毛 脱毛口コミ
脱毛サロン 脱毛器
皮膚科脱毛口コミ
ヒゲ脱毛口コミ
脱毛口コミ自宅
セルフ脱毛サロン
脱毛サロン求人
メンズ脱毛サロン
脱毛器ランキング
脱毛器口コミ
脱毛器おすすめ
ミュゼ 銀座カラー エルセーヌ エピナード ケノン  脱毛ラボ TBC エピレ ピュウベッロ エスピル etc
意図の理解が非常に重要 意図を持った検索=答えが欲しい
欲求の強さを考えてキーワードを選べれば
少ないアクセスでも稼げる
商品選びとキーワード選びが 大きく稼ぐチャンスに繋がる
初心者は「探す」「調べる」から始める 失敗する人の多くが キーワードを「考える」人
稼げるようになってくるとその経験から 稼ぎやすいキーワードがわかる
初心者の場合には経験がないので 「探して」「調べる」を繰り返す

初心者が稼ぎやすいキーワード

ズバリ!狙うキーワードはコレ 「商品名」「会社名」「作者名」
この3つはすでにニーズが強い
=稼げるキーワード
商品名・会社名・作者名 これを軸にして決める
例:ミュゼ 銀座カラー エルセーヌ エピナード ケノン
脱毛ラボ TBC エピレ ピュウベッロ エスピル  など

稼ぐための基礎力をここで磨く

商品名・会社名・作者名からやるのは
欲求が強く成果に繋がりやすい
・少ないアクセスで稼げる
・キーワード数が多い
・SEOも比較的弱い
稼ぐ感覚を身に付けやすい
月10万円くらいまではコレをメインに

稼ぐための基礎力をここで磨く

ただし、ライバルが強い場合もあるので 関連キーワードを追加する
+「○○」が勝負の鍵
例:ミュゼ「予約」 ミュゼ「申込み」
最近の販売ページは作りがうまい

キーワードもたくさん書かれている

まずはそこから探して決めていく
例:ミュゼプラチナムの場合

報酬が発生しやすい関連キーワード 訪問者が反応しやすいものを狙う

=「これが良かったら・・」の心理的要素
例えば・・・  「キャンペーン」「無料」  「プレゼント」 「割引」
「モニター(価格)」  「無利息」「審査基準」            など

具体的な行動となるものもOK

「申込み」「予約」「体験」「購入」「在庫」 「登録」
「取り寄せ」「定期」「注文」「通販」 「楽天」などなど

訪問者の直接的な行動を イメージしながら 販売ページを眺めてみよう

他には・・・ 「これが良かったら・・」で考えると
「口コミ」「体験談」「感想」「レビュー」
「評判」「分割(払い)」  などなど
CMや雑誌などの広告にもよく出てくるので、
「耳」「目」を向けてみる
検索者の意図をイメージしながら
キーワード選択すること

関連キーワードを探せるサービス

関連キーワード取得ツール(仮・β版)

http://www.related-keywords.com/

関連キーワードを探せるサービス キーワードウォッチャー

https://www.keywordwatcher.jp/
キーワードの検索数も見ることが可能
無料の場合、
検索回数は月に20回まで

ライバルチェック

ライバルチェックの目的
報酬=サイト作成×
ライバルが強すぎて上位表示できない
ライバルが弱いのにがんばり過ぎる
時間とお金をムダにすると
モチベーションも低下します
ライバルチェックで成功率を上げる

SEO

ライバルチェックをすることは・・・ 稼げるようになるためのステップ
・ジャンル&商品の競合度合いがわかる
・関連キーワードの質がわかる
・作業量の目安が測れる
→ 報酬を伸ばしつつ   SEOの成功率があがる
将来的に強いキーワードで 大きく稼ぐきっかけになる
稼げる人はSEO資源が豊富&投資もできる
・ドメイン
・ブログ
・その他の被リンク資源
・足りなければ資源に投資
=SEOが長期化しても
結果が出せるので失敗が少ない
→ ライバルを見なくてもいい
「初心者こそ」ライバルをよく調べること
ライバルチェックで確認するところ
1.リンク数 2.リンクの質
この2点を中心に キーワード上位の複数のサイトを見て 参入可能かどうか判断をしていく
1.リンク数 リンク数=SEOの実績
多ければライバルが強く
少なければライバルは弱い
最初は20~30程度を目安に
※少なすぎるキーワードは
稼げない可能性もあるので注意
2.リンクの質 リンクの質=SEO効果の高さ
PageRank(PR)を指標として その内容を確認する
PRの高いリンクが多い

ライバルが強い
68
ページランクと各ランクのスコア
PR1 = 5.4 PR2 = 32.4 PR3 = 194.4 PR4 = 1,166.4 PR5 = 6,998.4 PR6 = 41,990.4 PR7 = 251,942.4 PR8 = 1,511,654.4 PR9 = 9,069,926.4 PR10 = 54,419,558.4 69 Googleが独自の方法で算出する ページ単位の価値の指標
これがすべてではないが
参考にすることで
SEOの失敗を回避しやすい
1つではなく、複数のサイトを見ること
1つのサイトの情報だけで 正しい状況は見えない
できるだけ多くのサイトを見て
ライバルの状況を把握する
ライバルチェックの例外
① 楽天、Naverまとめ、Yahoo知恵袋

価格.com、@コスメ、Wikipedia など
ページ数の多い有名サイトは強さがわかりにくい
→ ライバルチェックの対象にしない
価格.com、@コスメ、Wikipediaは強い傾向
Yahoo!ではNaverまとめ、Yahoo知恵袋が強い

上位に複数いる時には参入しないことも考える

ライバルチェックの例外
② ライバルのページがトップページではない場合
例:
http://aaa.com/bbb.html‎  
http://bbb.biz/cat/ccc.html‎
この場合にはリンクが集まるドメイントップの リンク内容も参考にする
「http://aaa.com/」「http://bbb.biz/」
※トップページがほとんど無いキーワードは
稼げない可能性も高い

ライバルを調べられる無料のサービス

SEOチェキ! 無料で使えるSEOツール
http://seocheki.net
リンク数を見る場合
リンクの質を見る場合
リンクの質を見る場合

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事