資産構築型パワーサイト戦略!あなたのサイトを自動キャッシュマシンにする秘密

ペラサイト量産か
パワーサイト育成か。
どちらが稼ぎやすいか比較

今回は、ペラサイト量産型とパワーサイト育成型の、

2種類のアフィリエイト手法を比較したいと思います。
ペラサイトとは?パワーサイトとは?それぞれの意味について
まずは、復習も兼ねて、
それぞれの意味を説明しておこうと思います。

ペラサイト量産型

ペラサイトとは、ページ数の少ない構成の、
文字通り「ペラペラ」のサイトのこと。
ちょっとした案内文と、
「詳細はこちら」というボタン画像で構成されているものが代表的。

 

1つのサイトで稼げる額は少ないため、
安定して大きな金額を稼ぐためには、大量のサイトを作成する必要

ペラサイト量産手法は稼げない?あまり推薦しない理由
ペラサイト量産手法は、
全く稼げないわけではないですが、非常に厳しいということは、
事実といってもいいでしょう。
まとめると、
・今後検索エンジンから排除されていく傾向にあること
・検索結果圏外に吹き飛びやすく、順位が安定しない
・簡単に作成できるため、同じようなサイトを作るライバルも沢山いる
・作ったサイトがどんどんペナルティを受けて稼げなくなるので、使い捨て状態。
よって、収入を安定させるには、サイトを作り続ける必要がある
といった感じです。

パワーサイト育成型

30 記事~100 記事以上のパワーサイトを、

数個程度所有している方が、収益は安定しますし、
外注化すれば、パワーサイトの量産も可能になります。
なるべく早い段階で、
コンテンツ重視のパワーサイト育成型に移行した方が、
賢明なのではないかと僕は思います。
最終的にパワーサイト型に行きつくという事実
結局、インターネットで収益を安定させようと考えた時に、
最終的に行きつくのは、パワーサイト型です。
ペラサイト量産をゴリ押しして、
オススメしているアフィリエイターをよく見かけるのですが、
何故かその人は、パワーサイトを運営しているわけです。
分かりますでしょうか、この矛盾。

 

「ペラサイト量産で稼ぐノウハウ」というテーマの、パワーサイトを運営しているわけです。
「私は、良質な記事をコツコツ積み上げるのが苦手なので、
ペラサイト量産手法がオススメっす」
といった内容の記事を、コツコツ積み上げて、パワーサイトを運営しているわけです。
確かに、一昔前までは、
ペラサイト量産から取り組んだ方が、成果が出やすい時期もありました.

本来、成果が出るのに時間がかかってしまうのが、
パワーサイト育成型のデメリットだったのですが、
SNS や他のサービスも組み合わせれば、短期間でも成果を出すことが可能となってきました。
是非、チャレンジしてほしいと思います。

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事