資産構築型パワーサイト戦略!あなたのサイトを自動キャッシュマシンにする秘密

パワーサイトのスタイル編

ツルハシ/インフラ・スタイルの作り方と戦略

画像素材、音声素材等を配布したり、ツール、掲示板、リンク集等を掲載し、

膨大なアクセスを集めるパワーサイトのスタイル、

「ツルハシ/インフラ・スタイル」について、わかりやすく解説いたします。

このスタイルのキモ。価値の生み出し方
ネットビジネスを行う人が使う、
画像素材や動画素材、アプリケーション、ブログパーツを配布したり、
一般ユーザーが使うような、掲示板や、便利なリンク集を提供するスタイル。
他のパワーサイトのスタイルのように、「情報を提供する」というよりも、
「使う」ために存在するといった特徴があります。
いわゆる、インフラ・ビジネス、ツルハシ・ビジネスと言われる方法になります。
※ツルハシビジネス:「鉱山堀り」の例えから来ている言葉。
自ら鉱山を掘って金脈を当てるのではなく、鉱山を掘る人に、
ツルハシ(道具)を提供する側として稼ぐビジネス・モデル

なので、いかに「使える」サイトを作るか、というのが最大のキモとなります。
情報を発信するアフィリエイターというよりも、
クリエイター、プログラマー、デザイナーに近いものがあります。
難易度が高い印象がありますが、簡単に画像加工をするソフトや、
リンク集、掲示板を作るための簡単なツールやソフトも開発されてきているので、
個人でも比較的簡単に参入することはできます。

主に構成されている記事の種類

主に、「ガイド記事」「情報収集記事」で構成されている。
コンテンツの説明程度の記事でも大丈夫なので、特に高いライティング力は必要ありません。

効果的なアフィリエイト・プログラムの種類
基本的には、「無料」でコンテンツを配布したり、
「無料」で場を提供することで、とにかく膨大なアクセスを集め、
広告のクリック率を上げることが鍵となります。
ですので、アドセンス等のクリック課金型広告や、
楽天等の、クッキー報酬型広告が向いています。
そもそも「無料」で使えるコンテンツやサービスを、使おうとしている人が集まってくるので、
高額な商品を案内して成約させるのは難しいと言えるでしょう。

稼げない!NG なサイト構築について

NG なサイトは、
●コンテンツ(素材、アプリ、ツール)等が、低レベルで使えないサイト
●どこに何があるのか不明な、使い勝手の悪いサイト
●ペタペタと広告を貼り過ぎているサイト
などです。

不自然なくらいに広告を貼って、広告の方が目立ってしまうと、
売り込み色が強く、うっとうしい印象を与えてしまいます。
あくまで、さりげなく広告を貼ることがポイントです。
サイト構成が見やすく、良質なコンテンツが掲載されている便利なサイトは、
自然と口コミで広がっていきます。

どんな人に向いているか

●画像加工などが得意なクリエイター気質な人
●アプリやツールを作るのが好きな人
●「使う人」のニーズをつかむことができる人
です。

そのサイトを「使う」人が、何を求めているか、何を欲しがっているかを、
リサーチし、考えることができる人であれば、向いています。

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事