初心者にとって、1番取り組みやすいネットビジネスについて、
イーブックジャパン佐藤さんの、お話、参考になりますので
引用させていただきました。
イーブックジャパンといえば、
Twitterbrainの販売元ですね。
Twitterツールでは最強でしょうね。

フォローマテックXY
http://www.infotop.jp/click.php?aid=298059&iid=58937
 
ツイッターブレイン
http://www.infotop.jp/click.php?aid=298059&iid=59290
 
 

私は、フォローマテイックXYを先に購入してしまいましたので、
ほしい商材ですが、もう少し、フォロワーをあつめて、
Twitterアフィリエイトが軌道に乗り出してから、購入してもいいかなあと思っています。
今で、フォロワー2万人集めました。
まだまだです。
100万人が目標です。
メルマガよりも、初心者には敷居が低いですね。
アフィリエイトは、フォロワーがもっと増えるまで、封印しています。
ロック、解除のくりかえしでした。
やっと、最近落ち着いてきて10アカウント稼働しています。
ブログも、YouTubeも どれぞれ、1000本ほど、記事、動画あげましたが、
それなりの収益上げましたが、すごい労働でした。
いまは、このツイッターに集中しています。
今から始める人は絶対、ツイッターブレインがおすすめです。


http://www.infotop.jp/click.php?aid=298059&iid=58937
 
 
 

 
 
イーブックジャパン佐藤です。
いつも僕のメルマガをお読み頂きありがとうございます。
前回のメルマガ講座では、
“情報発信をしながら情報商材のアフィリエイトで稼ぐ”
というビジネスモデルについての懸念点を挙げ、
その1つ1つを解消していく方法、考え方をお話ししました。
※前回のおさらい記事はこちら
http://ebook-japan.com/?p=56
主として挙げた懸念点は下記の4つ。
・自分には人に発信できるような知識や情報は無い。
・人に自慢できるような実績が無いと売れないのではないか
・実名や顔を出すような活動はしたくない
・自分が勧める情報商材を買ってくれる人なんていないと思う
ただそのいずれを解消する上でも必要となるスキルは
このメルマガ講座でも当初かたお伝えしている、
「コピーライティング」
である事をお話しすると共に、その高いスキルを
最短最速で身に付ける方法もお話ししたかと思います。
(方法というよりはその情報源と言った方が適切ですね)
その上であなたが今後コピーライティングのスキルを
最低限、実際に身に付けていく事を前提として、
僕からの今後のメルマガ講座では
「マーケティング」
の具体的な方法やノウハウについてを、
より詳しく解説していきたいと思います。
そういうわけで今日はそのマーケティング講座の第一弾。
初心者が最も手を付けやすく、
また結果・成果を上げやすい方法は何かというテーマで、
第一回目のマーケティング講座を始めていきたいと思います。
それでは早速いってみましょう。
_______________________________________________________________________
初心者が最も結果・成果を上げやすいマーケティング手法とは。
_______________________________________________________________________
ネットビジネス業界で言われている「マーケティング」は、
どちらかというと「集客」という意味合いで使われている気がします。
ただ本質的な事を言えば「マーケティング」は、
特定の商品を売り込んでいく為の戦略・手法全般を言いますので
僕が日頃から重要性を強調している、
「コピーライティング」
も掘り下げればマーケティングスキルの1つだと思います。
ただこのネットビジネス業界では、
コピーライティングに対してのマーケティング。
マーケティングに対してのコピーライティングという感じで、
マーケティングは主に「集客」という意味合いで使われています。
よって僕がここで言う「マーケティング」というのは、
基本的には「集客の為のノウハウ」と捉えて頂ければと思います。
その前提で初心者が最も結果・成果を上げやすいのは、
どういったマーケティング手法(集客方法)なのか。
インターネットマーケティングで言う「集客」は、
要するに自分の「メディア(媒体)」や
自分が売り込みたい商品やサービスの販売サイトに
いかに多くの「アクセス」を集めるかだと思います。
ブログやサイトを運営している人なら、
そこにいかに多くのアクセスを集めるか。
また特定の商品をアフィリエイトしている場合などは、
その販売ページにいかに多くのアクセスを誘導するか。
これがネットマーケティングにおける「集客」です。
要するに「お金を生み出すサイト」への集客。
これがネット集客の基本ではないかと思います。
とくに情報商材のアフィリエイトなどでは、
どのメディア(媒体)で情報発信をしていくかが重要で、
より多くの人に自分の発信する情報を目にしてもらえれば
それだけ「お金を生み出すサイト」にアクセスを流せる可能性、
またその数もより大きなものになっていきます。
要するに情報発信の軸となるメイン媒体を決め、
そこへマーケティングを仕掛けて集客を施しくわけですが、
そのオーソドックスな情報発信媒体としては
・ブログ(ウェブサイト)
・メールマガジン
などが今も多くのアフィリエイターなどが
メインで利用しているメディアではないかと思います。
そこへ今は、
・Mixi
・Facebook
・Twitter
などのSNSを利用し始めている人や
・Youtube
などを利用して動画で情報発信を始めている人もいます。
これ以外にも細かな集客媒体はあると思いますが、
情報発信を主体としたアフィリエイトを軸とするのであれば、
“自分を主体とした情報発信が出来る事”
がその情報発信メディアの最低条件となります。
そういった観点で
・ブログ(ウェブサイト)
・メールマガジン
・SNS(Facebook、Twitter)
・ユーチューブ
などがそのメイン媒体として好まれているわけですが
1つの媒体のみを単体で考えなら、
これらの中で最も「初心者」が成果を上げやすいのは
「SNS」
を利用したマーケティングではないかと思います。
勿論、これはアフィリエイターやマーケッター、
その人それぞれで意見が分かれるところかと思いますが、
「初心者が最も手っ取り早く成果を上げられるもの」
という観点では、多くのブログよりもメールマガジンよりも
僕は「SNS」というメディアの活用をお勧めします。
これが「相対的に最も稼げる媒体は何か」となると、
その答えは180度変わり、
・メールマガジンとブログの平行利用
という答えになると思います。
現に僕もこの2つの平行利用をメインとしていますので。
ただ初心者が単体で手早く成果を上げるというのであれば、
僕はSNSを利用したマーケティング。
その中でも
“Twitter(ツイッター)を利用したマーケティング”
が最もそのニーズに合っていると考えています。
_______________________________________________________________________
何故、ツイッターマーケティングなのか。
_______________________________________________________________________
では何故、初心者が手っ取り早く成果を出していく上で、
ツイッターを利用したマーケティングが有効と言えるのか。
僕なりに考えるその根拠を挙げていきたいと思います
・利用者、観覧者の絶対数が多く開放的な特性がある
・それなりにターゲットを絞る事が出来る
・ライトな情報発信でも十分に集客性を見込める
・技術やスキルとは無関係な分野で勝負が出来る
・やればやっただけ確実な集客力を期待できる
主にはこんなところですね。
1つ1つのポイントを詳しく解説していきます。
■利用者、観覧者の絶対数が多く開放的な特性がある
これは情報発信を行っていくメディアを決める上で
非常に重要なポイントの1つだと思います。
むしろこの優位性を最も発揮できるのが
ツイッターなどのSNSマーケティングではないでしょうか。
王道的に用いられるブログやメルマガは、
基本的にはどこかからアクセスを集めてくる必要があります。
ブログであれば検索エンジンからの集客(SEO対策など)。
メルマガであればその読者リスト集めが必須になります。
ただ流行のSNSには既に一定数の利用者、観覧者がいる為、
その利用者や観覧者を集客のターゲットにしていく事が出来ます。
これはゼロからブログへのアクセスや、
メルマガの読者を集めていくよりは遥かに有利な点であり、
この優位性を利用しない手は無いと思います。
そんなSNSの中でもツイッターは、
ミクシィやフェイスブックなどと異なり、
さほど「閉鎖的」ではない空間を提供しています。
ミクシィやフェイスブックはどちらか言うと、
既に繋がりがある人同士が交流しているサイトであるのに対し、
ツイッターは完全に見知らぬ人同士が交流したり、
その交流の幅を広げていく事がわりと「普通」な特性があります。
これがビジネス的な観点でサイトを活用していく上では
非常に大きなメリットがあると言えるわけです。
■それなりにターゲットを絞る事が出来る
これもマーケティングには非常に重要な観点で、
ターゲットを絞り込める事は大きなメリットです。
検索エンジンからの集客であれば、
特定のキーワードを狙ってSEO対策をするなど、
マーケティングには「ターゲッティング」が付きものです。
ツイッターはその「ターゲッティング」を
ユーザーのプロフィールやフォロワーの属性などから、
ある程度の範囲までは容易に絞り込む事が出来ます。
つまり特定の分野に興味のある人だけを集めるべくして集め、
そこに対して情報発信をしていく事が出来るわけです。
その「ターゲットの絞り込みやすさ」という点でも、
ツイッターは非常に優位性の高いサイトとなっています。
■ライトな情報発信でも十分に集客性を見込める
ツイッターはそのサービスの特性上、
140文字以内の文章と1枚の画像のみを
「ツイート」と呼ばれる形で投稿していく事が出来ます。
これがツイッターのメインと言える機能であり、
このツイート機能を使って情報発信や集客をしていくわけです。
本来、ブログやメルマガであれば文字数の制限などは無いのですが
ツイッターでは基本的にはこの140文字というのが
1件の投稿における「縛り」であり、
その文字数を超える文章は投稿出来ません。
これは考え方によってデメリットにもなる部分なのですが、
ネットビジネスで最初の一歩を踏み出しているような人にとっては、
そのデメリットは裏返しのメリットになっていると思います。
要するにそこまでのメッセージ性などがある
長々とした文章などを無理に作らなくていいわけです。
そもそもそんな長文を作っても投稿できないわけですから。
ただツイッターがこうして多くの利用者を獲得しているのは、
まさにその「手軽さ」に大きな要因があるものと思います。
要するに情報を発信する側も受け取る側も
長々とした長文などは一切扱わず、
140文字以内の短文のみで完結したいわけですね。
その感覚がスタンダードなサイトとなっていますので、
まずは手軽な情報発信から始めてみよう・・・という
ネットビジネス初心者にとってはありがたい環境だと思います。
ブログやメルマガであればそんな短文では勝負になりません。
ただツイッターというサイト内であれば、
そんな短文でも勝負になる・・・すなわち、
売り込みや集客もそれなりに行っていけるわけです。
これは「初心者にとっては」間違いなくメリットだと思います。
■技術やスキルとは無関係な条件で勝負が出来る
これもツイッターというサイト特有のメリットなのですが、
ツイッターは技術やスキルなどの違いによって、
その優位性が大きく異なってくる要素が非常に少なく、
“初心者も上級者も同じ条件で情報発信が出来る”
というこれまた「初心者にとっては」大きなメリットがあります。
例えば僕がネットビジネスで最も重要だと考える
コピーライティングというスキルにしても、
「140文字以内」
という条件下ではさほどその文章力による、
発信情報の訴求性などはブログやメルマガほど差が出ません。
またブログなどの集客における、
“キーワード検索時の上位表示順位”
という観点でもツイッターの検索機能は
「そのキーワードを含む最新のツイートが最も上位に表示される」
という、コンテンツの質などは全く無関係なルールが敷かれています。
要するに特定のキーワードを狙って集客をしたければ、
とにかくそのキーワードを狙って頻繁にツイートを投稿していれば
必然的にそのツイートは常に上位に表示され続けます。
ブログやウェブサイトの検索エンジン対策などと異なり、
そこには「技術やスキルに伴うな優位性」は存在しないわけです。
勿論、フォロワーを多く獲得しているユーザーは
より多くの人にツイートを見て貰えるなどの優位性はあります。
そのフォロワーを集めていくという行為自体も
ツイッターでは基本的にはコツコツと集めていくしか方法がなく、
だからこそ巷ではフォロワーの自動収集ツールなどが流行し、
そのフォロワー集めの作業を自動化させている人が多いわけです。
結局のところ、これは手動で行っていける労力を
ただツールに任せているだけという話ですので、
そこにもさして技術やスキルが介入する余地はありません。
つまりツイッターというサイトはその特性上、
ネットビジネス特有の技術やスキルが
さほど意味をなさないサイトであるという事です。
これもまた「初心者」にとっては、
非常に大きいメリットと言えるはずです。
■やればやっただけ確実な集客力を期待できる
そして最後に付け加えるとすれば、
ツイッターは費やしていった労力と時間を
少しづつではありますが確実に形にしていけるところ。
これもまたモチベーションが下がりやすい
ネットビジネス初心者層の人達からしてみると
非常に大きい要因の1つだと思います。
例えばブログなどを上位表示させるSEO対策などは
明確な「答え」のようなものが見えにくく、
「こうすればこうなる」
という確実性を追えるところが薄い傾向にあります。
「結果」とその「要因」を結び付けづらいわけです。
仮にブログを初めて少しづつアクセスが集まってきても
「何をしたからこのアクセスが集まったのか。」
というその要因を明確に挙げる事は簡単ではありません。
だからこそ多くの初心者は自分がやっている事が正しいのか、
はたしてそれが成果に繋がっているのかの確信を持てず
その「モチベーションの維持」に苦労してしまうわけです。
ただツイッターマーケティングは、
兎にも角にも最初にやる事は「フォロワー集め」です。
そしてフォロワーは実際のところ、
コツコツとその収集作業をしていけば確実に集まってきます。
1人、2人、10人、20人、100人、200人と、
その数字が「何をして集まったのか」という明確な要因と共に
1つ1つ着実に前進していく事が出来るんですね。
実はこれは初心者の人にとっては非常に大きい事で、
「これをしたからフォロワーが○人増えた」
というところが明確なだけに、
「これを○回繰り返せばフォロワーは○人になる」
「これを○日継続すればフォロワーは○人まで増える」
と、その先をある程度明確に見据える事が出来ます。
勿論「フォロワーの数=収入」というわけではありませんが、
自分の発信する情報を届けられる人が、
一人、二人と増えている事が見て取れるのは、
モチベーションを維持していく上では最適の環境です。
僕が手始めのマーケティング媒体にツイッターをお勧めする
その一番の理由はこれと言ってもいいくらいかもしれません。
実際にツイッターではそのフォロワーを活用して、
商品を売り込んだり、ブログへ集客したりと、
そこから大きな成果を上げている人はたくさんいます。
右も左もわからず手さぐりでブログなどを更新していくより、
まずはコツコツとでもツイッターのフォロワーを増やしていく方が
初めてネットビジネスを始めていくような人にとっては
その「結果」が微かにでも先に見えてくるというわけです。
実際にツイッターマーケティングを入口にして、
まずはフォロワーを集めるところから足場を固め、
そこからブログやメルマガなどを作って、
ツイッター → ブログへのアクセス誘導
ツイッター → メルマガのオプトイン(読者登録)誘導
という流れで成功しているアフィリエイターもたくさんいます。
いずれにせよある程度のフォロワーを集めておけば、
それを収入源に変えていく事も
また集客の入口にしていく事も自由自在というわけです。
「何から手を付けていいかわかりません。」
そんな人には僕がまずツイッターをお勧めしている理由は
以上のような根拠があってのものだという事です。
何よりツイッターはやるべき事がシンプルで簡単です。
言ってみれば
・フォロー
・ツイート
この2つの機能さえ使いこなせれば、
集客も情報発信もある程度自由に行っていく事が出来ます。
また各機能をもう少し掘り下げても
・アンフォロー
・リツイート
・ダイレクトメール
と、これくらいしか使用する機能はありまえん。
要するに上記5つの機能を使えるようになれば、
その時点でもう何年もツイッターを利用しているユーザーと
実質全く同じ条件でサイトを活用していけるわけです。
今日はその優位性と可能性をお伝えする話に留めますが
次回はこれらの機能を実際に利用して、
どうツイッターをマーケティング活用していくか。
その辺りの具体的な方法を解説していきたいと思います。
お楽しみに。
それではまた次回
イーブックジャパン 佐藤

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事