目次

これから、ネットビジネスを副業で始めようと思っている人は

第1位から始めてみましょう!!

 

【成功する起業の4ケ条】

・小資本で取り組むことができる

・在庫を持たない(赤字にならない)

・利益率が高い

・定期的な安定収入が期待できる(仕組み化しやすい)

 

第1位:不用品販売

おすすめのネットビジネス第1位に輝いたのは不用品販売。

もうね、これしかありません、家にある不用品をとにかくヤフオクやメルカリなどで販売してしまいましょう。

不用品なので、そもそもいらないもの、家の整理にもなりお金も稼げてしまう、いいことしかありません。

ネットビジネスを始めたばかりのころは「本当に稼げるのか」と不安になってしまうこともあるでしょう。

しかし、不用品販売であれば出品して1週間や3日で利益を発生させることができるわけで、ネットでお金を稼ぐ経験を積むことができます。

なんせ家にあるいらないものをヤフオクなどに出品するだけですからね、少し調べればすぐにできることばかり。

1-1 はじめに

1-1 はじめに

ヤフオクへのアカウント登録から不用品の出品、発送までを、行っていきます。

インターネットオークションは誰でも気軽に参加して
ほしいものを購入したり、不用になったものを販売できます。
その中でも、ヤフオクはヤフージャパンが運営する
日本で最も利用されているインターネットオークションです。
わかりやすいシステムを使って簡単にできるために、
初心者でも安心してオークションを楽しむことができます。
この講座を通して、ヤフオクの使い方、登録から発送までの
一通りの流れを覚えていただき、家にある不用品を販売
していきましょう。

1-2 ヤフーアカウント取得

1-2 ヤフーアカウント取得

この章では、ヤフーへのアカウント登録を行っていきます。
ページ下部のヤフージャパンへの登録のURLを用意しています。
まず、こちらにアクセスしてください。
アクセスするとこのようなページになります。
既にアカウントをお持ちの方は右上よりログインしてください。
新しくアカウントを登録される方は
メールアドレス
ID
パスワードと
情報を入力していってください。
入力が完了しましたら、
YahooJapanIDを登録をクリックして
登録を完了してください。
登録が完了すると入力したYahooJapanIDが
表示されます。
以上でYahooのアカウント登録は完了です。

 

リンク Yahoo!アカウント登録

 

 

1-3 プレミアム登録

プレミアム登録

ヤフオクに出品する際に必要なプレミアム登録をおこなっていきます。
プレミアム登録をおこなうことで、ヤフオクに出品することが
できるようになります。
この章の下にプレミアム登録URLを用意しています。
まずそちっらにアクセスしてください。
アクセスするとこのような画面が表示されます。


こちらの簡単登録をクリックし登録をおこなっていきましょう。
手順に沿って、必要な情報を入力していってください。
入力がおわりますとこのような
内容の確認画面が表示されます。


入力した情報に間違いがないかを確認し
はいをクリックしてください。
このような画面が表示されましたらプレミアム登録は完了です。

 

リンク プレミアム登録

 

1-4 モバイル確認

リンク モバイル確認

1-4 モバイル確認

この章では、モバイル確認をおこなっていきましょう。
プレミアム登録が終わりましたら
モバイル登録か、本人確認のどちらかを行う必要があります。
今回はモバイル確認で利用登録をおこなっていきます。
モバイル確認のURLを用意していますので、
そちらからアクセスしてください。
利用登録ナビを開いてください。
この画面がでましたら、モバイル確認をクリックしてください。


携帯電話の電話番号を入力し、次へをクリックします。
先ほど入力した電話番号に間違いがないかを確認し
送信ボタンをクリックしてください。

送信ボタンをクリックしますと、先ほどの
入力したモバイル端末にSMS、ショートメッセージサービスに
認証コードが届きます。


こちらの画面に先ほど届いた認証コードを入力し
認証ボタンをクリックします。


モバイル確認が完了しましたという表示がでましたら
完了です。

 

リンク モバイル確認

 

1-5 出品者情報登録

1-5 出品者情報登録

この章では、出品者情報登録をおこなっていきます。
モバイル確認が完了したら、出品者情報登録をおこないます。
ここで登録した情報は落札後、落札者に、出品者情報として
開示されるものです。


出品者登録画面のフォームに沿って
必要事項を入力してください。


入力が完了しましたら、登録をクリックして
出品者登録は完了です。

 

1-6 受け取り口座登録

1-6 受け取り口座登録

この章では、落札代金を受け取るための
受け取り口座情報の登録をおこなっていきます。
出品者情報の登録が完了したら、完了画面から
銀行口座の登録をおこないます。


登録画面の銀行口座を登録するをクリックします。
講座情報は10件まで登録できます。落札者の選択肢を増やすためにも
できるだけ多くの銀行口座を登録しましょう。
私の場合は、ゆうちょ銀行、Japanネット銀行、都市銀行の3つで
支障はありませんでした。


ゆうちょ、ネットバンキング、都市銀行の3つは最低登録しておきましょう。
銀行口座、ゆうちょ銀行とありますので
口座を登録するをクリックして、
登録フォームに沿って必要事項を入力してください。
こちらが登録確認画面です。


登録が終わりますと、金融機関名と口座を確認するというリンクが
表示されますので登録した内容を確認することができます。
これで受取口座の登録は完了となります。

【第2章】出品方法

2-1 出品の準備

2-1 出品の準備

 

第2章では、ヤフオクに商品を出品する方法について、
覚えていただきます。

家にある不用品や売っていいものを探し、実際に出品していきましょう。
ヤフオクでは違法なものでなければ「なんでも」売れます。

値段は低くなりますが、壊れているものも、ジャンク品として売ることができます。
この機会に、ぜひヤフオクを活用してください。

実際に出品する前に、ヤフオクが用意した出品シミュレーションを行ってください。
この下にヤフオク出品シミュレーションのリックを用意しましたので
アクセスして、シミュレーションを行ってください。

 

リンク 出品シミュレーション

2-2 カテゴリ選択

 

2-2 カテゴリ選択

出品する商品のカテゴリーの選択まですすめていきましょう。

今回はこちらの「社長の生産力を上げるシステム思考術」という本を出品してみましょう。


まず、ヤフオクにログインしていただき、画面右上の「出品」をクリックします。


画面が変わりましたら、リストから選択するというタブから、
出品する商品のカテゴリーを選択します。
今回出品するのは、本ですので「本・雑誌」もカテゴリーを選択します。

1つ選択しますと、サブカテゴリーがどんどん出てきます。
細かい分類まで設定します。
カテゴリーを選択していただくときに注意していただきたい点があります。
ヤフオクでは、いつの商品を複数のカテゴリーに出品することは規約違反
になりますので1つのカテゴリーを選んで出品しましょう。
今回は 本雑誌→ビジネス・経済→ビジネス→ビジネス→ビジネス教養→ビジネス一般
とカテゴリーを選択します。

選択がおわりましたら、このカテゴリーに出品をクリックし
次に進みます。


すすんだ時のこの画面、注意事項の確認を忘れないようにしてください。
カテゴリーがわからない場合は類似の商品を検索に、そのカテゴリーを
参考にしてください。
これで出品する際のカテゴリーの選択が完了しました。

2-3 タイトル

2-3 タイトル

この章では、出品する商品は少しでも目立ち売れるように
魅力的なタイトルをつけていきましょう。
タイトルは商品を出品するうえでもっとも
大事な項目の1つです。


タイトルがダメな場合、どんなに良い商品でも見てもらえない
ということになってしまいます。
逆に言うと、どんな商品でも見てもらう機会が増えれば
売れる確率を上げることができます。
タイトルの役割は2つあります。


●「検索してもらうこと」
●「ページを見てもらう、クリックしてもらう」

タイトルの最大文字数は全角で30文字となっています。
この限られた文字数をすべて使うつもりで、2つの役割を
果たせるようにしましょう。
まず検索してもらうにはどうしたらよいか?


「検索されるであろうキーワード」をタイトルにたくさん入れる。
その商品が欲しい人がなんというキーワードで検索するのかを
考え、自分の出品ページへ誘導していきます。
キーワードの例

●ブランド名
●カテゴリー
●色
●素材
●年代
●商品名
●型番
●形状
●大きさ
などがあげられます。

30文字と限られているので、優先順位をつけましょう。

必ず入れたほうがいいものは

メーカー名
ブランド名
商品名
です。
ノーブランドの場合は、商品名とカテゴリをいれましょう。

そのほかのキーワードとして

「○○モデル」、「○○愛用」など有名人の名前が入るようなワードは
アクセスを集めやすいのでぜひ、入れてみてください。

 

次にページを見てもらう、クリックしてもらうには
どうしたらよいか?

興味を持ってもらうポイントは
「目立つタイトル」「気になるタイトル」です。

思わず、気になるタイトルを考えてみましょう。

そんなキーワードの例として

 

・新品・美品・未開封・1円~・型番
・箱付き・新作・希少・限定・格安
・送料無料・現品限り・タグつき・激安
・セール・〇割引・○○%オフ
などがあります。

男性の場合は・・新品、未開封,希少、限定、など商品の価値を伝えるのが効果的です。
女性の場合は・・送料無料、激安、セール、〇割引などお得感を演出するのが効果的です。

 

2-4 商品説明

 

2-4 商品説明

この章では、商品を購入する際の決め手となる
商品説明を書いていきます。
商品説明というのは
読んでいるユーザーに「買わない理由をなくす」ための情報を載せる場所です。
商品説明に記載する情報は
●商品情報
●発送方法と送料
●支払い方法
●簡単な注意事項
この4つになります。

今回は商品情報と簡単な注意事項を記入していきます。
まず、商品情報を記載します。
その商品の性能(スペック)や特徴を記載
➡視覚的に商品の情報を伝える。

例えば、デジカメの場合。
●商品サイズ 縦、横。高さ
●○○万画素
●〇型液晶
●フルハイビジョン動画撮影

など。このように一目で商品の特徴がわかるような記載をしましょう。

特に商品サイズは購入した後のイメージがしやすい。
どんな商品の場合でも
その商品に合わせた表現でサイズを記載する。

次に簡単な注意事項を記載しましょう。

円滑に、そして安全委取引がおこなえるよう
簡単なルールを設けておきましょう。
注意事項を書くことで、トラブルを未然に防ぐことができます。
しかし、あまり多くの項目を書いたり、厳格すぎるルールは
この出品者は、むつかしい人と思われ入札を避けられるばあいもありますので、
気を付けましょう。

注意事項の例

●落札いただいた後、こちらより連絡いたしますので、48時間以内に
ご返信をお願いいたします。

●なお、いたずら防止のため「悪い評価」のある方の入札はご遠慮いただいております。

●上記の件、またはその他ご不明な点などございましたら
お気軽にお問合せください。

2-5 販売形式と価格設定

2-5 販売形式と価格設定

今回の章では商品を販売するときの形式と価格を設定していきます。
まず、販売系式は今回オークション形式で出品にチェックを入れてください。
次に価格を設定しましょう。
不用品の販売の場合は、開始時間を1円に設定しましょう。

1円スタートということで、多くのユーザーからのアクセスが集まりに注目されます。
即決価格は任意ですが、どうしても欲しい方がいれば、即決価格を利用します。
あまりに欲張って相場とかけ離れた価格をつけてしまうと、見向きもされません。
落札価格を調べることができますので、
そちらを参考にして即決価格を決めましょう。

2-6 出品期間

 

この章では商品を出品する期間を設定していきましょう。
出品機関は1週間以内に設定することができます。
ポイントとして、出品する商品の「認知度」によって期間を
変えてみましょう。
認知度が高い商品とは?
●新品、話題
●ニュース性がある
●有名メーカー
●キャラクター
●人気カテゴリ(ジャンル)

などは、短い期間 例えば3日間 で出品しましょう。

認知度が低い商品とは?

●ニッチ系
●コレクター系
●マニア向け
●レアもの
●プレミア品

→ 検索する人がすくないため長い期間(1週間)で出品しましょう。

最適な出品終了日時は

パソコンを開いている人が多い時間帯
「日曜日、夜22~24時」に設定しましょう。

 

2-7 決済方法

この章では、決済方法を設定していきます。
購入者が決済方法を選択できるよう複数の入金口座を用意し
決済方法にはなるべく多くにチェックをいれましょう。
1章でもお話したように、できるだけ多くの口座を設けることで
購入者がストレスなくけっさいできるようにしておきましょう。
多くの中でも、Yahooかんたん決済は必ず選択してください。
Yahooかんたん決済とは、代金の支払いや受け取りがスムーズに安全に
おこなうための決済サービスです。
ヤフオクが責任をもって支払いを代行するので、出品者と購入者が
直接口座情報のやり取りをする必要がありません。
24時間、365日、支払いの手続きができるので、忙しくて
入金に行けない人やかんたんに支払いを済ませたいひとに
おすすめです。
この方法がヤフオクで1番使われている決済方法になります。
まだ、Yahooかんたん決済を登録していない人は
詳細のところから入り登録を済ませてください。
これで決済方法のっ設定が完了しました。

 

 

2-8 発送方法

2-8 発送方法
この章では、発送方法の設定を行っていきます。

発送方法の確認

取り扱う業者によって、形態や料金が大きく変わってきます。
事前によく確認し、自分が発送しやすく、
購入者に負担をかけない適切な発送方法をしていしましょう。

選ばれる発送方法は

様々な発送方法がありますが、その中でも
「1番安い発送」が圧倒的に選ばれる方法
送料の比較サイトなどで、簡単にしらべられますので
商品の重さ、サイズに合わせた1番安い発送方法を確認しましょう。

ヤフオクでよく利用されている発送方法

◇ヤフネコ!パック
・ネコポス・・A4サイズ以下、厚さ2.5㎝
送料:全国一律205円(税込み)
・宅急便コンパクト
専用ボックス65円の購入が必要
送料は:地域によって異なる
・宅急便・・・60~160サイズ
送料は:地域によって異なる
◇はこBOON
軽くてかさばる荷物を送る際に活用するとお得になります。
◇はこBOONmini
ファミリーマートで発送・受け取りができるので便利です。
になります。

上記以外の発送方法
例えば佐川急便・ゆうパック等は その他で指定しましょう。
ちなみに私は、佐川急便を利用しています。
月200個以上といういまりがりますので、
始められて、1日に個数が多くなってきた場合、大手の運送会社と
個別に契約を結べば、かなりお安くなります。

*詳しくは「詳細」を確認してください。

 

2-9 商品の状態と返品について

2-9 商品の状態と返品について

この章では、商品の状態と返品についてせっていしていきましょう。

商品の状態について

出品する商品は状態を必ずチェックしておきましょう。
必要なのは、商品を「良く見せる」ことではなく
商品を「正しく伝える」ことが重要です。
必要以上によく見せたり、誇張して表現する必要はありません。
現状をありのままに伝えてください。
たとえ壊れていても売れるのがヤフオクです。
中古・新品・その他を選択したら、任意ですが
なるべく備考を記入しましょう。

返品について
基本的に「返品不可」にチェックを入れて構いません。
ただし、連絡は受け付けているということを
きちんと備考に記載しておきましょう。

 

2-10 画像のアップロード

2-10 画像のアップロード

この章では、出品する商品の画像をアップロードしましょう。

画像の準備

商品写真は絶対に「実物」を撮ってください。
実物の写真は、詐欺などでないことを
信用してもらうための材料になります。
ヤフオクでは、売れてから商品を仕入れる人もいますので
実物を撮ることで、自分の手元にある商品であることを
アピールしましょう。

商品写真の役割

ヤフオクでは、3枚までの写真を掲載できます。
中でも、重要なのが1枚目の写真です。
それは、最初にユーザーが目にする写真ですので
特に注意してください。
どんな商品なのか、一目でわかるものを掲載しましょう。
2枚目の写真:1枚目とは別の角度から撮った写真にします。

3枚目の写真:付属品や箱など、届くものをすべての写真を掲載する。

画像の準備ができたら、実際に画像をアップロードしてみましょう。

画像のアップロードの項目から、画像登録画面をクリックします。
ファイルを選択をクリックし、掲載する写真を選択して下さい。
選択が完了しましたら、確認をクリックし、掲載する写真
に間違いがないか確認してください。
今回は本の表紙を1枚目に、裏面を2枚目に設定しました。
確認が完了しましたら、終了して戻るをクリックし
前の画面に戻ります。
これで、画像のアップロードは完了しました。

 

2-11 オプション設定

2-11 オプション設定

この章では、オプション設定をおこなっていきます。
オプション設定は、ヤフオク販売をより機能的に、そして安全に
おこなうための設定です。

チェックを入れたり、選択するだけなので、とても簡単に設定することができます。
こちらのチャリティオプションについては、ご自身で自由に設定してください。

取引オプションの設定

●入札者評価制限
総合評価で制限
非常に悪い、悪い評価の割合で制限

両方のチェックをおすすめします。
両方にチェックを入れることで、事前に
トラブルを回避することができます。

入札者認証制限
こちらもトラブルを未然に防ぐためにチェックをいれましょう。

自動延長
オークション終了前、5分間に入札があった場合、自動的に入札延長されます
入札価格が上がっていきますので、チェックを入れておきましょう。

早期終了
オークション終了前にオークションを終了させることができます。
こちらにも、チェックを入れておきましょう。

自動再出品
商品が落札されなかった場合、自動的に再出品してくれる機能です。
3回まで回数を設定できます。3回を指定しましょう。

出品者情報開示前チェック
購入者の評価などを事前に確認する機能です。
最低落札価格
この価格以下では落札できないという
最低落札価格を設定することができます。
価格は非公開,有料です。

2-12 PRオプション設定

2-12 PRオプション設定
この章では、PRオプション設定につて説明します。
PRオプションとは、その名前の通り
自分の商品ページをPRするためのオプションです。
今回は不用品の販売なので、PRオプションは使わないように
しましょう。
今後使用したい場合は有料のオプションになりますので
内容をしっかりと理解してから、利用してください。

PRオプション設定・・有料オプション

あなたへのおすすめコレクション
出品する商品に興味のありそうなユーザーを対象に
あなたへのおすすめコレクションという欄に商品を掲載することができます。
設定は無料ですが、設定した商品が掲載された場合に料金が発生します。

注目のオークション
各カテゴリーの上部にある注目のオークションに掲載されます。
表示される位置、日数によって料金が変わってきます。

太字テキスト
商品タイトルを太字で目立たせるサービスです。
1商品当たり10.80円です。
背景色
商品タイトルの背景を黄色にして目立たせる機能です。
1出品32.4円です。

目立ちアイコン
美品、非売品 限定品など 商品の状態をアイコンで表す機能です。
①出品21.60円です。

贈答品アイコン
プレゼントになりそうな商品に使う。①出品21.60円です。

アフィリエイト
出品された商品をアフィリエイトする機能です。
アフィリエイトしているページで商品が売れた場合
アフィリエイト報酬を支払うシステムです。

2-13 最終確認

2-13 最終確認

こちらの章では、これまで設定してきた情報の
最終確認をおこないます。
出品の準備からPRオプションまでの操作が完了したら
確認画面へをクリックします。
ここで、今までに入力した情報に不備がないかを
確認してください。
今回入力した情報を残しておきたい場合は、
下書きに保存するにチェックを入れてください。
確認が完了しましたら、ガイドラインに同意にチェックを入れて
出品するをクリックしてください。

これで出品が完了しました。
これまでの出品作業では、最低限の説明しかしていません。
細かいノーハウ、テクニックについては
別講座で説明させていただきます。

 

2-14 質問対応

2-14 質問対応

この章では、出品した商品への質問に回答していきます。
商品に質問がありますと、
新着情報に質問と表示されます。
こちらをクリックすると質問の内容が表示されるので
どんな質問が投稿されたかを確認します。
質問の内容を確認したら、こちらの画面から
質問への回答を行います。
今回の質問は、本に書き込みがあるかという質問ですので
ない。また疑問がありましたらご質問くださいと入力しました。
回答内容に間違いがないか確認して、チェックが完了したら送信ボタンを
クリックしてください。
このように質問者に送信しましたと表示されましたら
回答の完了になります。
オークションの期間が過ぎると回答できなくなります。

 

【第2章】出品方法

2-1 出品の準備

2-1 出品の準備

 

第2章では、ヤフオクに商品を出品する方法について、
覚えていただきます。

家にある不用品や売っていいものを探し、実際に出品していきましょう。
ヤフオクでは違法なものでなければ「なんでも」売れます。

値段は低くなりますが、壊れているものも、ジャンク品として売ることができます。
この機会に、ぜひヤフオクを活用してください。

実際に出品する前に、ヤフオクが用意した出品シミュレーションを行ってください。
この下にヤフオク出品シミュレーションのリックを用意しましたので
アクセスして、シミュレーションを行ってください。

 

リンク 出品シミュレーション

2-2 カテゴリ選択

 

2-2 カテゴリ選択

出品する商品のカテゴリーの選択まですすめていきましょう。

今回はこちらの「社長の生産力を上げるシステム思考術」という本を出品してみましょう。


まず、ヤフオクにログインしていただき、画面右上の「出品」をクリックします。


画面が変わりましたら、リストから選択するというタブから、
出品する商品のカテゴリーを選択します。
今回出品するのは、本ですので「本・雑誌」もカテゴリーを選択します。

1つ選択しますと、サブカテゴリーがどんどん出てきます。
細かい分類まで設定します。
カテゴリーを選択していただくときに注意していただきたい点があります。
ヤフオクでは、いつの商品を複数のカテゴリーに出品することは規約違反
になりますので1つのカテゴリーを選んで出品しましょう。
今回は 本雑誌→ビジネス・経済→ビジネス→ビジネス→ビジネス教養→ビジネス一般
とカテゴリーを選択します。

選択がおわりましたら、このカテゴリーに出品をクリックし
次に進みます。


すすんだ時のこの画面、注意事項の確認を忘れないようにしてください。
カテゴリーがわからない場合は類似の商品を検索に、そのカテゴリーを
参考にしてください。
これで出品する際のカテゴリーの選択が完了しました。

2-3 タイトル

2-3 タイトル

この章では、出品する商品は少しでも目立ち売れるように
魅力的なタイトルをつけていきましょう。
タイトルは商品を出品するうえでもっとも
大事な項目の1つです。


タイトルがダメな場合、どんなに良い商品でも見てもらえない
ということになってしまいます。
逆に言うと、どんな商品でも見てもらう機会が増えれば
売れる確率を上げることができます。
タイトルの役割は2つあります。


●「検索してもらうこと」
●「ページを見てもらう、クリックしてもらう」

タイトルの最大文字数は全角で30文字となっています。
この限られた文字数をすべて使うつもりで、2つの役割を
果たせるようにしましょう。
まず検索してもらうにはどうしたらよいか?


「検索されるであろうキーワード」をタイトルにたくさん入れる。
その商品が欲しい人がなんというキーワードで検索するのかを
考え、自分の出品ページへ誘導していきます。
キーワードの例

●ブランド名
●カテゴリー
●色
●素材
●年代
●商品名
●型番
●形状
●大きさ
などがあげられます。

30文字と限られているので、優先順位をつけましょう。

必ず入れたほうがいいものは

メーカー名
ブランド名
商品名
です。
ノーブランドの場合は、商品名とカテゴリをいれましょう。

そのほかのキーワードとして

「○○モデル」、「○○愛用」など有名人の名前が入るようなワードは
アクセスを集めやすいのでぜひ、入れてみてください。

 

次にページを見てもらう、クリックしてもらうには
どうしたらよいか?

興味を持ってもらうポイントは
「目立つタイトル」「気になるタイトル」です。

思わず、気になるタイトルを考えてみましょう。

そんなキーワードの例として

 

・新品・美品・未開封・1円~・型番
・箱付き・新作・希少・限定・格安
・送料無料・現品限り・タグつき・激安
・セール・〇割引・○○%オフ
などがあります。

男性の場合は・・新品、未開封,希少、限定、など商品の価値を伝えるのが効果的です。
女性の場合は・・送料無料、激安、セール、〇割引などお得感を演出するのが効果的です。

 

2-4 商品説明

 

2-4 商品説明

この章では、商品を購入する際の決め手となる
商品説明を書いていきます。
商品説明というのは
読んでいるユーザーに「買わない理由をなくす」ための情報を載せる場所です。
商品説明に記載する情報は
●商品情報
●発送方法と送料
●支払い方法
●簡単な注意事項
この4つになります。

今回は商品情報と簡単な注意事項を記入していきます。
まず、商品情報を記載します。
その商品の性能(スペック)や特徴を記載
➡視覚的に商品の情報を伝える。

例えば、デジカメの場合。
●商品サイズ 縦、横。高さ
●○○万画素
●〇型液晶
●フルハイビジョン動画撮影

など。このように一目で商品の特徴がわかるような記載をしましょう。

特に商品サイズは購入した後のイメージがしやすい。
どんな商品の場合でも
その商品に合わせた表現でサイズを記載する。

次に簡単な注意事項を記載しましょう。

円滑に、そして安全委取引がおこなえるよう
簡単なルールを設けておきましょう。
注意事項を書くことで、トラブルを未然に防ぐことができます。
しかし、あまり多くの項目を書いたり、厳格すぎるルールは
この出品者は、むつかしい人と思われ入札を避けられるばあいもありますので、
気を付けましょう。

注意事項の例

●落札いただいた後、こちらより連絡いたしますので、48時間以内に
ご返信をお願いいたします。

●なお、いたずら防止のため「悪い評価」のある方の入札はご遠慮いただいております。

●上記の件、またはその他ご不明な点などございましたら
お気軽にお問合せください。

2-5 販売形式と価格設定

2-5 販売形式と価格設定

今回の章では商品を販売するときの形式と価格を設定していきます。
まず、販売系式は今回オークション形式で出品にチェックを入れてください。
次に価格を設定しましょう。
不用品の販売の場合は、開始時間を1円に設定しましょう。

1円スタートということで、多くのユーザーからのアクセスが集まりに注目されます。
即決価格は任意ですが、どうしても欲しい方がいれば、即決価格を利用します。
あまりに欲張って相場とかけ離れた価格をつけてしまうと、見向きもされません。
落札価格を調べることができますので、
そちらを参考にして即決価格を決めましょう。

2-6 出品期間

 

この章では商品を出品する期間を設定していきましょう。
出品機関は1週間以内に設定することができます。
ポイントとして、出品する商品の「認知度」によって期間を
変えてみましょう。
認知度が高い商品とは?
●新品、話題
●ニュース性がある
●有名メーカー
●キャラクター
●人気カテゴリ(ジャンル)

などは、短い期間 例えば3日間 で出品しましょう。

認知度が低い商品とは?

●ニッチ系
●コレクター系
●マニア向け
●レアもの
●プレミア品

→ 検索する人がすくないため長い期間(1週間)で出品しましょう。

最適な出品終了日時は

パソコンを開いている人が多い時間帯
「日曜日、夜22~24時」に設定しましょう。

 

2-7 決済方法

この章では、決済方法を設定していきます。
購入者が決済方法を選択できるよう複数の入金口座を用意し
決済方法にはなるべく多くにチェックをいれましょう。
1章でもお話したように、できるだけ多くの口座を設けることで
購入者がストレスなくけっさいできるようにしておきましょう。
多くの中でも、Yahooかんたん決済は必ず選択してください。
Yahooかんたん決済とは、代金の支払いや受け取りがスムーズに安全に
おこなうための決済サービスです。
ヤフオクが責任をもって支払いを代行するので、出品者と購入者が
直接口座情報のやり取りをする必要がありません。
24時間、365日、支払いの手続きができるので、忙しくて
入金に行けない人やかんたんに支払いを済ませたいひとに
おすすめです。
この方法がヤフオクで1番使われている決済方法になります。
まだ、Yahooかんたん決済を登録していない人は
詳細のところから入り登録を済ませてください。
これで決済方法のっ設定が完了しました。

 

 

2-8 発送方法

2-8 発送方法
この章では、発送方法の設定を行っていきます。

発送方法の確認

取り扱う業者によって、形態や料金が大きく変わってきます。
事前によく確認し、自分が発送しやすく、
購入者に負担をかけない適切な発送方法をしていしましょう。

選ばれる発送方法は

様々な発送方法がありますが、その中でも
「1番安い発送」が圧倒的に選ばれる方法
送料の比較サイトなどで、簡単にしらべられますので
商品の重さ、サイズに合わせた1番安い発送方法を確認しましょう。

ヤフオクでよく利用されている発送方法

◇ヤフネコ!パック
・ネコポス・・A4サイズ以下、厚さ2.5㎝
送料:全国一律205円(税込み)
・宅急便コンパクト
専用ボックス65円の購入が必要
送料は:地域によって異なる
・宅急便・・・60~160サイズ
送料は:地域によって異なる
◇はこBOON
軽くてかさばる荷物を送る際に活用するとお得になります。
◇はこBOONmini
ファミリーマートで発送・受け取りができるので便利です。
になります。

上記以外の発送方法
例えば佐川急便・ゆうパック等は その他で指定しましょう。
ちなみに私は、佐川急便を利用しています。
月200個以上といういまりがりますので、
始められて、1日に個数が多くなってきた場合、大手の運送会社と
個別に契約を結べば、かなりお安くなります。

*詳しくは「詳細」を確認してください。

 

2-9 商品の状態と返品について

2-9 商品の状態と返品について

この章では、商品の状態と返品についてせっていしていきましょう。

商品の状態について

出品する商品は状態を必ずチェックしておきましょう。
必要なのは、商品を「良く見せる」ことではなく
商品を「正しく伝える」ことが重要です。
必要以上によく見せたり、誇張して表現する必要はありません。
現状をありのままに伝えてください。
たとえ壊れていても売れるのがヤフオクです。
中古・新品・その他を選択したら、任意ですが
なるべく備考を記入しましょう。

返品について
基本的に「返品不可」にチェックを入れて構いません。
ただし、連絡は受け付けているということを
きちんと備考に記載しておきましょう。

 

2-10 画像のアップロード

2-10 画像のアップロード

この章では、出品する商品の画像をアップロードしましょう。

画像の準備

商品写真は絶対に「実物」を撮ってください。
実物の写真は、詐欺などでないことを
信用してもらうための材料になります。
ヤフオクでは、売れてから商品を仕入れる人もいますので
実物を撮ることで、自分の手元にある商品であることを
アピールしましょう。

商品写真の役割

ヤフオクでは、3枚までの写真を掲載できます。
中でも、重要なのが1枚目の写真です。
それは、最初にユーザーが目にする写真ですので
特に注意してください。
どんな商品なのか、一目でわかるものを掲載しましょう。
2枚目の写真:1枚目とは別の角度から撮った写真にします。

3枚目の写真:付属品や箱など、届くものをすべての写真を掲載する。

画像の準備ができたら、実際に画像をアップロードしてみましょう。

画像のアップロードの項目から、画像登録画面をクリックします。
ファイルを選択をクリックし、掲載する写真を選択して下さい。
選択が完了しましたら、確認をクリックし、掲載する写真
に間違いがないか確認してください。
今回は本の表紙を1枚目に、裏面を2枚目に設定しました。
確認が完了しましたら、終了して戻るをクリックし
前の画面に戻ります。
これで、画像のアップロードは完了しました。

 

2-11 オプション設定

2-11 オプション設定

この章では、オプション設定をおこなっていきます。
オプション設定は、ヤフオク販売をより機能的に、そして安全に
おこなうための設定です。

チェックを入れたり、選択するだけなので、とても簡単に設定することができます。
こちらのチャリティオプションについては、ご自身で自由に設定してください。

取引オプションの設定

●入札者評価制限
総合評価で制限
非常に悪い、悪い評価の割合で制限

両方のチェックをおすすめします。
両方にチェックを入れることで、事前に
トラブルを回避することができます。

入札者認証制限
こちらもトラブルを未然に防ぐためにチェックをいれましょう。

自動延長
オークション終了前、5分間に入札があった場合、自動的に入札延長されます
入札価格が上がっていきますので、チェックを入れておきましょう。

早期終了
オークション終了前にオークションを終了させることができます。
こちらにも、チェックを入れておきましょう。

自動再出品
商品が落札されなかった場合、自動的に再出品してくれる機能です。
3回まで回数を設定できます。3回を指定しましょう。

出品者情報開示前チェック
購入者の評価などを事前に確認する機能です。
最低落札価格
この価格以下では落札できないという
最低落札価格を設定することができます。
価格は非公開,有料です。

2-12 PRオプション設定

2-12 PRオプション設定
この章では、PRオプション設定につて説明します。
PRオプションとは、その名前の通り
自分の商品ページをPRするためのオプションです。
今回は不用品の販売なので、PRオプションは使わないように
しましょう。
今後使用したい場合は有料のオプションになりますので
内容をしっかりと理解してから、利用してください。

PRオプション設定・・有料オプション

あなたへのおすすめコレクション
出品する商品に興味のありそうなユーザーを対象に
あなたへのおすすめコレクションという欄に商品を掲載することができます。
設定は無料ですが、設定した商品が掲載された場合に料金が発生します。

注目のオークション
各カテゴリーの上部にある注目のオークションに掲載されます。
表示される位置、日数によって料金が変わってきます。

太字テキスト
商品タイトルを太字で目立たせるサービスです。
1商品当たり10.80円です。
背景色
商品タイトルの背景を黄色にして目立たせる機能です。
1出品32.4円です。

目立ちアイコン
美品、非売品 限定品など 商品の状態をアイコンで表す機能です。
①出品21.60円です。

贈答品アイコン
プレゼントになりそうな商品に使う。①出品21.60円です。

アフィリエイト
出品された商品をアフィリエイトする機能です。
アフィリエイトしているページで商品が売れた場合
アフィリエイト報酬を支払うシステムです。

2-13 最終確認

2-13 最終確認

こちらの章では、これまで設定してきた情報の
最終確認をおこないます。
出品の準備からPRオプションまでの操作が完了したら
確認画面へをクリックします。
ここで、今までに入力した情報に不備がないかを
確認してください。
今回入力した情報を残しておきたい場合は、
下書きに保存するにチェックを入れてください。
確認が完了しましたら、ガイドラインに同意にチェックを入れて
出品するをクリックしてください。

これで出品が完了しました。
これまでの出品作業では、最低限の説明しかしていません。
細かいノーハウ、テクニックについては
別講座で説明させていただきます。

 

2-14 質問対応

2-14 質問対応

この章では、出品した商品への質問に回答していきます。
商品に質問がありますと、
新着情報に質問と表示されます。
こちらをクリックすると質問の内容が表示されるので
どんな質問が投稿されたかを確認します。
質問の内容を確認したら、こちらの画面から
質問への回答を行います。
今回の質問は、本に書き込みがあるかという質問ですので
ない。また疑問がありましたらご質問くださいと入力しました。
回答内容に間違いがないか確認して、チェックが完了したら送信ボタンを
クリックしてください。
このように質問者に送信しましたと表示されましたら
回答の完了になります。
オークションの期間が過ぎると回答できなくなります。

【第3章】発送

3-1 出品期間終了

この章では商品が落札されてから実際に発送までをおこなっていきます。

オークションの出品期間が終了しますと、ヤフオクからオークション終了
の通知メールが届きます。

メールが届かない場合は、マイオークションの
終了したオークションで見ることができます。
落札されていた場合は、こっから落札者との
支払い方法や発送方法のやりとりが始まります。
評価の対象になりますので、丁寧で親切な
やり取りを心がけましょう。

3-2 落札

3-2 落札

この章では、落札があった後の作業についてご説明します。
出品した商品が落札されますと、ヤフオクから「おめでとうございます。
商品が落札されました。」というメールが届きます。


不用品の販売が完全に完了するまであと少しです。
なので、最後までしっかりと、おこなって、次につながるヤフオク
にしましょう。
データあとの作業をただ単にこなしている人と取り組んでいる人とでは
これからヤフオクを活用するうえで大きな差ができてきます。
しっかりと実践して、これからも商品をかっていただくように
ライバルやほかの出品者に差をつけていきましょう。

 

3-3 取引連絡

この章では、落札された後の購入者との取引連絡を行っていきます。
商品の落札後の出品者と落札者とのやりとりは、取引ナビを使っておこないます。
「取引ナビ」とは
出品者と落札者が連絡を取り合うための掲示板のような
ヤフオクに用意されているものです。
ここでのやり取りは、出品者と落札者だけが見ることが
できます。なので個人情報などのやり取りは
「取引ナビ」でおこなっていきましょう。


取引の仕方ですが、初めての方でも簡単にやり取りができる
文章例がヤフオクで用意されています。
この章の下に、取引ガイドのURLを用意しておきましたので
ぜひ、こちらを参考に取引を行ってください。

 

リンク 取引ガイド

 

3-4 落札者の削除・繰り上げ

3-4 落札者の削除・繰り上げ

この章では、落札者の削除・繰り上げについてご説明します。
商品の落札後、購入者からの連絡がない、または、連絡しても返事がない
、取引を拒否されたなど、購入者との取引ができない場合は
落札者を削除するで、削除を行ってください。
落札後42日たちますと、落札者の削除ができなくなりますので
1つの目安として、1週間連絡がない場合は落札者を削除しましょう。

落札者を削除する場合


削除の理由が「出品者都合」の場合
⇒出品者にマイナス評価が付きます。

削除の理由が「落札者都合」の場合
⇒落札者者に評価がつきます。

落札者の繰り上げについて

落札者を削除しますと、次に高値で入札していた「補欠落札者」
を繰り上げることができます。

補欠落札者が同意すれば、通常の「落札者」へと繰り上げが完了します。

ここで注意すること


繰り上げは、落札者を逃さないメリットがありますが
さくらが値を釣り上げた、など不正と疑われないように
繰り上げとなった経緯や理由を明確に
提示しましょう。

3-5 発送

3-5 発送

この章では、商品の発送をおこなっていきます。
落札者から支払いの完了がありましたら
お支払情報から入金がされていることを確認します。

 

「かんたん決済」の受け取り明細の見方

受け取り明細の売り上げの入金日が記載され、入金がることを
確認できたら、発送をおこなっていきます。

取引情報から

指定又は、希望のあった発送方法を確認します。
そして商品を梱包しましょう。
出品者にとって梱包は手間がかかる部分ですが
落札者が最初に目にするのは、梱包された商品です。
評価にもつながる大事なポイントですので
時間がかかっても、丁寧な梱包を心がけてください。

梱包が完了しましたら、表示される案内に沿って
発送まで完了させましょう。
今回はネコポスでの発送ですので、バーコードを発行して
表示される手順に沿って作業を完了させましょう。

 

3-6 評価

3-6 評価

この章では、評価の仕組みについて、説明します。

ヤフオクでの「評価」
落札者と出品者が満足度をお互いが採点するシステムです。
評価の内容はすべてのユーザーに公開されますので、
その人と取引をする際に、相手がどういう人かを知る
重要な判断材料になります。

同じ商品が同じ価格で出品されていた場合、評価がいい
安心できる人から買いたいと思うでしょう。

評価の選択

非常に良い
良い
どちらでもない
悪い
非常に悪い
の5つから選択することができます。
評価の際にコメントを入力することが可能になっています。
さらに、詳しい取引の内容がわかります。

評価は削除できませんが、評価をへんこうしたり、
コメントを追加したりすることができます。

不当な評価を受けた場合

受けた評価への返答を書き込み
「不当だと思う理由」を記載しましょう。
ほかのユーザーへ説明する形にします。
*その際に、絶対に応戦はしないでください。
悪態をつかないでください。
大切なのは受けた評価よりどのように対処しているかです
ユーザーに分かるようにきちんと対処することが重要です。

 

3-7 最後に

3-7 最後に

この章では、不用品販売のまとめを行っていきます。

インターネットショッピングやインターネットオークションは
現代の常識といっていいほど、多くの人に利用されています。

そのなかでも、日本最大級のオークションサイト、ヤフオクは
初めにもお伝えしましたが、違法なものでなければ
何でも売れます。

この不用品講座を活用していただき、
今までゴミとして捨ててしまったものや
やり場にこまっていたもの
など、不用になったものを販売していきましょう。

お金に変えるということ

たとえ不用品の販売であっても


「お金に変える」ということは
ビジネスで「お金を稼ぐ」第一歩です。

「販売者」という意識

ヤフオクへ出品するということは、あなたは販売者です。
これを「ビジネス」ととらえ
どうやったら買ってもらえるのか
どうやったら喜んでもらえるのか

そういった視点で考えることでマーケティングに触れ、

これからに生かしていきましょう。

 

 

 

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事