目次

第4位:メルマガ読者を集めて商品を紹介・販売するメールマガジン

 

情報発信のためのメルマガの書き方講座

【第1章】メルマガを読みやすくするために

情報発信のためのメルマガの書き方講座

メルマガの書き方講座

【第1章】メルマガを読みやすくするために

【第2章】メルマガ5つの絶対条件

【第3章】メルマガの公式

【第1章】メルマガを読みやすくするために

1-1 漢字をひらがなに

 

メルマガの書き方について説明します。

メルマガで重要なのは、

文章力よりも、考え方、概念、流れが重要。
ここがしっかりしていれば、少し位文章が下手でも、
内容が悪くても大丈夫ということです。
メルマガに芯がある。

メルマガの概念とは

読みやすさが重要

①漢字をひらがなに

②適度な改行

③子供でも分かるような文字を使う。

小学4年生レベルでよい、

④改行なしの鉄板メールはだめ

1-2 改行をリズミカルに

1-2改行をリズミカルに

メルマガの書き方

改行をリズミカルに

①左寄せ
②スマホは19文字
③パソコンは23文字

1-3 ネガティブ文章にしない

1-3ネガティブ文章にしない

ネガティブな文章にしないこと。
文章をやわらかくする。
人をイラつかせない文章。
人の感情は語尾3文字でかわります。

ネガティブ文章をポジテイブな文章に変えてみる。



①不可能を可能にする。
②1週間でできません→2週間いただければできます。
③本人以外の利用はおことわりします。→本院だけがご利用いただけます。
④17時以降はNG→17時までOK
④否定を肯定にする
⑤ダメかもしれませんが→OKだとうれしいです。
⑥失敗しないために→成功するために
⑦緊張しないで→いつも通り落ち着いて
⑧あなたでもいいや、きみでもいいや→あなたがいい

1-4きつい言葉をやわらかく

きつい言葉をやわらかくしてみる

①~は禁止しております→~はお控えください
②~してください→していただけないでしょうか
③~できません→~はむつかしいです
④~でしょうか?→~ですか

 

 

 1-5単語の順序

単語の順序で全く意味がかわります
上下を入れ替えることで、まったくいみがかわってきます。

誤字、脱字があるほうが反応率があがるばあいもあります。

A.この提案書はよくできているけど、斬新さがないね。
B.この提案書は斬新さがないけど、よくできているね。

A.ブラウンはございますが、ブラックはきらしております。
B.ブラックはきらしておりますが、ブラウンならございます。

 

1-6ハウツー型、小説型

ハウツー型 読まれやすい書き方


①結論→理由→詳細(結!起承転結)
②箇条書き
③一文一義

小説型の読まれやすい書き方

①え!なるほどね ストーリー
②雰囲気を伝える
③小説を読む

ハウツー型のおすすめ本

新入社員に必ず、読ませる本。

メルマガを書く上での必読書です。

リンク 文章力の基本
「分かりやすい説明」の技術
「分かりやすい表現」の技術
「分かりやすい文章」の技術

件名の重要性

バカ売れキーワード1000
①件名が命
②継続性
③屋号は4文字~6文字
④件名は14文字に近づける

リンク 文章力の基本
「分かりやすい説明」の技術
「分かりやすい表現」の技術
「分かりやすい文章」の技術

 

【第2章】メルマガ5つの絶対条件

2-1 メールに魂を吹き込め

 2-1メールに魂を吹き込め

メルマガ5つの絶対条件

①メールに魂を吹き込め

1.ブログとメルマガの連動、写真が出せる
2.知人や友人、家族を紹介する・・親近感と信頼感
3.格言集を作る・・この人の考え方を知る
4.映像を準備する
5.セミナーを開く
6.有名人と写真を撮る

②鉄は熱いうちに打て

1.登録後にすぐおくる
2.登録完了ページから勝負
3.メールを必ず開かせる
4.すぐキャッシュ化する
5.2回購入はしない

③贈る気持ちを入れろ

1.何かしらメリットを入れる
2.アフィリだけではダメ
3.キャッシュとの関連性
4.無料の情報がある
5.雑誌の情報を使う
6.格言集は効果あり

④定期的に送る

1.有言実行
2.年間の流れ
3.月間のタイミング
4.週間のタイミング
5.時間




⑤自分が最強と思え!

1.専門分野を作れ!
2.みんなに好かれようとするな
3.ニッチをねらえ!
4.クレームは反応率
5.信念を作る
6.ポジテイブで生きる

 2-2鉄は熱いうちに打て

鉄は熱いうちに打て

1.登録後にすぐメールを送る。  ステップメールは5通までにする
2.登録完了ページから勝負する。1番見てくれるメール、仕掛けをする
3.メールを必ず開かせる
4.すぐにキャッシュ化する
5.2回購入はしない

 

2-3贈る気持ちを入れろ

1.何かしらメリットを入れる・・読む人の時間を奪っている。対価を与える。
2.アフィリだけではダメ・・売込みだけではダメ
3.キャッシュとの関連性
4.無料の情報がある
5.雑誌の情報を使う
6.格言集は効果あり

1.何かしらメリットを入れる・・読む人の時間を奪っている。対価を与える。
2.アフィリだけではダメ・・売込みだけではダメ
3.キャッシュとの関連性
4.無料の情報がある
5.雑誌の情報を使う
6.格言集は効果あり

2-4定期的に送る

定期的に送る。できれば毎日メールを送る。

書く人と配信する人をわける。

無理な人は週2回、週1回。

最低でも週一回。

不定期はだめ、スケジュール通り

定期的に送る。

定期的に送ることで、相手に信頼感を与える。



1.有言実行
2.年間の流れ
3.月間のタイミング
4.週間のタイミング
5.時間

 

2-5自分が最強と思え

メルマガというのは、これ送っていいかなあとためらうぐらいがよい。

件名も、少し刺激的なほうがよい。当たり障りのないメルマガは

誰も読みたくない。

例えば「デブは死ね」「かぜをひいたらくび」

相手の感情を揺さぶれ!

クレームにめげない。

自分を最強と思え



1.専門分野を作れ!
2.みんなに好かれようとするな
3.ニッチをねらえ!
4.クレームは反応率
5.信念を作る
6.ポジテイブで生きる

 

【第3章】メルマガの公式

3-1集める

 

メルマガの結果が出る公式

集める・・メールアドレス、リストの数が命
↓
届ける・・迷惑フォルダーに入らないようにする
↓
開かせる・・開きたくなるようなタイトルが重要
↓
読ませる・・面白くないと読まない。
↓
クリックさせる・・いかにクリックさせるかがが重要
↓
行動させる・・クリックしてこうどうさせる

 

3-2届ける

届ける

どんなにリストがあっても、メルマガを書いても届かなければ意味なし
そのためのはエキスパートメールを使う。
エキスパートメールが届く理由
独自IPアドレス
配信内容のコンサル
プロバイダー毎の配信ロジック
エラーメール処理SMTP機能

 

3-3開かせる

開かせるためには

件名が命・・デブは死ね、攻撃的なほうが良い
屋号は4文字~6文字
件名は14文字に近づける・・ヤフーニュースは14文字、

 

3-4読ませる、クリックさせる、行動させる

読ませる

①最初の5行ですべてが決まる・・キャッチコピーで1行目を読ませる。1行目は2行目を読ませる。
2行目は3行目を読ませる。3行目は4行目を読ませる、4行目は5行目を読ませる。
②件名との連携が重要
③結論を先に書く‥結!起承転結

クリックさせる

①テンプレート
②短縮URL
③ポイント機能

行動させる

①リストとの属性・・年齢層
②紹介の仕方
③特典をつける
④送り先の完成度・・うまいランデイングページ

 

3-5まとめ

まとめ

上へ行くほど重要なわけとは?。

例えば

1000人リストありました→900人に届きました→800人が開きました→700人読みました→600人クリックしました→500人が行動してくれました。

1000人リストありました→100人に届きました。 これではだめ、次に100人以上増えることがない。

なので、集める、届く、開く、読む、クリックする、行動する。

上へ行くほど重要というのはわかっていただけたと思います。

どこで、流れが止まっているかを点検する。

どの行為も平均的によくないとメルマガはうまくいかない。

ここにメルマガの極意があります。

集める

届ける

開かせる

読ませる

クリックさせる

行動させる

情報発信のための裏メルマガの書き方講座

【第1章】裏メルマガの作り方

【第2章】裏メルマガの公式

 

【第1章】裏メルマガの作り方

 

 1-1 講座概要 セミナー版

今日から裏メルマガセミナーをはじめます。

この前セミナーを開いたときにあることに気が付いたのですが、
与えるメルマガと奪うメルマガという概念なんですが、
ほとんど皆さんはあたえるメルマガがおおいですね。
何か特典上げますから登録してください。
とか、すごくいい内容を送ったりとか
いいメルマガを書いて、お客様に好きになってもらって
収益を上げるというのが、メインのメルマガ発行の仕方なのですが

ふと、昔悪いことをしていた頃のことを思い出して
プロダクトローンチとかとはまた別で
奪うメルマガというのは、いわゆる洗脳に近いのですが、
そういったやり方もあったなあと思い出しました。

で、これは面白くて2000通とか5000通の効果があるのですが、
私がなぜ、いまその手法をやらなくなったのかといいますと

2つ理由があります。
1つ、つかれるんです。
自分が強くなければならないので、やらなくなりました。
2つめは、部数が多くなってきたということです。
部数が多くなると変なことができないということです。

5000通ぐらいのときにできた手法で
今10万部もあって、これをやると犯罪者になてしまうので
奪うメルマガをやらなくなりました。

でも、これから頑張ろうという人とか
メルマガでもっと結果を出したいという人には
ちょっと、いい内容になるんじゃないかとおもい
昔を思い出してお話してみたいとおもいます。

7年前ぐらいにやっていたことをお話ししようと思っています。

愛情の反対は憎悪
憎悪の反対も愛情
ですね。

奪うメルマガで
今いったように疲れてしまったわけです。
今からお話しすることを全部やると、宗教にいってしまい、
犯罪になる恐れがありますので、
全部真似することはやめてください。

 

1-2 キャラクターを作る

 

裏メルマガの作り方

強力なキャラクター強引に作ってください。

メルマガはキャラクターです。

読まないメルマガ店舗からのメルマガ、楽天とかヤフーからの
お店からの商品紹介のメルマガや読まないですよね。
見るメルマガというのは、芸能人からのメルマガ
内閣総理大臣からのメルマガ読みますよね。
宗教を作ってください。

メルマガは宗教なんです。

自分が教祖で、読者が信者なんです。
読者を信者としてメルマガを発行していくということです。
信者をどういうふうにつくっていくか

自分が教祖になるか
誰かを教祖にして祭り上げる。

例えば、平秀信氏、ミスターXを教祖にしてしまうという
やりかたです。

1-3 読者の◯◯をあおる

読者の弱みををあおりまくる。

①読者の不安をあおる

首都直下型地震で社会が崩壊したらいきていけますか?
地震が来て3か月収入がなくなったらどうします。
年金の不安
北朝鮮ミサイルの不安
癌になりますよ、病気の不安
不安になると助けを求めてくる

②反社会性をだす

小玉歩会社をくびになっても1億円
相手が気付いていないことを気づかせる。
太っている人を敵にする

③聞き出す

 不満とか不安を気づかせる。
1リスト3000円出さないとアフィリが動かなくなった
1リスト300円であつめることができます。

④気づかせる

 読者に気づかせる
 あおって、あおって
 最後に救いの手を出す

 

1-4 利益、救いを明確にする

利益、救いを明確にする

このセミナーに来ている人は信者にならない。
正しい情報をアウトプットしているから

自分より弱い人間をどんどん集める。

うつ病の人とか
貧乏人にを1万人あつめる。

①お金が欲しい
②パートナーが欲しい 快楽、愛情
③名誉が欲しい、優越感
④健康でいたい、恐怖、苦痛

 

1-5 読者登録と解除について

読者登録と解除について

興味がない人は登録させない。

裏メルマガのきまり
①一度解除したら二度と入れない
②紹介制・・有名人からの仲介
③試験制度・・1年に1回登録ができる。
④情報弱者を見つける・・

入会資格を厳格にする

①興味が強い
②素直
③行動が速い
④憧れ、なりたい
⑤欲望が強い

例として500人集めると月1万円として、
1か月500万円

1-6 敵と味方をつくる

敵と味方をつくる

敵は間接的に否定

例として
日本がダメになったのは、米国のせいで、
新自由主義を日本に押し付けた。
デフレが続いているのは、財務省の緊縮財政のせい
反社会性を敵にする。
左翼または、保守

見方は間接的な肯定

師匠をほめまくるということは、間接的に自分をほめている。
間接的な力は無意識に入ってくるので、拒否できない。

1-7 配信回数

配信回数について

露出し続ける

洗脳メルマガ、宗教をつくりたければ、
1日3回配信しつづける。
配信回数は1日3回がベスト
露出し続ける
多く要らない。信者以外いらない。
10人信者いればいい。

①毎日配信する

②可能なら1日3回メールする

③アプローチもバリエーション多数で

メールだけではだめ。毎日電話をかけさせる
メールは選別方法。

1-8 快楽と苦痛

メルマガは快楽を与えないとダメ

極秘情報・・普通の人が知らない情報、強力なキャラクターの裏情報
先行情報、商品、特別価格
コミュニティー・・集会場、裏掲示板をつくる。監視する管理人を置く。

苦痛をにおわす。たまにバッサリ!

永久解除・・いうことを聞かなかった場合
公開処刑・・怒らした人の、約束を破った人の名前をさらす。
罰金・・毎日1クリックしなければ、罰金10万円
利益の喪失・・違反をした人には本当にに罰則を実行する。

 

 

【第2章】裏メルマガの公式

 2-1 メルマガ以外を活用する

メルマガでできること

①文章を送る
②URLを送る
③写真を見せる
④音声を聞かせる
⑤映像を見させる
⑥サイトに飛ばす

サイト上だからできること

①コメント書き込み(コミュニティー)
②デザインでの誘導
*あまりおすすめしない

メルマガ以外でできること・・重要

①ほかのASPを活用する、ライン@。ラインを活用
②音声で会話する・・電話最強のツール、フェイスブック広告で知れ合いになって電話でIBAの紹介,スカイプー
③手紙を送る・・・・手書きの手紙を送る
④集団で会う・・・・コミュニティー
⑤個人で会う・・・・会食とか

2-2 暗示文の公式

暗示文の公式を覚えましょう

①理由・・お金って使わない人がいるから日本の経済よくならないよね。
②目的・・ダイヤモンドを買わせたい。
③安心・・恐怖、みんなにかわせる。
④発動・・よーいドン、何時から販売始めます!
⑤確認・・動いた内容を説明する。レターを読んで感想文を、行動を促す。
⑥追加・・次の行動を促す

 

 

 

2-3 制限と行動

暗示文の公式を覚えましょう

①理由・・お金って使わない人がいるから日本の経済よくならないよね。
②目的・・ダイヤモンドを買わせたい。
③安心・・恐怖、みんなにかわせる。
④発動・・よーいドン、何時から販売始めます!
⑤確認・・動いた内容を説明する。レターを読んで感想文を、行動を促す。
⑥追加・・次の行動を促す。次コピーライティングの塾にはいりませんか。

2-4 五感を活用する

1.五感を使った行動をさせる

メールだけではダメなので

①格言映像を作りましょう・・最初に音をいれる。
②音声だけを聞かせましょう・・自分の音声をつくる。
③特別な音をつくりましょう・・CMソング、
④サプリを作りましょう・・アミノ酸、オリーブオイル
⑤カレンダーを作りましょう。‥自分歴、

2.五感を使った行動をさせる

①義務を与えましょう。・・朝5時にブログを毎日書きましょう
②習慣、儀式を作りましょう・・ハイタッチ、
③アロマを嗅がせましょう・・嗅覚を刺激する。
④豪華なセミナーを開きましょう。・・豪華な誕生日、イベントを開く、海外でセミナーを開く

2-5 利益は1割だけ

1割だけあなたの利益を入れる

①直接的に金銭獲得
②アフィリエイト
③読者の確保・・メルマガのポイント機能

*上記に統一の理由と目的を作りましょう。

 

 

2-6 行動を確認する

行動を確認しないとダメ


①クリックさせる *クリックの有効期限
②コメント投稿・反省文を書く
③メールで報告
④直接連絡
⑤音声や写真の提出
⑥種類、手紙の郵送
⑦集会への参加

*違反したら、バッサリ」無慈悲に

2-7 キャラクター設定の重要性

重要なのはキャラクター

①キャラクター設定が重要
②人生がつまらない人ではダメ?
③クレイジーなキャラクターを作る

 

 

2-8 最後に

最後に あとがき

①小学生でもわかる内容
②重要なのは、二度と登録できない恐怖
③メルマガは暗示の発動と洗脳の維持
④集団心理を巧みにつかう
⑤自分の利益を出す必要はない
⑥たまにメールと電話をするだけでいい

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事