第8位:自分の知識や経験を直接指導する:スクール・コンサルティング

 

自分の知識や経験をビジネスに変える方法として、スクールやコンサルティングといった方法を取ることもできます。

オンラインサロンや有料メルマガは低単価ですが、スクールやコンサルティングは直接指導することから高単価のビジネスモデル。

オンラインサロンや有料メルマガは人数が必要になりますが、スクールやコンサルティングは半年間で30万円や50万円が基本的な相場となるため、人数は必要ありません。

 

第8位:ブログに記事を書いて広告収入を得る:Googleアドセンス

 

ネットビジネスと言えば、ブログでお金を稼ぐ方法が最も代表的で、その中の1つがこのGoogleアドセンス。

Googleアドセンスとはブログの記事内にアドセンス広告を貼り付けて、それがクリックされることで報酬が発生するビジネスモデルです。

Googleアドセンスのメリットはアフィリエイトよりも簡単であること。

というのも、アフィリエイトは商品を売らなければなりませんが、Googleアドセンスは広告がクリックされることで報酬が発生します。

つまり、商品の紹介を考える必要はなく、アクセスさえ集めれば稼げてしまうということ。

したがって、Googleアドセンスで稼ぐためにはアクセスが集まるブログジャンルに取り組むことが何よりも重要になります。

 

第9位:会員制ビジネスで安定収入:オンラインサロン・有料メールマガジン

 

最近話題になっているのが月額会員制のオンラインサロン。

また、同じく会員制ビジネスで月額課金制で収入を得ることができる有料メールマガジンもおすすめのネットビジネスの1つです。

これらのビジネスモデルの魅力は月額課金であるため、会員が減らない限りは毎月安定した収入を確保できる点。

最初こそ会員やメルマガ読者を集めるのに苦労するかもしれませんが、人数を増やしていけば増やして行くほど安定して稼ぐことができるようになります。

オンラインサロンの相場は月額5000円〜3万円、有料メルマガは月額1000円が代表的。

堀江貴文さんの例が最もわかりやすく、刑期中にも有料メルマガの読者が1万人いたため、刑務所にいながら会員メルマガで年収1億円以上を稼いでいたのは有名な話ですね。

 

第10位:自分の知識や経験をセミナービジネスにして収入を得るセミナー講師

第10位は完全なネットビジネスとは言い難いのですが、セミナー講師。

セミナー講師では、ビジネス、スポーツ、英語や恋愛など今までのスキルや経験を生かしてセミナーを行って収益化を図ります。

インターネットでブログやFacebook、twitterなどを利用して、セミナーの参加者を集い、セミナーを実施してお金を稼ぐわけですね。

実際に、他の人が求める情報であればお客さんを集めることができ、ビジネスにすることは十分可能です。

 

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事