目次

第7位ネットビジネスの醍醐味!自分で商品や教材を作って販売する情報販売

まず、無料レポートを作ってみよう!

 

無料レポート講座

 

「リスト取得のための無料レポート作成(全21回)」

 

【第1章】無料レポートの概略

 

1-1 講座の概要

リストが取れる!無料レポート講座を始めます。

無料レポートを使って効果的にメールアドレスを獲得し、メルマガで、大きく稼ぎましょう。

この講座では、ダウンロードされる無料レポートの作り方を学んでいただきます。

この講座を学び終えたころには、無料レポートが1本できているはずです。

まずは、1本しっかりと作成していただき、

今後は、複数の無料レポートをどんどんつくっていきましょう。

そして、あなたのメルマガ読者を増やしていきましょう。

この講座で身につけることがスキルメリットとは

 

①無料でメルマガ読者を増やすことができる。
②無料レポートを、簡単に量産できるようになります。
③量産することによって文章を書くスキルが格段にあがる。

まずは、目標を決めて、無料レポート作成をはじめてください。
最初は1日1本が無理でも、
できるようになります。

頑張っていきましょう。

 

この章では、無料レポートって何?いう方のために

無料レポートについて詳しく説明させていただきます。

無料レポートというのは、簡単な電子書籍のようなものです。

無料でダウンロードできるデジタルコンテンツのことです。

ワードで作りこんで、最後はPDFにまとめて

無料レポートスタンドというところに

アップロードします。

 

 

無料レポートのサンプルです。

すると、あなたがアップロードした無料レポートで作成した

ノーハウやお役立ち情報が欲しいと思った方が

クリックして、ダウンロードされます。

そうすると、あなたの無料レポートをダウンロードした方のメールアドレス

が手に入るということになります。

ということは、その方はあなたの見込み客になるわけです。

なので無料レポートを作って、その無料レポートを

無料スタンドにアップロードすることで

あなたの見込み客のメールアドレスを取得できるということになります。

 

 

こちらが無料レポートスタンドです。

さらに、無料レポートというのは、無料のそのコンテンツ、

あなた自身のオリジナルコンテンツになります。

それ自体に価値があります。

そのコンテンツをいろんな方法で活用することができます。

例えば、アフィリエイト購入特典として活用したり、

このように無料のコンテンツを多数持っていれば

いろんな場所で活用することができるので、

たくさん持っているほうが、有利になります。

この講座を最後まで学んでいただき、

多数の無料コンテンツを作ることを

目標にして、頑張っていきましょう。

 

ダウンロード サンプルレポート
ダウンロード 著作権テンプレート

 

 

 

 

この章では、無料レポートを作る意義について、お話します。

なぜ無料レポートをつくる必要があるのか?

なぜ、無料レポートを作った方がいいのか?

ここをきちんと理解しましょう。

まず、1番目として集客ができます。

無料レポートスタンドというプラットフォームを使うことによって
あなたの代わりに、集客をしてくれます。
無料レポートスタンドに掲載することによって、
例えば、ランキングとか、ピックアップ、新着など、
こちらの無料レポートスタンドが発行しているメルマガなどで紹介してくれたりします。
さらに、他のメルマガ発行者からの紹介もありますので、
非常にそのアクセス、あなたのレポートにアクセスする機会が非常にふえます。
ということで、あなただけの力だけで集客するのではなく、
無料レポートスタンドのプラットフォームの力を借りることによって
より多くの集客が見込まれるということになります。

 

2番目として、さらにコンテンツができます。

コンテンツができますと、前章にお話したようにその使いまわしができます。
例えば、アフィリエイトの特典として使ったり、
さらには、無料のプレゼントとして、信頼構築に、
つかったり、いろいろ、使い道があります。
さらにブログの記事にしたり、メルマガの記事のネタにしたりできます。
コンテンツという形にすることによって、それが集客の媒体として非常に使いやすくなります。

第3番目として、文章力がアップします。

インターネットビジネスというのは、主に文章で行います。
例えば、メールマガジンとか、ステップメールとか、さらにはランデイングページ、セールスレター
など、SNS、ブログに関しても、ほぼ、文章をつかっていますね。
なので、インターネットで情報発信するには、今のところ文章が1番比率としては高いですね。
今後、やはり文章力を上げるというのが、大変重要になってきますね。
それを鍛えるのに、有効な手段として無料レポートが活用できますので
是非、無料レポートをたくさん作ることによって、スキルを上げるということと
あなた自身のコンテンツを増やすということ、そしてそれによって、あなた自身の媒体の集客
として使っていただきたいと思います。
無料レポートをつくる、何のために作るのかということを、よく理解したうえで
最後までこの講座を読み続けてください。

 

無料レポート作る目的をきちんと理解しましょう。

目的がぶれてしまうと、まったくダウンロードされず、
無駄なレポートをつくることにより、無駄なエネルギーを使うことになります。
目的というものをきちんと認識して作ることによって、効果的なレポートを作れるようになりましょう。

 

それでは、まず

1つ目として

無料レポートの最終的な目標は「リストを獲得してメルマガを発行して稼ぐ」ということです。
メルマガを使って商品を販売する、アフィリエイトする、集客をする。
そのために、必要なことを考えてみましょう。
無料レポートからダウンロードしたアドレスを集めたとして
そのメールアドレスの持ち主が、あなたのメルマガを読んでくれないとしたら
意味がありませんね。
あなたは、ただノーハウを提供しただけでエネルギーを消費しただけになります。
そこには、まったく、意味がありませんね。

2つ目として

ですので「レポートを活用してブランデイングをする」必要があります。
メルマガで稼ぐためには、あなたのことを好きになってもらう必要があります。
レポートを読んでもらって、あなた自身に興味を持ってもらうというのが
無料レポートの1つの大きな役割になります。
ここをぶらさずに、レポートを作っていく事を頭に入れて今後、
無料レポートを作っていっていただきたいと思います。
無料レポートを作り無料レポートスタンドにアップロードして
メールアドレスをダウンロードするというのが目的ではないので
その先に目的があるという事をしっかりと認識してください。


1-6 無料レポートスタンド

 

無料レポートスタンドの特徴について解説します。
複数ありますが、それぞれ特徴があります。

無料レポートスタンドとは、簡単にいいますと
あなたの知識と見込み客のメールアドレスを交換する場所と言えます。
あなたの知識やノーハウをワードやパワーポイントでまとめてPDFに変換した後に
これらの無料レポートスタンドにアップロードします。
無料レポートスタンドにアップロードしておくと、無料レポートスタンドがアクセスを
ある程度集めてくれます。

例えば、新着レポートですとかピックアップまたはランキングとか
後は無料レポートスタンドが発行しているメールマガジンに紹介されたりします。
無料レポートスタンドの中にも検索機能がありますので、
検索であなたのレポートがダウンロードされるということもあります。

そのようなプラットフォームが用意されていますので、
あなたの代わりに集客を無料レポートスタンドというプラットフォームでやってくれます。

いろんな会社が無料レポートスタンドというサービスを提供していますので、
最低限ここに掲載しました無料レポートスタンドはおぼえておいてください。

1つ1つ簡単な特徴を説明をしていきたいと思います。
基本的には1つ無料レポートをつくりましたら、この6つの内、
最低限無料の4つの無料レポートスタンドには
アップロードしてください。

①激増(無料)

初心者におすすめ⇒何故かと言いますと審査がないということです。
審査がないので、レポートがかんせいしたら、ここにアップロードしてください。
アップロード後、すぐに新着レポートに掲載されます。
完成しましたら、真っ先にげきぞうにアップロードしてください。

②無料レポート.net(無料)

こちらは、七星明氏の運営している無料レポートスタンドです。
こちらは、審査がありますので、しっかりしたレポートを作ってアップロードしてください。
七星明氏は日刊メルマガを発行されているので、紹介されることがあります。

③Xam(ザム)(無料)

無料ですが、審査があります。
特に大きな特徴はないのですが、
アクセスも、そこそこあります。
メルぞうの姉妹スタンドです。

④info-zero(インフォーゼロ)(無料)


ここは少し特徴がありまして、
あなたの無料レポートを誰かが紹介してくれたり
あなたがだれかの無料レポートを紹介することで報酬が発生します。
掲載するだけでなく、報酬が発生するので、この中で報酬を稼ぐという方法もあります。

⑤スゴワザ(有料)


こちらは、月額で少しお金がかかりますが。
ここはかなり優良なメルマガ読者がいますので
無料スタンドが使いこなせるようになったら、チャレンジしてみてください。




⑥メルぞう(有料)


かなり、優良なアドレスを取得できます。
なので、無料スタンドがつかいこなせるようになったら、
挑戦してみてください。
発行者登録が、30日無料お試し期間があります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

多くの無料レポートスタンドを紹介してきましたが、
まずは、無料の

 

この回では、無料レポートのジャンルについて解説いたします。

どんなジャンルがあるのか、無料レポートで確認してみましょう。
まず、あなたが、どのジャンルの無料レポートを作るのか決めましょう。

すでに、メルマガを発行しているかたは、ジャンルは決まっているとおもいますので、
そのジャンルの無料レポートを作成していきましょう。
まだジャンルがきまっていないかたは、メルマガでどのジャンルの情報発信をしていくのかを
決めましょう。

それに沿った情報を無料レポートにして掲載していきましょう。
なので無料レポートとメルマガのジャンルを統一するのが鉄則になります。
さらに、最初はジャンルは1つに絞りましょう。


最初から複数のジャンルを作るのはむつかしいですので、
必ず、1つから始めてください。

ジャンルを大きく2つに分けますとお悩み解決系、お役立ち系になるのですが、

特にお金になりやすいのが、お悩み系です。

お金、恋愛、健康の3つに分類されます。

それをさらに分類しますと、

お金に関しては、ビジネス、ギャンブル、投資

などがあります。

さらに

恋愛ですと、復縁、ナンパ、結婚、離婚、などになります。

健康ですと、ダイエット、育毛、病気、などになります。

後、お役立ち系ですが、ハック系、パソコンスキルなどになります。
あなたが、これらの内の何がしかのスペシャリストであれば
それについて、情報発信していきましょう。

そのジャンルの無料レポートを作って、メルマガ読者を集めましょう。

スペシャリストではないよというかたも、特に問題はありません。
圧倒的なインプット、調べたり、知識を蓄えることによって
読者さんにとって、有益な情報を発信することはできます。

なので、あなたが発信したいジャンルを決めて
そしてそれについて知識を蓄えていくいことが必要になります。
まずあなたが、今後メルマガを含む各媒体で発信するジャンルを決めましょう。

 

Xmind のダウンロード

今回は無料レポートのネタの発掘方法について解説していきます。
無料レポートに書くネタがないとお困りのかたがおおいのですが、
この方法を使えば比較的簡単に多くのネタを発掘することができます。方法としては、マインドマップを使って細分化するのがいいと思います。
マインドマップを使ってネタの洗い出しをしていくのですが、
これをきちんとやりますと、比較的簡単に30、多くいけば100ぐらいはネタを
発掘することができます。今回のワークは非常に大事なので、必ず実践してください。
方法としましては、まず、A4の用紙を用意していただくか
もしくは、マインドマップの無料ソフトがありますので、
それを利用していただきたいと思います。今から無料のソフト、マインドマップのソフトを紹介いたします。
まず、グーグルで Xマインドというふうにキーワードを入れて検索してください。
すると、検索結果が表示されますので
こちら1番譲位の、人気ランキングNO.1のXMINDをクリックしてください。次に表示されるページの無料ダウンロードをクリックしてください。
お使いのPCによって、Windows,Macどちらかを選択してください。
次にダウンロードのページになりますので、ダウンロードをクリックしてください。クリックしてソフトをインストールしてください。デスクトップに、アイコンが表示されます。アイコンを起動して、ソフトを開いてください。左上のマップを使います。

今回は、ネットビジネスのジャンルで無料レポートのネタを発掘するのですが
ジャンルがかなり大きいので、
今回は、ネットビジネスの中のメルマガアフィリエイト
で、行ってみたいと思います。


メルマガアフィリエイトも大きなジャンルですのでを5つに分けます。
今回は5つの項目に細分化しました。

①メルマガ
②アフィリエイト
③コピーライティング
④アドレス収集
⑤マインドセット

これでも、まだ大きいので
これらの項目をさらに細分化します。

例えばアドレスの収集のしかたにも、
いろいろありますよね、YouTubeを使って収集する方法、無料レポート、SNS、ブログなどがあります。
それぞれに特徴があり、それぞれのアドレス収集のしかたがあり、
これらをさらに細分化するということです。


YouTubeであれば、動画編集のしかた、動画撮影のしかた、ソフトの使い方、
アップロードのしかた、チャンネル作成のしかた、チャンネル登録数を増やす方法
広告収入のしかた、それら、一つ一つを無料レポートにします。

こういった知識がないという場合でも、ちょうどいいインプット場所がありますね。

このIBAの講座の中にも、YouTubeの講座もありますし 無料レポートの講座もありますし、

メルマガ 七星明先生のマインドセットの講座もあります。

こういったものはやったもの勝ちですので、
ネタにできる題材があれば、すぐにインプットして
無料レポートで自分の言葉ですぐにアウトプットして、あなたのコンテンツに
してしまいましょう。

100%あなたのオリジナルのネタを作るのはなかなかむつかしいですよね。
わざわざ、そんな難しいことをしなくても、今目の前にある知識、
インプットできる知識というのをあなたのことばで無料レポートとして
アウトプットして、それを使ってしまえば、あなたのオリジナルということになりますので
躊躇せずに、どんどんその知識というものを形にして
あなたのコンテンツにしてしまってください。

フェイスブックの講座もありますし、マインドマップ、ここに表示されているものを
使っていただいても、まったくかまいません。
これだけでも、かなりの数がありますので、
今ここにある言葉でわからないことは、グーグルで調べてしまえば
その知識というのは得られます。
わからなければ調べるとネタになりますので
やったもん勝ちです。後はタイトルを付けて
体裁を整えてアップロードする。
こうことをやっていけばメールアドレスというのは集まります。

ぜひ、このマインドマップを使ってどんどん細分化していってください。
具体的にしていくことで、より読者にとっても、求めているものがピンポイントで
得られるということになります。

抽象的なお題ではなく、できるだけ細分化して、具体化していって、
それ一つ一つをコンテンツにして、無料レポートにしていってください。

今ない知識については、インプットしてアウトプットするだけです。
こういうのはやったもん勝ちです。

是非、いまここにあるIBAを使いたおしてください。
どんどん、つくっていきましょう。

今回はネットビジネスの中でもメルマガアフィリエイトというお題で細分化していきましたが
たとえば、ダイエットでもいいですし、恋愛でもいいですね。

スポーツでもいいですね。
例えばゴルフについては、ゴルフであれば上達法、ゴルフクラブだったらさらに細分化できますよね。
ゴルフクラブの選び方、ゴルフクラブの目指す知識、どんどん細分化して、
一つ一つをレポートにする。

今回は、ネタを洗い出していただき、まず、10本にしぼってください。
自分が書けそうな、書きたいネタを決めましょう。

 

 

今回の講座は、他のレポートを参考にしましょう。

無料レポートスタンドから、他の人の無料レポートをダウンロードして
そのレポートからの情報収集のしかたについて解説します。

まず、前回の講座では、あなたの選んだジャンルと
同じジャンルのレポート10本ダウンロードして参考となる情報を
ピックアップして、メモにのこしておきましょう。

①捨てアドレスを作る

その際、必要になるのが、捨てアドレスを作っておくということです。
捨てアドレスというのは、グーグル、ヤフーでフリーメールをつくり
ダウンロード専用のメールアドレスにするということです。

無料レポートをダウンロードしますと、
作者以外にも大量のメルマガが送られてきます。

ほしくない情報も、メールボックスに埋め尽くされてしまいますので
その対策として、ダウンロード専用の捨てアドレスをつくっておくと、
煩わしくなく、いいですね。

②同じジャンルの無料レポートを最低10本ダウンロードする

同じジャンルのレポートを最低10本ダウンロードしていだきたいのですが、
その際、あなたが気になったレポートをダウンロードしてください。
例えば、キャッチですね。
無料レポートスタンドの例えば、ネットビジネスという、あなたが選んだ
ジャンルがありますね。
今回はネットビジネスというカテゴリーを参考にしますが。
この中であなたが気になるものというものを、
是非、ダウンロードしてください。

③キャッチやデザインをチェックする

あなたが興味をひかれたもの、例えばタイトルとか
簡単説明文とか、画像、何にひかれたのか、メモしておいてください。
それが後々、レポートを作る際に、材料になりますので、
見逃さずに、メモに残しておいてください。
ダウンロードした後は、
デザイン,構成、をしっかりとチェックしておいてください。

④チェックするポイント(よみやすかったか?どこが気になったか?)

行間とか、写真の使い方、配置などですね。
このあたりは読みやすかったのか、読みにくかったのか
読みにくかった場合はどこが読みにくかったのか?
そういったところも、しっかり分析しながら
他の無料レポートをよむようにしてください。

是非、まず、ダウンロードした無料レポートを10本あなたが気になったもの
なぜ、ダウンロードしたくなったのか、どこに感動したのか、

どこに魅力をかんじたのか、どこがよみにくかったか、その理由、

メルマガに登録したくなったかどうか、とその理由、

無料レポートに作者に興味をもったかどうか、
その理由を書き出しておきましょう。

無料レポートタイトルのつけ方についてお話します。

実はこのタイトルというのが、無料レポートで1番重要なポイントになります。
ここを、しっかり学んでいただき、見込み客が思わずダウンロードしたくなるような
キャッチなタイトルをつくれるようになりましょう。

以前の講座で、レポートネタを発掘しましたね。このマインドマップによるネタの発掘した後で
この中から一つまずえらんでください。
選んだネタの中で伝えたいことを決めてください。
読者がレポートを読むとどうなれるのか、何を得られるのか。
そう言ったことを書きだしてください。
それらの差材を使ってタイトルを作ってください。
人が惹かれるタイトルには特徴があります。

一つ目には、感情が動かされるもの


例えば、「秒速で1億稼ぐ」
このキャッチコピーは非常に多くのかたの
感情を動かしました。
これは極端な例なのですが、「あなたを訴えます」
あまりつかわないでくださいね。
知的好奇心をくすぐられるもの、例えば
「さおだけ屋はなぜつぶれないのか」
という本がありました。これはよく売れた本なのですが
知的好奇心をくすぐられますね。
もうひとつありますね。
「もし高校野球のマネージャーがドラッガーの『マネジメント』を読んだら」
もしどらですね。
こちらも、好奇心をくすぐられるタイトルですね。
このような特徴があります。
これをまず、頭に入れておいてください。

さらに、「少しオーバーな表現を使う」というのがポイントになります。


これに対しては非常にいい書籍がありますので参考にしてください。
「バカ売れキーワード1000」という本があります。
こちらは非常に例えば、圧倒的なとか、何々のヒミツ、何々限定とか、
いろんなキャッチ―な単語が1000個レパートメントして掲載されています。
適切なモノを当てはめるだけで、それぞれの単語を少しオーバーに表現してくれる。
そういったキーワードが1000個ありますので、
こちらはぜひ購入してください。
タイトルをつける際に、是非活用していただきたい。

さらに、「数字を使う」といいです。

例えば、無料スタンドをみても、数字を載せたタイトルが多いですね。
毎日3時間でとか、クリック率20%アップとか、10個の極秘ポイントとか、
ブログアクセスアップの8か条とか
そういった数字を入れることで反応が上がります。

伏字をつかう。

これは、例えばこちら「無料レポートの文章量を一気に増減できる魔法の言葉〇〇〇〇」
伏字にすることで、気になって、ダウンロードしてしまいそうですね。

まず、10個ほど、タイトルを考えてみましょう。
そのなかから、ベストなタイトルをえらんでみましょう。

今回の講義では、レポートの本文の作り方について、説明いたします。


いよいよ、ここから具体的な内容にはいっていきますが、

ここで一つ重要なマインドセットがあります。

それは、ダウンロードしていただいた読者のために

「必ず一つは、相手のためになるノーハウやお役立ち情報を
与える」

というのが最低条件になります。

キャッチコピーで気になるレポートをダウンロードして

中身が空っぽであったり、期待外れであれば、

いっぺんに、読者さんの信用をなくすことになります。

逆効果になります。

レポートでは、やはりブランでイングというものが、必要になってきますので

逆ブランデイングにならないように、必ず、相手にとって

良かったと思っていただける情報を必ず入れましょう。

レポ―トの例

本文を作っていくにあたって、このような感じで

まず、本文には見出しがありますね。

見出しがあって、本文という形で作っていってください。

その作り方ですが、まず、伝えたいことを箇条書きにしてみましょう。

あなたのレポートをダウンロードしていただいた読者様に
何を伝えたいのかを箇条書きにして、書き出すということが
第1ステップになります。

そのあとに、箇条書きにした項目に名前を付けてください。

その名前が、見出しになります。

上記画像のように、まず最初に伝えるこ箇条書きにした文章をとを書き出していきます。

そのあとに講座名ということで、見出しを一つ一つに付けていきます。

最後にカテゴリーで分けるという作業の順序になります。

こういう風に、本文の構成をまず作っていくというのが、
非常に効率的なやり方になりますので、
是非、参考にしていただきたいと思います。

この講座では、箇条書きにした項目を文章にしていくという方法
について解説していきます。

読者にとって読みやすい文章を書く必要がありますので、
そのポイントについてご説明していきます。

その1

文章は一文で切る。

文章が長ければ長いほど、読者にとって
読みにくい文章ということになります。

できるだけ、文章は短く切って書いていきましょう。

その2

改行をこまめに入れる

改行のない文章って読みにくいですし、
最初から読む意欲がなくなります。

なので、できるだけ、こまめに改行を入れるように
しましょう。

改行のない文章例
この文章はどうですか読みにくいですよね

良い文章例

その3

漢字を多く使わない。

ひらがなでいい場合はできるだけ、
漢字をへらして、読みやすい文章にしましょう。

使わなくてもよい漢字を使わないことによって
ぱっと見、とても、読みやすいやさしい文章になります。

その4

「結」起承転結

文章はよく 起承転結で書きましょうと言われますね。

実は、あまり時間のない人に対して起承転結で文章を書いてしまうと
読み手に取って、少しまどろっこしさを感じさせることになります。

まず、結論を先に言ってあげるというのが重要です。

結論をさきに言って、それからその理由を述べる
という順番のほうが、読み手にとっては、読みやすい文章になります。

例えばこの文章は、結論を先に書いて、

そのあと、その理由について一つ一つ説明しています。

4つのポイントをしっかりと踏まえた上で、文章を書いていってください。


1.文章は一文で切る
2.できるだけ改行をこまめに入れる
3.漢字を使いすぎない
4.「結」をまず最初に書く、起承転結

この講座では、無料レポートの中に

メルマガ誘導ページをつくるということについて説明していきます。

無料レポートの目的はメルマガで稼ぐということですね。
メルマガで稼ぐにあたって捨てアドレスを登録してもらっても、
読んでもらうことができません。

なので、本命のアドレスを登録してもらう流れを
レポートの中でつくるようにしましょう。

メルマガをまだ発行していない場合は
この講座はまだ必要ないのですが、
読者のリストは、ほぼ捨てアドレスである可能性が
高いです。

なので、最初は練習として捨てアドレスでもいいので
とにかくメルマガを発行する必要があるのですが、
メルマガを発行しはじめましたら
すぐに無料ページの中に誘導ページを追加して
再度アップロードしていただく必要があります。

例えばこちらのレポートですが
↑ここ
赤で囲んだ箇所に、無料メール講座はこちらへと
メルマガに登録する流れを最後にいれています。

これと同じように、メルマガをすでに発行しているかたは
必ず、最後にメルマガ誘導用のページをつくり

あなたのメルマガを読むことによって、何が得られるのか
どうなれるのかを、熱く語ってください。

どんな内容を書いているのか、箇条書きにしたり
相手があなたのレポートをよんで、この人に興味があると思って

最後にメルマガ誘導ページがあれば、この人のメルマガ読んでみたいと
思わせる、

そういう流れをレポートでつくっていきましょう。

なので、無料レポートの最後にメルマガ誘導ページをつくることがとても重要です。

そしてメルマガ登録用フォームのリンクを張るようにしてください。

 

 

 

 

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事