資産構築型パワーサイト戦略!あなたのサイトを自動キャッシュマシンにする秘密

記事戦略編 商品紹介記事とは。その種類とポイント

商品紹介記事について、詳しく説明していきたいと思います。
商品紹介記事は、主に以下の種類があります。

商品レビュー記事
商品をレビューし、成約させる記事。

オススメしたい商品の特徴やメリット/デメリット、
ベネフィット(お客さんにとってどう得なのか)を説明していきます。
基本的に、インターネットで商品を買おうとしている人は、
「第三者」によるレビューを求めていますので、
「オススメ!オススメ!買ってください」
といった、ゴリ押しの煽りまくった紹介記事は嫌われてしまいます。

また、高額な商品やサービス、手に取って確認することのできない「情報商材」を、
成約させる場合は、より詳しいレビュー記事が必要になります。

対比記事

 

類似商品を対比することで、
お客さんの迷いを取り除き、成約に結び付けるための記事。

ポイントは、詳しい商品情報を、きちんと掲載して、納得してもらえるように説明することです。
「商品 A はクソです。商品 B を買ってください」

というような「雑」な案内の記事では、成約に結び付くことはありません。

 

ランキング比較記事

 

類似商品を、「1 位、2 位、3 位…」という風に、ランキングすることで、
お客さんの迷いを取り除き、成約に結び付けるための記事。

ポイントは、買ってほしい商品を、他の商品と比べて、
「引き立つように」ランキング比較して、紹介することです。

「商品 A も商品 B も全部オススメです」と書いてしまうと、
お客さんは迷ってしまい、結果的に何も買ってもらえなくなります。

体験/実践記事

 

商品を使った、「体験記」「実践記」等を、
書き綴ることで、商品に興味を持ってもらい、成約に結び付ける記事。

「商品レビュー記事」とも共通することですが、インターネットで商品を買おうとしている人は、
「第三者」の意見を求めていますので、自分自身の言葉で、書いていくことがポイントとなります。

誘導案内記事

購買意欲の高い訪問者に対して、商品を案内する記事。
サイトアフィリエイト(検索エンジン経由での集客)の場合は、

「商品名+激安」といったキーワードで、検索してきた訪問者に対して、
「激安で買えるお店はコチラです」と、案内することで成約させます。

元々、購買意欲の高い訪問者が見る記事なので、

詳しいレビューや、高いライティング力は不要となります。

(逆に詳しい説明は、ウザいと思われてしまいます)

ただし、買うまでに「迷い」があるような、高額な商品やサービス、情報商材等を成約させる場合には、
シッカリとレビューする必要があるため、この「誘導案内記事」では成約させることは、難しいと言えるでしょう。
小額な商品や、無料商品を成約させる際には向いています。

量産型のサイトアフィリエイト手法は、

基本的にこの「誘導案内記事」で構成されたサイトを作っていく方法です。
以上、「商品紹介記事」を紹介させていただきました。
商品の特徴や、訪問者の属性、記事を書く媒体等、
色んな状況に合わせて使い分けたり、組み合わせて、記事を書いていくことが大切です。

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事