目次

和佐大輔・原田翔太【創造的破壊プロジェクト2】

11月22日20時からのライブ配信

 

はじめまして、和佐大輔と申します。

突然ですが、僕と原田翔太の2人で行った「創造的破壊プロジェクト」では、2年間で約3万人の読者を集め、3億円以上の売上を上げることに成功しました。

しかも、クレームはゼロ。

2年間で3万人集めて3億円の売上というのは、最近のインフレ気味なインターネットマーケティングの業界では、正直それほどインパクトがないかもしれません。

嘘か本当か、10億円、20億円という景気の良い数字が飛び交っていますからね。

でも、僕らがこの数字をあげるのに使った広告費

合計でたったの1000万円程度でした。

そして驚くことにクレームはゼロ件。

例えば、

「広告費1億円を使って5億円の売上になり、

クレームで3億円返金した(結果、残ったのは1億円)」

なんて話を業界の裏事情を知る情報通からよく聞きますが、

(利益が出たならまだマシで、赤字になったという話もよく聞きます)

僕らはそんな悪徳商法ではなく真っ当な方法で、真っ当に売上を上げ(クレームゼロがその証拠)、利益率96.7%という意味不明な数字を実現させているのです。

もちろん正確には、決済手数料だったり、運営費用がかかっているので、利益率96.7%ではありませんが、広告費に対しての売上で言えば、実に30倍の費用対効果を実現しているのです。

1000万円の広告費で3億円の売上ですからね (ちなみにこれは「2年間の売上」なのでこの程度ですが、ここで集まった3万人に対しては長期的に関係を作っているので、現在までのトータルの売上は余裕で6億円を超えているはずです)。

にわかには信じがたい数字だと思いますが、これは事実です。

では、僕らは一体何をやってこんな異次元の利益率・費用対効果を生み出したのか?

それは・・・

異次元レベルのリストマーケティングを
愚直に実行しただけ。

「リストマーケティング」

これはマーケティングの勉強をしている人なら必ず聞いたことのある言葉だと思います。

しかし、話にはよく聞くけど、実際にリストマーケティングで異次元の結果を叩き出している人はほとんどいません。

その理由は簡単です。

「せっかく集めた読者がファンにならず、
あっという間に精読率が下がってしまう」

からです。

メルマガ読者の精読率が悪いという悩みは、多くの人が感じていることだと思います。

例えば1000人の読者にメールを送っても、50人ぐらいしかクリックしてもらえない。

これでは1000人にメールを送る意味がありません。

最低でも1000人に送ったのなら400人以上にクリックされなければ、精読率の高いメルマガとは言い難いでしょう。

つまり、クリック率40%以下のリストマーケティングは、効果的なリストマーケティングとは言えないということです。

メールを1通投げれば40%以上の読者が反応してくれる。

そして、読まれているからこそ、商品やサービスが売れる。

このような状態を作れてはじめて、まともなリストマーケティングができていると言えます。

そしてもう1つの問題、

リストが全然集まらないから、
何をやっても不発に終わる。
不発が続くとますます読者が離れていく。

広告を出しても1リストあたり2000円近くかかってしまったり、ブログやSNSで集めても1日2〜3人の読者しか集まらないような状態だったとしたら、それは集客に大きな問題があるということです。

僕らの基準では、1日に最低20人、1リストあたり1000円以下で集められなかったら失敗です (どこかに問題があるということ)。

そんなビジネスはコスパもスピードも悪過ぎて話になりません。

では一体どうすれば毎日20人以上の読者を、1リストあたり1000円以下のコストで集めることができるのか?

ちなみに僕らは毎日70人以上の読者を1リストあたり500円平均で集め続けることに成功しています。

1ヶ月に2000人以上の新規読者を、ほぼほったらかしで集め続けているということです。

つまり・・・

リストマーケティングこそが
最強のマーケティングだ!

ということです。

僕らがたった1000万円の広告費で、2年間で3万人を集め、3億円の売上を上げることができたのは、

  • 異次元レベルで読者をファンにする
  • 異次元レベルで低コストで大量に集客する

という、2つの意味の異次元レベルのリストマーケティングを実践してきたからです。

あなたのビジネスと比べるとどうでしょう?

あなたは本物のリストマーケティングを実践できていますか?

本物のリストマーケティングを実践できているとしたら、

きっと他のライバルと比べて、圧倒的な利益率を叩き出しているはずです。

費用対効果30倍とまではいかないまでも、10倍は当たり前に実現できているでしょう。

そして利益率・費用対効果が高いということは、広告費や商品・サービスのクオリティに投資ができるということです。

もしもあなたのビジネスが今、広告費に対して10倍以上の

費用対効果を生み出せていないとしたら、

まさにリストマーケティングを学ぶべきです。

僕らはもう13年以上、インターネットマーケティングの世界の

第一線を生きてきましたが、結局、リストマーケティング以上に

強力なマーケティングは他にはなかったのです。

最強のマーケティング=リストマーケティング

今回は僕らが実践してきた最強のマーケティングである

「リストマーケティング」について、異次元レベルの結果を出すための

エッセンスをしゃべりまくる

「ライブ配信(生放送)」

を11月22日20時から行います。

和佐大輔+原田翔太の創造的破壊プロジェクトとは?

創造的破壊プロジェクトは、和佐大輔と原田翔太の2人が2011年2月に開始したプロジェクト。

 

創造的破壊プロジェクトでは、和佐大輔と原田翔太の2人が実際に体験してきた経験をベースに、「好きなことをビジネスにして、大勢の人達を巻き込み、経済的な自由、時間的な自由、精神的な自由を同時に手に入れる」という、なんともワガママで、欲張りな目的を本気で実現させる方法を具体的に公開されています。

 

ネットビジネスの世界において、18歳で1億円稼いだ和佐大輔と、22歳で1億円稼いだ原田翔太が、何を見て、何を考えているのか。

 

そして和佐大輔と原田翔太の2人が、どのような方法でマーケティングというものを捉え、行ってきたか?

 

答えを一言に集約したのが「創造的破壊」という概念。

 

彼ら2人が、日本人の常識からは考えられないような結果を出し続けてきたのは、他の誰とも違う方法で、ネットビジネスにアプローチしてきたから。

 

そのメソッドを公開しているのが、創造的破壊プロジェクトです。

 

創造的破壊プロジェクトでは、多くの無料セミナーが配布されたり、有料のセミナーや講座が開催されたりしていまので、それらの情報を以下にまとめました。

創造的破壊プロジェクトまとめ

The Synchronicity-意味のある偶然の一致-

The Synchronicity(ザ・シンクロニシティー)は、和佐さんと原田翔太さんによる1年間の通信講座。和佐さんと原田さんによる創造的破壊プロジェクトの集大成として作られた講座で、創造的破壊で公開されてきたメソッドが体系的かつ実用的な形で学べます。
ネットビジネス大百科で語られているビジネスモデルに、The Synchronicityのノウハウを加えることで、自分が本当にやりたいことをしながら、他のライバルに対して圧倒的な差別化を実現できるようになります。
>>The Synchronicityの詳細はこちら

 

創造的破壊クラブ・ファイナル

創造的破壊クラブ・ファイナルは、2012年11月23日~2013年5月22日までの6ヶ月間に渡って開催される参加費55万円、定員30名の「完全カスタムメイドのコンサルティングサービス」です。創造的破壊クラブ・ファイナルの具体的な内容は、オープニング合宿セミナー(11月23日~24日、東京都内)、毎月の定例セミナー&懇親会、毎月2回までのグループコンサルティング&勉強会、サポートフォーラムでのオンラインサポート、不定期の特別レポートの配布、不定期の特別課外授業、専用教材の配布(創造的破壊合宿2.0、定価25万円)、ゲスト講師によるスペシャルセミナーとなっています。すでに定員が埋まっており新規の募集はされていません。

 

創造的破壊クラブ・ファイナル・シンクロコース

シンクロコースは、上記の創造的破壊クラブ・ファイナルで提供される全てのコンテンツ、セミナーをネット配信で受け取れるコースで参加費は15万円。創造的破壊クラブ・ファイナルの参加者30名の生の実例を追体験することで、彼らとシンクロすることができるコースです。シンクロコースの具体的な内容は、オープニング合宿セミナーのビデオ配信、毎月の定例セミナーのビデオ配信、サポートフォーラムの観覧権利、不定期の特別レポートの配布、専用教材の配布(創造的破壊合宿2.0、定価25万円)、ゲスト講師によるスペシャルセミナーのビデオ配信、ドキュメンタリー・オブ・創造的破壊クラブ、不定期の懇親会となっています。募集は期間限定で、現在は新規の募集はされていません。

 

創造的破壊クラブ

受講費45万円の塾。2011年5月に0期、2011年11月に1期がスタート。和佐大輔と原田翔太によるクラブ限定のセミナーが毎月開催される他、グループコンサルティングやスカイプ相談も行われる等、講師である和佐大輔と原田翔太との距離が近い講座。現在、新規の募集はされていません。

 

創造的破壊プロジェクト公式ブログ

 

創造的破壊プロジェクトの公式ブログ。創造的破壊プロジェクトは、このブログとメルマガをベースに展開されています。公式ブログは今でも閲覧が可能ですが、メルマガの新規募集はされていません。公式ブログでは、創造的破壊プロジェクトの活動履歴と、過去に公開されている数十本の音声対談コンテンツが無料でダウンロード可能です。

 

http://creative-deconstruction.jp/blog/

 

創造的破壊メソッド

創造的破壊プロジェクトの最初に配布された無料の音声セミナー。創造的破壊メソッドの音声セミナーでは創造的破壊プロジェクトの最も基本的となるメソッドが公開されています。創造的破壊メソッドの全部で4本ある音声セミナーは創造的破壊プロジェクトの公式ブログからダウンロード可能です。

 

>>1本目の音声はこちら

 

創造的破壊プロジェクトFacebook公式ファンページ

Facebook上にある創造的破壊プロジェクトの公式ファンページです。
http://www.facebook.com/creativedeconstruction.jp

 

リストビルディング大百科

リストビルディング大百科は、ネットビジネス大百科に続く第2の大百科。和佐さんと原田翔太さんによるリストビルディングに関するセミナーで、ネットビジネス大百科の内容にリストビルディングのスキルをプラスすることで、さらに効率よく売り上げを爆発させることが可能になります。
リストビルディング大百科の販売ページでは、期間限定で和佐さんと原田翔太さんの対談音声が無料で手にはいるキャンペーン中です。

 

>>リストビルディング大百科の詳細はこちら

 

創造的破壊オメガセミナー・伝説の創り方

創造的破壊プロジェクトの「最後のイベント」として2013年3月10日に東京で開催。映像配信はなく、当日参加した人だけが学べるセミナー。伝説とは要するに「絶対領域×口コミ」の2つを有機的に組み合わせ、意図的に起こして行くもの。つまり、「意図的に伝説を創る」。「創造的破壊オメガセミナー・伝説の創り方」では、今後のスタンダードになる「大きな流れ」と「具体的な方法」が語られます。

 

創造的破壊アルファ合宿

2013年3月27日と28日の2日間にわたって開催された参加費50万円の合宿。「創造的破壊オメガセミナー」で学んだことを徹底的に実践する合宿。

 

>>創造的破壊アルファ合宿の詳細はこちら

 

最強プロモーター育成講座

2012年1月31日まで期間限定で割引中。プロモーターに必要な全て詰まった講座。この内容をマスターすれば、自分の商品をプロモーションするだけでなく、人の商品をプロモーションして報酬をもらうということも可能になります。

 

最強プロデューサー育成講座

和佐大輔さんと原田翔太さんによる「プロデュース」に特化した内容のセミナー。和佐大輔さんが、原田翔太さんや木坂健宣さんをはじめとするビジネスパートナーや、クライアントをどうやってコントロールしてきたのかや、具体的にどのようにして企画を作って行くのか?等が語られています。現在は、販売されておらず入手できません。

 

The Power of Language 言葉の魔力セミナー

「たった1日で1億稼ぐ言葉の魔力を身につけるために・・・」というテーマで、創造的破壊プロジェクトの一環として開催されたセミナー。

 

http://creative-deconstruction.jp/seminar/thepoweroflanguage/

 

創造的破壊合宿 2日間セミナー

2011年3月に開催された参加費198000円のセミナー。先着20名限定のセミナーで、その後に期間限定でセミナー映像も発売されましたが、現在は販売されていません。

 

The Rebirth Seminar(ザ・リバース・セミナー)

創造的破壊合宿の購入者特典として2011年5月3日に秋葉原UDXシアターという映画館を貸し切って行われたセミナー。具体的な内容は、原田翔太による「自分の人生の主導権を取り戻せ」というテーマの講義と、和佐大輔による「創造的破壊の目指す未来」というテーマの講義、そして参加者とのQ&Aセッション。このセミナーの映像は創造的破壊プロジェクトのメンバーページ内で無料ダウンロードが可能(※創造的破壊プロジェクトのメンバーの新規募集は現在行われていません)。

 

Beyond The Borderセミナー「境界線を飛び越えろ」

2012年2月に神戸にあるキャバレーを貸し切って開催されたセミナー。コンセプトは「境界線を飛び越えろ」。自分で自分の限界を決めてしまっている多くの人が、どうすれば自分で作った境界線を飛び越え、自分の可能性を広げて行くことが出来るのか?その具体的な方法が公開されています。
このセミナーの映像は創造的破壊プロジェクトのメンバーページ内で無料ダウンロードが可能(※創造的破壊プロジェクトのメンバーの新規募集は現在行われていません)。

 

真夏の絶対領域メディア構築戦略セミナー

創造的破壊プロジェクトのイベントとして2012年8月26日に開催されたセミナー。
絶対に誰にもマネが出来ない「自分だけの絶対領域メディア」を構築して、無意味な「客取り合戦」から抜け出す方法が語られました。
絶対領域を持つとは、ブログやメルマガ、書籍、テレビ、Twitter、Facebookといった、あらゆるメディア完璧に使いこないして、絶大な影響力を持つこと。それにより他との圧倒的な差別化が実現でき、客の奪い合いという不毛な戦いから抜け出すことができます。
>>真夏の絶対領域メディア構築戦略セミナーの詳細はこちら

 

創造的破壊:怒濤の北海道セミナーツアー

2011年9月に北海道で開催されたセミナー。3日間連続で半日のセミナーが開催され参加費は3日間で8万円。具体的な内容は、「プロデューサー育成講座」「プロモーション実践講座」とそれを元にした「実践会」」。

 

創造的破壊サミット

2011年12月に開催されたセミナー。和佐大輔と原田翔太に加えて、木坂健宣と吉田傑の2人も講師として参加。セミナーのテーマは「時代」。「時代を読み、時代に愛され、時代を変えるための方法」について、4人の講師がそれぞれの視点で語るという内容。

あの伝説の教材が公開中!

和佐さんの伝説の教材が期間限定で公開中です。

>>伝説の教材はこちら

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事