まとめサイトのノウハウが既に出尽くした感がありますが
Twitterのコンテンツを利用するという方法があったとは
かなりの驚きです。以前にも、Twitterから直接
アフィリリンクを呟く方法はありましたが
それよりも確実に稼げる方法が存在します。それは、Twitterで発信されるツイートを利用して
コンテンツ(記事)を作るという方法です。まだまだ、この発想に気が付いている人は少ないですし
いち早く参入することで、「先行者利益」を獲得することができます。

音声で聞く
この最新の手法が
今回レビューしていくTwitterで稼ぐ方法【TTT】です。
コンテンツ(記事)をほぼ自動で作れますし
報酬を発生させるという意味でも
直近で、一番可能性があるノウハウです。
非常に可能性のある内容なので
ぜひ、最期までレビュー記事をご覧ください^^
山田淳二 Twitterで稼ぐ方法【TTT】
山田淳二 山田淳二詐欺 山田淳二評判 山田淳二Twitterで稼ぐ方法 Twitterで稼ぐ方法山田淳二 山田淳二TTT TTT 山田淳二 Twitterで稼ぐ方法レビュー Twitterで稼ぐ方法特典 Twitterで稼ぐ方法評価 Twitterで稼ぐ方法評判

特定商法取引法に基づく表記


販売社名 株式会社アドシステム
運営責任者 久米 妥
所在地 千葉県八千代市米本1359番地
顧客対応担当者 山田淳二
サポートメールアドレス jyunji@333ttt.vip
販売URL http://333ttt.vip/ttt/

【重要】動画の徹底解説もご覧ください♪

山田淳二 Twitterで稼ぐ方法【TTT】レビュー

山田淳二氏のTwitterで稼ぐ方法【TTT】は
Twitterのツイートをコンテンツ(記事)にする方法です。
実際に分かりずらいと思いますので
記事がどのような物かご覧ください。
↓  ↓  ↓
山田淳二 山田淳二詐欺 山田淳二評判 山田淳二Twitterで稼ぐ方法 Twitterで稼ぐ方法山田淳二 山田淳二TTT TTT 山田淳二 Twitterで稼ぐ方法レビュー Twitterで稼ぐ方法特典 Twitterで稼ぐ方法評価 Twitterで稼ぐ方法評判
赤枠の部分がTwitterから抜き出した情報を
コンテンツ(記事)化した部分です。
要は、自分で記事を書く部分を
Twitterから抜き出した情報で埋めていくのです。
この時に、このような疑問が浮かび上がるかもしれません。
「コピーコンテンツと判断されないのか?」
ここがTwitterで稼ぐ方法【TTT】の“肝”になるのですが
個別のツイートは基本的に検索エンジンは認識しません。
だからこそ、ツイートを利用して
コンテンツを作り上げても
ペナルティなどのリスクはないのです。
また、記事を書く作業が少ないので
1記事作成するまでの時間をかなり短縮することができます。
アフィリエイターの最大の悩みは
「記事の作成時間が掛かり過ぎる」
この点だと思います。
これは、まったく心配が要りません。
Twitterで稼ぐ方法【TTT】の記事作成は
大部分がTwitterの情報を利用したコンテンツです。
それに、数十文字の文章を書き加えるだけです。
これくらいの作業であれば
どのような初心者でも実践できます。
まだまだ、Twitterまとめはやっている人が少ないですし
作業が非常に簡単なので、結果を出せる可能性は極めて高いです。
現状、一番稼げる可能性が高いのは
この「Twitterまとめ」でしょうね^^

それでは、早速ですが全体像から解説していきます。 ここでは、私がツイッターを選んだ理由や、さらに今回の TTT のメリット部分などを書いています。 具体的な操作方法などは、また後程解説しますので、何か手を動かさなければいけないわけでは、 御座いませんので ざっと読んで頂ければ構いません。
そででは、順番に進んでいきましょう。

Twitter を選んだ理由

私がツイッターに目を向けた事は、今までいろいろなノウハウを取り組む中で コンテンツの自由度の低さを強く感じた事がきっかけで、元々は、情報の拡散、アクセスアップを 目的に利用していたものがツイッターでしたが、様々なツイートがあって、キーワード一つで 様々なものが出てくる事に魅力を感じて、「これをコンテンツにできれば…」と考えた事が きっかけです。
おまけにツイートの多くは、検索エンジンにも読まれていないものがほとんどです。 ツイッターの仕様は、ツイートをクリックして拡大表示すると分かりますが、単純にブログでいうと 1記事と同じようなイメージです。ツイート単位に番号が与えられているのです。
ツイート一つ一つがキャッシュされていれば この URL でも検索に引っかかります。 そしてそのツイートを検索しても‥
一覧ページやプロフィールページはキャッシュされたりしますが、ツイート単位では検索エンジンにキャッシュ されていない事が殆どです。
あいにく今回作るコンテンツで主要を占めるツイート一覧は、ユーザー単位でのツイートをまとめるものではな く、キーワード単位となりますので、様々な検索キーワード、そして検索するタイミングでツールで取得するコ ンテンツは違います。
つまり、北朝鮮と検索して最新順を取得しても 1時間後、1日後と時間経過に伴い取得できるコンテンツも 変わってきます。
これは、Twitter 上で検索しても新しいツイートが並ぶ事は、わかると思います。
ただ、本ノウハウでは、Twitter から提供されている、API で検索していますので、検索できるものは、7日前 となっています。 最大7日となると、日々1日過ぎると、取得できなくなってしまうのです。
つまり古い順から消えて、新しいものが表示されるという事は、新着順の場合だと1日後、2日後など取得タイ ミングによりコンテンツが変わるという事です。
つまり同じキーワードで何度も抽出してコンテンツ作りに活かす事もできるのです。 1度で2度美味しいどころか、3度も4度も美味しいということです。 おまけにその多くは、検索エンジンにもキャッシュされていないという事ですので、 こうなれば、「使いたくて仕方がない」となってしまいます。
他の自動系のものやコピペ系のものよりも魅力的な部分は、まさにここです。
そこで私は、主に2種類の原始的なコピペで稼いでいたわけですが、それが何かというと 埋め込みコードを1個ずつコピペ、コピペの繰り返しやわざわざウィジェットを作成してソースをコピペしたり 完全手動で取り組んだのです。
「徹底的にコンテンツの一部として使い倒そう」と考えたのです。
しかし無造作にツイート並べても 読み手目線で見ると面白くないな…と最初は思いましたが、 例えば、これらもサイトの趣旨を決めて、関連キーワードを抽出して それぞれ 1つのキーワードに複数のツイートをメインとしたコンテンツを作れば、 「面白いものになる」という事を感じたのです。
ジャンルとキーワードという二つのものを明確にしてコンテンツを作るという事を意識した事が 吉と出て、思った以上にアクセスも伸びるし、ツイッターで該当サイトを拡散しても なかなか反応も良く、確信的な手ごたえを掴んだのです。
最初は手動で手応えを掴み、そしてツールを活用するようになったということです。
ツイートのまとめは、ツイッターユーザーからも しっかり見られ易いコンテンツですし トレンドから ジャンル特化サイトまで 様々なコンテンツ作りが可能になります。
Twitter は、ツイートするよりもどちらかと言えば、「ツイートを見る」という事に 時間を消耗している方が多いと思いますので、ツイートをまとめたものは、コンテンツとしても ニーズに合わせたものを作り易いという事です。
本システムでは、ブログサービス、及び独自ドメインサイトに、Twitter 上のツイートを 表示させるものです。 (システムの全体像や詳細な操作方法は、順を追って紹介しますので、最初は、さらっと読んで頂ければと思いま す)
ツイッター側の仕様にあわせた表示方法でツイートをサイトに埋め込む事が可能です。 そこで今回は、専用のテーマを使って複数のプラグインやカスタマイズされたプラグインを使って コンテンツ作りを効率良く可能にしています。
ツイッターのツイートを特定のキーワードで抽出して それらツイートをサイトに表示させる事ができます。
ただ最低限、必ずツイッターの各パーツ、ツイートやリツイートなどの本来の形式は崩さないように 行ってください。
TTT で作るサイトに関しては、ツイートを使いますが様々なキーワードで臨機応変に作る事が可能です。 それだけ様々なキーワードのツイートがあるということです。
では、どういったものが作れるのかを解説していきますが まずは、ジャンルです。
後程このジャンルについても順番に解説をしていきますが、ダイエット、美容関係、人気商品や話題の物、面白 画像から怖い系の画像や動画も含めてツイート内容は
様々ですから 限りなく広範囲のものを作る事が可能です。
例えばアダルト系のものでもキーワードを指定すればコンテンツ作りが可能です。
そして他にもニュースをピンポイントに充てることが可能です。
あくまでも一例ですが
もちろんこんな中には、動画も画像も含まれますが、同時に埋め込まれます。
ですので、訪問者から見て、コンテンツ価値の高いサイトを作る事が可能です。
元々、手動ですが、ツイートに関しては、このようにサイトに埋め込む事が可能です。
このように埋め込む機能が公開されていますので他人のツイートをサイトコンテンツとして、 活用する事が可能です。
基本的にツイートは、ツイッター上でフォローアカウントの投稿で表示されますし 何よりも Twitter のツイートは、フォローする人が多ければ、どんどん流れるので、全てのツイートを見てる人 も少ないです。
ですから、今回のように ツイートをまとめるという事はブログコンテンツとしては、 十分に読み手の需要があると言っても良いでしょう。
また、それだけでは、ありません。
Twitter を利用している人は、ツイートを見て楽しむ人が多い為に、Twitter のまとめに 興味のある人は非常に多いのです。
つまりツイッター上からの誘導も効果が高いという事です。
また、以下はヤフーリアルタイム検索ですが、こちらもツイートが表示されています。
https://search.yahoo.co.jp/realtime ※以下表示はリアルタイムで変動します。
クリックすると分かりますが、ツイートが表示されて並びます。
これらの話題の中のキーワードを意識する事も可能です。 このリアルタイム検索ワードのツイートは、繁盛に更新されますので、どんどんツイートが 埋もれていきますが、この TTT を使う事でサイト上にツイートを投稿して保存する事が可能です。
リアルタイム検索で話題のものなどは、まとめを作成して同じようにつぶやくことで、 うまく当たれば数千、数万のアクセスを手に入れられます。
もちろん、報酬にならなければ意味もありませんが クリック課金広告などを 記事の本文の上部などに 埋め込んでおけば、クリック率も高くなると言えます。
つまり、アクセスの多い記事は、とくに広告配置を 本文中でも上部、中部、下部と、読み手の 動きを意識して配置するようにすると、アクセスに対して最大の現金化を行う事ができます。
またコンテンツ内容次第ですが関連性のあるものなどあれば、広告を貼ると良いでしょう。
他にもトレンドという括りで説明していきます。 以下はヤフーのトップページの新着ニュース部分です。 https://www.yahoo.co.jp/
盛り上がりの火種は、情報が認知されてからです。
後ほど、最新情報の取得場所などは、ご案内しますが、トレンドサイト的な括りでは、 最新情報からキーワードを意識して投稿していくという流れになります。
また、今回のツールでは、一度投稿した記事がそのまま保存される形式と、 リアルタイムで新しいツイートを訪問者のアクセスに合わせて最新情報を表示させる事が可能です。

それぞれメリットとデメリットを並べると、

つまり、「北朝鮮」というキーワードのツイートを 10 件並べた場合でも条件指定によっては 4 月 1 日にアクセスした人と 4 月 10 日にアクセスした人とでは、そのキーワードによるツイートが次々に更新 されていますので10日の人には、常に新しいものが表示されるという事になります。
これは訪問者にとっては、嬉しいものかもしれませんが 例えば「そのキーワードのツイートがされなくなった 場合」には、API の仕様上、1週間でツイートが古いものから順番に消滅していきます。 最新が無い状態で古いものから消えますので 記事本文からツイートが消える恐れもあるのです。
ただ、余程、掘り下げたキーワードで、一過性のものの場合ぐらいですが またその後に同じキーワードの 話題になってくればツイートも増すので その記事は、また復活するという流れになるのです。
そしてもう一つは、HTML 形式での挿入ですが、この場合は、ツイート検索の後、 ソースをコピペでご自身のサイトに投稿できますし 一度貼り付ければ、こまめな
広告の設定なども ワードプレス内、ブログ上でも可能です。
この作業によるデメリットは、今のところとくにありませんが、稀に削除要望などがツイート主から 届く事もありますが、基本的に基準を満たして埋め込んでいれば何も気にする必要ありません。 であれば、ツイッターアカウントを非公開などにすれば済む話です。
こう考えると、自動更新型の方が良いかもしれませんが この辺りはお好きに考えてください。
つまり、記事単位で自動更新される仕組みと、一般的な HTML 形式での投稿と2種類の選択が可能です。
どちらの形式を使うにしても、セールスページでも書きましたが、多少の 50 文字前後の文字列は総合的に最低 必要です。
またツイッター上での画像表示ですが、各記事にサムネイル画像を登録する事によって、このように自動でツイ ートした場合にツイッター上でも画像が表示されます。
テキストだけよりもインパクトがありますので引用画像でも良いので使う事をお薦めします。
例えば私の場合ニュースジャンルの場合だと、そのままニュース記事の一部と画像を引用として コピペして貼り付けて 少しそのニュースの下りを書いてから、Twitter でのツイートを並べたりしています。
またツイートは画像の含まれるもの、動画が含まれるものと検索が可能です。
※後程手順は、紹介します。
※YouTube を埋め込んだツイートでは、動画が表示されますが、ツイッターの動画の場合は、 サイト上に表示させる事はできません。
ここまで見て頂ければ、どれだけコンテンツ作りとしても多くの選択肢と可能性があるかという事も ご覧頂けたのでは、無いかと思います。
つまり、TTT では、API 検索でツイートを取得して、更にその取得したものを HTML コードかリアルタイムに表示させる方法かで記事コンテンツとして使う事が可能なのです。
そこで本章では、基礎的な知識や使い方、それから応用的な使い方へと進めていきたいと思います。

Twitter とまとめの基礎知識

なぜ Twitter のまとめに需要があるのか?
まず Twitter というSNSの人気度や特徴、炎上といった基本知識について解説します。
日本における Twitter の利用者数は月間4000万人を突破しています。 また世界でもっとも増加傾向にあるのが日本です。
しかも登録者数だけでなく、アクティブユーザーは7割を超えており、 実際に利用している人の割合が非常に高い事も特徴だと言えます。
 
 

Twitterで稼ぐ方法【TTT】Q&A

Q1.【TTT】に興味があります。
ツイッターもしたこと無ければ、何もわかりません。
ただ、教えられた事には真面目に取り組む自信だけはあります。
そんな状態の私でもできますか?
A1.【TTT】の内容はシンプルなので
初心者の方でも取り組みやすいです。
ですので、ご安心ください。
また、Twitterまとめはライバルが少ないので
早く参入した方が、有利です。
いずれにしても
自信を持っておススメできるノウハウですので
ぜひ、取り組んでみてください。
Q2、Twitterで稼ぐ方法で作る記事は
本当に、検索エンジンからペナルティを受けないのですか?
A2、個別のツイートは
検索エンジンは認識していないので
ペナルティになる危険性はありません。
ご安心ください
Q3、1日1時間の作業で、どれくらい稼げますか?
A3、実践者のスキルにもよりますので
ハッキリしたことは言えませんが
1サイト2~3万円を、最初の目標にしてください。
その段階をクリアした後は
成果報酬型の広告を利用して
より大きな収入を目指してください。
Q4、twitterまとめに興味を持っています。
動画の中でtwitterからユーザーを集客するとありますが、
どうしてtwitterから集客ができるのでしょうか?
twitterの自身のアカウントにtwitterまとめサイトを告知するからでしょうか。
A4、基本的にTwitterまとめと同時に
Twitterアカウントを動かします。
ですので、Twitterユーザーを
自分のサイトに誘導(集客)できるのです。
このTwitterまとめに
Twitterユーザーを呼び込むのが
今回の商材の「肝」になります。
当たり前の話ですが
Twitterユーザーは、Twitterまとめにに興味を持ちます。
たからこそ
サイト滞在時間が長くなり
報酬が発生しやすくなるのです。

http://admall.jp/af.php?shn=10000514&aff=10014137
 
 

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事