niishi です。

3 ヶ月とかで月収 100 万円をいきなり突破したりする人と、
半年も 1 年も取り組んでいるのに全く伸びない人というのがいます。

毎日真面目にブログも更新し、facebook も投稿し、定期的につぶやいている。
しかも役に立つことを書いているつもり。

なのに、全然ファンが増えないしアクセスも伸びない!読者も増えない!
こういう人がいます。
以前もこれに似た話をしましたよね?

そのときは差別化ができていない、インパクトがないということが原因
だと言いましたが、今回はさらに深く突き詰めていこうと思います。

前回はどちらかというと、コンセプト的な原因にフォーカスしましたが、
今回は情報発信の内容にフォーカスして、その原因をお話します。

では、いつまでたっても伸びない人と、短期間で圧倒的な成果を
出す人の情報発信はどう違うのか?

あ、もちろん需要のない市場でやってるとかは論外ですよ?
陶芸とか折り紙とかね(笑)
あくまでも、需要のあるジャンルの情報を発信している場合の話です。
では、急激に伸びる人とそうでない人の違いを挙げていきますと

1、面白さ
2、共感されるかどうか
3、軸が一貫しているかどうか

です。
面白さというのは、当たり前のことを当たり前に言わないだけで面白くなります。
当たり前のことを当たり前に言わないとはどういうことぞや?
と思うと思うので、僕が書いた、下の文章を元に解説していきましょう。

------------------------------------------------------------------
「あなたはあなたのままでいい」
なんてクサイ言葉を言ってみましたが、これって本当で、
どんなことにでも当てはまるんですよ。

例えば、僕は洋服が大好きでよく買い物に行くのですが、
いつも外人のファッションモデルを見て、「こんな格好をしてみたい!」と思います。
でも、彼らやマネキンの着ている服をそのまま来ても似合わないことがほとんどなのです。
サイズがデカい、顔立ちと合ってない etc
つまり、その服がかっこよく見えるのは、外人が着ているからであって、
自分が着ても、その服の良さは引き出せないのです。

しかし、自分には自分に合った服というものがあります。
レディース並に細いスキニーなんかは僕以外のメンズで履ける人がほとんどいませんし、
僕だからこそ、細身のシルエットの良さを引き出せるアイテムなのです。

ファッションに限らず、顔のパーツや走り方、文章の書き方といったことでも、
人それぞれ一番高いパフォーマンスができるスタイルというのが異なっています。
例えば、ギリシャ人のような細くて高い鼻は非常に美しく、
憧れる人も多いと思いますが、日本人ののっぺりフェイスに
ギリシャ人の彫刻のような鼻を付けても不自然なだけです。

ともちんのアヒル唇もともちんだから、より一層可愛く見えるのであって、
光浦靖子がアヒル唇にしても気持ち悪くて見た人は不快になるでしょう。
海老蔵の坊主はかっこいいですが、嵐の櫻井翔が坊主にしたら違和感を感じるはずです。
走り方も、ケニアやエチオピア人のようにバネのある人種の場合、
歩幅を大きく取るストライド走法が向いていますが、
日本人のように骨が前に出ておらず、足も短い人種は歩幅を小さく速く刻み、
エネルギーの消耗を抑えるピッチ走法が向いています。

文章も、僕の場合は論理的に説得して畳み掛けるようなコピーを書きますが、
キャラによっては小説のようなストーリー型の文章で感情を揺さぶって
購入に至らせるのが得意なタイプもいるでしょう。
だから、あなたは無理に、人と同じになろうとしなくていいのです。
確かにアムロになりたい、あゆになりたい、佐々木希になりたいという気持ちは分かります。
僕も hyde になりたい、ガクトになりたい、クラウドになりたいと思っているから。
ですが、系統を変えることはできません。
マッチョ系なら無理にジャニーズ系になろうとするのではなく、
マッチョ系のままで、マッチョ系の中で最高峰を目指すべきなのです。
あなたの良さを、最大限引き出せるスタイルを発見し、構築していってください。

-------------------------------------------------------------------------
この文章は facebook でいいねやコメントが沢山付いた文章ですが、
上の文章の結論としては、自分らしくいればいい、
ということを主張しているに過ぎません。

これをもし、「人それぞれ違うんだから、あなたはあなたらしくいればいい」
と書いても、結論、伝えていることは全く同じなんです。
でも、まんま「人それぞれ違うんだから、あなたはあなたらしくいればいい」
と書いても当たり前すぎて面白くないですよね?
間違いなく、いいねやコメントが多くは付かなかったはずです。
ではなぜこの文章にたくさんのいいねやコメントが付いたのかというと、
面白く書いたからです。

どこが面白いのかというと、具体例を分かりやすく使ったというのがあります。
例えば、

・「ギリシャ人のような細くて高い鼻は非常に美しく、憧れる人も多いと思いますが、
日本人ののっぺりフェイスにギリシャ人の彫刻のような鼻を付けても不自然なだけです。」
・「ともちんのアヒル唇もともちんだから、より一層可愛く見えるのであって、
光浦靖子がアヒル唇にしても気持ち悪くて見た人は不快になるでしょう。」
・「海老蔵の坊主はかっこいいですが、嵐の櫻井翔が坊主にしたら違和感を感じるはずです。」
・「走り方も、ケニアやエチオピア人のようにバネのある人種の場合、
歩幅を大きく取るストライド走法が向いていますが、
日本人のように骨が前に出ておらず、足も短い人種は歩幅を小さく速く刻み、
エネルギーの消耗を抑えるピッチ走法が向いています。」
などなど、誰もが納得できる、分かりやすい具体例を出して面白さを引き出しています。

稼げない人は、「DRM とは、ダイレクトレスポンスマーケティングの略で、
リストを集め、リストを教育し、リストに販売する手法です」などと、
当たり前のことを当たり前に説明しているだけです。

そんなことはウィキペディアを見ればいくらでも書いてるわけで、
誰も面白いとは思いませんし、感情を揺さぶられることもありません。
もっと最悪なのは、「ネットビジネスを始めるべきだ!」みたいな結論しか
言わない人です。

これでは「なんでネットビジネスを始めなきゃいけないの?」
と思われるだけで、誰も納得しないわけです。
それに、これは弱い犬がギャーギャー吠えているだけにしか聞こえませんし、
バカでも「こいつは小物だ」ということが分かってしまいます。
こんな人から何かを学ぼうとは思わないですよね?
大事なのは、何を伝えるかよりも、どう伝えるかです。

はっきり言って、情報なんてネットで調べればいくらでも出てくるわけです。
だから、情報そのものの価値というのは、それほど差が付きません。
では、どうすれば価値を生み出せるのかというと、それをいかにして自分の経験や
感じたことを元に、自分にしかない視点で言うかです。

僕の場合、DRM というのは、ホストとお客さんの例を挙げて言っていますよね?
こういう伝え方は、僕しかやってませんし、
ここに新しさと面白さを感じるから価値が生まれるのです。
言ってる結論は、他の人となんら変わらないんです。
リストを集めて教育して販売するということを言っているに過ぎません。
でも、それを自分の視点で言うからこそ、他の誰にもない価値を生み出せるのです。
ようは、重要なのは結論ではなく、その結論をどういう風に伝えるかです。
これが 1 つ目。
次に、僕の場合はどんな結論を言う時でも、必ず具体例を出して納得させた上で、
結論を述べているので、読んでいる人は「確かにその通りだ!」と思わせることができます。

これが共感です。
上の文章では、誰も否定の余地がないような例えを出しているので、
共感されるという要素も入っていますよね。
共感というのは非常に重要な要素で、人は「俺もこの考え方には賛同だ!」
と思うと付いて行きたくなるのです。
共感というのは無敵で、人間はどんなシーンでも共感できる人を信用し、
仲間意識を持とうとします。
あなたが僕のメルマガを読んでいるのも、僕の人生に対する価値観や
ビジネスに対してこうあるべきだ、という考え方に共感しているからではないですか?
メールに返信くれる人の多くは「tiishi さんの考え方に共感しました!」と言ってくれます。
お金より時間が大事だ、とか、ビジネスとは相手の悩みを解決するものだ、とか。
こういう考え方に共感した人がついてきてくれるのです。
人間というのは、自分を肯定してくれる人を正しいと思う生き物なのです。
だから、自分と同じ考え方をしている人を無意識に正しいと思い込み、
付いていこうとします。

同じぐらいの実績であれば、考え方に共感した方のメルマガを読むし、
商品を買いたくなります。
僕自身もそうでした。
共感されるというのは最強です。

だから、多くの人が「それはその通りだ!」と思うような発信をしましょう。
共感されない原因のほとんどは、難しい、理解できないと思われているからです。
専門的な SEO の話を facebook でしても、誰も理解できません。
だから、いいねとも思わないのです。

もちろん、SEO を詳しく知りたいコミュニティでなら
そういう話をしてもウケるかもしれませんが、多くの人は
使う場所を勘違いしているので無意味な発信に終わっています。
一般大衆に、そういう話はつまらないのです。
あなたが巻き込んでいくべき一般大衆にとってつまらないなら、
当然ネットビジネスでは成功できませんよね?
だから、「自分の話は多くの人に賛同されるのか?」
ということを考えながら発信してみてください。

これが 2 つ目。

で、最後に軸が一貫しているかどうかですね。
軸がブレると、今までついてきていた人が離れていきます。
例えば、「せどりは仕入れも面倒だし在庫リスクもあるのでおすすめしません」
と言ってたのに、後になって「今一番アツイのはせどりだ!」
なんて言ってる人を信用できないですよね?
あれ?この人、私と価値観が合うと思ってたのに、ガッカリ、となってしまうわけです。
恋愛でも情緒不安定な人は疲れるのですぐに振られてしまいますよね?
そういうわけで、今後あなたのメディアを拡大して
ネットビジネスで収入を伸ばしていきたい場合、
・面白さ
・共感
・軸の一貫性
を、まずは意識して発信してみてください。
それでもファンが増えない場合は、おそらく無意味で役に立たない発信をしているか、
自分よがりの遠吠え、自慢話ばかりでユーザーのことを考えられていないかでしょう。
いつも「よし、今日もいっちょやったるか!」テイストのことを言ってる人がいますが、
その人は半年前からいいねの数が 1 とかから全く増えてません(笑)

「お前がいっちょやるかどうかなんてどうでもいいんだよ!」と思われてるんです(笑)
「今月は月収 100 万いくぜ!」とかも、見ている人からしたら「あっそー、だから?」
って感じですし、月収 100 万程度で自慢するような器の人だと思われるだけなので、
「俺スゲーんだぜ!」みたいな暑苦しい発言はやめましょう。
どうしても自慢したいなら、遠まわしにすごいことが想像できるような形で言いましょう。
例えば、「俺は優しいんだ」ということを伝えたい場合、
「俺、頼まれると断れないタイプでさ」のように、遠まわしに言うのです。
OK でしょうか?

情報発信を始めたての人のほとんどはこういう間違いを犯してしまっています。
これは、自分よがりで誰かの役に立とうというマインドが欠如しているからです。
まあ、ここまでいろんな思考法や稼ぎ方の手順、テクニックを教えてきましたが、
結局はマインドが全てだってことです。
だって、お客さんのことを考えて愛せる人と、自分のことしか考えてない人。
どちらが価値を提供できるかなんて考えるまでもないですよね?
だから、本当はマインドばかり教えるメルマガでもいいと思うんですが、
それだと結局つまんなくて読まれなくなりますし、そうすると結果的に
マインドの重要性も理解してもらうことができなくなります。
ということは、あなたを成功させることができないということになるんですよね。
そういう理由も含めて、具体的な話も入れながら、

・何を
・どの順番で
・どのように
伝えればあなたを最短で成功させられるのかいうことを真剣に悩み、
こういう内容の講義になったというわけです。
ここまで言っても、ほんの一部の人には伝わってなくて、
なんか変な小手先ノウハウとかに手を出しちゃうのが悲しいですけどね・・・
まあここを理解できるかどうかがネットビジネス成功の唯一にして最大の才能だと思いま
すよ!
では。

ニッシーの運営ブログ

初心者にやさしいアフィリエイト講座
http://www.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/tokyo/
超初心者のための情報商材レビューサイト
http://review2020.xn--1-nfud2bza2ad0c.xyz/
ネットビジネスで自由人に!
http://sibaryou555.blog.fc2.com/
フェイスブック
https://www.facebook.com/nishimura.susumu
Twitter
https://twitter.com/sibaryou0224?lang=ja
メール
sibaryou3@gmail.com

ベスト寝具
http://bestsleep.ocnk.net/

 

皆さん、稼いでいますか?

私が、アフィリエイトを始めたころに、苦労したことなど、

これからアフィリエイトまたは、物販、YouTubeを始めようと

いう、初心者に、アドバイスできることがあれば、伝えていきたいと思い

このブログも立ち上げました。

優秀な超アフィリエイターさんは、いっぱいいます。

いきなりむつかしいノーハウを学ぶのは大変ですよね。

一緒に、成長していけたらいいですね。

特典

情報商材アフィリエイトで稼ぐ方法

情報商材アフィリエイトは実績がないとできない

そう思われている方も多いようですが、これは完全にウソです。

あなたは、初めて訪問したブログで、管理人の実績を確認しますか。

私は、「記事が面白いか」「コンテンツが充実しているか」をみます。

トップアフィリエイターのブログは、すべて実績を載せているか。

そんなことはありません。

逆に「俺は稼いでるぜ」「私は稼いでいる」だけを強調しただけでは、感じが悪いと反感を買うこともあり、

マイナスに働く可能性もあります。

アフィリエイトを紹介しているサイトは

確かに多いけど、そこの管理人の人ってそんなに

稼いでいるものなのかな…と……^^;

そもそも作者自身も、そんなに稼いでいるようには、

思えない部分もあったりするんですね。

「今のご時世、これだけじゃね…」というのが僕の感想でもあり

今の情報商材アフィリ市場や紹介している人サイトなどを見れば

「内容の物足りなさ」つまり、大きな成果に直結するとは思えないんですよね^^;

確かに基本操作など役立つと言いますか

価値が全くないとは言わないけど、ここまでの内容だと

恐らく伸びないだろうな~と言う部分が多数ある。

むしろ今の情報アフィリ業界を見れば

それも一目瞭然なわけです。

情報商材アフィリエイトの代名詞のようになっているけど、どうなのかな?と思える部分は、

多々ありますね^^;

無料メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
 
Powered by メール配信システム オレンジメール
スポンサーリンク




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事